初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

学習用LEDデスクライトの選び方

学習机にセットする学習用LEDデスクライトはどうして不細工なくらい大きく、価格も高いのでしょうか。それは机の上全体を満遍なく照らすため。そして、大きなシェードとそれを支えつつ任意の位置で調節しやすいアームが必要なために高価になるのです。

デスクライト

デスクライトはT型とZ型のどちらが良い?それぞれのメリットとデメリット

デスクライトはT型とZ型のどちらが良いかというご質問を時々いただきます。一概にどちらが良いというわけではなく、それぞれにメリットとデメリットがあるので、最適なものを選ぶようにしましょう。ただし、上棚付きの学習机の場合はT型は取り付けできないということが多いです。
0
学習環境

子供の目の健康を守るために!学習時の灯り7つのチェックポイント

灯りナビゲーター・結城未来先生の『照明を変えれば目がよくなる』から一部を引用するかたちで、学習時の灯り7つのチェックポイントをまとめてみました。ブルーライト、紫外線、調色、パソコン、眠りなど、様々なキーワードがあります。
0
デスクライト

IKEAのミッケに最適なデスクライト見っけ!「SLAGSIDA照明」

IKEA(イケア)の「SLAGSIDA(スラグシダ)LEDワークトップ照明」は同社「MICKE(ミッケ)」上棚付きデスクにサイズがピッタリです。しかも、価格が安く、高演色。しかしながら、光源が直接目に飛び込みますし、色温度の低い電球色で文字が読みにくいので、子供の目には悪影響があると言えます。
0
スポンサーリンク
デスクライト

Z-10が高演色に!山田照明「Zライトカタログ2019-2020」発刊

山田照明から最新の「Zライトカタログ2019-2020」が発刊されました。定番の「Z-10」がRa90の高演色になり「Z-10R」にリニューアルされるなど、複数のモデルが高演色化されています。ほか、デスク天板埋込用クランプ「Z-A20」が登場したことも興味深いですね。
0
コイズミファニテック

『家電批評』でコイズミのデスクライトがランキング1位に輝いていた件

『家電批評2019年1月号』の「最新デスクライトおすすめランキング13選」という特集でコイズミファニテックの「LEDモードコントロールツインライトECL-546」がランキング1位に輝きました。
4
デスクライト

まるで真昼の天窓!オーデリック「フラットプレートOL291412BC」

オーデリックの10畳用LEDシーリングライト「フラットプレートOL291412BC」と簡単リモコン「RC919」を購入しました。フラットプレートはまるで天窓を取り付けたようにフラットなデザインでオシャレ。しかもめちゃぐちゃ明るいです。部屋の隅で照度を測ると6畳用の日立「まなびのあかり」とほぼ同じですが、デザイン重視の方にはオススメです。
0
コイズミファニテック

学習机評論家が選ぶ「学習用LEDデスクライト」のオススメ 超厳選10選

学習机評論家が選ぶ「学習用LEDデスクライト」のオススメ。かなり厳選してアーム式、T型、スタンド式の3タイプあわせて計10台をピックアップしてみました。コイズミファニテックが強いですが、日立のシーリングライト「まなびのあかり」もオススメです。
25
学習環境

日立のLEDシーリングライト「ラク見え」を「まなびのあかり」と比較

日立グローバルライフソリューションズの「ラク見え搭載モデル(LEC-AHS610P)」と「まなびのあかり(LEC-AH602PM)」を比較してみました。直下や部屋の隅はまなびのあかりのほうが明るいです。一方でラク見えのほうがデザイン的には良いのでリビングダイニング向きだと思います。
0
学習環境

日立「まなびのあかり」買ってみた→とても明るいが高演色は実感できず

日立グローバルライフソリューションズのLEDシーリングライト「まなびのあかり」(LEC-AH602PM)を買ってみました。NECの蛍光灯とオーデリックのLEDと比較したところ、高い演色性は実感できませんでしたが、隅々まで非常に明るいのは良いと思います。
0
デスクライト

結城未来先生の「頭がよくなる照明術」!正しい灯りの知識で心身ともに健康に

結城未来先生の「頭がよくなる照明術」のセミナーを拝聴してまいりました。私たちは光にコントロールされているということを改めて実感。光は「色・高さ・当て方」が重要で、子供の勉強や健康、大人の仕事や睡眠にも大きく影響することがよく分かりました。
4
デスクライト

バルミューダのデスクライトよりコスパ良し!ジェントス「DK-R170WH」

ジェントスの「ルミサスDK-R170WH」は2~3千円台のスタンド式LEDデスクライトのようなショボイ見た目ですが、「BALMUDA The Light」と比較してまったく遜色ないハイスペックです。JIS規格AA形相当であるにもかかわらず直下照度は1600ルクスと控えめ、Ra95の高演色、ブルーライトカットで、価格は5,000円強からとコスパ良いです。
8
デスクライト

2WAYという第3の選択肢!?ジェントスのLEDデスクライト「ルミサスS90/S92」

ジェントスのLEDデスクライト「ルミサスDK-S90CWH/BK」と「DK-S92CWH」は2WAYクランプを採用しており、学習机の上棚の背板や側板、パーテーションなどに取り付けられることが最大の特徴です。JIS規格AA形相当で広い範囲を照らすことができ、無段階調光&3段階調色機能付き、それでいて低価格。ただし、直下照度が明るいのとアームの耐久性に疑問があるのが難点。
0
デスクライト

直下照度は不明!パナソニックのLEDデスクスタンド「SQ-LD515/525」

パナソニックのLEDデスクスタンド「SQ-LD515」(家電量販店モデルはSQ-LD525)は可もなく不可もない普通のデスクライトです。JIS規格AA形相当で照射範囲が広いのは良いですが、直下照度は不明です。アームの耐久性は疑問があり、USB端子はオマケ程度と言えます。
4
デスクライト

残念賞!バルミューダのLEDデスクライト「BALMUDA The Light」

バルミューダのLEDデスクライト「BALMUDA The Light L01A-WH/BK」をヨドバシとビックカメラで見てきました。率直に言ってスペックを見た通りで、中心照度が明るすぎて相対的に照射範囲が狭く感じられます。質感やデザインが良く、山田医療照明との共同開発という点も購買心をくすぐられるのはもちろん分かりますが、価格が高すぎます。
0
デスクライト

【収納マンからのX’masプレゼント】BenQ「ScreenBarモニター掛け式ライト」

収納マンからのX'masプレゼント、今年はBenQの「ScreenBar e-Reading Lamp モニター掛け式ライト」です。職場や自宅でデスクトップパソコンをお使いのお父さんお母さん、必見でございますよ!
4
デスクライト

これぞ温故知新!山田照明の「Zライトカタログ2018-2019」発刊

山田照明の「Zライトカタログ2018-2019」が発刊されました。新商品のZ-00N、Z-208LED、Z-208PRO、Z-209PROを紹介するとともに、学習用にZライトを選ぶメリットについて改めて整理してみたいと思います。
4
デスクライト

次世代ですかい!エコリカ「有機ELデスクライトEELM-SKY100-W」発売

インクジェットプリンター用のリサイクルインクカートリッジでお馴染みのエコリカから、有機ELを採用した「OLED SKY デスクライトEELM-SKY100-W」が発売されました。高価ですが、目にやさしいあかり。しかし、学習用としてはまだまだ物足りないスペックです。
0
学習環境

スマホで照度が測れる!?照度計アプリ「QUAPIX Lite」

「QUAPIX Lite」は照明器具メーカーの岩崎電気が提供している手軽に照度を測ることができるiOS/Androidアプリです。簡易の照度計と比較しても正確とは言えませんが、学習机周りの照度を測るうえで目安程度に使うには良いと思います。
2
デスクライト

PCモニターに反射しない省スペースLEDデスクライト!BenQ「WiT ScreenBar」

BenQ(ベンキュー)の「WiT ScreenBar e-reading(スクリーンバー・eリーディング)」を使ってみたレビューです。スクリーンバーはデスクトップパソコンのモニターを照らすためのものではなく、モニターに反射することなく机上面を照らせる、省スペースなLEDデスクライトです。
2
デスクライト

スタンド式も!BenQ「WiT MindDuo親子デスクライト」がamazonで販売開始

BenQ(ベンキュー)「WiT MindDuo親子デスクライト」がamazonで販売開始。クランプ式に加えてスタンド式も登場。2017グッドデザイン賞受賞、陰山英男先生イチオシでオカムラもビックリ。
6
スポンサーリンク