初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

メーカー

ランキング

トレンドを反映してるかも?ベルメゾンの学習デスク人気ランキングBest5

ベルメゾンの学習デスク人気ランキングBest5(2019年3月現在)を紹介します。収納にこだわったラック付き学習机、高さが変えられるデスク付きウッドラックはコンパクトなスペースに収納力を求めているところが人気の秘訣と言えるでしょう。
浜本工芸

購入前後で2回行くべし!浜本工芸の大阪ショールームに行ってきた

浜本工芸の大阪ショールームに行ってきました。学習机のカタログモデルがすべて揃っています。リビングやダイニングのセットも多数あり。小売販売はしていません。押し売りを心配することなく社員からマニアックな話をいろいろ聞けるので、浜本工芸製品を買った後に行っても満足感が上がります。
コイズミファニテック

学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2019

学習机評論家が選んだ「ベスト・オブ・学習机2019」を発表します。今年度は浜本工芸「No.90デスク」、オカムラ「ラトリオ」、ニトリ×イトーキ「ユニットデスクAUT-1」、コイズミファニテック「レイクウッド・ベーシックデスク」、無印良品「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」が受賞。
スポンサーリンク
コイズミファニテック

意外な盲点!?木製学習椅子のキャスターは一輪と双輪の2種類がある

木製学習椅子のキャスターには一輪と双輪の2種類があります。一輪キャスターのメリットは目立たないこと。一方で双輪キャスターは前後左右に自在に動かせる、床にキズが付きにくいといったメリットがあります。
浜本工芸

意外と似てる対決!カリモク「コーディSU3680」vsたなとつくえ「ミニマ」

カリモク家具「コーディ・ワゴン可動タイプSU3680」と、浜本工芸×学習机評論家=たなとつくえ「ミニマ」を比較してみました。ともに天板奥行60cm、上棚が無駄にならないなどの共通点がある一方で、コーディはワゴンとデスクの高さを揃えてフルフラットにできる、ミニマは上棚や引出しの収納力が大きくてナラ無垢の高級仕様などの違いがあります。
コイズミファニテック

ケユカで学習机を買うなら「ニノス」と「アロン」どっち?比較してみた

ケユカで学習机を買うなら「ニノス」と「アロン」のどちらがオススメか比較してみました。サイズ、脚形状、上棚、スライドレール、椅子、価格で比較してみた結果、やはりデザインの好みもしくはリビングダイニングに置くか否かが重要な指標となりそうです。
コイズミファニテック

ニトリの「メルシーG」って本当におねだん以上?リーモ&レイクウッドと比較してみた

ニトリの「メルシーG・ロータイプデスク」は本当におねだん以上なのか?イトーキの「リーモ」とコイズミファニテックの「レイクウッド」と比較してみました。価格の違いは1.5~2万円程度ですが、LEDデスクライト、コンセントボックスなどの各種装備、材質やスライドレールを見れば、価格差は十分説明可能と思われます。
コイズミファニテック

徹底比較!コイズミファニテック「リファルド」vsイトーキ「スクリプト」

コイズミファニテックの「リファルド」とイトーキの「スクリプト」を徹底的に比較してみました。いずれも奥行55cmで雰囲気もよく似ており、120cmデスク+ワゴンの2点セットで見ると価格もほとんど同じ。リファルドはアルダー無垢、スクリプトは使い分けフック付きというのが最大の違いでしょう。
価格帯別オススメ

【価格帯別オススメ学習机2019】9万円台はカリモク家具vs浜本工芸

価格帯別オススメ学習机2019、9万円台は国産高級デスク2大メーカーであるカリモク家具と浜本工芸の競演です。カリモク家具からは「コーディ・ワゴン固定タイプSU3670」、浜本工芸からは「No.6000デスクユニット」をピックアップしました。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】8万円台で浜本工芸のデスクが買えるなんて!

価格帯別オススメ学習机2019、実売価8万円台で浜本工芸の「No.90デスク」が買えるというのは衝撃です。また、コイズミファニテックのアルフは冷静によく見ると値頃感があって良いと思います。イトーキの旧モデル在庫処分のトレフとリーモもオススメです。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】7万円台はあの大人っぽいデスクが登場

価格帯別オススメ学習机2019、7万円台はオカムラ「ラトリオ」とコイズミファニテック「フラックス」がオススメ。中高生が使うのにふさわしい落ち着いたデザインで、ゆとりのあるサイズ。ヒカリサンデスクの「パティナ」もシックな片袖机で良いと思います。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】6万円台はニトリがボリュームたっぷり

【価格帯別オススメ学習机2019】、平均購入価格帯の6万円台はボリュームたっぷりのニトリ×イトーキ「ユニットデスクAUT-1」、ニトリ×くろがね工作所「ユニットデスクRP-NT19CD」などをピックアップしました。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】今年もイトーキが5万円台でヤバイ!

価格帯別オススメ学習机、2019年度の5万円台はイトーキの「カモミール・ベーシックタイプ」がお買い得です。ほか、イトーキからは「ロロック」やニトリ限定の「ロータイプデスクAPD-1」も。くろがね工作所のハローキティじゃない天然木デスクも注目ですね。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】4万円台はイトーキ「アンティーク」が最強

価格帯別オススメ学習机、2019年度の4万円台はイトーキ「アンティークデスクJAQ-F9Q」がコスパ最高です。ほか、ニトリのメルシーGのロータイプデスク、コイズミファニテックのビーノとルトラも組み合わせ次第で良いでしょう。
ニトリ

【価格帯別オススメ学習机2019】3万円台は大商産業がニトリに挑む!

2019年度の価格帯別オススメ学習机、3万円台は大商産業(金次郎デスク)が「スタンダードデスクMT-819」と「コンパクトデスクSPR-519」でニトリの「くみあわせですくDNS-C」に挑む格好です。
ニトリ

【価格帯別オススメ学習机2019】2万円台はオカムラ!イトーキ!ニトリ!

2019年度の価格帯別オススメ学習机、2万円台はオカムラ「クオーレ」、イトーキ「FDC-F97」、ニトリ「スタンダードデスク・キンダーS」の3台をピックアップしました。2万円台でメーカー品が買えるとは驚きです。
メーカー

イトーキ激おこ!?リビンズkidukuの2019新作はウットフォーク似「ヴィクトール」

リビンズのkiduku(キヅク)の2019新作学習机は3台。イトーキ・ウットフォーク似の「ヴィクトール」、グリッドシェルフを組み合わせる「シュシュ」、トライ三兄弟の末っ子「トライラバー」です。珍しくオリジナリティも見られますが、パクリ体質も健在。
学習椅子

大人までOKだったはず!バランスチェアイージーに「ショートフレーム」追加

サカモトハウスのバランスチェアイージーに「ショートフレーム」が追加されました。販売開始は2017年冬だったようです。これまでの「通常フレーム」で子供から大人まで対応可能だったはずが、160cm以上はショートフレームに買い替え。そうなると国新産業のバランススタディの倍近い負担です。
オカムラ

ニトリも驚く激安ニーキュッパ!オカムラ直営限定学習机「クオーレ」

オカムラ直営ネットショップの「CUORE(クオーレ)」はニトリやイトーキも驚く激安税込29,800円の学習机3点セットです。引出しが4杯付いており、3万円以下という価格帯では最有力候補と言えるのではないでしょうか。
カリモク家具

カリモク家具「ノバリエ」って何だ!?実はAmazon専売ユーティリティプラス

カリモク家具がamazonオリジナルとして「ノバリエ」シリーズの販売を開始しました。デスク、マルチシェルフ、マルチラックは、基本的にユーティリティプラスのパッケージを変えたものです。チェアはクレシェ。以前にミキハウスで販売されていたものに近い組み合わせです。今のところ価格は安くありませんが、今後の激しい値動きに期待したいところ。
スポンサーリンク