初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

メーカー

学習机メーカー各社それぞれの特徴について。

メーカー

2020年度のリビンズ「キヅク」は新作ナシでラインナップが純減

2020年度のリビンズ「キヅク」は新作デスクが発表されず、ラインナップが純減となりました。ただ、消費税が10%にアップしても税込価格を据え置いたのは頑張ったと思います。
ヒカリサンデスク

2020年度のヒカリサンデスクは全段フルスライドレール採用だと⁉

2020年度のヒカリサンデスクは従来のこだわりを捨てて、新作「サンビジョン」などに全段フルスライドレールを採用しました。ほか、「サンワークプラス」、「スカーレットU」は従来品より1万円ほど定価がアップしています。
コイズミファニテック

コイズミ2020学習机カタログ公開!新作「ファリス」&「ブロスト」分析

コイズミファニテックの2020年度の学習家具デジタルカタログが公開されました。新作デスクの「ファリス」はビーノやルトラと比較して割高感があります。また、「ブロスト」はイトーキのウットフォークに比べると安いですが機能的にはシンプルです。
スポンサーリンク
コイズミファニテック

学習机評論家が選ぶ「学習用LEDデスクライト」のオススメ 超厳選10選

学習机評論家が選ぶ「学習用LEDデスクライト」のオススメ。かなり厳選してアーム式、T型、スタンド式の3タイプあわせて計10台をピックアップしてみました。コイズミファニテックが強いですが、日立のシーリングライト「まなびのあかり」もオススメです。
杉工場

2020年度の杉工場は概ね5~10%の値上げ。最大50%アップもあり

2020年度の杉工場はアルダー材の高騰からか、2019年度に比べて概ね5~10%の値上げとなっています。国産ヒノキの「アルベロ」、メープルやウォールナットの「木と風」は20%以上アップしているものもあり、「セノヴィ」の小棚は50%アップ。
堀田木工所

やる気スイッチ×千趣会コラボデスク=学びデスク高さ成長+囲み可変÷2

やる気スイッチグループと千趣会ベルメゾンがコラボした学習机「やる気スイッチデスク」が発売されました。製造元は堀田木工所。ベネッセが扱っていたカリモク家具製の「学びデスク高さ成長タイプ」と「囲み可変タイプ」を足して2で割ったような感じです。
オカムラ

2020オカムラ学習机はとうとう「ピエルナ」がラインナップから消滅!

2020年度のオカムラの学習机カタログからとうとう天板昇降式デスクの代名詞「ピエルナ」が消えてしまいました。スタンダードモデルのピエルナだけでなく、最高級モデルのノワイエも廃番。広さ調節タイプのテヌートとノベルも廃番。一方で、Kモデルがリニューアル、新作「アイティア」が登場。
堀田木工所

2020年度の堀田木工所は学習机の定価を下げて値引率も下げました!?

2020年度の堀田木工所は学習机のカタログ表示価格を10%以上下げました。しかし一方で売価は上がっているところがあるため、二重価格を是正しただけと考えられます。また、天板昇降式デスクの「ムービー」はホワイト色のみになり、リビングデスクの「マハロ」が投入されています。
メーカー

2020年度も攻める攻める!大商産業(金次郎デスク)の学習机

2020年度の大商産業(金次郎デスク)の学習机は主力の3Dデスク「MWD-520」でワゴン取っ手にリバーシブルのカラープレートを採用。上棚ハイタイプは消滅しますが、別売オプションで対応可能となります。ほか、鏡面ホワイト系やブラック、ブルックリンスタイルなど、新モデルも続々登場です。
カリモク家具

2020年度のカリモク家具は「学びデスク囲み可変タイプ」が登場!?

2020年度のカリモク家具はベネッセで販売していた「学びデスク囲み可変タイプ」を一部仕様変更した「グランディ」が登場。価格は概ね3~10%値上げですが、書棚は約16%アップしたものも。ナッツシェル色が2020年3月で生産終了、ボナシェルタが累計10万台を達成したのも大きなニュースです。
くろがね工作所

2020年度のくろがねは基本機能を徹底的に見直した「ザ・デスク」で勝負

2020年度のくろがね工作所は基本機能を徹底的に見直したコンポーネントデスク「ザ・デスク」が目玉商品。従来のスタンダードにタブレットステーションを付け、スリムワゴン採用で足元ゆったり、天板と脚にボリュームをつけています。キュートガールは値上げ、クールボーイはワゴン天板が固定式になって値下げです。
浜本工芸

限定200台!浜本工芸「令和プレミアム」デスクが令和元年7月12日発売

浜本工芸のNo.09「令和プレミアム」シリーズが令和元年7月12日に発売されました。200台限定。引出内部材も含めてナラをふんだんに使用し、特別色で塗装、名入れも可能なプレミアムデスク。同時に2020デジタルカタログも公開されました。
コイズミファニテック

2020年度の学習机市場、購入率&平均価格ともに微減という予測に

オカムラ、くろがね工作所、コイズミファニテック、イトーキの4社によると、2020年度の学習机市場は学習机の購入率&平均価格ともに2019年度比で微減という予測になりました。また、デスクはシンプルなものが好まれる傾向で、ダイニング学習の普及からか木製チェアが売れています。
ヒカリサンデスク

学習机評論家寄稿の『家具新聞』から2020年度の学習机最新情報をお届け

今年も『家具新聞』に学習机評論家として寄稿させていただきました。小島工芸、オカムラ、ヒカリサンデスクの最新動向をお伝えするとともに、2020年度の学習机市場を私なりに占ってみたいと思います。
イトーキ

イトーキからコンパクトに折り畳めるデスク「ONOFF(オノフ)」発売

イトーキのワークデスク「ONOFF(オノフ)」は扉を開閉することで仕事(オン)とプライベート(オフ)を切り替えられる折り畳み式デスクです。天板は奥行500mmと意外に広々、扉はパーテーション代わりになって仕事や勉強に集中できそうです。ただし、収納量が少ないのと価格が高すぎるのが難点。
コイズミファニテック

2020年度のコイズミは新型「ファリス」投入の一方「リファルド」廃番

2020年度のコイズミファニテックは新型リビングデスク「ファリス」、ブルックリンスタイルの「ブロスト」、ペグボードをあしらったベッド&デスク「ペグ」を投入。一方で「リファルド」、「フラックス」、「デコプリ」が廃番になりました。スタディアップデスクは「アルフ」のみとなります。
イトーキ

イトーキは2020年度も学習机の販売を継続!デジタル時代の購買行動の変化に対応

イトーキが学習机市場から撤退するというウワサがありましたが、2020年度も学習机の販売を継続することが分かりました。ただし、展示は一部の大型家具販売店に限られ、主戦場は公式オンラインショップでの販売になります。オリジナルランドセルの「クノーク」やそれに合わせたランドセルラックにも期待です。
コイズミファニテック

これじゃ納得できない!?ケユカ2019夏のキャンペーンはチェア50%オフのみ

KEYUCA(ケユカ)2019夏のキッズ家具キャンペーンは3点セット購入でチェア50%オフのみ。家具等10%オフのフェアは同時開催されません。3点セット購入でチェア50%オフということは実質10%強しか安くならない計算なので、残念ながらあまりお得感はないですね。
カリモク家具

マジすか!?一世を風靡したベネッセ×カリモク家具「学びデスク」販売終了

一世を風靡したベネッセ×カリモク家具の「学びデスク」が販売終了となりました。天板昇降式デスクの人気がなくなったことが最大の原因でしょう。奥行可変の広さ成長タイプの投入でも再起を図ることができませんでした。
カリモク家具

今年もやります!松坂屋名古屋店×カリモク「世界にひとつだけの学習机」

松坂屋名古屋店×カリモク家具コラボの「世界にひとつだけの学習机」プロジェクト第3回が2020年度も実施。対象商品はおそらくボナシェルタ3点セット。価格はちょっと割高になるのかなという感じですが、ペーパーがけやネーム刻印を体験できるというのは貴重です。
スポンサーリンク