『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

【2020最新まとめ】無印良品の机って学習机として使えるの?

シンプルなデザインで長く使えそう――。そんなイメージの無印良品の机ですが、半面で品質管理が悪い、割高感があるという声もチラホラ聞かれます。

おまけに、知らない間に関連商品が廃番になってしまったり、仕様変更があってどこがどう変わったのか分からないということもしばしばです。無印良品が西友のプライベートブランド(エスリボン)として始まった頃からのユーザーで、独身時代は無印良品の商品でインテリアのほとんどをコーディネートし、その後も生暖かい目で無印良品を眺めてきた私でもワケが分からなくなってくるほどです(苦笑)

ともあれ、無印良品の家具は以前に比べると随分とマシになりました。地雷アイテムを避け、過剰な期待さえ抱かなければ、学習机として、学用品を収める収納棚として、十分に使えますし、コスパも決して悪くありません。

以下、無印良品のデスク関連品を学習机評論家の目で見極めて参りたいと思います。

※価格および仕様は2019/11/09現在

この記事はこれまで書き散らかしていた無印良品のデスク関連品に対する評価をまとめたものです。

 

オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)

従来の「無垢材デスク・オーク(引出付)」はまた知らない間に終売となり、現在は上写真の「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」が無印良品のメイン商材となっています。

従来モデルは低級のオーク材が使われていて木目が汚らしく、塗装も変なツヤがありました。また、引出し内部材は黒ずんでいたり、ザラザラな質感でした。しかし、現行モデルは完ぺきではありませんが従来モデルに比べると随分と品質が良くなっています。

さらに、現行モデルは上置き棚をセットできるので、手近に教科書類を収納することができます。また、足元棚を活用することで収納量を確保できます。さらに、奥行55cmとコンパクトなので圧迫感も少ないと言えます。

なお、上置き棚の奥側に一般的な学習用LEDデスクライトを取り付けることはできませんので、その点はあらかじめご注意ください。

これは期待以上!無印良品「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」
無印良品の新しい「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」をグランフロント大阪に見に行ってきました。結論から言ってこれは期待以上でした。無垢と塗装の質感は従来型よりも良く、デスク本体引出しもスムーズに開閉できます。ついでに他社製デスクとの比較もしてみました。

 

ブナ材デスク

前述の「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」に先んじて子供用として発売された「ブナ材デスク」(上写真)は、オークよりも木目が優しい印象のブナ(ビーチ)をふんだんに使ったデスクです。奥行60cmでゆとりがありながら、ワイドな幅120cmと160cmの2サイズ展開となっています。

個人的にはデザインは好きなのですが、ハズレを引く可能性が高いように思います。アクタスの学習机と同様に、引出しを引き出そうとしたときに指がちぎれるんじゃないかと思うくらいに固いことが多いのです(苦笑)

なお、前述のオーク無垢材デスクの本体引出しはスライドレールがありませんが、割りとスムーズに開閉できます。

数量限定の新商品!無印良品「ブナ材デスク」セットを見てきました
無印良品の新型学習机「ブナ材デスク」セットの実物をグランフロント大阪まで見てきました。「無垢材デスク(引出付)・オーク材」と比較して、幅が大きく色も明るいという点が大きな特徴と言えるでしょう。ただ、コスパはおねだん相当と言え、基本的には信者向けの商品だと思います。

 

パイン材デスク

「パイン材デスク」は幅86cmのコンパクトなデスクです。以前は幅100cmの「パイン材デスク・キャビネット付」という商品が無印良品の定番デスクでしたが、数年前に終売となりました。

パイン材デスクはその名の通り主材が軟らかいパイン材で、おまけにラッカー塗装です(オーク無垢材デスクとブナ材デスクはウレタン塗装)。耐久性が求められる子供用学習机としては、残念ながらまったくオススメできません。

無印良品もリビング学習対応!?コンパクトなパイン材デスクとスチールキャビが登場
無印良品が新商品「パイン材デスク幅86cm」と「コンパクトスチールキャビネット」を投入。いずれも決して学習家具というわけではありませんが、サイズ感などからリビングダイニング学習に対応した商品だと思います。ただ、いずれも微妙な商品です。

 

無垢材デスク・オーク材

「無垢材デスク・オーク材」は天板下に引出しがないため収納力に劣ります。しかしながら、引出しがないので肘付きのチェアをセットするには好都合とも言えます。

デザインはシンプルではありますが、パネル脚のため野暮ったさは否めません。また、こちらもラッカー塗装なので、ウレタン塗装のオーク無垢材デスクと比較するとチープに感じると思います。

ちなみに、無印良品でレビューを見ると「天板が反っている」とクレームめいたことが書かれていますが、無印良品の無垢板が反らないと考えるほうがおかしいです(笑)反らない無垢板デスクが欲しい場合は高級国産デスクを買いましょう。

デスク(システムタイプ)

無印良品には木製デスクのほかにスチール脚の「デスク(システムタイプ)」もあります。幅120cmと150cmの2サイズがあり、天板はオーク突板とホワイトのメラミン合板のものが用意されています。

同等もしくはもっと安い価格帯でオフィス用ミーティングテーブルが販売されていますが、2万円強でオーク突板のスチール脚デスクが買えるというのは無印良品だけです。また、丸脚というのも割りと珍しい存在で、コスパは高いと思います。

ただし、「スチールキャビネット」が価格の割りに引出しの開閉がスムーズでないのが残念。ちょっと色が揃わなくても市販のワゴンをセットしたほうが良いかもしれません。

 

ワーキングチェア

無印良品には上写真の「ワーキングチェア・ガススプリング昇降式」など複数のデスクチェアが用意されています。しかしながら、いずれも足置きは用意されていないので子供が学習用に使うには適しません。

大人が使うにしても、基本的にはデザインで買うものであって、座り心地、耐久性、コスパのいずれをとっても優れているとは言えません。

 

スチールユニットシェルフ

学習机評論家として、収納のプロとして、デスク以上に評価できるのが無印良品の各種ユニットシェルフです。木製デスクに合わせるならパイン材、高級感のあるステンレスも捨てがたいのですが、コスパで選ぶなら「スチールユニットシェルフ」でしょう。

ユニットシェルフの奥行41cmタイプは教科書類を収めると奥行を持て余しますが、ランドセルを置いたり、習字道具や絵具セットなどを収納するのに便利なサイズです。また、同じ無印良品の引出式のポリプロピレン収納などを組み合わせることで小物を収納しやすくすることもできますし、バックパネルやサイドパネルを組み合わせればマグネットで時間割表を貼り付けたり間仕切りとして使うこともできます。つまり、拡張性がすごく高いのです。

ちなみに、スチール棚板はキズがつくとサビることがあるので、その点ではステンレスのほうが安心です。一方で、サビたら買い替えれば良いだけとも言えます。予算に応じて選んでもらうと良いでしょう。

ランドセルラックって必要?無印良品のパイン材ラックなどのオープンラックがオススメ
ランドセルラックって本当に必要?そう思われている方には無印良品のパイン材ユニットシェルフなどのオープンラックがオススメです。ランドセルラックは小学校を卒業したら使い道がありませんが、オープンラックなら様々な用途に使えます。
無印良品の新「スチールユニットシェルフ」をステンレス&パイン材と比較してみた
無印良品の「スチールユニットシェルフ」がリニューアルされたのを受けて、改めてステンレスとパイン材と併せて比較してみました。スチールのセット品が値下げされたことでパイン材のセットよりも安くなりました。また、オプションパーツの多さでは現状はステンレスのほうが優位と言えます。

 

スタッキングシェルフ

教科書やファイルを中心に収納したいなら、奥行30cm弱の「スタッキングシェルフ」も選択肢のひとつとして悪くないと思います。棚板に細いスチールパイプを仕込んだハイブリット構造で、棚板が反る心配が少ないのがメリットです。

ただし、アクリルラッカー塗装のオークまたはウォールナットの突板はお世辞にも品質が良いとは言えません。同じく突板のニトリ「コネクト」シリーズなどの類似商品と比較したうえでチョイスしてもらったほうが良いと思います。

無印良品「スタッキングシェルフ」とニトリ「コネクト」&「プロモ」の違い
無印良品の「スタッキングシェルフ」とニトリの「コネクト」と「プロモ」の違いを、材質、価格、ラインナップ、サイズ等の観点で比較します。無印良品のスタッキングシェルフとニトリのコネクトは類似点が多く、プロモは別物と言えます。

 

インテリアシミュレーターが便利

無印良品・インテリアシミュレーター

※無印良品・インテリアシミュレーター スクリーンショット

無印良品では無印良品の商品のレイアウトを検討するのに最適な「インテリアシミュレーター」を無償で提供しています。パソコンにソフトをダウンロードする必要がなく、ブラウザで動くので手軽に使えて便利です。

ただし、先にログインしてからシミュレーションを始めないと、せっかく作ったプランが消えてしまうのでご注意(笑)

無印良品&カリモク&大塚家具で!子供部屋のシミュレーションをしてみよう
無印良品&カリモク家具&IDC大塚家具のインテリアシミュレーターを使うと、無料で子供部屋のシミュレーションが簡単にできます。サイズ感を掴むだけでなく、床や建具と学習机の色のバランスを掴むのにも有効で、カラーコーディネートの参考にもなるはずです。

 

というわけで、無印良品の学習関連家具についてザーッとまとめてみました。正直言って、数年前までは無印良品の机はあまりオススメできませんでしたが、新しいオーク無垢材デスクの登場で随分と私の中での評価が変わったように思います。

ただし、予算に余裕があればもう少し上の価格帯を狙ってもらったほうが良いというのも率直なところです。無印良品の家具はIKEAほどではないものの、どうしても当たり外れがあります。また、いずれのデスクもワゴンがちょっと小さくて使いにくい感じがします。子供が使うことを前提とした耐久性や使い勝手の面ではやはり学習机メーカーの商品に比べると見劣りします。

一方で、無印良品のシェルフ関連は学習机メーカーが用意しているものより使い勝手が良く、手放しでオススメできます。無印良品が好きな人もキライな人も、選択肢のひとつとして考えてもらうと良いのではないでしょうか。

無印良品のデスク関連品

コメント