初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

浜本工芸

浜本工芸はナラとオークの家具だけを扱う珍しい総合家具メーカーです。その学習机はまるで婚礼箪笥のように引出しの開閉がスムーズで、皇室に献上されたということも納得の逸品です。価格は高級ですが、上質のナラ材をふんだんに使って非常に丁寧に作っている割りにはコスパは最強と言えます。

浜本工芸

大塚家具に加えヤマダ電機の大型店にも!「たなとつくえ」展示店舗一覧

学習机評論家×浜本工芸コラボの学習家具「たなとつくえ」の展示店舗一覧です。大塚家具に加えてヤマダ電機の一部大型店にも展示されるようになりました。ただし、ヤマダ電機では基本的にミニマデスクのみで、ハロウチェアやフレムオープンシェルフは展示がありません。
浜本工芸

ステイホームでプチバブル!浜本工芸「大阪ショールーム」に行ってきました

浜本工芸の大阪ショールームに2021年度新作のNo.71デスクなどを見に行ってきました。新型コロナウイルスの影響で不況どころか、昨年の増税前並みにプチバブル状態なのだとか。DSA-3000などの回転チェア、学習机ではNo.6000デスクユニットが好調に売れているそうです。
浜本工芸

浜本工芸の移動袖のキャスターが破損したのでトーシンTGS40Pに交換

浜本工芸の「No.02デスク移動袖A」のキャスターが破損したのでトーシン(東信製作所)の「プレート式双輪キャスター 40径 自在ストッパー付 TGS40P」と交換しました。取付高が2mm違いますが、特に問題ありませんでした。
スポンサーリンク
浜本工芸

浜本工芸2021学習机は70年前の復刻デザイン「No.71デスク」登場

浜本工芸の2021年度の学習机は70年前のデザインを復刻した「No.71デスク」が登場。同社の他のデスクと比較するとちょっと割高感がありますが、これで興味を持ってもらえると良いかもしれません。ほか、「No.28デスク」に90cm幅が加わり、山田照明の「Z-00N」もカタログに掲載されました。
コイズミファニテック

学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2020

「ベスト・オブ・学習机2020」は新作3モデルを選出しました。ウィドゥスタイルの「セレクト」はお手頃価格で堅牢。コイズミファニテックの「ブロスト」はイトーキのウットフォークよりもお手頃感あり。浜本工芸の「No.09令和プレミアムデスク」はプレミアムオーク色が素晴らしいです。
コイズミファニテック

組み替え式以外でL型カウンターデスクとして使える学習机を集めてみた

組み替え式デスク以外でL型カウンターデスクとして使える学習机を集めてみました。カリモク家具のユーティリティプラスやボナシェルタ、浜本工芸のNo.6000デスクユニットが定番かと思いますが、堀田木工所のエルデスク、コイズミファニテックのワイズ、イトーキのウットフォークやエルコディという選択肢もあります。
コイズミファニテック

リビングダイニングや玄関に置くのにオススメの「ランドセルラック」10選

リビングダイニングや玄関に置くのにオススメの「ランドセルラック」を10点セレクトしました。無難にコイズミファニテックのSラックを選ぶのも良いですが、意外とルトラのマルチラックがお買い得。無印良品の各種ユニットシェルフ、ニトリのNクリックディープというのもおすすめです。
コイズミファニテック

【価格帯別おすすめ学習机2020】8万円台は事実上コイズミ「アルフ」のみ

価格帯別おすすめ学習机2020の8万円台はコイズミファニテックの「アルフ」。10パターンにレイアウトを変更できるスタディアップシリーズの生き残りです。ほか、実売価で8万円ということでしたら浜本工芸の「No.90デスクB」も良いと思います。
コイズミファニテック

最近流行らないけどやっぱり便利!リフティングワゴンのある学習机まとめ

近年、天板を昇降可能なリフティングワゴンを備えた学習机がどんどん減っています。しかし、作業面を拡張できるリフティングワゴンは便利です。浜本工芸や堀田木工所は多くのモデルで選択可能ですが、ほかのメーカーはごく一部。今回はそれらをまとめて紹介します。
コイズミファニテック

学習机評論家が選ぶ「学習用LEDデスクライト」のオススメ 超厳選10選

学習机評論家が選ぶ「学習用LEDデスクライト」のオススメ。かなり厳選してアーム式、T型、スタンド式の3タイプあわせて計10台をピックアップしてみました。コイズミファニテックが強いですが、日立のシーリングライト「まなびのあかり」もオススメです。
浜本工芸

限定200台!浜本工芸「令和プレミアム」デスクが令和元年7月12日発売

浜本工芸のNo.09「令和プレミアム」シリーズが令和元年7月12日に発売されました。200台限定。引出内部材も含めてナラをふんだんに使用し、特別色で塗装、名入れも可能なプレミアムデスク。同時に2020デジタルカタログも公開されました。
浜本工芸

浜本工芸2020新作デスクを見てきました→「令和プレミアム」に仰天!

浜本工芸の大阪ショールームで2020年度の新作デスクを見てきました。注目は「令和プレミアムデスク」。No.09デスクの最高級仕様で、引出し内部材までナラ、塗装色も原木に近くなっています。メラミン天板がスライドする「No.49デスク」も注目です。
浜本工芸

購入前後で2回行くべし!浜本工芸の大阪ショールームに行ってきた

浜本工芸の大阪ショールームに行ってきました。学習机のカタログモデルがすべて揃っています。リビングやダイニングのセットも多数あり。小売販売はしていません。押し売りを心配することなく社員からマニアックな話をいろいろ聞けるので、浜本工芸製品を買った後に行っても満足感が上がります。
コイズミファニテック

学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2019

学習机評論家が選んだ「ベスト・オブ・学習机2019」を発表します。今年度は浜本工芸「No.90デスク」、オカムラ「ラトリオ」、ニトリ×イトーキ「ユニットデスクAUT-1」、コイズミファニテック「レイクウッド・ベーシックデスク」、無印良品「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」が受賞。
コイズミファニテック

意外な盲点!?木製学習椅子のキャスターは一輪と双輪の2種類がある

木製学習椅子のキャスターには一輪と双輪の2種類があります。一輪キャスターのメリットは目立たないこと。一方で双輪キャスターは前後左右に自在に動かせる、床にキズが付きにくいといったメリットがあります。
浜本工芸

意外と似てる対決!カリモク「コーディSU3680」vsたなとつくえ「ミニマ」

カリモク家具「コーディ・ワゴン可動タイプSU3680」と、浜本工芸×学習机評論家=たなとつくえ「ミニマ」を比較してみました。ともに天板奥行60cm、上棚が無駄にならないなどの共通点がある一方で、コーディはワゴンとデスクの高さを揃えてフルフラットにできる、ミニマは上棚や引出しの収納力が大きくてナラ無垢の高級仕様などの違いがあります。
価格帯別おすすめ

【価格帯別オススメ学習机2019】9万円台はカリモク家具vs浜本工芸

価格帯別オススメ学習机2019、9万円台は国産高級デスク2大メーカーであるカリモク家具と浜本工芸の競演です。カリモク家具からは「コーディ・ワゴン固定タイプSU3670」、浜本工芸からは「No.6000デスクユニット」をピックアップしました。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】8万円台で浜本工芸のデスクが買えるなんて!

価格帯別オススメ学習机2019、実売価8万円台で浜本工芸の「No.90デスク」が買えるというのは衝撃です。また、コイズミファニテックのアルフは冷静によく見ると値頃感があって良いと思います。イトーキの旧モデル在庫処分のトレフとリーモもオススメです。
浜本工芸

たなとつくえ「ミニマ」は浜本工芸No.09とNo.89デスクのハイブリッドだった!?

デザインした私自身、今まで気づかなかったことですが、たなとつくえの「ミニマ」は浜本工芸のNo.09だけでなくNo.89デスクにもよく似ていると言えます。Kライン脚はNo.09に似ている一方、天板奥行600mmである点や足元棚がないという点ではNo.89に似ています。
浜本工芸

リビング学習の救世主!浜本工芸「No.90デスク」開発者に突撃インタビュー

浜本工芸「No.90デスク」の開発者に突撃インタビューを敢行しました。No.90デスクはリビングダイニング学習に最適です。コンパクトなのに収納力があり、おまけに天板を開けると広い。それなのにシンプルでスタイリッシュで特にBタイプはお手頃価格。
スポンサーリンク