初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

浜本工芸

浜本工芸

たなとつくえ「ミニマ」は浜本工芸No.09とNo.89デスクのハイブリッドだった!?

デザインした私自身、今まで気づかなかったことですが、たなとつくえの「ミニマ」は浜本工芸のNo.09だけでなくNo.89デスクにもよく似ていると言えます。Kライン脚はNo.09に似ている一方、天板奥行600mmである点や足元棚がないという点ではNo.89に似ています。
浜本工芸

リビング学習の救世主!浜本工芸「No.90デスク」開発者に突撃インタビュー

浜本工芸「No.90デスク」の開発者に突撃インタビューを敢行しました。No.90デスクはリビングダイニング学習に最適です。コンパクトなのに収納力があり、おまけに天板を開けると広い。それなのにシンプルでスタイリッシュで特にBタイプはお手頃価格。
浜本工芸

学習机評論家 収納マンが「理想の学習机」について早口で語る動画を公開!

学習机評論家 収納マンが「理想の学習机」について早口で語る動画をYouTubeに公開しました。是非ご覧ください。
スポンサーリンク
浜本工芸

国産書棚徹底比較!小島工芸vsフナモコvs浜本工芸vsカリモクvs大洋

国産書棚を徹底比較!小島工芸「アコード」、フナモコ「ニューラチス」、浜本工芸「No.86書棚A」、カリモク家具「HU2415」、大洋「エースラック/カラーラック」。いずれも定番と言える本棚ばかりです。
浜本工芸

2019年度はホワイト対決!カリモク「ピュアナチュール」&浜本工芸「No.09」

2019年度はカリモク家具「ピュアナチュール」のホワイト色がファニチャードームで、浜本工芸の「No.09デスク」ホワイト色が島忠ホームズで販売されます。高級材であるオークやナラを白く塗り潰すというのはある意味で最高の贅沢ですね。
浜本工芸

ハロウ!No.90チェア!浜本工芸2019デスクカタログGETしました

浜本工芸の2019デスクカタログをゲットしました。たなとつくえのハロウチェアがNo.90チェアとして張地違いでカタログ商品となりました。ほか、No.90スツール、No.90マルチラックが登場しています。
浜本工芸

日本一早く!浜本工芸の2019新作学習デスク発表会をレポートします

日本一早く浜本工芸の2019新作学習デスク発表会をレポートします!鮮やかなカラーリングを施した商工デスクのNo.78デスクも魅力的ですが、今年度の目玉はなんと言ってもNo.9000デスクです。リビングダイニング学習の常識を覆すかもしれません。
コイズミファニテック

学習机メーカー4社共演!夢の学習机が完成(エープリルフール特別企画)

学習机選びは悩ましいものです。デザイン、サイズ、機能、予算など、様々な要素がありますからね。 しかし、いくらスペースや予算の制約がなくてもどうにもならないことがあります。それは、メーカー各社の特許など優位性を持っている部分は、ほかのメ...
浜本工芸

たなとつくえ「フレム」オープンシェルフが背板ナシにこだわった理由

浜本工芸×学習机評論家のコラボ学習家具「たなとつくえ」の「フレム」オープンシェルフが背板ナシにこだわった理由。それは背が高くても圧迫感を感じないようにしただけでなく、どの方向からも自在にモノを出し入れできるように配慮したためです。
ニトリ

今度は「市川海老蔵家」に献上!?浜本工芸「No.09デスク」

市川海老蔵さん宅に浜本工芸の「No.09デスク」が納品されたようです。また、以前に元モーニング娘・辻希美さん宅の学習机はニトリの「くみあわせですく(DNS14)」だと話題になりましたが、2016年に堀田木工所の「ムーン」が納品されています。島忠ホームズで購入した可能性大です。
浜本工芸

穴が開くほど見つめる姿が印象的!「浜本工芸」学習机の工場見学動画

「浜本工芸」学習机の工場見学動画は、職人の方々が製品部材を穴が開くほど見つめる姿が印象的です。「家具へのこだわり」の動画も合わせてご覧ください。
コイズミファニテック

学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2018

学習机評論家が選んだ「ベスト・オブ・学習机2018」は、たなとつくえの「ミニマ」、ナフコ21スタイル×イトーキの「学習机3点セットNUF-18-VB」(島忠ホームズ「ウットフォークS(NUF-S18-VB)」)、コイズミファニテックの「ルトラ」、浜本工芸の「No.28デスク」が受賞となりました。
価格帯別オススメ

【価格帯別オススメ学習机】9万円台はまさかの木工家具メーカー決戦

【価格帯別オススメ学習机】2018年度の9万円台はまさかの木工家具メーカー決戦!ヒカリサンデスク・Kコンパクト、浜本工芸・No.41デスク、カリモク家具・コーディが登場。
浜本工芸

【2018年度版】カリモク家具「ピュアナチュール」 vs 浜本工芸「No.09デスク」

みなさまコンニチハ!学習机評論家の収納マンこと芝谷浩です。 先日、娘と妻がネットで大阪府内の有名中学校のランキングを見ながら、あーだこーだと言っておりました。曰く、今年度から広域で受験生を募るようになった公立中学校がランキングに入って...
浜本工芸

【保存版】たなとつくえの学習机の特徴(最終更新2018年12月)

たなとつくえは学習机評論家と浜本工芸がコラボした学習家具シリーズです。IDC大塚家具の大型店を中心に販売中。ミニマデスク、ハロウチェア、フレムオープンシェルフの3アイテムで構成されています。
浜本工芸

浜本工芸に聞いてみた!一見分かりにくい品番の本当の意味

前回は浜本工芸に取材して、ナラ無垢にトコトンこだわる理由を徹底的に聞き取りました。浜本工芸の学習机に使われているナラやオークが、いかに安心でコスパ最高かがお分りいただけたことと思います。 【前回】ナラのことなら日本一!?ナラ専門総合家...
浜本工芸

ナラのことなら日本一!?ナラ専門総合家具メーカーの浜本工芸に聞いてみた

当ブログではお馴染みとなっております浜本工芸ですが、実は今まで単独取材をさせていただいたことはありませんでした。 しかし、今年は浜本工芸とわたくし学習机評論家でコラボ学習家具「たなとつくえ」を発売したということもあって、改めて浜本工芸...
浜本工芸

【保存版】浜本工芸の学習机の特徴(最終更新2018年12月)

浜本工芸の会社概要に始まり、学習机のラインナップと特徴についてまとめてみました。浜本工芸のデスクは皇室に献上されたことでも有名で、その品質は間違いありません。しかし、ただ高級なブランドではなくコスパが非常に良いです。
コイズミファニテック

奥行55cmのデスクでもOK?天板拡張式や組み替え式デスクという選択肢も

最近、特に多いと感じるご質問は「奥行55cmのデスクでも大丈夫でしょうか?」というものです。 このようなご質問が増えたのは2014年度にKEYUCAから発売された「アロン」以降ですね。オカムラの「ピエルナ・コンパクト」、「ソラノ2」、...
浜本工芸

ランドセルラックを買うなら待った!たなとつくえ「フレム」オープンシェルフ

リビングダイニング学習が一般的になってきたことも影響していると思いますが、最近はランドセルラックがいろんなところから発売されています。学習机メーカーだけでなく、組立家具メーカーなどからも発売されています。 以前はダンボール紙でできたも...
スポンサーリンク