浜本工芸

学習机評論家 収納マンが「理想の学習机」について早口で語る動画を公開!

学習机評論家 収納マンが「理想の学習机」について早口で語る動画をYouTubeに公開しました。是非ご覧ください。
イトーキ

学習机はやっぱり引出が重要!なぜなら文具その他の小物の収納に困るから

近年は経費削減のためか、メーカー各社の学習家具カタログから消費者の役に立つ情報が省かれ、単なる商品カタログになる傾向が強まっています。2019年度はコイズミファニテックもそんな感じになり、今なお読み物的要素を残しているのはカリモク家...
コイズミファニテック

ニトリの2019学習机はイトーキの「ウットフォークもどきもどき」が登場

イトーキのウットフォークは2017年度に登場し、今やイトーキの人気モデルのひとつに数えられます。カフェ風、ヴィンテージ風、男前インテリアなどと言えるテイストに加え、ナラ無垢とアイアンフレームのハイブリッド構造という面でも特徴的な存在です。 ...
スポンサーリンク
イトーキ

イトーキ製なのに激安すぎて死ぬ!「アンティークデスクJAQ-F9Q」

世の中は価値観の異なる3種類の人間で構成されています。「やっぱり仲間が大切」と言う人、「いやいや所詮カネでしょ」と言う人、「地位や名誉こそ重要」と言う人の3タイプです。 自分がどのタイプか知りたければ「収納なび」に生年月日を入力すれば...
コイズミファニテック

中高生にオススメの奥行65cm学習机!「ラトリオ」vs「フラックス」

新商品が乏しい2019年度の学習机市場において、キラリと光るデスクがありました。それはオカムラの「ラトリオ」です。 オカムラ・ラトリオ 私がラトリオのどこに魅力を感じたかというと、最近は奥行55cmのデスクばかり...
コイズミファニテック

2019年度は4モデルに!コイズミ「スタディアップデスク」考察してみた

2016年度に大量投入され、学習机市場に大変革をもたらすかのように思えたコイズミファニテックの「スタディアップデスク」シリーズ。しかし、2019年度は2018年度と比較して2モデル減の4モデルと、ラインナップが縮小してしまいました。 ...
ヒカリサンデスク

ヒカリサンデスクの2019新型は奥行3変化の「Mコンパクト」!

皆様お待たせしましたー。今回はヒカリサンデスク(光製作所)の2019年度モデルをご紹介したいと思います。 ヒカリサンデスクのデジタルカタログは10月初めには公開されておりました。しかしながら、合法的に使える商品写真がなかったもので、半...
2019学習机

子育てママ&パパ必読!収納マン史上「最高に夢中になれる片づけ本」発売

このたび、わたくし収納マンが新著『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』をアマゾンKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)で電子書籍にて発売しました。是非皆様にもご一読いただきたく思いますので、ここに紹介させていただきます。...
浜本工芸

国産書棚徹底比較!小島工芸vsフナモコvs浜本工芸vsカリモクvs大洋

学習机を選ぶときに気掛かりなことのひとつが収納量です。既に絵本などがたくさんある場合はもちろん、将来的に参考書などが増えたらやっぱり大きな書棚が必要だろうな―と思われる方もいらっしゃることでしょう。 書棚はサイズや仕様にもより...
コイズミファニテック

【2019年度版】イトーキ「リーモ」vsコイズミ「レイクウッド」ベーシックデスク徹底比較

前回のカモミールとオルレアの比較に続きまして、今回はイトーキの「Leamo(リーモ)」とコイズミファニテックの「LakeWood(レイクウッド)」のベーシックデスクを比較してみたいと思います。 レイクウッドにベーシックデスクが...
コイズミファニテック

【2019年度版】イトーキ「カモミール」vsコイズミ「オルレア」ベーシックデスク徹底比較

玩具業界ではリカちゃんvsバービーで好みが割れるように、学習机業界ではカモミールvsオルレアの仁義なき戦いが毎年繰り返されます。2018年度はオルレアからベーシックデスクが消えましたが、2019年度はそれが復活しましたので、改めて比...
IDC大塚家具

大塚家具ならCGじゃなくてガチで子供部屋をレイアウトしまっせ!?

先日は大塚家具の神戸ショールームにお邪魔してお話をうかがいました。「大塚家具って本当に大丈夫なの?」などと、かなりキワドイ質問を投げかけたにもかかわらず、大変ご丁寧に回答してくださいました。 それに引き続き、今度は大阪...
IDC大塚家具

ぶっちゃけ、いま大塚家具で学習机を買っても大丈夫なんですか?

ここのところ、大塚家具がマスコミで取り上げられない日はないというほど話題です。 しかし、その内容があまりにもヒドイ。「お詫びセール」直後は好調だったはずなのに、どういうわけか業績不振は親子喧嘩のせいだとか言われたり、もはや風評...
飛騨産業

唯一変わったのは、ビギンの可動棚――キツツキノツクエ2019Max

世間では新しい「iPhone(アイフォーン)」が発売されて盛り上がっています。ほとんど変わっていないとか、価格が高すぎるとかボロクソに言われつつも注目されているのですから、学習家具業界から見たら羨ましい限りです。 最新の「iP...
コイズミファニテック

さラバー「RD」&「コルフィ」!コイズミファニテック2019学習机

前回ご紹介しましたくろがね工作所と時期を同じくして、ようやくコイズミファニテックの2019学習家具カタログも入手できました。 写真だとちょっと気づきにくいことですが、実はここ数年A4版だったのがB5版にコンパクトになっています...
くろがね工作所

脱学習机→SOHO志向がより鮮明に!くろがね工作所の2019学習机

ようやく、くろがね工作所の2019年度学習家具カタログを入手しました。まだ店頭にないところのほうが圧倒的に多いものの、徐々に入手可能となることでしょう(2018/09/21現在、WEBカタログは未公開です)。 2019年度の主...
販売店

これぞ学習机の理想郷!名古屋の「ファニチャードーム本店」に行ってきた

かねてから予告しておりました通り、名古屋市港区にある「ファニチャードーム本店」に行って参りました。 本当はもっと早く行く予定だったんですけどね。お約束していた日に台風が直撃することになって、泣く泣く延期しての訪問となりました。...
オカムラ

2019年度のオカムラは「脱ピエルナ」でホームインテリア路線が鮮明に

今年はやっぱり何だかちょっと変です。大手メーカーによる新作学習家具展示会は例年よりも早かったのに、カタログの発行は逆に遅くなっており、中だるみが発生しています。当ブログでも例年よりお盆明けのアクセスが減っており、9月に入ってからよう...
アクタス

アクタス2019キッズ家具の新顔は子供の秘密基地的な「テンポ」

近年、売上も利益も堅調を維持していると思われるアクタスは、キッズ家具のラインナップも安定感があります。バタバタと商品が入れ替わることはなく、それでいて毎年なにかしら新商品を投入してユーザーを楽しませてくれます。 2019年度は...
杉工場

2019年度の杉工場の学習机はアルダーのPワゴンが加わっただけ

今回はまずお知らせからです。 お気づきの通り、トップページの構成が変わりました。2018年度は概ね固定ページを表示していましたが、それは「初めての方へ」というページに移動しました。代わりにトップページは最新記事20本がズラリと並ぶ、2...
スポンサーリンク