初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

イトーキ

イトーキの学習机

コイズミファニテック

最近流行らないけどやっぱり便利!リフティングワゴンのある学習机まとめ

近年、天板を昇降可能なリフティングワゴンを備えた学習机がどんどん減っています。しかし、作業面を拡張できるリフティングワゴンは便利です。浜本工芸や堀田木工所は多くのモデルで選択可能ですが、ほかのメーカーはごく一部。今回はそれらをまとめて紹介します。
ニトリ

2020年度もニトリからイトーキとくろがね工作所の学習机が登場!

2019年度に引き続き2020年度もニトリからイトーキの「ロータイプデスクAPD-2」、「ユニットデスクAUT-2」、くろがね工作所の「学習机RP-NT20CD」が登場しました。しかし、APD-2は増税後も売価据え置きなのに対し、AUT-2とRP-NT20CDは10%以上の値上げです。
イトーキ

イトーキ×エヴァンゲリオン「ゲーミングチェア」&「チェアカーペット」発売

イトーキ×エヴァンゲリオンがコラボした「ゲーミングチェア」と「チェアカーペット」が発売されました。学習机とは縁が薄い商品ではありますが、中高生男子にとって魅力的に映る可能性はあると思います。
スポンサーリンク
コイズミファニテック

2020年度の学習机市場、購入率&平均価格ともに微減という予測に

オカムラ、くろがね工作所、コイズミファニテック、イトーキの4社によると、2020年度の学習机市場は学習机の購入率&平均価格ともに2019年度比で微減という予測になりました。また、デスクはシンプルなものが好まれる傾向で、ダイニング学習の普及からか木製チェアが売れています。
イトーキ

イトーキからコンパクトに折り畳めるデスク「ONOFF(オノフ)」発売

イトーキのワークデスク「ONOFF(オノフ)」は扉を開閉することで仕事(オン)とプライベート(オフ)を切り替えられる折り畳み式デスクです。天板は奥行500mmと意外に広々、扉はパーテーション代わりになって仕事や勉強に集中できそうです。ただし、収納量が少ないのと価格が高すぎるのが難点。
イトーキ

イトーキは2020年度も学習机の販売を継続!デジタル時代の購買行動の変化に対応

イトーキが学習机市場から撤退するというウワサがありましたが、2020年度も学習机の販売を継続することが分かりました。ただし、展示は一部の大型家具販売店に限られ、主戦場は公式オンラインショップでの販売になります。オリジナルランドセルの「クノーク」やそれに合わせたランドセルラックにも期待です。
コイズミファニテック

学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2019

学習机評論家が選んだ「ベスト・オブ・学習机2019」を発表します。今年度は浜本工芸「No.90デスク」、オカムラ「ラトリオ」、ニトリ×イトーキ「ユニットデスクAUT-1」、コイズミファニテック「レイクウッド・ベーシックデスク」、無印良品「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」が受賞。
コイズミファニテック

意外な盲点!?木製学習椅子のキャスターは一輪と双輪の2種類がある

木製学習椅子のキャスターには一輪と双輪の2種類があります。一輪キャスターのメリットは目立たないこと。一方で双輪キャスターは前後左右に自在に動かせる、床にキズが付きにくいといったメリットがあります。
コイズミファニテック

ニトリの「メルシーG」って本当におねだん以上?リーモ&レイクウッドと比較してみた

ニトリの「メルシーG・ロータイプデスク」は本当におねだん以上なのか?イトーキの「リーモ」とコイズミファニテックの「レイクウッド」と比較してみました。価格の違いは1.5~2万円程度ですが、LEDデスクライト、コンセントボックスなどの各種装備、材質やスライドレールを見れば、価格差は十分説明可能と思われます。
コイズミファニテック

徹底比較!コイズミファニテック「リファルド」vsイトーキ「スクリプト」

コイズミファニテックの「リファルド」とイトーキの「スクリプト」を徹底的に比較してみました。いずれも奥行55cmで雰囲気もよく似ており、120cmデスク+ワゴンの2点セットで見ると価格もほとんど同じ。リファルドはアルダー無垢、スクリプトは使い分けフック付きというのが最大の違いでしょう。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】8万円台で浜本工芸のデスクが買えるなんて!

価格帯別オススメ学習机2019、実売価8万円台で浜本工芸の「No.90デスク」が買えるというのは衝撃です。また、コイズミファニテックのアルフは冷静によく見ると値頃感があって良いと思います。イトーキの旧モデル在庫処分のトレフとリーモもオススメです。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】7万円台はあの大人っぽいデスクが登場

価格帯別オススメ学習机2019、7万円台はオカムラ「ラトリオ」とコイズミファニテック「フラックス」がオススメ。中高生が使うのにふさわしい落ち着いたデザインで、ゆとりのあるサイズ。ヒカリサンデスクの「パティナ」もシックな片袖机で良いと思います。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】6万円台はニトリがボリュームたっぷり

【価格帯別オススメ学習机2019】、平均購入価格帯の6万円台はボリュームたっぷりのニトリ×イトーキ「ユニットデスクAUT-1」、ニトリ×くろがね工作所「ユニットデスクRP-NT19CD」などをピックアップしました。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】今年もイトーキが5万円台でヤバイ!

価格帯別オススメ学習机、2019年度の5万円台はイトーキの「カモミール・ベーシックタイプ」がお買い得です。ほか、イトーキからは「ロロック」やニトリ限定の「ロータイプデスクAPD-1」も。くろがね工作所のハローキティじゃない天然木デスクも注目ですね。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机2019】4万円台はイトーキ「アンティーク」が最強

価格帯別オススメ学習机、2019年度の4万円台はイトーキ「アンティークデスクJAQ-F9Q」がコスパ最高です。ほか、ニトリのメルシーGのロータイプデスク、コイズミファニテックのビーノとルトラも組み合わせ次第で良いでしょう。
ニトリ

【価格帯別オススメ学習机2019】2万円台はオカムラ!イトーキ!ニトリ!

2019年度の価格帯別オススメ学習机、2万円台はオカムラ「クオーレ」、イトーキ「FDC-F97」、ニトリ「スタンダードデスク・キンダーS」の3台をピックアップしました。2万円台でメーカー品が買えるとは驚きです。
ニトリ

ニトリ、シマホ、ナフコにも!イトーキ「ウットフォーク」の廉価版まとめ

イトーキの「ウットフォーク」の廉価版を一覧にまとめてみました。ナフコ21スタイルのNUF-18-VB、NUF-F19TN、島忠ホームズ、ファニチャードームのNUF-SH18VB、ニトリのAPD-1、AUT-1の5台について、簡単に仕様や価格の違いを比較しています。
コイズミファニテック

どんだけ「シェルフ+デスク」推し!?ナフコ21スタイルの2019学習机

ナフコ21スタイルの2019年度の学習机ラインナップは昨年度に続いてなかなかの粒揃いです。ただ、ケユカ×コイズミファニテックの「ノーブル」のようなデスク+シェルフの組み合わせが急に増えたと感じます。
イトーキ

学習机はやっぱり引出が重要!なぜなら文具その他の小物の収納に困るから

学習机はやっぱり引出しが重要です。なぜなら、文具その他の小物の収納に困るからです。イトーキの調査結果を見れば、小学校6年間で辞書などが増えることも明らかですが、文具の占める割合がずっと多いことに驚かされます。
コイズミファニテック

ニトリの2019学習机はイトーキの「ウットフォークもどきもどき」が登場

ニトリの2019学習机はイトーキのウットフォークやスクリプトに似た「ロータイプデスクAPD-1」と「ユニットデスクAUT-1」が登場。コイズミファニテックのスタディアップデスク廉価版と言うべき「学習机ODL-536ANWT」もあります。
スポンサーリンク