初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

おすすめ学習机がサクッと分かる!まとめ

学習机ピックアップ

学習机評論家・収納マンが「これは!」と思う学習机を定番モデルから新商品に至るまでピックアップします。

よく読まれている記事
白い学習机を集めてみた!女子っぽくてシンプルor姫系のホワイトデスク16選
女子っぽくてシンプルまたは姫系の白い学習机を12点選んでみました。IKEA・ヘムネスやニトリ・カーシーの2万円台からカリモク家具・カリーシルや浜本工芸・SSD-09などの国産高級デスクまで純白ホワイトにこだわらなければ意外と選択肢は少なくありません。
組み替え式以外でL型カウンターデスクとして使える学習机を集めてみた
組み替え式デスク以外でL型カウンターデスクとして使える学習机を集めてみました。カリモク家具のユーティリティプラスやボナシェルタ、浜本工芸のNo.6000デスクユニットが定番かと思いますが、堀田木工所のエルデスク、コイズミファニテックのワイズ、イトーキのウットフォークやエルコディという選択肢もあります。
【コンパクトな学習机】幅90cmのデスクのオススメ(2020年6月更新)
コンパクトな幅90cmの学習机を集めてみました。ワゴンが下に収まるデスクを中心にピックアップしています。上棚付きではイトーキのロロックが定番ですが、コイズミファニテックのビーノやリファルドも人気。浜本工芸のNo.90デスクにも注目です。
浜本工芸

浜本工芸「No.32デスク」vs「No.28デスク」vs「No.90デスク」

浜本工芸の「No.32デスク」「No.28デスク」「No.90デスク」を比較してみました。リビングダイニングに置くことを第一に考えればNo.90デスク、逆に子供部屋ならNo.32デスク、その中間を狙うならNo.28デスクという感じでしょうか。
0
浜本工芸

【2022最新】カリモク「ボナシェルタ」vs浜本工芸「No.28デスク」

カリモク家具の「ボナシェルタ」と浜本工芸の「No.28デスク+書棚A」を比較してみました。コスパで言えば天板オーク無垢&引出し2杯付きで書棚も1段高いNo.28が圧倒的。対して、デザインのシンプルさと奥行3段階調節可能なところなど機能面ではボナシェルタが優れていると言えるでしょう。
2
無印良品

3万円台で売出中!無印良品「木製デスク&キャビネット&上置きセット」

無印良品から「木製デスク キャビネット 上置きセット オーク材突板」が発売されました。通常税込45,790円のところ、同39,900円となったお得な3点セットです。値引率は約13%ですが、配送料も含めると約20%となります。ただし、キャビネットまたは上置きが不要な場合は特に「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」との違いを知ってから購入したほうが良いでしょう。
0
アクタス

定番デスク徹底分析!アクタス「フォピッシュ」2021年度版

アクタスの学習机で10年以上となる定番ロングセラーと言えば「ヴァリオ」、「リーヴェ」、「フォピッシュ」。中でもフォピッシュはデザインが良いだけでなく使い勝手が良いスタイルが人気の秘訣です。また、オーク無垢のウレタン塗装でキズや汚れの心配が少ないという質実剛健さも安心感があると言えるでしょう。
4
販売店

アクタスのリピアっぽいのに安い!モモナチュラル「ALVA」デスク

モモナチュラルの「ALVA(アルバ)」デスクはアクタスの「RIPIA(リピア)」のパクリと言われてもおかしくないデザインです。しかしながら、アルバにはデスクに引出しが付いていますし、ワゴンも用意されています。おまけに国産。それでいて価格は最大で40%以上も安いです。
0
浜本工芸

定番デスク徹底分析!浜本工芸「No.17デスク」2021年度版

浜本工芸の「No.17デスク」は絶滅危惧種である天板昇降式デスクでオンリーワンの存在です。収納量がそれほど要らない未就学から小学校低学年時はデスクのみ購入でイニシャルコストを抑えられます。天板高を上げれば上棚は自動的に消滅し天板を広々使えます。浜本工芸ならワゴンをあとで買い足せるという安心感もあります。
0
ニトリ

定番デスク徹底分析!ニトリ「メルシーR」2021年度版

ニトリの定番デスク「メルシーR」は天板に天然木突板を使いつつデスクライト付きのロータイプデスクで税込5万円以下というお手頃価格が魅力です。ホワイトウォッシュ、ライトブラウン、ミドルブラウンの3色展開で、男女ともに人気というのも大きいと思います。ライバルは無印良品やイトーキ、コイズミファニテックなど。
0
コイズミファニテック

定番デスク徹底分析!コイズミファニテック「WDスペシャル」2021年度版

定番デスク徹底分析の第5弾はコイズミファニテックの「WDスペシャル」をご紹介したいと思います。現在のコイズミファニテックのラインナップでハイエンドに位置するWDスペシャルは天板がナラ突板で質感が良く、収納力が大きく、レイアウトパターンが豊富なのが魅力です。
6
カリモク家具

定番デスク徹底分析!カリモク家具「ユーティリティプラス」2021年度版

定番デスク徹底分析の第4弾はカリモク家具の「ユーティリティプラス」。どうしても同社「ボナシェルタ」が人気すぎて目立ちませんが、ユーティリティプラスはL型デスクにもなる、シンプルな組み替え式デスクとも言える、リフティング式のワゴンをセットできるなど、ボナシェルタにはないメリットもあります。
10
イトーキ

ナフコで人気だったイトーキ「リーモ」のユニットデスクがコンパクトになって復活

ナフコ21スタイルで人気だったイトーキ「リーモ」のユニットデスクがコンパクトになって復活しました。「JSD-31」という品番で幅105cmから130cmに拡張、奥行は55cmです。より奥行がコンパクトな45cmのリビングデスク2点セットも好評発売中。
14
浜本工芸

定番デスク徹底分析!浜本工芸「No.09デスク」2021年度版

定番デスク徹底分析の第3弾は浜本工芸の人気No.1デスク「No.09デスク」をピックアップします。カリモク家具の「ピュアナチュール」によく似ていることから「ハマナチュール」などと呼ばれることもありますが、デスク本体に引出しが2杯付いていてコスパが良いことなどが人気の秘訣です。
8
カリモク家具

定番デスク徹底分析!カリモク家具「ボナシェルタ」2021年度版

カリモク家具の圧倒的No.1学習机「ボナシェルタ」の人気の秘密を徹底解剖します。2007年グッドデザイン賞に輝いたシンプルなデザイン。にもかかわらず拡張性が高く機能的に使えるところが最大の人気の秘訣と言えるでしょう。
14
コイズミファニテック

定番デスク徹底分析!コイズミファニテック「ビーノ」2021年度版

コイズミファニテックの定番ロングセラー学習机「ビーノ」の人気の秘密を徹底分析。サイズバリエーションとラインアップが豊富で組み合わせが自由なだけでなく、浜本工芸のデスクと見紛うほど質感が良いのが特徴。飽きの来ないシンプルなデザインで男女ともに人気です。
25
無印良品

無印良品の「木製デスク・オーク材」は足元棚がなくなって引出は積層合板に

2020年9月に無印良品のデスクがまたリニューアルされました。新しい「木製デスク・オーク材」は足元棚がなくなって引出内部材は桐から積層合板に変更。スライドレールは底付けタイプになりました。その根本にあるのは中国製からベトナム製に切り替わったことでしょう。
4
ニトリ

ニトリどうした⁉デスクライト無しの「リビオJN」&「DNS-C」投入

ニトリが学習机商戦の最盛期に「くみあわせですく(リビオJN ライト無し)」と「くみあわせですく(DNS-C ライト無し)」を投入しました。後者は旧型デスクでデスクライトの在庫がなくなったからでしょうが、前者はまだ現行のデスクライトを装備しています。価格が特別に安くなっているというわけではないので、単価を抑えるのが目的でしょうか。
0
コイズミファニテック

オールブラック!男子に人気のカッコイイ「黒い学習机」を集めてみました

男子に人気のカッコイイ「黒い学習机」を集めてみました。ブラック系デスクはくろがね工作所の「クールボーイ」が定番かと思いますが、低価格&シンプルなイトーキ「FDC-F97」、コイズミファニテックの「ルトラ」や「ワイズ」も良いでしょう。
0
コイズミファニテック

組み替え式以外でL型カウンターデスクとして使える学習机を集めてみた

組み替え式デスク以外でL型カウンターデスクとして使える学習机を集めてみました。カリモク家具のユーティリティプラスやボナシェルタ、浜本工芸のNo.6000デスクユニットが定番かと思いますが、堀田木工所のエルデスク、コイズミファニテックのワイズ、イトーキのウットフォークやエルコディという選択肢もあります。
0
コイズミファニテック

セレクトデスク比較!コイズミ・ビーノvsルトラvsワイズvsファリス

コイズミファニテックのビーノ、ルトラ、ワイズ、ファリスのセレクトデスク4商品を比較してみました。幅バリエーションが3サイズで2色展開のセレクトタイプという点では類似性があるものの、 価格、材質、引出しの数、奥行、ラインナップなど様々な点で微妙に違いがあります。
0
ニトリ

無印良品とニトリの学習机をガチ比較!オーク無垢材デスクvsメルシー

無印良品の「オーク無垢材デスク」とニトリの「ロータイプデスク・メルシーR」を徹底的に比較してみました。いずれも5万円弱という価格のベーシックデスクです。無印良品のオークはハッキリ言って低級ですが、プリント紙はほとんど使っていないので安っぽさはあまり感じません。一方で、ニトリはLEDデスクライト付きで3色から選べるというのが最大のメリットでしょう。
12
コイズミファニテック

2020年度版のコイズミ「デコプリ」が東京インテリア家具にありました

2020年度版のコイズミファニテック「デコプリ」が東京インテリア家具大阪本店にありました。もともとロニィ&バナナチップスとのコラボモデルとして販売予定だったものを急遽シールを差し替えて販売することになったようです。同じものは楽天市場でも購入可能です。
4