『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

定番デスク徹底分析!アクタス「フォピッシュ」2021年度版

コクヨが学習机から撤退して早20年が経ちます。子供の頃に「くるくるメカ」の学習机を使っていたという人も少なくないでしょう。かく言う私も椅子だけはくるくるメカでした。

そんな背景から、数年前まではコクヨの学習机を探し求める人がチラホラいました。最近は世代が変わってきたのか、もうほとんど見かけませんが、それでも多くの人の記憶に残っていることでしょう。

でも実は、コクヨは今も学習机を作っていると言えます。なぜならアクタスはコクヨの子会社だからです。

今回はそんなアクタスの学習机の中でもっとも定番と言える「FOPPISH(フォピッシュ)」を徹底分析してみたいと思います。

※価格および仕様はすべて2021/03/12現在

 

アクタス・フォピッシュ

ラインナップ

商品名サイズ W×D×H(mm)税込価格商品コード
デスク1100×600×72060,500円2043076
チェスト420×470×59036,300円9050151
デスクシェルフ ハイ1070×220×60035,200円9050154
デスクシェルフ ロー1070×220×30024,200円9050152
ブックシェルフ650×320×152042,900円2003644
ハンガーラック650×400×152049,500円2003643

特徴・人気の秘密

アクタスの学習机で発売から10年以上となるロングセラーモデルは、「ヴァリオ」、「リーヴェ」(現在は「リーヴェ2」)、そしてフォピッシュの3モデルです。その中でもフォピッシュがもっともよく売れている理由は、一言で言うとデザインだけに偏ることなく使いやすい普遍的なスタイルだからでしょう。

その点で言えば、リーヴェ2も当てはまるところがあるのですが、リーヴェ2はアルダー材のオイル塗装なのに対し、フォピッシュは硬いオーク材でキズや汚れの心配がないウレタン塗装ということで安心感があるのだと思います。もちろん、その分リーヴェ2よりも高価ですが、アクタスの客層を考えればそこは大きな問題ではないのだと思います。

品質面でも、引出しが固くて開かないことがあるヴァリオに対し、フォピッシュはスムーズに開閉できます。オーク材の質感も無印良品のように腐っておらず比較的良質です。決して安くはありませんが、顧客の期待を裏切らないクオリティを備えていることは間違いないと言えるでしょう。

よく比較検討されるデスク

浜本工芸・No.89デスク

フォピッシュにガチで競合するのは浜本工芸の「No.89デスク」です。何しろアクタスが訴えようとしたほどデザインがよく似ています。

ともあれ、No.89デスクは日本製。それでいて、実売価では20~30%ほどしか変わりません。おまけに、No.89デスクに使われているナラは最上級と言えるシロモノで木目が美しく、引出しの開閉も驚くほどスムーズ、ワゴンはリフティング式も選ぶことができるうえに、鍵も付いています。

アクタスついに怒る!浜本工芸デスクが「ヴァリオ」類似品として持ち込まれる、の巻
浜本工芸の「No.41デスク」がアクタスの「ヴァリオ」類似品として家具経済同友会に持ち込まれました。ついでに、フォピッシュに対するNo.89デスク、サークルに対するNo.6000デスクについても物言いが。しかし、結果的に「類似性は認められるが、まったくのコピー商品とまでは言い難い」という結論に。
コイズミファニテック・ビーノ

フォピッシュは予算オーバーということで、コイズミファニテックの「ビーノ」を検討される方も少なくありません。さすがに半値にはなりませんが、3割くらいは予算を抑えられるでしょうか。

ビーノならリフティングワゴンも選べるし、ランドセルハンガーとコンセントも付いていて機能的に使えます。ラインナップも豊富です。

定番デスク徹底分析!コイズミファニテック「ビーノ」2021年度版
コイズミファニテックの定番ロングセラー学習机「ビーノ」の人気の秘密を徹底分析。サイズバリエーションとラインアップが豊富で組み合わせが自由なだけでなく、浜本工芸のデスクと見紛うほど質感が良いのが特徴。飽きの来ないシンプルなデザインで男女ともに人気です。
ケユカ・ニノス
ケユカ・ニノス

出典:KEYUCA

オーク無垢という点ではむしろケユカの「ニノス」のほうがフォピッシュの比較対象になりやすいかもしれません。価格ももちろんフォピッシュより安いです。

ただ、本体と配送料が値上げされてからは、ケユカの学習机を検討する方が激減したように思います。もうちょっと手を伸ばせば浜本工芸の机が買える値段になってしまったからでしょう。しかしながら、単純にフォピッシュと比較するなら配送料を含めてもニノスを検討する余地はあると思います。

ケユカで学習机を買うなら「ニノス」と「アロン」どっち?比較してみた
ケユカで学習机を買うなら「ニノス」と「アロン」のどちらがオススメか比較してみました。サイズ、脚形状、上棚、スライドレール、椅子、価格で比較してみた結果、やはりデザインの好みもしくはリビングダイニングに置くか否かが重要な指標となりそうです。
カリモク家具・ピュアナチュール

価格帯で絞っているからでしょうか。フォピッシュを検討される方はカリモク家具の様々な机を検討されることが多いように思います。

というわけで、今回は同じくベーシックデスクということで「ピュアナチュール」を ピックアップしました。ピュアナチュールならコンパクトな上棚も選べますし、ワゴンの高さをデスク天板に揃えることも可能。足元棚とコンセントも装備しており、デザインだけでなく機能も充実しています。

【2021年度改定】カリモク家具「ピュアナチュール」 vs 浜本工芸「No.09デスク」
2021年度版、カリモク家具「ピュアナチュール」 vs 浜本工芸「No.09デスク」比較。結論から言うと、インテリア性重視ならワゴンがスッキリとしたピュアナチュール、コスパ重視なら引出し付きのNo.09デスクでしょう。
堀田木工所・ウィンディ

フォピッシュは予算オーバーなのでリーヴェ2を検討していたところ、堀田木工所の「ウィンディ」にたどり着くということも多いと思います。

リーヴェ2もウィンディもアルダー材のオイル塗装ですが、リーヴェ2はベトナム製、ウィンディは日本製です。にもかかわらず、楽天市場などではウィンディのほうが安く買うことができます。ちなみに以前は堀田木工所が作った学習机がアクタスのオリジナル商品として並んでいたんですよ。

2020年度のアクタス学習机は「リーヴェ」が2にバージョンアップ!?
2020年度のアクタスはリーヴェがリーヴェ2に変更されました。ただし製造が中国からベトナムに変わっただけで、仕様自体は変更なしということです。価格も手頃になって消費者としては喜ばしいことだと思います。堀田木工所のウィンディと悩みますね!?
ヒカリサンデスク・SDW-サンウッド

まだ2021年度に発売されたばかりだからか、ヒカリサンデスク「SDW-サンウッド」とフォピッシュを比較検討しているという話は聞きませんが、その余地はあるのではないかと思います。サンウッドの天板はオーク突板でフォピッシュに比べるとボリューム感には欠けるものの、楽天市場でデスクライト付きで7万円台からというのは魅力と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2021年度のヒカリサンデスクは「SDW-サンウッド」で本気出してみた
2021年度のヒカリサンデスクの新作学習机は「SDW-サンウッド」と「SDW-サンユニット」。サンウッドはサンワークス後継と見られ、使い勝手も良さそうです。サンユニットは価格がちょっと高いかなと思いますが、カリモク家具のボナシェルタやユーティリティプラスあたりから流れてくる人もいるかもしれません。

 

というわけで、 フォピッシュの魅力をお伝えしたうえで比較検討する余地の多そうな学習机を6台ピックアップしました。

こうやって見ると、フォピッシュのようなオーク材のベーシックデスクってあるようで意外とないものですね。というか、フォピッシュを検討する人が他に流れる場合は浜本工芸とカリモク家具がほとんどすべて吸収しちゃってる感じがします。言い換えると、やっぱり品質的には浜本工芸やカリモク家具には敵わず、コスパも良くないと言えます。

しかしながら、フォピッシュをはじめアクタスのブランド力とデザイン性はとても魅力的です。アクタスで買った学習机というだけでセンスが良く、高価なものだと周囲に認められる満足感は他ではなかなか得られないでしょう。特にフォピッシュは使い勝手も悪くないですから、親子ともに満足できる机だと思います。

 

アクタス「フォピッシュ」

関連記事

2021年度のアクタス学習机は「サークル」拡充!リノリウム版と本棚が追加
2021年度のアクタスの学習机は人気の「サークル」シリーズが大幅拡充。リノリウム天板のデスク、サイドデスクのほか、ライブラリーシェルフを含む本棚3台が追加されました。また、オンラインショップで学習机などの家具の販売がスタートしました。ただし配送設置料がかなり高額です。
【2021最新】現代に生きるコクヨ学習机!「ACTUS(アクタス)」の学習机
AKTUS(アクタス)の学習机はブランドイメージが高いだけでなくデザインが素敵です。中国やベトナムで生産されたオリジナル商品が中心で、フォピッシュ、リーヴェ2、サークル、リピアなどが人気となっています。

【コメント】 皆様からご質問・ご意見など