ナフコ21スタイル

近年はニトリに圧倒されがちですが、ナフコは西日本で強固な地盤を持つ家具販売&ホームセンター。市場規模が大きな首都圏をターゲットに開発されることが多い学習机ですが、ナフコのオリジナルモデルはオリジナリティがあって魅力的。ただし、カタログモデルが少なく、オリジナルに偏り過ぎて価格が高止まりしている印象もあります。

ナフコ

ナフコの2022学習机はCDコンパクト価格維持&浜本工芸タイディ投入

2022年度のナフコ21スタイルの学習机カタログが発行されました。新商品は浜本工芸「タイディNO.90デスクB」のほか、大商産業の「コンバー」、「ユニバー」など。コイズミファニテックはCDコンパクトのオリジナル仕様「学習机2点セットNODR」の価格を維持したものの、ほか多くは値上げもしくはカタログから消えました。
2022.04.23 8
ナフコ

ナフコの2021学習机は浜本工芸&コイズミ&くろがねでニトリと差別化

ナフコ21スタイルの2021学習机はニトリとの競合を避けてニトリにはないコイズミファニテックや浜本工芸を重用しています。また、オカムラはカタログから外れた一方、くろがね工作所はラインナップを増やしました。かなり良い感じのラインナップになったと思います。
2022.04.23 8
ナフコ

ナフコ21スタイルの2020新作学習机はコイズミ「ブロスト」廉価版のみ

ナフコ21スタイルの2020年度の新作学習机は実質的にコイズミファニテック「ブロスト」のオリジナル仕様(NORD-630VB)のみとなっています。「くみかえデスク2点セットNスマート」はニトリ同等品より価格が高い印象を与えます。
2022.04.23 12
イトーキ

ニトリ、シマホ、ナフコにも!イトーキ「ウットフォーク」の廉価版まとめ

イトーキの「ウットフォーク」の廉価版を一覧にまとめてみました。ナフコ21スタイルのNUF-18-VB、NUF-F19TN、島忠ホームズ、ファニチャードームのNUF-SH18VB、ニトリのAPD-1、AUT-1の5台について、簡単に仕様や価格の違いを比較しています。
2022.04.25 16
ナフコ

どんだけ「シェルフ+デスク」推し!?ナフコ21スタイルの2019学習机

ナフコ21スタイルの2019年度の学習机ラインナップは昨年度に続いてなかなかの粒揃いです。ただ、ケユカ×コイズミファニテックの「ノーブル」のようなデスク+シェルフの組み合わせが急に増えたと感じます。
2022.04.22 0
イトーキ

シマホにもあった!イトーキの「ウットフォークもどき」NUF-S18-VB

シマホ×イトーキの「ウットフォークもどき」(NUF-S18-VB)をナフコ版(NUF-S18-VB)と比較。
2022.04.25 0
ナフコ

2018年度のナフコは快心!?「ウットフォークもどき」などがGOOD

2018年度のナフコは快心!?イトーキの「ウットフォークもどき(学習机3点セットNUF-18-VB)」やポルク譲りのデザインの「学習机2点セットNSU-18-MD」などがGOOD!コイズミファニテックのリファルドのオリジナル仕様やヒカリサンデスク・サンワークス2も登場。
2022.04.22 0
ナフコ

消費者は何も知らないと思ってらして?ナフコの2017学習机は廉価版が勢揃い

一昔前のまだタブレットやスマホが普及していない時代、家電量販店では各系列オリジナルのパソコンが店頭に多く並んでいました。 価格自体決して安くもないのですが、外見はメーカーのカタログ掲載モデルと同等でも、オフィスソフトを搭載して...
2022.04.22 0
ナフコ

ニトリに白旗?ナフコ21スタイルの2016年度学習机は完全に落ち目な感じ

ナフコ21スタイルの2016年度学習机カタログは11月8日にはホームページ上でデジタルカタログを確認しておりましたが、実店舗での導入が遅く、今頃のレポートとなってしまいました。 あまりにもパッとしない2016年度ナフコの学...
2022.04.22 0
ナフコ

ホームセンター&家具の西の雄・ナフコ21スタイルの学習机

ナフコは北九州市に本社を置く西日本最大級の店舗数を持つホームセンターで、ナフコ21スタイルでは家具を扱う。九州では圧倒的に強く、少ないながらも関東・東北にも進出している。 関西ではミドリ電化(現・エディオン)の家具売場を継承した店舗が...
2022.04.18 0