ナフコ21スタイル

近年はニトリに圧倒されがちですが、ナフコは西日本で強固な地盤を持つ家具販売&ホームセンター。学習机は一般的に市場規模が大きな首都圏をターゲットに開発されることが多いものの、ナフコのオリジナルモデルはオリジナリティがあって魅力的です。ただし、カタログモデルが少なく、オリジナルに偏り過ぎて価格が高止まりしている印象もあります。

ナフコの学習机の特徴
【2024最新】「ナフコ21スタイル」の学習机はニトリよりおねだん以上
ナフコ21スタイルの学習机売場はほとんどオリジナル商品で固められています。コイズミファニテックを中心に、くろがね工作所、大商産業、堀田木工所、浜本工芸など。以前に比べるとメーカーもアイテム数も絞り込まれましたが、魅力的な商品も多いです。
ナフコに関する最新記事
ナフコ

【2024最新】「ナフコ21スタイル」の学習机はニトリよりおねだん以上

ナフコ21スタイルの学習机売場はほとんどオリジナル商品で固められています。コイズミファニテックを中心に、くろがね工作所、大商産業、堀田木工所、浜本工芸など。以前に比べるとメーカーもアイテム数も絞り込まれましたが、魅力的な商品も多いです。
0
ナフコ

2024年度はナフコ版コイズミ「CDコンパクト」がチート級に安い!

2024年度はコイズミCDコンパクトのナフコ版「NODR」、CDファースト「NODM」がチート級に安いです。ナフコではかなり売れることが予想されます。また、ニトリの「くみあわせですくDL24」と比較しても良い勝負だと思います。
0
ナフコ

ニトリに圧勝!ナフコの2023年度学習机は主力商品の値上げをセーブ

2023年度のナフコ21スタイルの学習机は、主力のコイズミ製「学習机2点セットNODR」や「NODM」、「NOD-7812」などの値上げを15%程度に抑えたことが功を奏し、ニトリに圧勝できる体制となりました。
0
ナフコ

ナフコの2022学習机はCDコンパクト価格維持&浜本工芸タイディ投入

2022年度のナフコ21スタイルの学習机カタログが発行されました。新商品は浜本工芸「タイディNO.90デスクB」のほか、大商産業の「コンバー」、「ユニバー」など。コイズミファニテックはCDコンパクトのオリジナル仕様「学習机2点セットNODR」の価格を維持したものの、ほか多くは値上げもしくはカタログから消えました。
8
ナフコ

ナフコの2021学習机は浜本工芸&コイズミ&くろがねでニトリと差別化

ナフコ21スタイルの2021学習机はニトリとの競合を避けてニトリにはないコイズミファニテックや浜本工芸を重用しています。また、オカムラはカタログから外れた一方、くろがね工作所はラインナップを増やしました。かなり良い感じのラインナップになったと思います。
8
イトーキ

ニトリ、シマホ、ナフコにも!イトーキ「ウットフォーク」の廉価版まとめ

イトーキの「ウットフォーク」の廉価版を一覧にまとめてみました。ナフコ21スタイルのNUF-18-VB、NUF-F19TN、島忠ホームズ、ファニチャードームのNUF-SH18VB、ニトリのAPD-1、AUT-1の5台について、簡単に仕様や価格の違いを比較しています。
16
ナフコ

どんだけ「シェルフ+デスク」推し!?ナフコ21スタイルの2019学習机

ナフコ21スタイルの2019年度の学習机ラインナップは昨年度に続いてなかなかの粒揃いです。ただ、ケユカ×コイズミファニテックの「ノーブル」のようなデスク+シェルフの組み合わせが急に増えたと感じます。
0