初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

2017-02

レイアウト

学習机の設置スペースを考えるとき、椅子の引き代はどれくらい必要?

学習机の天板の奥行については、コンパクトなほうが良いとか、逆に広いほうが良いとかいう話はよく聞きます。しかし、意外と学習椅子も含めた設置スペースまで話が及ぶことはありません。 このことは実はダイニングセットを選ぶときも同様の傾向があり...
イトーキ

大人目線だと気づきにくい!足置きステップの重要性

大人目線だと気づきにくいことですが、学習椅子の足置きステップはとても重要です。足を置けるだけより足裏全体がベタっと置けるほうが安心感があり、勉強に集中することができます。子供が足をぶらぶらさせている様子を見てカワイイと言っている場合ではありません。
コイズミファニテック

LEDデスクライトは明るいほうが良い!?直下照度が明るいライトにはご注意

いきなりですが質問です。 ここに2つのLEDデスクライトがあります。ひとつは直下照度2000ルクス以上、もうひとつは同1000ルクス。照度が倍も違うわけですが、子供が勉強する際に使うには、どちらのほうが目にやさしいでしょうか? ...
レイアウト

入学準備→モノが増えた→ランドセルラックを買おう…という流れが危険な理由

2月も後半に入り、ご入学を控えたお子様がいらっしゃるご家庭では、何かと準備に追われているところも多いことでしょう。 ランドセルは夏に買ったものの、とりあえず押入れやクローゼットに置いたまま。でもこれを4月から使おうと思ったらど...
コイズミファニテック

学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2017

早いもので、今年も「ベスト・オブ・学習机2017」を発表する時期となりました。 なぜいつもシーズンも終わりに近いこの時期かというと、収納マンが独断と偏見で選んでいると言いながらも、読者の方々からの反応を見て選んでいるからだと改めて思い...
コイズミファニテック

悲報!「コイズミファニチャープラザ」が2017年2月26日を以って閉館

※2015年9月撮影 学習机のまち・大阪から、貴重な財産が失われようとしています。2017年2月26日(日)を以って、コイズミファニテックのショールーム「コイズミファニチャープラザ」が閉館してしまうのです。 サラバ!日本一の...
くろがね工作所

くろがね工作所直営「くろがねっと」楽天市場店でシェルデなどがディスカウント中

楽天市場には楽天スーパーDEALというセールがあります。有名ブランドを前面に押し出し、通常の楽天市場のセールならポイント10倍までが一般的なところ、10~50倍程度の楽天スーパーポイントを還元するという仕組みです。 実際のところは分か...
コイズミファニテック

ケユカの学習机「ニノス」にアルダー材セットが登場!オーク材とどっちがお得?

年明け以降、読者の熊ゴローさんとビス子さんから教えていただいておりましたKEYUCA(ケユカ)のニノスのアルダー材バージョンをようやく確認して参りました。 2017年度はノーブルの投入で打ち止めかと思っていたんですけど、いやはやケユカ...
浜本工芸

アクタスついに怒る!浜本工芸デスクが「ヴァリオ」類似品として持ち込まれる、の巻

まあ、そのうちこうなるとは思っていましたけどね(苦笑) 家具業界紙「ホームリビング」によると、アクタスが同社商品と著しく類似しているとして、浜本工芸のデスクを家具経済同友会の例会に持ち込んだそうです。 より正確に述べますと、記事...
メーカー

横揺れするから大切に使って欲しい。旭川「大雪木工」(にんぐる)の学習机

旭川「大雪木工」の学習机を六甲アイランドの大丸インテリア館ミュゼエールに見に行きました。ラ・テールとグラードの2台を見ましたが、いずれも横揺れがひどかったです。とても価格に見合ったものではありません。
コイズミファニテック

あの熱い夏が再び!チェア無料で実質25%引きとなるKEYUCA学習机キャンペーン

出典:KEYUCA 何だかまた急にKEYUCA(ケユカ)の学習机についてのご質問が増えたと思ったら、2017年2月1日から4月3日まで「キッズデスクキャンペーン」と題して、「ninos(ニノス)」、「Aron(アロン)」、「Noblu...
アクタス

今さらアクタスが2017年度デスクカタログを発行→意外と面白くて好印象だった

年明け早々、「アクタスは2016年度カタログを2017年度も使い回すようだ」と報じましたが、先日、久しぶりにアクタスに足を運んでみると、何事もなかったように2017年度カタログが店頭に置かれていました。 「今さら!?」と困惑し...
スポンサーリンク