『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ

ニトリ、シマホ、ナフコにも!イトーキ「ウットフォーク」の廉価版まとめ

2017年度に登場して以来、個性的かつスタイリッシュなデザインで人気を博しているイトーキの「UTTO FOAK(ウットフォーク)」。フレームに使われているアイアンは男前な雰囲気を醸し出すだけでなく、強度を保ちながらコストを抑えるのにも一役買っています。そのため、ナラ無垢を使っているにもかかわらず、それほど高価だと感じさせません。

それでも、デスク(奥行600)+上棚+ワゴンの3点セットで税込99,900円、デスクライト(L-77)もセットすれば同113,800円にもなります(2018/12/25現在、イトーキオンラインショップYahoo!ショッピング店の場合)。2016年度を最後に廃番となった、オーク無垢の「トレフ」の書棚ロータイプが未だ8万円台で買えることを考えると、気軽に買える価格とまでは言えません。

もちろん、そういう事情を承知したうえでのことでしょう。イトーキは家具量販店各店で「ウットフォークもどき」を展開しています。今までにも紹介していますが、改めて一覧にまとめてみました。

 

ナフコ版 NUF-18-VB

まずは前回もご紹介したナフコ21スタイルの「学習机2点セット NUF-18-VB」。デスク+ワゴン+小棚+デスクライト+シェルフのセットで税込79,800円となっています。

基本的には材料コストを抑えることで低価格を実現しています。天板などはナラ無垢ではなくラバーウッド無垢にナラの木目を印刷したものに、引出し内部材は桐から白塗りの低級な桐に、スライドレールもややスムーズさに欠けるものにグレードダウンされています。

LEDデスクライトは調色機能を備えたイトーキのL-77ではなく、興和のルピナスEK310とほぼ同じもののウォルナット色。決して安物ではありませんが、調色機能がなくてシェード幅も狭いので、こちらもコストダウンを図った結果と言えます。

そのほか、デスク奥行は60cmでも45cmでもなく、55cmとなっています。また、デスクサイドに使い分けフックはなく、代わりに金属製のフックが付いています。

 

ナフコ版 NUF-F19TN

お次もナフコ21スタイルで「学習机2点セット NUF-F19TN」です。デスク、ワゴン、デスクライトは前述の商品と同じですが、シェルフは付属せず、上棚はコンセント付きでワイドになり、価格は税込69,800円となっています。

 

シマホ&FD版 NUF-SH18VB

関東と関西に地盤を置く島忠ホームズ、東海に地盤を置くファニチャードームは競合しないため、相乗りで「ウットフォークS NUF-SH18VB」という商品を扱っています。ファニチャードームでは税込69,768円、島忠ホームズではライト付きが同69,984円、ライトなしが同59,184円となっています。

もちろん、ファニチャードームはライト付き。いずれもイトーキのL-77なので、ナフコ版と違って調色機能があります。それで価格はナフコ21スタイルとほぼ同じですけど、上棚はナフコより小型でコンセントも付属しないので悩ましいところです。ちなみに、ナフコ、シマホ、ファニチャードームともに、それぞれのネットショップで購入可能です。

なお、ナフコ版と後述するニトリ版はベトナム製ですが、ファニチャードームはホームページ上でプロパーと同じ中国製と表記しています。今度、島忠ホームズで確認しておきます。

 

ニトリ版 ロータイプデスクAPD-1

ニトリ版ウットフォークもどきは「ロータイプデスクAPD-1」です。脚はアイアンではありませんが、それ以外の基本スペックはナフコ版「NUF-F19TN」に近いところがあります。デスクライトが同じ興和製で、コンセント付き。ただし、ニトリ版はタブレットスタンドが付いており、棚の形状も異なります。デスクの幅も105cmで少しワイドです。

さらに、ニトリはミドルブラウンとライトブラウンの2色展開。価格は税込59,900円で、おねだんはナフコ、ファニチャードーム、島忠ホームズより約1万円お安くなっています。

 

ニトリ版 ユニットデスクAUT-1

こちらも先にご紹介済みですが、ナフコのウットフォークもどき2モデルと「スクリプト」を足して3で割ったような「ユニットデスクAUT-1」です。こちらもデスクの幅は105cmとなっています。なので、マガジンラック付きの脚形状を見ても、どちらかと言うとスクリプトをウットフォークもどきのデザインに寄せたと言ったほうが正しいかなと思います。

こちらで価格は税込69,900円。やはりナフコ21スタイルより1万円ほど安いです。なお、こちらもミドルブラウンとライトブラウンの2色が用意されています。

 

ちなみに、イトーキは通常、デスクの商品名に応じて品番を付けています。ウットフォークなら「UT-」、スクリプトなら「SC-」という具合ですね。そのため、各店のオリジナルデスクの品番は以下のように解釈できます。

  • ナフコ版 NUF-18-VB …Nafco Utto Foak 2018  Vintage Brown
  • ナフコ版 NUF-F19TN …Nafco Utto Foak F 2019 Trad Natural
  • シマホ&FD版 NUF-SH18VB …Nafco Utto Foak Shimachu Homes 2018 Vintage Brown

これらの品番から、ナフコとイトーキの間で作ったウットフォークもどきが島忠ホームズで採用され、さらにファニチャードームが相乗りしたという流れが推測できます。また、同様に考えると、ナフコ版「NUF-F19TN」の真ん中の「F」が謎で、ナフコ以外でも扱われている可能性を感じます。

一方、ニトリ版の品番を見ると「A」というアルファベットが振られていることから、ウットフォークともスクリプトも異なるデザインと解釈すべきなのでしょう。

  • ニトリ版 APD-1 …A Panel Desk-1
  • ニトリ版 AUT-1 …A UniT-1

まあ、完全に憶測に過ぎませんが、どういうネーミングなのか気になるところです。まさか、また「ALTAIR(アルタイル)」ってことはないでしょうけど(笑)

「カークランド」じゃないよ!コストコ・オリジナル?イトーキの学習机「アルタイル」
読者の熊ゴローさんから、昨日(10/25)のコストコ会員限定メールマガジンに掲載されたイトーキの「ALTAIR(アルタイル)」という学習机について、ご質問がありました。ユーザー・ファーストを掲げる学習机評論家としては、ご期待に応えなくてはな...

ともあれ、ニトリは他より1万円ほど安くて魅力的ですけど、脚部がアイアンではないのでウットフォーク本来のデザインとは異なります。ウットフォークのデザインを求めるなら、基本的には各地域のナフコ21スタイル、ファニチャードーム、島忠ホームズで購入するか、ネットショップで買う必要がありますね。

せっかくですから、地元で「ご当地ウットフォークもどき」をご購入いただければと思います。

コメント

  1. がーこ より:

    初めまして。長男の入学にあたり、とっっっても参考にさせて頂いてます!

    リビング続きの部屋でスペースもそんなに取れないため、上棚ナシで机とワゴンのみ、奥行55cm、幅は100〜105cmで考えてます。私自身が家具やインテリア大好きなので見た目や質感にはこだわりたいのですが笑、三歳下の次男もいるので、お値段は高すぎずに済ませたいところ。。イトーキやコイズミ辺りを狙っています。

    そんな中ニトリを見たらウットフォークもどき、どちらも良かったです!質感はつるっとしてましたがニトリの他の安い机よりは全然いいし、男子なので(乱暴に扱う予想…)逆に良いのかも。お値段もいい感じ。そこで心配なのは、
    ・ニトリの机には悪い口コミも多いですが、こういうコラボ商品は大丈夫なのでしょうか?
    ・次男もお揃いにしたいのですが、3年後もあるのかどうか…定番商品で机とワゴンを買った方が安心でしょうか?
    お時間ある時にどうぞよろしくお願いします。

    • 収納マン より:

      がーこさま

      はじめまして^^

      ニトリ×イトーキのウットフォークもどきは良いですよねー。
      私はもともと天然木至上主義ではないので、ラバーウッドにナラの木目を印刷した天板は見た目も申し分なく素敵だと思います^^

      さて、ご質問の件。
      ニトリの学習机、というよりは主に5万円以下の価格帯のものは、どうしても当たり外れがあるんです。
      5万円以下は相応に材料費が安いからその価格というわけではなくて、品質にバラつきが出てしまうものなのですね。
      そのため、たまに展示品でも引出しが開かないものが散見されます(少なくとも過去1~2年の話で言えば)。

      一方で、イトーキの学習机でももちろんクレームは発生する場合があります。
      しかし、その頻度はニトリの自社企画商品に比べると少ないはずです。
      その点は、公表こそしていないものの、メーカー品として安心していただければと思います。

      もう1点、3年後にも同じデスクが買えるかどうかですが、これはまったくく予想できませんねー。
      なにしろウットフォークもどきがニトリに登場したのは今年度が初めてですから。
      また、たとえば2018年度のジョイカラーデスクネオの廉価版は1年で終わっています。

      基本的に、国産木工家具メーカー以外は、その年にドカッと1回生産したらそれで売り切りです。
      売れ行きが芳しくなければ翌年は生産しませんし、思いのほかヒットすれば改良して翌年に再登場することもあります。

      ニトリの場合は要求が厳しいですから、まったく同じものを翌年も登場させるほうが珍しいと思います。
      メルシーだって、いま思い出せるだけでも、S→C→Gと、毎年リニューアルしてますからね。
      むしろ、「3年後に同じものが手に入る可能性は極めて低い」と言ってしまったほうが良いくらいです^^;

      • がーこ より:

        早速ありがとうございます!
        お安めなのはニトリに限らず…ということ、そして3年後は恐らく同じの買えないだろう、とのこと。確かに、そうですよね〜。

        見た目が好みで、机105×55の大きさといい、使いやすそうなイトーキならではの引き出しや、コンセント付き…実用的にもすごく良さそうなので候補に入れつつ、もう少し探します!

        あと見たいのはお値段はともかく本家ウットフォーク(ただし奥行が…)、スクリプト、コイズミだとビーノ(シマホに奥行50がありました)、リファルドといったところです。また質問になりますが、都心もしくは世田谷方面でどこで見れますでしょうか?(中野のシマホは見ました。フォレスタ?も悪くなかったです)
        よろしくお願いします。

        • 収納マン より:

          がーこさま

          木目調、奥行55cm、引出しの品質やコンセントなどの装備を条件とすれば、ウットフォークもどきはやはりドンピシャでしょうねー。
          ほかはおっしゃる通り、スクリプト、リファルド、ルトラ、ケユカ×コイズミファニテックのアロンあたりじゃないでしょうか。

          世田谷あたりで学習机を探すなら、越境しちゃいますがルームズ大正堂玉川店でしょう。
          いまは知りませんけど、20年ほど前は日本で一番学習机を売る店と言われていました。
          都内には家具屋が少ないうえ、子育て世代に人気の街で、トイザらスもありますからねー。

          あ、でも中野区なら玉川はちょっと行きにくいですよね。
          世田谷の方は玉川や横浜青葉方面に家具を買いに来ることが多かったですが、中野の方なら中央線で立川~八王子方面のほうが便利かもしれません。
          そうすると、村内ファニチャーアクセス八王子本店ですかね。かなり遠いですが。
          ルームズ大正堂八王子店もありますけど、家具はやっぱり村内八王子でしょう(笑)

          • がーこ より:

            早速ありがとうございます!
            ドンピシャ、そうなんです。。兄弟お揃いにならないのは覚悟で、今のところの本命に浮上してます。

            ケユカは大好きなので見てみますね。男子にも似合うかな?

            ルームズ大正堂、全く知りませんでした!HP見たところ確かに広そうですね。玉川店に一応確認してから、出かけてみようかと思います。
            また相談メールするかもしれません。その時はまたよろしくお願いします。ひとまず、ありがとうございました!

          • 収納マン より:

            がーこさま

            あ、ケユカ大好きなんですね。
            それならちょっと予算を上げてもアロンは大アリでしょう。

            上棚をセットすればコンセントも付いていますし、材質も格段にアップします。
            もちろん、男子にもオススメです。

            ただ、今はチェア代無料などのキャンペーンをやっていないので、昨年同様であれば2月以降が狙い目ですね^^

            【参考】
            どうしたケユカ!?2018年冬の学習机キャンペーンは早くも得でもない
            【保存版】KEYUCA(ケユカ)の学習机の特徴(最終更新2019年1月)

          • がーこ より:

            ありがとうございます。ケユカのアロン、HPでしか見れてませんが私的には好みです^_^
            ルームズ大正堂もケユカも早く実物見に行きたい!
            そしてまた悩みが増えてしまいました。机幅100cmでA4入るワゴンを下に置いた場合、将来的には男子だと足元が狭いでしょうか…?少しでも広く105cm?我が家的には110cmまでなら何とかなります。が下の子もいるので近い将来2台置きだと家が狭くなるなあ…と考えてしまいました。。

          • 収納マン より:

            がーこさま

            お子さんの背が高くなっても、脚は肩幅くらいに広げられれば十分だと思います。
            ただ、たまに脚を組むかもしれないとおっしゃる方もいます。
            そうすると、確かにワゴンあり、デスク天板下に引出ありの状態では、狭いと感じるでしょう。
            しかしながら、個人的には勉強するときに脚を組むことはあまり良いことだと思えません。

            あと、脚よりも肘のほうが狭さを感じることがあるかもしれません。
            右利きでデスクの左側が壁にピッタリ沿うようなレイアウトの場合は、のちのち配置を見直す必要が出てくることもあるでしょう。

            ちなみに我が家は110cmを選びました。
            私自身、背が高いので、子供も大きくなるだろうと思ったからですが、私が家具メーカーに勤めていた当時(20年くらい前)は首都圏は100cm、それ以外は110~120cmが常識という考えが浸み込んでいたためです。

            今でこそどこのメーカーも100cmが当たり前で、それ以外の選択肢は少ないのですが、一昔前までは100cmと110cm、もしくは90cmが用意されているのが当たり前だったんです。
            しかしながら、ワゴンを横に置けば事足りると思われることが多くなっただけでなく、そもそもそんなにノートなどを広げる必要はないということから、幅は100cmに集約されていきました。

            個人的には、デスクサイドにランドセルやカバンを掛けることを考えると、あまり大きすぎないほうが良いのではないかと思っています。

          • がーこ より:

            机幅と子供の脚や肘の問題、ありがとうございます。なるほど、100cmでもいいんだなって思えました。

            ウットフォークもどきからだいぶ話がずれましたが、それぞれに答えてくださってありがとうございました!また相談かご報告しますね。

          • 収納マン より:

            がーこさま

            ウットフォークもどきにしろ、アロンにしろ、ワゴンを動かせば、天板面の広さや足元スペースの確保はできますからね。
            逆に、大きすぎる天板は削りようがありません^^;

            ともあれ、そういう視点も含めて実際に座って確認していただければと思います^^

  2. がーこ より:

    再びこんにちは。
    ケユカ見てきました!アロン、素敵でしたがウチの男子には何だか似合わない気がして、候補から外れました。女子だったらすごく良いかもです。見に行ってスッキリしました^_^

    そしてルームズ大正堂!リファルドは思ったより黄色くて候補から外れ。スクリプトは置いてなくて残念。。そして本家ウットフォークが3点セット現品価格で置いてあり!そもそも奥行60だし大きな本棚は要らないし買う気は無いのですが、しばらく開け閉めしたりスリスリしてしまいました笑。やっぱり格好よかった〜男子って言うより男!って感じですね。ご報告でした。
    あと無印の新しいデスクが気になってるので、そちらでまた質問しますね。

    • 収納マン より:

      がーこさま

      ケユカとルームズ大正堂、行ってきたのですね!
      それはお疲れさまでした♪

      なるほどー。ケユカのアロン、コイズミファニテックのリファルドはちょっとイメージと違いましたか。
      一方で、本家ウットフォークは息子さんもお気に召したようですね^^

      そうすると、候補はやはりニトリや島忠ホームズのウットフォークもどき、もしくは無印良品のオーク無垢材デスクですかねー。

  3. がーこ より:

    はい、だいぶウットフォークもどきに傾いてます。笑
    またご報告します!

  4. がーこ より:

    再びこんにちは。ご報告です。
    やはり本命だった、ニトリのロータイプデスクAPD-1買いました!

    主人が見た目を気に入った事もあり、結局無印の新デスクを見る前に決定(苦笑)。
    実際設置してみると、質感も悪くなく、しっかりしてて引出しもなめらか。サイドフックはランドセルがいまいち掛けにくいですが、それ以外はとにかく使いやすそうです。特に本体右引き出しの整理トレーが優秀!文房具がキレイに収まってとても使い易くなりました^_^
    本人も喜んで毎日座っては何か書いたり工作したりしています。

    この数か月、いろいろ本当にお世話になりました。ありがとうございました!
    机探しの旅はひとまず終えますが、3歳下の弟もいますし、このブログ見る癖がついちゃったので(笑)引き続き拝見させていただきますね。これからも頑張ってください!

    • 収納マン より:

      がーこさま

      ニトリのロータイプデスクAPD-1に決まりましたか!
      いま思えば、一目惚れだったわけですねー^^

      使い分けフックはランドセルを掛けるには適さないかもしれません。
      でも、これから巾着袋や手提げバッグが増えると威力を発揮するでしょう。

      お片付けトレーは他社製品と比べて圧倒的に使いやすいと思います。
      やっぱり、収納で選べばイトーキですね^^

      ご主人様もお子様も気に入られたのというのが何よりです♪
      また3年後も楽しみですねー。

      うれしいご報告をありがとうございました。
      またいつでもお越しください^^