国産

飛騨産業

2023年度の飛騨産業の学習机は約10%値上げ。ラインナップは変わらず

2023年度の飛騨産業の学習机は約10%値上げとなりました。しかしながら、競合する浜本工芸やカリモク家具と比較すると、その差は3割前後。コイズミファニテックのビーノと浜本工芸のNo.89デスクくらいの違いがあります。なお、ラインナップは変わらずです。
2023.01.16 0
カリモク家具

カリモク家具からテレワーク向けのシンプルなデスク「クリアネル」発売

カリモク家具から「CLEARNEL(クリアネル)」というテレワーク用のデスクが発売されました。シンプルでどこに置いても違和感のないデザイン。スチール製パネルでマグネット収納が可能で、ワゴンや引き出しもありますからもちろん学習机として使っても問題ありません。
2023.01.26 4
堀田木工所

ARで我が家に堀田木工所の学習机が出現!アプリ不要なのは助かる~

「hotta woody AR」は、AR(拡張現実)技術を使って、堀田木工所の学習机を実物大で目の前にポンと出現させてしまうことができるツールです。「RoomCo AR」と違ってアプリのインストールが不要で、ブラウザだけで試し置きが可能です。ロウヤの「ハイビジョンAR」とほぼ同じものですね。
2023.01.07 0
スポンサーリンク
杉工場

2023年度の杉工場の学習机は概ね10%前後の値上げ!新作は無ッシング

杉工場の2023年度の学習机カタログが発行されました。価格は概ね10%前後の値上げ。新作はなく、ユニシスのRワゴンが廃番となりました。コツコツ値上げしている印象の杉工場ですが他社も同様ということもあってか、堀田木工所やコイズミファニテックと比較しても良い勝負です。
2023.01.07 4
カリモク家具

2023年度のカリモク学習机は概ね10%強の値上げ!新作デスクはナシ

2023年度のカリモク家具の学習机は概ね10%強の値上げとなりました。新作デスクはなかったものの廃番も無し。また、椅子は「CD1027(エフステップチェア)」が新たに投入されました。チターノの「C12707」とどこが違うんでしょうね。
2023.01.07 23
堀田木工所

2023年度の堀田木工所はベッドも含めて子供部屋まるっとコーデを提案

2023年度の堀田木工所のデジタルカタログが公開されました。新作デスクは「sage(サージュ)」。システムベッドの「トラック」は消えたものの、「Clay(クレイ)」と「NOVA(ノーヴァ)」というベッドが投入され、よりトータルでコーディネートできるようになりました。
2023.01.07 0
イトーキ

イトーキ「トルテR」はコンパクトでもデュアルモーションで座り心地最高

イトーキの「トルテR」はデュアルモーションロッキング機構採用で、特に中高生や女性など小柄な人が安心してロッキングできるコンパクトな椅子です。価格はちょっと高めですが、学習机やテレワークにピッタリではないでしょうか。
2023.01.07 0
浜本工芸

ロシアの影響も少なく絶好調!浜本工芸のショールームに行ってきました

中国・武漢から始まった新型コロナウィルスの流行も3年目となりました。そして、ロシアによるウクライナ侵攻が始まってから5ヶ月が経ちます。 改めて言うまでもなく、日本でもこれらによるビジネスや家計への影響は甚大です。しかしながら、...
2023.01.07 0
たなとつくえ

残り僅か!学習机評論家×浜本工芸「たなとつくえ」生産終了のお知らせ

学習机評論家×浜本工芸コラボの学習家具シリーズ「たなとつくえ」生産終了のお知らせです。フレムオープンシェルフは残り僅か。ミニマデスクは近々ダークオーク色とカフェオーク色の受注をストップし、ナチュラルオーク色の在庫限りとなります。ハロウチェアは張地色違いのDSC-9000として販売が継続されます。
2023.01.07 6
浜本工芸

2023年度の浜本工芸はNo.09デスクにウォルナット無垢が登場!

浜本工芸の2023年度学習机カタログが公開されました。人気1位の「No.09デスク」にウォルナット無垢モデルが登場したのと「No,6000デスクユニット」にオープンラックが登場したのが大きなニュースと言えると思います。
2022.08.03 2
スポンサーリンク