国産

堀田木工所

堀田木工所の新作「クオン」「ルオム」「フィーロ」「OED」見てきた

堀田木工所の本社にお邪魔して、2024年度新作デスクの「クオン」、「ルオム」、「フィーロ」、「OED」などを見て参りました。新作シェルフの「オッフェン」も。ハイエンドモデルのクオンとルオムが素晴らしいことは言うまでもなく、個人的には手が届きやすい価格のフィーロとネージュ2、そして直営EC限定のOEDが魅力的に感じます。
0
堀田木工所

堀田木工所の「自然風塗料(UFO)」は自然塗料とは別物でした

堀田木工所の学習机の天板に用いられているUFO塗装(UVフィニッシュオイル塗装)とは、樹脂系塗料をオイルの様に木部へ浸透させたのち、UV(紫外線)照射により表面を硬化させる塗装技術です。汚れやキズに対して十分な耐久性があると言えます。
0
浜本工芸

2023年9月オープン!浜本工芸大阪SR「デスク別館」に行って参りました

2023年9月にオープンしたばかりの浜本工芸大阪ショールーム「デスク別館」に行って参りました。15台の学習机のほか書棚や二段ベッドなども展示されています。No.6000デスクユニット金属脚もチェックしてきました。
0
堀田木工所

大刷新!堀田木工所2024学習机はカタログからウィンディ&ダック消滅

2024年度の堀田木工所の学習机カタログが公開されました。新作デスク「クオン」、「ルオム」、「フィーロ」が登場した一方で、「ウィンディ」、「ダック」、「コンセ」の3台がカタログから消えました。また、昇降袖も継続販売が危ぶまれるところです。
4
堀田木工所

2024年度の堀田木工所デスクはホワイトオーク無垢の「クオン」など登場

2024年度の堀田木工所の学習机にはホワイトオークを使った新型デスク「クオン」&「ルオム」が登場。いずれも上棚が足元棚にもなるロングライフデザインです。「フィーロ」はアルダー材のオイル塗装ですがこちらも新作。アルダー材ユニットシェルフの「オッフェン」も素敵です。
18
カリモク家具

2024年度のカリモク学習家具カタログは悲しいお知らせばかりでした…

2024年度のカリモク家具学習家具カタログのトップバッターは昨年冬に発売された「クリアネル」。「グランディ」と「パーチャー」が2024年3月を以って受注停止となることが公表されています。値上げは概ね1~3割となりました。
0
浜本工芸

浜本工芸の2024学習机は値上げ以外のニュースはほぼない感じでした

2024年度の浜本工芸の学習机は昨年度と比べて概ね5~10%程度の値上げとなりました。新作デスクがなかった一方で廃番もありません。目ぼしいところで言うと、回転チェアが新しくなったのと、No.6000デスクユニットに金属脚が登場したことくらいです。
0
その他メーカー

レグナテック「CODON(こどん)」発売!デスク天板はリノリウム

レグナテックから子供用家具シリーズ「CODON(こどん)」が発売されました。佐賀県太良町のヒノキを主材とした「カーボンオフセット済み」の家具です。「フトーナ 110 デスク」の天板はリノリウムが使われており、耐久性があるだけでなくアクセントカラーとしても素敵です。
0
浜本工芸

2023年7月1日から浜本工芸の学習机がまた値上げ!あと4ヶ月もない

浜本工芸の学習机および学習関連製品が2023年7月1日注文分から値上げ(価格改定)の予定とのことです。カリモク家具は未定ながら、値上げの可能性はあるかもしれません。大商産業直営店で一部商品が値上げされるなどしていることもあり、メーカーを問わず早めの購入が良さそうです。
2
浜本工芸

【2024最新】定番デスク徹底分析!浜本工芸「No.28デスク」

浜本工芸の「No.28デスク」について分析するとともに比較検討されやすいデスクを紹介します。No.28デスクはシンプルなデザイン、自由な組み合わせとレイアウト、お手頃価格が人気の秘訣。もっとも競合するのはカリモク家具のユーティリティプラスとボナシェルタでしょう。
0