初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

国産

浜本工芸

国産書棚徹底比較!小島工芸vsフナモコvs浜本工芸vsカリモクvs大洋

国産書棚を徹底比較!小島工芸「アコード」、フナモコ「ニューラチス」、浜本工芸「No.86書棚A」、カリモク家具「HU2415」、大洋「エースラック/カラーラック」。いずれも定番と言える本棚ばかりです。
飛騨産業

唯一変わったのは、ビギンの可動棚――キツツキノツクエ2019Max

2019年度のキツツキノツクエ(飛騨産業の学習机)で唯一変わったのはビギンの可動棚(MB609R)が廃番になったことくらいで価格など他に変更はありません。「カンブリア宮殿」放映効果もなく、極めてマイペースを維持しています。
杉工場

2019年度の杉工場の学習机はアルダーのPワゴンが加わっただけ

2019年度の杉工場の学習机ラインナップは、レッドオークのセノヴィ・ワゴンをアルダーで作ったPワゴンが加わっただけで、価格など他に変化はありません。あとはポルテとクオーレが隅っこ扱いになり、レグシーなどの組み合わせ提案がされているくらいです。
スポンサーリンク
浜本工芸

ハロウ!No.90チェア!浜本工芸2019デスクカタログGETしました

浜本工芸の2019デスクカタログをゲットしました。たなとつくえのハロウチェアがNo.90チェアとして張地違いでカタログ商品となりました。ほか、No.90スツール、No.90マルチラックが登場しています。
堀田木工所

堀田木工所の2019学習机はサイバリが増えた「カルロ」推し!

堀田木工所(hotta woody)の2019年度の学習机は2018年度と比較してラインナップの変更はありません。ただし、「カルロ」だけはサイズバリエーションが増えました。また、4本脚の「ダックチェアーNo.6」は廃番、代わりに「ダックチェアーNo.5」の座面カラバリが増えました。
カリモク家具

ベネッセ2019学びデスクは広さ成長タイプ終了で「囲み可変タイプ」登場

ベネッセ×カリモク家具の2019年度の学習机は、学びデスク「広さ成長タイプ」が廃番となって代わりに「囲み可変タイプ」が登場しました。囲み可変タイプは可動式のパーテーションが付いた、奥行55cmのコンパクトな学習机です。
カリモク家具

新作ホワイトデスク「カリーシル」登場!カリモク家具2019学習机

カリモク家具の2019年度学習机カタログが届きました。カントリーに代わる新作ホワイトデスク「カリーシル」、一枚板風の「レグノッタ」が新登場。また、レグノッタとユーティリティプラスに新色シアーブラックが登場。その他ラインナップは大きく変わることなく、値上げもありません。
イトーキ

やっぱり出た!イトーキがサイズオーダーできる国産デスク「ヴァルコ」発売

イトーキが国産でサイズオーダー可能な木製デスク「Valko(ヴァルコ)」を発売。広島県福山市の宏栄産業が製造。北海道産のイタヤカエデ無垢を使用。天板は高圧メラミン。幅70~180cmオーダー可能、奥行2サイズ。天板拡張にも使える上棚のギミックが面白く、コスパも良いデスクだと言えます。
浜本工芸

日本一早く!浜本工芸の2019新作学習デスク発表会をレポートします

日本一早く浜本工芸の2019新作学習デスク発表会をレポートします!鮮やかなカラーリングを施した商工デスクのNo.78デスクも魅力的ですが、今年度の目玉はなんと言ってもNo.9000デスクです。リビングダイニング学習の常識を覆すかもしれません。
カリモク家具

ベネッセ×カリモクのランドセルラック「あしたの準備ステーション」

ベネッセ×カリモク家具のランドセルラック「あしたの準備ステーション」は、従来の「あしたの準備サポートワゴン」の発展形と言えます。しかしながら、一概に新商品のほうが良いとは言えないところがあります。
浜本工芸

たなとつくえ「フレム」オープンシェルフが背板ナシにこだわった理由

浜本工芸×学習机評論家のコラボ学習家具「たなとつくえ」の「フレム」オープンシェルフが背板ナシにこだわった理由。それは背が高くても圧迫感を感じないようにしただけでなく、どの方向からも自在にモノを出し入れできるように配慮したためです。
学習机の選び方

デスク天板の奥行が活かしやすい!幅がコンパクトな上棚のメリット

幅がコンパクトな上棚のメリットは意外にたくさんあります。デスク天板の奥行が活かしやすいほか、デスクライトの光が棚板の影にならない、右奥または左奥のデッドスペースを活用できる、壁に時間割表などを貼るスペースを確保できることが挙げられます。特にミニマ・ブックスタンドは上下2段に収納することで収納力を確保でき、足元棚として活用することもできます。
浜本工芸

穴が開くほど見つめる姿が印象的!「浜本工芸」学習机の工場見学動画

「浜本工芸」学習机の工場見学動画は、職人の方々が製品部材を穴が開くほど見つめる姿が印象的です。「家具へのこだわり」の動画も合わせてご覧ください。
メーカー

海のトリトン!?小島工芸の2018学習机はネーミングセンスがナイス

小島工芸の2018学習机はネーミングセンスがナイス!ラインナップがほぼ総入れ替えで、トリトン、アトラス、コロナの3モデルが新たに登場。
浜本工芸

【2018年度版】カリモク家具「ピュアナチュール」 vs 浜本工芸「No.09デスク」

みなさまコンニチハ!学習机評論家の収納マンこと芝谷浩です。 先日、娘と妻がネットで大阪府内の有名中学校のランキングを見ながら、あーだこーだと言っておりました。曰く、今年度から広域で受験生を募るようになった公立中学校がランキングに入って...
杉工場

まるでカリモクのボナシェルタ!?杉工場「レグシー+ブックシエル100」

みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。 大渋滞や大混雑に見舞われながら実家に帰省された方もいらっしゃると思います。そこで「学習机はどうするの?」という話が出てきて、調べ始めた方もいらっしゃることでしょう。 実際、こちらのブ...
飛騨産業

【保存版】飛騨産業の学習机(最終更新2017年12月)

飛騨産業とは 飛騨産業は岐阜県高山市に本社を置く、飛騨高山の家具を代表する総合家具メーカーです。今年11月にテレビ東京系「カンブリア宮殿」で紹介されたときには改めて注目されました。 トレードマークはキツツキ。飛騨産業...
メーカー

継ぎ脚で高さ調節&キャスターで移動も可能!コサイン「coitti (コイッティ)」

いろいろと思うところがありまして、ブログのデザインを変更しました。先日のトップページ更新に続きまして、私としては以前よりも見やすくなったのではないかと考えております。 ただ、まだ目的が達せられていないので、更なる変更があるかもしれませ...
IDC大塚家具

祝!ネット解禁!IDC大塚家具オンラインショップで「たなとつくえ」購入可能に

実質2日間に渡りブログの更新をお休みさせていただきまして、読者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。 本日から再開させていただき、また年内はできるだけ休まず更新してまいりたいと考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げま...
販売店

ローラアシュレイの学習机「ドーセットチルドレン」が国産になって復活だ(J)

先日から当ブログをあちこちイジっておりまして、その際に「ローラアシュレイ」の取扱いをどうしたものかと思案しておりました。私の記憶では2016年度を最後にローラアシュレイが学習机の取扱いをやめてしまっていたからです。 ところが、念のため...
スポンサーリンク