2024年度はナフコ版コイズミ「CDコンパクト」がチート級に安い!

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

ナフコ21スタイル2024年度学習机カタログ

今年もナフコ21スタイルの学習机カタログが発行されました。

結論から言うと、ラインナップはほとんど変わりません。一応、新商品もありますけど、これはと言うようなものはないです。また、このご時世ですから、値上げされているものもあります。

ただ、ナフコ21スタイルのホームページも参照しながらラインナップを分析していると、驚くべき発見がありました。コイズミファニテックの「CDコンパクト」&「CDファースト」のナフコ版がチート級に安いのです!

※この記事は2023年12月30日時点の情報に基づいています

 

ナフコ版「CD」がチート級に安い

ナフコ21スタイル・【コイズミ】学習机セット NODR-936SWWMO:681667

出典:ナフコ21スタイル

CDコンパクトのナフコ版「NODR」(上写真)、同じくCDファーストに相当する「NODM」はワゴンのリフティング機能を省くなどして価格を抑えたモデルです。テレビCMでも推している通り、ナフコの主力商品となっています。

カタログではNODRの価格は税込79,800円、NODMは同89,800円です。しかし、ホームページを見ると、シーズンが始まったばかりにもかかわらず、前者は74,800円、後者は84,800円にディスカウントされています。楽天市場でCDコンパクトが税込89,800円から、CDファーストが同108,900円からとなっているので、ワゴンのリフティング機能が省かれていることを考慮しても、かなり安いことがお分かりいただけると思います。

コンバー2に5千円足すだけ!

ナフコ21スタイル・組みかえデスク コンバーⅡ WW:27816

出典:ナフコ21スタイル

ナフコ21スタイルの2024年度ラインナップで見ると、NODRの安さはもっと強烈です。NODRより安い組み替え式デスクを探すと大商産業製の「コンバー2」(上写真)がありますが、こちらは税込69,900円。たった4,900円足すだけでNODRが買えるなら、多くの人がそうするに違いありません。

実のところ、コンバー2は2023年度は税込59,900円だったのが2024年度は1万円アップしたため、NODRとの価格差が一気に縮まったという経緯があります。そこに来てNODRが値段を下げたために、NODRの割安感が強調されることになったわけですね。

ニトリDL24と比較しても良い勝負

ナフコがシーズン初めからNODRのセールに踏み切ったのは、ニトリ対策という意味合いもあると考えられます。

ニトリの「くみあわせデスク(DL24)」(上写真)は通常税込69,990円のところ、2024年1月8日まで5千円引きの同64,990円。値下げしたNODRより1万円安いわけですが、NODRはワイドな調色機能付きデスクライト、全段フルスライドレール、ランドセルハンガー付きといった点で勝ち目はあります。

ちなみに、NODRおよびNODMはホームページ上ではセール価格での販売期限が示されていませんが、店頭では1月8日までとされています。ただし、個人的には延長せざるを得ないのではないかなと思います。

2024/01/10追記:ナフコ、ニトリともに、1月9日から価格を戻してきましたね。
2024/01/20追記:やっぱりナフコはセール価格に戻してきました(1/31まで)。

2024年度はワゴン別で購入することも可能

ナフコ21スタイル・【コイズミ】学習机セット NODM-436SWWMO:681728

出典:ナフコ21スタイル

NODR、NODMともに、2024年度はワゴン別で購入することもできるようになりました。NODRは本体等69,800円、ワゴン20,000円。NODMは同じく79,800円と20,000円という価格設定です。

セールが1月8日で打ち切られれば、ワゴン無しという買い方もアリかもしれません。ただ、現在の価格ではデスク本体等の価格に5千円を足すだけでワゴンが手に入るわけですから、このバラ売り戦略は形骸化するでしょう。

なお、コイズミファニテックに限らず、2024年度のナフコのラインナップではワゴン別となっている学習机が散見されます。

ちなみに、上写真のWWMO色は2024年度の新色で、写真で見るとちょっと違和感がありますが、実物を見ると天然木のような良い色味です。プロパーのNSNS色よりも木質感があり、売れるんじゃないかと思います。

 

大和通商・クライフ

ナフコ21スタイルの2024年度学習机ラインナップは、コイズミファニテック、くろがね工作所、大商産業が3強となっていますが、大和通商のデスクもあります。その中のひとつ「クライフ」はオーク突板のベーシックデスクです。

ロウヤの「ウィガン」みたいな感じで、デスク+ワゴン+上棚の3点セットが税込57,800円。クオリティーはまあこのくらいの価格ならこんなものかなーという感じですが、この値段なら無印良品の「木製デスク オーク材」を買ったほうが満足度が高いように思います。

 

ラック付きチェア「ブレイク」

ナフコ21スタイル・ラック付きチェア ブレイク BK:37921

出典:ナフコ21スタイル

学習チェアにも一つ興味深いものがあります。「ブレイク」はくろがね工作所の「FZFM-23」の背+座+キャスターにニトリの「ラック付き学習イス(WT24)」の脚部を取り付けた感じの椅子です。

実物はまだ見ることができていないのですが、ニトリのWで始まる学習家具の品番はくろがね工作所製と思われるので、総合的に見てブレイクはくろがね工作所の製品である可能性はあると思います。

ともあれ、コイズミファニテックのハイブリッドチェアにライバルがまた増えて、盛り上がるんじゃないでしょうか。

 

というわけで、2024年度のナフコ21スタイルの学習机はラインナップそのものは昨年度と比べて変化に乏しいものの、価格面ではニトリとバチバチに火花を散らす展開です。コイズミファニテックとしてもここで負けるわけにはいかず、総力戦となることが予想されます。

2023年度も最初はナフコの圧勝と思われたんですけどね。ニトリが早めに手を打ったのでナフコも楽勝とはいかなかったようです。さて、今年度はどうなることでしょうか。

関連記事

【2024最新】定番デスク徹底分析!コイズミファニテック「CD」シリーズ
コイズミファニテックのCDシリーズには本棚がハイタイプの「CDファースト」とミドルタイプの「CDコンパクト」があります。また、カラーバリエーションがそれぞれ7色用意されており、親子で選ぶ楽しさがあります。
昨年度の失策を踏まえて2024年度のニトリの学習机はデスクライト付きに
ニトリの2024年度学習机は、まず「くみあわせデスクDL24」に大きな変化が見られます。昨年度モデルと比較して、最初からデスクライト付きになり、上棚の形状はバックパネルのようになりました。また、ワゴンがスリム化、足元に配線収納スペースらしきものが見られます。「メルシーH」もワゴンがスリムに。コイズミファニテックのハイブリッドチェアに似た「ラック付き学習イスWT24」が登場しています。
ロウヤ楽天市場店の学習机の人気上位5点をチェックしてみた
ロウヤ楽天市場店の学習机の人気上位5点をチェックしてみました。ベーシックデスクの「ラピス」やツインデスクの「ピエトロ」は安いと感じるものの、天然木を使った「タリッド」や「ウィガン」は無印良品と比較するとむしろ割高に思います。
【2024最新】定番チェア徹底分析!コイズミ「ハイブリッドチェア」
コイズミファニテックの「ハイブリッドチェア」は回転チェアのようなソフトな座り心地と木製椅子のような安定感を備えた、座面が回転しない学習椅子です。ニトリには布張り、島忠ホームズとナフコ21スタイルには背もたれが高いオリジナル仕様もあります。イトーキや大商産業、オカムラには、回転をロック&解除できるものもあります。
この記事を書いた人

家具メーカーを退職後、2002年に収納スタイルコーディネーターとして独立。多くのご家庭の片づけの悩みを解決してきました。TVチャンピオン「収納ダメ主婦しつけ王」選手権で優勝するなどメディア出演多数。
長女が小学校に入学するのを機に学習机を購入してブログで報告したところ、学習机について相談が殺到。以後、「学習机評論家」としてメーカーの展示会や販売店に足を運ぶなどして日々情報収集に努めています。詳しいプロフィールはこちら

収納マン(芝谷 浩)をフォローする
ナフコ

コメント 皆様からご質問・ご意見など