初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

学習机の選び方

学習机の選び方

みんな学習机買うの?2016年度の学習机購入率は約64%、平均購入価格は約7.2万円の見込み

学習机シーズンに突入すると、「みんな学習机って買うものなの?」とか、「いったいどれくらいの価格のものを買えば良いの?」と思われる方が多いことでしょう。結論から言いますと、2016年度の予測としては学習机購入率は約64%、平均購入価格...
ランキング

学習机のスタイル・人気ランキング!【3位】平机【2位】ベーシックデスク【1位】は…!?

我が子のために学習机を選ぼうと家具店の学習机売場に足を運ぶと、様々なデザインや素材、スタイルのものが並んでいて、戸惑ってしまうかと思います。シンプルで長く使えるものが良いと思いながらも、多機能で収納力のあるものも魅力的。でも予算のことも気に...
レイアウト

もし私が子供にリビング学習をさせるとしたら…必要な家具とレイアウトについて考えてみた

もし私が子供にリビング学習をさせるとしたら…必要な家具とレイアウトについて考えてみました。現在はダイニングに学習机を2台置いていますが、ダイニングテーブルで勉強をさせる場合はステンレスユニットシェルフに学用品を収納します。
スポンサーリンク
コイズミファニテック

コイズミファニテックのスタディアップデスクとステップアップデスクを比較してみた

出典:コイズミファニテック 前回はスタディアップデスクのメリットとデメリットを整理してみました。 【前回】コイズミファニテックの2016年度大型シリーズ「スタディアップデスク」メリットとデメリット スタディアップデスクはユ...
コイズミファニテック

コイズミファニテックの2016年度大型シリーズ「スタディアップデスク」メリットとデメリット

学習机には以下の通り、様々なスタイルがあります。 ベーシックデスク ユニットデスク 組み替えデスク 天板昇降デスク ライティングデスク ベッド付きデスク ※それぞれの詳しい説明、メリットおよびデメリット...
イトーキ

【学習机買うなら絶対読むべし!】イトーキ2016学習家具カタログが素晴らしすぎる

2016年度のイトーキのカタログはまだ配布が始まっていませんが(9月上旬予定)、イトーキの直営店でも新作学習机「COfanO(コファーノ)」が販売開始されたようなので、ぼちぼち良いでしょう。 さて、学習机を初めて世に送り出したメーカー...
学習机の選び方

ダイニングセットと学習机の意外な関係性

「学習机は高い」とよく言われます。でも本当にそうでしょうか?そもそも何を以って「高い」「安い」と言っているのか私にはよく分かりません。 私は趣味で自転車に乗ります。3台持ってるんですが、いずれも10万円前後です。でも安いママチャリなら...
学習机の選び方

学習机の選び方はこれでバッチリ!【2015年度学習机のまとめ】

2015年度は学習机関連の記事を独立させて、昨年12月から毎日記事を更新して参りました。そのため記事の数が膨大となり、学習机選びのポイントが分かりにくくなってしまっているところもあると思います。そんなわけで今回は、2015年度の記事を振り返...
学習机の選び方

木目が違うからこそ世界で一台しかない満足感がある!ナラ材など天然木の学習机の木目の違いについて

前回の展示現品を買うメリットのところで少しだけ木目について説明しました。今回はナラ材などの天然木を使った学習机の木目についてもう少し詳しく紹介したいと思います。 木目が違うからこそ天然木の学習机は良い ナラ材などの天然木...
学習机の選び方

学習机は現品限りの展示品を買うのがお得!?展示現品を買うメリット

もうすぐ3月も終わりです。さすがに今頃になると学習机商戦も完全に終戦ムードとなり、展示品がどんどん減っています。 5月のゴールデンウィーク頃までは、学習机の購入を控えていた人たちが、入学後の友人宅の状況などを聞いて、「やっぱり…」とい...
学習机の選び方

実は塗装よりも合板がヤバイ!?学習机を低ホルムアルデヒド化するには?

学習机だけを低ホルムアルデヒド化してもシックハウス症候群になるリスクを軽減することはできません。ほかの家具もすべて低ホルムアルデヒドのものにする必要がありますし、それよりも家自体を低ホルムアルデヒドにしなければなりません。壁紙を使わず壁は珪...
コイズミファニテック

違法材「ナラ」いらない!学習机メーカー各社に対応状況を問い合わせてみた

先日、ネットで調べ物をしていたところ、たまたま”ボク、違法材「ナラ」いらないよ!”(国際環境NGO・FoE Japan)というページを見つけました。 違法に伐採された木材を使うことは良くないことであることは分かります。しかし、この表現...
学習机の選び方

学習机の上棚はハイタイプとロータイプ、どちらが人気?

学習机の上棚はハイタイプとロータイプ、どちらが人気なのでしょうか。現在はセレクトタイプが増えた結果、上棚なしという選択肢も増えています。ベーシックデスクや組み替え式デスクなどの上棚付きデスクでは、ハイタイプよりもロータイプのほうがやや多いかなという状況です。
イトーキ

書棚を横に配置したユニットデスクのメリットとデメリット

ユニットデスクと言う場合、一般的にはデスク天板、脚、サイドチェスト、書棚などのユニットパーツが組み合わせ自由なものを指すことが多いのですが、書棚を横に配置したデスクのことをユニットデスクやユニットタイプと呼ぶこともあります。今回は下写真のよ...
レイアウト

学習机の袖引出キャスター&天板リフティングはとっても機能的!

袖引出がキャスターの付いたワゴン式になっていたり、天板にリフティング(昇降)機能が付いていても、デスクの横に並べると140cm以上もの幅になってしまいます。なかなかそんなにスペースが取れないお宅が多いため、「そんな機能は要らないかな?」と思...
学習机の選び方

学習机の天板サイズはどれくらい必要?実は1000×600mmで十分!

学習机の天板サイズはどれくらい必要かというと、実は1000×600mmで十分と言えます。奥行が60cmあれば奥に教科書、手前にノートを並べることができるので、参考書や資料集を並べることが多い受験勉強の際も十分なスペースを確保することができます。
学習机の選び方

フルスライドレールだから良い?学習机の引出は何度も開閉して確かめてみよう

学習机の引出しはフルスライドレールが良いと思われがちですが必ずしもそうではありません。フルスライドレールのほうが一般的には丈夫ですが、引出しの奥行を短くせざるを得ないケースもあります。また、国産高級品はスライドレールなしでもスムーズに開閉できますし、変形するリスクがなく、グリスアップする必要もありません。
学習机の選び方

学習机の引出の素材(内部材)の比較~やっぱり値段の高いほうが上質!

以前に学習机の産地と引出内部材の関係の一覧を作りましたが、今回は引出の素材(内部材)の機能的な比較をしてみたいと思います。 現在、学習机の引出の素材(内部材)で一般的なのは、ファルカタ(洋桐)、白塗りのファルカタ、樹脂フィルム貼りのパ...
学習机の選び方

天板がMDF(中質繊維板)の学習机は良くないの?実は安くて丈夫なエコ素材

天板がMDF(中質繊維板)の学習机は良くないと思われがちですが、そんなことはありません。硬さは十分ですし、環境にも優しいエコ素材です。ただし、天然木に比べるとどうしても安っぽく見える可能性はあります。それでもパイン材よりはキズが付きにくくて良いです。
学習机の選び方

無垢板(巾ハギ・集成材)vs突板、学習机はどっちが良いの?

以前は材質のランクで学習机を選ぶのが一般的でしたが、近年はデザインで学習机を選ぶことが一般的になりました。そのため、学習机の材質のことで思案することは少なくなったと思います。 とは言え、材質によって値段が変わることは今も変わらない事実...
スポンサーリンク