初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

学習机の選び方

学習机の選び方

学習机の選び方はこれでバッチリ!【2015年度学習机のまとめ】

2015年度は学習机関連の記事を独立させて、昨年12月から毎日記事を更新して参りました。そのため記事の数が膨大となり、学習机選びのポイントが分かりにくくなってしまっているところもあると思います。そんなわけで今回は、2015年度の記事を振り返...
学習机の選び方

木目が違うからこそ世界で一台しかない満足感がある!ナラ材など天然木の学習机の木目の違いについて

前回の展示現品を買うメリットのところで少しだけ木目について説明しました。今回はナラ材などの天然木を使った学習机の木目についてもう少し詳しく紹介したいと思います。 木目が違うからこそ天然木の学習机は良い ナラ材などの天然木...
学習机の選び方

学習机は現品限りの展示品を買うのがお得!?展示現品を買うメリット

もうすぐ3月も終わりです。さすがに今頃になると学習机商戦も完全に終戦ムードとなり、展示品がどんどん減っています。 5月のゴールデンウィーク頃までは、学習机の購入を控えていた人たちが、入学後の友人宅の状況などを聞いて、「やっぱり…」とい...
スポンサーリンク
学習机の選び方

実は塗装よりも合板がヤバイ!?学習机を低ホルムアルデヒド化するには?

学習机だけを低ホルムアルデヒド化してもシックハウス症候群になるリスクを軽減することはできません。ほかの家具もすべて低ホルムアルデヒドのものにする必要がありますし、それよりも家自体を低ホルムアルデヒドにしなければなりません。壁紙を使わず壁は珪...
コイズミファニテック

違法材「ナラ」いらない!学習机メーカー各社に対応状況を問い合わせてみた

先日、ネットで調べ物をしていたところ、たまたま”ボク、違法材「ナラ」いらないよ!”(国際環境NGO・FoE Japan)というページを見つけました。 違法に伐採された木材を使うことは良くないことであることは分かります。しかし、この表現...
学習机の選び方

学習机の上棚はハイタイプとロータイプ、どちらが人気?

20世紀までは学習机と言えば上棚がハイタイプのものが主流でしたが、21世紀に入った頃から浜本工芸・マルニ木工・カリモク家具などの家具メーカーの学習机に注目が集まるようになり、ロータイプのものが増えるようになりました。家具メーカーの学習机は、...
イトーキ

書棚を横に配置したユニットデスクのメリットとデメリット

ユニットデスクと言う場合、一般的にはデスク天板、脚、サイドチェスト、書棚などのユニットパーツが組み合わせ自由なものを指すことが多いのですが、書棚を横に配置したデスクのことをユニットデスクやユニットタイプと呼ぶこともあります。今回は下写真のよ...
レイアウト

学習机の袖引出キャスター&天板リフティングはとっても機能的!

袖引出がキャスターの付いたワゴン式になっていたり、天板にリフティング(昇降)機能が付いていても、デスクの横に並べると140cm以上もの幅になってしまいます。なかなかそんなにスペースが取れないお宅が多いため、「そんな機能は要らないかな?」と思...
学習机の選び方

学習机の天板サイズはどれくらい必要?実は1000×600mmで十分!

「学習机の天板のサイズはどれくらい必要?」という疑問。今回はその疑問にお答えすべく、理想的な学習机の天板のサイズについて、新入学時と受験勉強のときに分けて考えてみたいと思います。 新入学時(奥行が浅く幅が広いデスクの場合) ...
学習机の選び方

フルスライドレールだから良い?学習机の引出は何度も開閉して確かめてみよう

学習机は引出が命!少なくとも私はそう考えていますが、近年は大手メーカーなら引出は箱組構造(四方囲い構造)が当たり前になり、素材もファルカタ(洋桐)や本桐、シナなどの良い素材が使われるようになりました。スライドレールも随分と良くなっているので...
学習机の選び方

学習机の引出の素材(内部材)の比較~やっぱり値段の高いほうが上質!

以前に学習机の産地と引出内部材の関係の一覧を作りましたが、今回は引出の素材(内部材)の機能的な比較をしてみたいと思います。 現在、学習机の引出の素材(内部材)で一般的なのは、ファルカタ(洋桐)、白塗りのファルカタ、樹脂フィルム貼りのパ...
学習机の選び方

天板がMDF(中質繊維板)の学習机は良くないの?

一般的に、学習机の天板でもっともグレードが低い材質は、MDF(中質繊維板/中密度繊維板)です。MDFとは木材を繊維状にして固めたもののことで、学習机だけでなく家具全般で広く使われている素材のひとつです。 もっともグレードが低いと言って...
学習机の選び方

無垢板(巾ハギ・集成材)vs突板、学習机はどっちが良いの?

以前は材質のランクで学習机を選ぶのが一般的でしたが、近年はデザインで学習机を選ぶことが一般的になりました。そのため、学習机の材質のことで思案することは少なくなったと思います。 とは言え、材質によって値段が変わることは今も変わらない事実...
レイアウト

リビング学習のメリットとデメリットを踏まえて準備しておきたいこと

リビング学習には多くのメリットがある一方でデメリットもあります。今回はまずそれらを整理したうえで、子供の学習環境を整えるためのモノとコトの準備について説明したいと思います。 リビング学習のメリット 家事をしながら子供とコ...
学習机の選び方

販売店の選び方にも注意!学習机を通販で買う場合の注意事項

結論から言って、学習机を通販で購入することはオススメしません。近くに家具屋がないとか、欲しい学習机を扱っているお店が近くにない場合、通販のオリジナル商品である場合などはやむを得ませんが、以下の点に注意して安全に取引をしていただければと思いま...
学習机の選び方

パソコンデスクやスチールデスクのほうが合理的?学習机が高いワケ

「学習机って高い」という声を聞くことがあります。確かにそうだと思います。ハッキリ言って「学習机」は高いです。パソコンデスクやスチールデスクのほうがはるかにコストパフォーマンスが良いと思います。 私自身はスチールデスクを使っていましたが、特...
学習机の選び方

自然塗装(オイル仕上げ)の学習机を比較してみた!杉工場&堀田木工所&キシル&くろがね工作所&マルニ木工

自然塗装(オイル仕上げ)の学習机を扱っているのは小規模メーカーがほとんどなのですが、その中でも比較的メジャーな杉工場&堀田木工所&キシル、それと大手で一部自然塗装の学習机を扱っているくろがね工作所、マルニ木工を比較してみました。 ...
学習机の選び方

こういうのじゃない!と思ったらTABROOM(タブルーム)で学習机を探してみたら?

当ブログでは「いわゆる学習机」を取り上げておりますので、デザインにウルサイ方や、人と違うものを欲する方にはご不満もあろうかと思います。また、もっと視覚的に比較検討をしたいという方もいらっしゃることでしょう。そんな方にはズバリ、TABROOM...
レイアウト

主に3パターン!子供部屋に学習机とベッドを置くレイアウト

学習机を購入するにあたって、子供部屋を用意し、ベッドも一緒に購入しようというお宅も多いかと思います。また、「それならベッド付き学習机にしようか。コーディネートもしやすいし、セットで買うほうがお得かもしれないから。」という風に考える人もいるこ...
学習机の選び方

デザインよりも座りやすさにこだわりたい!学習机の脚形状

学習机の脚形状には大きく分けると3パターンあることにお気づきでしょうか?あまり注目されていないことが多いように思いますが、意外と脚形状は重要です。 そんなわけで今回は、脚フェチ・収納マンが学習机の脚にスポットを当ててみたいと思います!...
スポンサーリンク