初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

学習机の選び方

学習机の選び方

学習机の天板サイズはどれくらい必要?実は1000×600mmで十分!

学習机の天板サイズはどれくらい必要かというと、実は1000×600mmで十分と言えます。奥行が60cmあれば奥に教科書、手前にノートを並べることができるので、参考書や資料集を並べることが多い受験勉強の際も十分なスペースを確保することができます。
学習机の選び方

フルスライドレールだから良い?学習机の引出は何度も開閉して確かめてみよう

学習机の引出しはフルスライドレールが良いと思われがちですが必ずしもそうではありません。フルスライドレールのほうが一般的には丈夫ですが、引出しの奥行を短くせざるを得ないケースもあります。また、国産高級品はスライドレールなしでもスムーズに開閉できますし、変形するリスクがなく、グリスアップする必要もありません。
学習机の選び方

学習机の引出の素材(内部材)の比較~やっぱり値段の高いほうが上質!

以前に学習机の産地と引出内部材の関係の一覧を作りましたが、今回は引出の素材(内部材)の機能的な比較をしてみたいと思います。 現在、学習机の引出の素材(内部材)で一般的なのは、ファルカタ(洋桐)、白塗りのファルカタ、樹脂フィルム貼りのパ...
学習机の選び方

天板がMDF(中質繊維板)の学習机は良くないの?実は安くて丈夫なエコ素材

天板がMDF(中質繊維板)の学習机は良くないと思われがちですが、そんなことはありません。硬さは十分ですし、環境にも優しいエコ素材です。ただし、天然木に比べるとどうしても安っぽく見える可能性はあります。それでもパイン材よりはキズが付きにくくて良いです。
学習机の選び方

無垢板(巾ハギ・集成材)vs突板、学習机はどっちが良いの?

以前は材質のランクで学習机を選ぶのが一般的でしたが、近年はデザインで学習机を選ぶことが一般的になりました。そのため、学習机の材質のことで思案することは少なくなったと思います。 とは言え、材質によって値段が変わることは今も変わらない事実...
レイアウト

リビング学習のメリットとデメリットを踏まえて準備しておきたいこと

リビング学習のメリットは主に親子のコミュニケーションがとりやすいこと。反対にデメリットはリビングダイニングが片づけにくくなったり、子供が勉強に集中できない場合があることです。リビング学習は良いことばかりではないので、別に収納スペースを設けたり、子供が親や兄弟と距離を取れる空間を確保することも大切です。
学習机の選び方

販売店の選び方にも注意!学習机を通販で買う場合の注意事項

結論から言って、学習机を通販で購入することはオススメしません。近くに家具屋がないとか、欲しい学習机を扱っているお店が近くにない場合、通販のオリジナル商品である場合などはやむを得ませんが、以下の点に注意して安全に取引をしていただければと思いま...
学習机の選び方

パソコンデスクやスチールデスクのほうが合理的?学習机が高いワケ

「学習机って高い」という声を聞くことがあります。確かにそうだと思います。ハッキリ言って「学習机」は高いです。パソコンデスクやスチールデスクのほうがはるかにコストパフォーマンスが良いと思います。 私自身はスチールデスクを使っていましたが、特...
学習机の選び方

自然塗装(オイル仕上げ)の学習机を比較!杉工場&堀田木工所&飛騨産業ほか

自然塗装(オイル仕上げ)の学習机を比較してみました。杉工場、堀田木工所、キシル、一生紀、橋詰家具、飛騨産業の6社です。おそらく橋詰家具と飛騨産業は本来のオイルフィニッシュだと思いますが、ほかは価格を抑えるのが目的ですね。
学習机の選び方

こういうのじゃない!と思ったらTABROOM(タブルーム)で学習机を探してみたら?

当ブログでは「いわゆる学習机」を取り上げておりますので、デザインにウルサイ方や、人と違うものを欲する方にはご不満もあろうかと思います。また、もっと視覚的に比較検討をしたいという方もいらっしゃることでしょう。そんな方にはズバリ、TABROOM...
レイアウト

主に3パターン!子供部屋に学習机とベッドを置くレイアウト

子供部屋にベッドを置くレイアウトは主に3パターンです。ハイベッド(ロフトベッド)の下にデスクを置く、ミドルベッドの下にチェストなどの収納を置く、普通にセミシングルベッドなど置くという方法の3つです。それぞれのメリットとデメリットを簡単に説明します。
学習机の選び方

学習机の脚形状はインテリア性だけでなく座り降りのしやすさに注目しよう

学習机の脚形状は様々なものがあります。パネル脚、スキー脚、コの字脚、Cライン脚、テーパード脚、Kライン脚、4本脚、ロの字脚、ボックス脚などです。インテリア性だけでなくお子さんの座り降りのしやすさに注目しましょう。
学習机の選び方

正しく理解したい、自然塗装(オイル仕上げ)の学習机のメリットとデメリット

自然塗装(オイル仕上げ、オイルフィニッシュ)のメリットとデメリットについて説明しています。自然塗装は厚い塗膜を形成しないので木に直接触れられる、 有害物質(ホルムアルデヒド)を含まない、なんちゃって自然塗装ならコストが安いなどのメリットがあります。一方で、キズや汚れが付きやすい、メンテナンスが面倒というデメリットもあります。
コイズミファニテック

シックハウスが心配?学習机のホルムアルデヒド対策

結論から先に述べると、近年は学習机に含まれるホルムアルデヒドやシックハウス症候群について心配する人は以前より減りました。そのため学習机メーカーもその点について広報する機会が減り、カタログにも簡単にだけ記載する傾向となっています。 そも...
学習机の選び方

学習机によく使われる材質の硬さを一覧にしてみました!

学習机によく使われる材質の硬さを一覧にしてみました。オークやナラは固くて木目がキレイなため重宝されます。反対にパインなどは軟らかくてキズが付きやすいので避けたほうが無難でしょう。ただし、樹種よりもウレタン塗装を施していることを重視したほうが良いと思います。
コイズミファニテック

Made in?産地別 学習机メーカー一覧

産地別に学習机メーカーを一覧にしてみました。コイズミファニテックなど大手学習机メーカーは複数の国で製造および輸入していますので、シリーズ毎に分けて表記しています(確認済みのもののみ)。 日本 カリモク家具 浜本工芸...
学習机の選び方

学習机評論家がザックリ教える、学習机の選び方

ぶっちゃけ、数年前くらいまでは、学習机を選ぶということは非常に難しい作業だったと思いますが、近年はそれほどではなくなったように思います。その理由は大きく分けて2つあります。 ひとつめはメーカー各社が切磋琢磨することで値段相当の...
レイアウト

リビングダイニングに置くのに最適な学習机を選ぶ3つのコツ

ここ数年はリビングダイニングに学習机を置くご家庭が増えています。 リビングダイニングに学習机を置けば子供が賢くなるなんて言いますが、個人的にはどうかなぁと思うんですけれども。ただ、お母さんの目の届く範囲で子供が勉強してくれれば家事がス...
学習机の選び方

家具のプロが教える!学習机をアウトレット価格で購入する3つの方法

学習机をアウトレット価格で購入する3つの方法を紹介します。関西在住なら豊中市のデスクランドに行くのがオススメ。関東なら大正堂やかねたやなどの催事を狙いましょう。東海なら服部家具センターなどの催事。それ以外はネットでイトーキなどの直営オンラインショップがお得です。
スポンサーリンク