初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

カリモク

コイズミファニテック

意外な盲点!?木製学習椅子のキャスターは一輪と双輪の2種類がある

木製学習椅子のキャスターには一輪と双輪の2種類があります。一輪キャスターのメリットは目立たないこと。一方で双輪キャスターは前後左右に自在に動かせる、床にキズが付きにくいといったメリットがあります。
浜本工芸

意外と似てる対決!カリモク「コーディSU3680」vsたなとつくえ「ミニマ」

カリモク家具「コーディ・ワゴン可動タイプSU3680」と、浜本工芸×学習机評論家=たなとつくえ「ミニマ」を比較してみました。ともに天板奥行60cm、上棚が無駄にならないなどの共通点がある一方で、コーディはワゴンとデスクの高さを揃えてフルフラットにできる、ミニマは上棚や引出しの収納力が大きくてナラ無垢の高級仕様などの違いがあります。
価格帯別オススメ

【価格帯別オススメ学習机2019】9万円台はカリモク家具vs浜本工芸

価格帯別オススメ学習机2019、9万円台は国産高級デスク2大メーカーであるカリモク家具と浜本工芸の競演です。カリモク家具からは「コーディ・ワゴン固定タイプSU3670」、浜本工芸からは「No.6000デスクユニット」をピックアップしました。
スポンサーリンク
カリモク家具

カリモク家具「ノバリエ」って何だ!?実はAmazon専売ユーティリティプラス

カリモク家具がamazonオリジナルとして「ノバリエ」シリーズの販売を開始しました。デスク、マルチシェルフ、マルチラックは、基本的にユーティリティプラスのパッケージを変えたものです。チェアはクレシェ。以前にミキハウスで販売されていたものに近い組み合わせです。今のところ価格は安くありませんが、今後の激しい値動きに期待したいところ。
浜本工芸

国産書棚徹底比較!小島工芸vsフナモコvs浜本工芸vsカリモクvs大洋

国産書棚を徹底比較!小島工芸「アコード」、フナモコ「ニューラチス」、浜本工芸「No.86書棚A」、カリモク家具「HU2415」、大洋「エースラック/カラーラック」。いずれも定番と言える本棚ばかりです。
浜本工芸

2019年度はホワイト対決!カリモク「ピュアナチュール」&浜本工芸「No.09」

2019年度はカリモク家具「ピュアナチュール」のホワイト色がファニチャードームで、浜本工芸の「No.09デスク」ホワイト色が島忠ホームズで販売されます。高級材であるオークやナラを白く塗り潰すというのはある意味で最高の贅沢ですね。
カリモク家具

ベネッセ2019学びデスクは広さ成長タイプ終了で「囲み可変タイプ」登場

ベネッセ×カリモク家具の2019年度の学習机は、学びデスク「広さ成長タイプ」が廃番となって代わりに「囲み可変タイプ」が登場しました。囲み可変タイプは可動式のパーテーションが付いた、奥行55cmのコンパクトな学習机です。
カリモク家具

新作ホワイトデスク「カリーシル」登場!カリモク家具2019学習机

カリモク家具の2019年度学習机カタログが届きました。カントリーに代わる新作ホワイトデスク「カリーシル」、一枚板風の「レグノッタ」が新登場。また、レグノッタとユーティリティプラスに新色シアーブラックが登場。その他ラインナップは大きく変わることなく、値上げもありません。
カリモク家具

ベネッセ×カリモクのランドセルラック「あしたの準備ステーション」

ベネッセ×カリモク家具のランドセルラック「あしたの準備ステーション」は、従来の「あしたの準備サポートワゴン」の発展形と言えます。しかしながら、一概に新商品のほうが良いとは言えないところがあります。
コイズミファニテック

学習机メーカー4社共演!夢の学習机が完成(エープリルフール特別企画)

学習机選びは悩ましいものです。デザイン、サイズ、機能、予算など、様々な要素がありますからね。 しかし、いくらスペースや予算の制約がなくてもどうにもならないことがあります。それは、メーカー各社の特許など優位性を持っている部分は、ほかのメ...
イトーキ

子供が落ち着いて座れる!足置きステップが大きな学習椅子まとめ

足置きステップが大きな学習椅子なら子供が落ち着いて座ることができます。今回は大型の足置きステップを備えたチェアを、カーペット上、フローリング上別に一覧にしてみました。
コイズミファニテック

オトコの家事メディア「家men」に収納マンの学習机の記事が掲載されました!

オトコの家事メディア「家men」に収納マンの学習机の記事が掲載されました!記事では紹介しきれなかったコイズミファニテックのルトラとカリモク家具のユーティリティプラスのおすすめポイントを紹介します。
価格帯別オススメ

【価格帯別オススメ学習机】9万円台はまさかの木工家具メーカー決戦

【価格帯別オススメ学習机】2018年度の9万円台はまさかの木工家具メーカー決戦!ヒカリサンデスク・Kコンパクト、浜本工芸・No.41デスク、カリモク家具・コーディが登場。
浜本工芸

【2018年度版】カリモク家具「ピュアナチュール」 vs 浜本工芸「No.09デスク」

みなさまコンニチハ!学習机評論家の収納マンこと芝谷浩です。 先日、娘と妻がネットで大阪府内の有名中学校のランキングを見ながら、あーだこーだと言っておりました。曰く、今年度から広域で受験生を募るようになった公立中学校がランキングに入って...
カリモク家具

【保存版】カリモク家具の学習机の特徴(最終更新2019年5月)

カリモク家具の会社概要に始まり、学習机のラインナップとその特徴についてまとめました。カリモク家具の学習机はボナシェルタが圧倒的人気で、次にユーティリティプラス、ピュアナチュールと続き、これら3モデルで売上の大半を占めます。品質、安心感は断トツです。
カリモク家具

工場見学も!松坂屋名古屋店×カリモク「世界にひとつだけの学習机プロジェクト」

※カリモク家具HP・スクリーンショット 最近、カリモク家具の学習机に関するご質問が少ないです。2016年度に値上げする直前は「またカリモクかよー!」とうんざりするくらいに質問が多かったんですけど、最近はとんとご無沙汰です。 決し...
カリモク家具

コツコツと育み、羽ばたく。2018年度のベネッセ&カリモク家具「学びデスク」

以前は、ベネッセ&カリモク家具の「学びデスク」にするか、浜本工芸の天板昇降式デスクにするかというご相談をいただくことが多かったですが、最近はめっきり減りました。 2014年にベネッセが顧客情報漏洩事件を起こしたことで、消費者からの信頼...
カリモク家具

カリモク家具2018学習家具カタログをゲット!「コーディ」に袖ワゴンタイプ登場

カリモク家具2018学習家具カタログをゲット!「コーディ」に袖ワゴンタイプ登場
レイアウト

無印良品&カリモク&大塚家具で!子供部屋のシミュレーションをしてみよう

無印良品&カリモク家具&IDC大塚家具のインテリアシミュレーターを使うと、無料で子供部屋のシミュレーションが簡単にできます。サイズ感を掴むだけでなく、床や建具と学習机の色のバランスを掴むのにも有効で、カラーコーディネートの参考にもなるはずです。
コイズミファニテック

【価格帯別オススメ学習机】9万円台はコイズミとカリモクのガチバトル再び!?

4万円台から順番に紹介して参りました価格帯別オススメ学習机も、今回の9万円台のオススメが最後です。 ただ、結論から申しますと、昨年度とまったく変わりありません(苦笑)昨年度の記事をそのままコピペしてもまったく問題ない状況というのは、や...
スポンサーリンク