カリモク

カリモク家具

カリモク家具の学習机は10月4日から値上げ!カタログ発行はどうなるの

カリモク家具は10月4日から一部商品を除く家具全般について価格改定をおこなうとのことです。これは学習机を含む、事実上の値上げと見て間違いないでしょう。カタログの発行は例年8月初旬ですが、予定通りではないかと予想します。
0
コイズミファニテック

7月からコイズミファニテックも値上げ!学習机を買うなら今でしょ?

コイズミファニテックが7月から学習机などを値上げすることを発表しました。2022年度に価格を据え置いたWDスペシャルやファリスの値上げは必至。一方で、ニトリで取り扱いが始まったビーノの価格を見ると据え置きの可能性もなきにしもあらず。堀田木工所も値上げです。
2
カリモク家具

低めの天板高と機能性!カリモク60のデスクがamazonでも購入可能に

カリモク60のデスク、チェスト、シェルフがamazonでも購入可能になりました。デザインは昭和レトロでも機能的には最新のものと比較しても遜色ありません。左右スライドできる引出し、脚を外せばデスク下に収まるチェスト、デスクと連結できるシェルフ、いずれも魅力的です。
2022.04.25 0
スポンサーリンク
カリモク家具

【2022最新】カリモク「ボナシェルタ」vs浜本工芸「No.28デスク」

カリモク家具の「ボナシェルタ」と浜本工芸の「No.28デスク+書棚A」を比較してみました。コスパで言えば天板オーク無垢&引出し2杯付きで書棚も1段高いNo.28が圧倒的。対して、デザインのシンプルさと奥行3段階調節可能なところなど機能面ではボナシェルタが優れていると言えるでしょう。
2022.06.14 2
カリモク家具

カリモクの2022学習机カタログ配布開始!でも目立った新商品はなく…

2022年度のカリモク家具の学習机カタログが届きました。値上げはなく、ラインナップもほぼ変わらず。一方で、マルチラックケア(SS0449)と「デスクチェアXT4711」が新商品として登場しています。
2022.04.25 10
ランキング

人気の学習机メーカー&販売店はどこ!?注目度ランキング2021

Googleキーワードプランナーを基に、消費者が実際に検索している学習机メーカー&販売店の人気ランキングを作成してみました。販売店のトップはニトリ。無印良品がそれに続きます。メーカーでは浜本工芸がNo.1。そしてコイズミファニテックです。
2022.04.23 6
コイズミファニテック

コイズミ「鬼滅の刃」デスクマット発売!キャラクターマットまとめてみた

コイズミファニテックから「鬼滅の刃デスクマット(YDS-818KY)」が発売されました。そこで今回はコイズミファニテック、イトーキ、くろがね工作所、カリモク家具、ミワックス、ウオチ産業のキャラクターデスクマットを2021年度モデルを中心にまとめてみました。
2022.04.23 6
学習机の選び方

100人以上のアンケート回答で分かった「理想の学習机」のかたち

100人以上の方にアンケートにご回答いただいた結果、「理想の学習机」が明らかになりました。天板サイズは100×60cmでOK。書棚はデスクとお揃いである必要はナシ。ただ、上棚やワゴンについてはその有無や仕様について、それぞれ4パターンくらいのニーズがあると言えそうです。
2022.04.23 0
カリモク家具

【2022最新】定番デスク徹底分析!カリモク家具「ユーティリティプラス」

定番デスク徹底分析の第4弾はカリモク家具の「ユーティリティプラス」。どうしても同社「ボナシェルタ」が人気すぎて目立ちませんが、ユーティリティプラスはL型デスクにもなる、シンプルな組み替え式デスクとも言える、リフティング式のワゴンをセットできるなど、ボナシェルタにはないメリットもあります。
2022.04.25 10
カリモク家具

【2022最新】定番デスク徹底分析!カリモク家具「ボナシェルタ」

カリモク家具の圧倒的No.1学習机「ボナシェルタ」の人気の秘密を徹底解剖します。2007年グッドデザイン賞に輝いたシンプルなデザイン。にもかかわらず拡張性が高く機能的に使えるところが最大の人気の秘訣と言えるでしょう。
2022.04.25 26
スポンサーリンク