『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

リビングダイニングや玄関に置くのにオススメの「ランドセルラック」10選

リビングダイニングや玄関に置くのにオススメの「ランドセルラック」10選

学習机が売れないと言われるようになってから、学習机メーカーはランドセルラックに力を入れるようになりました。事実、販売店でもランドセルラックを買い求めるお客様が増えているという声が聞かれます。しかしながら、右肩上がりに売れているというわけでもないようで、ここに来てラインナップを減らす動きも一部に見られます。

おそらく、ランドセルラックを出せば売れるというブームは終わったんだろうと思います。優勝劣敗が明らかになった一方で、小学校の6年間だけ使うならカラーボックスなどでも十分という意見も顕在化したのだと思います。

そこで、改めて代表的なランドセルラック、およびそれに代わるものをピックアップしてご紹介したいと思います。

 

コイズミファニテック・Sラック

学習机メーカーのランドセルラックで勝ち組となったと言えるのは、コイズミファニテックの「Sラック」だと思います。科目別に教科書を分けて収納したいというニーズにも応えつつシンプルな構造とすることで、小学校を卒業しても使い勝手が良いラックに仕上がっていることが最大の特徴です。時間割表を貼ることができ、キャスター付きで移動もしやすいという点も評価されていると感じます。

実際のところ、Sラックの中でもっとも売れているのはベーシックタイプだそうですが、ほんの少し足してレイクウッド(上写真)やオルレアを買ったほうが質感が良いのではないかと思います。

コイズミファニテック・ルトラ・マルチラック

意外とお買い得なのがコイズミファニテックの「ルトラ・マルチラック」です。前述のSラックが幅60cmのところこちらは幅55cmとちょっとコンパクトになるものの、価格はSラックのベーシックタイプよりも2割近く安いのです。

時間割表を貼るスペースが設けられていませんが、そこはSラックのスリムタイプと同じです。同じ価格ならルトラのほうがオシャレじゃないかなと思います。

 

カリモク家具・マルチラックSS0429

よりインテリア性を求めるならカリモク家具の「マルチラックSS0429」はいかがでしょうか。価格はSラックの倍ほどしますが、こちらもシンプルな構造で使い勝手は悪くないと思います。

特に、下段に深い引出しがあるのが便利です。教科書やファイルのほか、様々な学用品を収納することもできます。お子さんがリビング学習を卒業しても、お母さんやお父さんが使うイメージがしやすいのではないでしょうか。

 

浜本工芸・No.90マルチラック

浜本工芸の「No.90マルチラック」も深い引出し(キャスター付きボックス)を備えています。また、全体の高さが約134cmもあるので、高さ空間を活かして限られたスペースにたくさんのモノを収納できます。

この構造なら就学前のオモチャ収納としても使えます。また、背面にコード孔があるので将来的にプリンターラックなどとして使うのも良いでしょう。

 

堀田木工所・スキップ3521ランドセルラック

いくらカリモク家具や浜本工芸が良いと言ってもさすがに高すぎると感じる方もいらっしゃるかと思います。その点で堀田木工所の「スキップ3521ランドセルラック」はお手頃価格と言えるでしょう。

天板にランドセルを乗せるというミニマムな構造ですが、子供にとってはランドセルを置きやすくて良いのではないでしょうか。オイル塗装でもデスク天板と違ってキズや汚れはそれほど気にならないと思います。

 

たなとつくえ・フレムオープンシェルフ

価格がまた上がりますが、学習机評論家×浜本工芸コラボ「たなとつくえ」シリーズの「フレムオープンシェルフ」はいかがでしょうか。奥行が35cmありランドセルの収納に最適で、高さが180cmと高いので限られたスペースでもたくさん収納できます。

側板も背板もないので圧迫感を感じさせず、まさにリビングダイニングで使うのに最適。幅は45cmと60cmの2サイズで、カラーは3色あります。上写真をポチッとやっていただきますと、そのままPayPayモールでお買い求めいただけます(笑)

 

無印良品・パイン材ユニットシェルフ

もっとお手軽な価格帯で木製オープンラックをお求めの場合は無印良品の「パイン材ユニットシェルフ」がオススメです。幅2サイズ、奥行2サイズ、高さ5サイズあり、ニーズに応じた大きさのものを選ぶことができます。

パイン材のラックは無印良品以外でもいろいろありますが、無塗装のものが多い中、無印良品のものはUVウレタン塗装を施しているので汚れやキズがつきにくいのが良いところです。

 

無印良品・スチールユニットシェルフ

無印良品・スチールユニットシェルフ・スチール棚セット・中

出典:無印良品

より機能的に使いたいなら無印良品の「スチールユニットシェルフ」がオススメです。サイズバリエーションが豊富なだけでなく、天井つっぱりパーツ、帆立補強パーツ(コの字バー)、キャスター、バックパネルなど、様々なオプションパーツを組み合わせることもできます。

予算に余裕があれば、上位のステンレスユニットシェルフを選ぶのも良いでしょう。

 

ドウシシャ・ルミナスノワール

無印良品のユニットシェルフは横揺れがひどくてダメとおっしゃる方には、ドウシシャの「ルミナスラック」がオススメです。ギンギラギンが嫌いという方にはブルックリンテイストの「ルミナスノワール」はいかがでしょうか。

ルミナスからはこれまでも様々なカラーのものが発売されていましたが、どれもオプションパーツが充実せず中途半端でした。その点、ノワールはこれまで以上にパーツが充実しており、ニーズに応じて様々なアレンジが可能となっています。

 

ニトリ・Nクリックディープ

いろいろ迷った挙句にカラーボックスで十分という結論に至る方もいらっしゃると思います。しかし、カラーボックスと一言で言っても色々です。ニトリの新商品「Nクリックディープ」なんていかがでしょうか。

ニトリのNクリックシリーズはネジ釘不要で組み立てが超簡単。おまけに、一般的なカラーボックスよりも表面材の質感が良いです。棚板は可動棚で、縦横自在に使うこともでき、別売のキャスターやスチール脚を取り付けることもできます。新商品のディープは奥行が約40cmあるのでランドセルの収納に最適です。

 

以上の通り、ランドセルラックとランドセルの収納に使えるオープンシェルフやカラーボックスを10点ご紹介しました。なかなかこれだけ価格帯に幅があるセレクションは珍しいのではないかと思います(笑)

個人的には、ランドセルを収納するという目的を第一に考えれば、使い捨てにしても惜しくない金額のもので良いと思います。ただ、家具というものは使い捨てにするつもりで買ったものでも手放すのが難しいものです。それなら、ランドセルラックとしての役割を終えたあとでも使えるようなサイズや構造のものが望ましいと思います。

また、リビングダイニングや玄関に置く場合は見た目も気になるところです。その点で言うと、一般的なカラーボックスよりはニトリのNクリック、もっと言えば国産家具のほうが良いでしょう。

いろいろ悩ましいところではありますが、今回のセレクションを参考にじっくりとご検討いただければと思います。

関連記事

たなとつくえ「フレム」オープンシェルフが背板ナシにこだわった理由
浜本工芸×学習机評論家のコラボ学習家具「たなとつくえ」の「フレム」オープンシェルフが背板ナシにこだわった理由。それは背が高くても圧迫感を感じないようにしただけでなく、どの方向からも自在にモノを出し入れできるように配慮したためです。
無印良品の新「スチールユニットシェルフ」をステンレス&パイン材と比較してみた
無印良品の「スチールユニットシェルフ」がリニューアルされたのを受けて、改めてステンレスとパイン材と併せて比較してみました。スチールのセット品が値下げされたことでパイン材のセットよりも安くなりました。また、オプションパーツの多さでは現状はステンレスのほうが優位と言えます。
ドウシシャ「ルミナス・ノワール」にパンチングボード等ラインナップ急増中
ドウシシャ「ルミナス・ノワール」シリーズにパンチングバー、有孔ボード、ハンガーポール、ディスプレイラック、ハーフシェルフ、追加用テンションポール、つっぱり棚、壁面ユニットなどが追加されてラインナップが一気に増えました。インダストリアルなインテリア性はそのままに、どれも使い勝手が良さそうです。
奥行を深くしてIKEA「PAX」に対抗!?ニトリ「Nクリックディープ」
ニトリの新商品「Nクリックディープ」は従来の「Nクリックボックス」の奥行を単純に大きくしたものではありません。幅や高さ、段数も見直し、AV機器や洋服の収納に最適化したものと考えられます。今後はオプションパーツも増やしてIKEAのPAXワードローブシステムを目指すのではないかと勝手に予想しています。

【コメント】 皆様からご質問・ご意見など

  1. 2時(虹)パパ より:

    収納マン様

    ご無沙汰しています。子供の学習机購入は終わったのですが、習慣としてこちらと他ブログとを続けて読ませていただいています。

    我が家では近々リビングダイニングにランドセル置きとして無印良品・ステンレスユニットシェルフ ウォールナット(ワイド・大)を購入予定でいます。

    そこで、耐震対策として、スーパータックフィットTFーMにするか正規品の無印つっぱりパーツにするかで悩んでいます。
    壁紙への影響や見た目を考えるとスーパータックフィットに気持ちが傾いているのですが、耐震効果としては同じ無印良品のつっぱりパーツの方が適しているのでしょうか?
    お手すきの時にご回答お願いします。

    • 収納マン より:

      2時(虹)パパさま

      おひさしぶりです^^

      お嬢様はもう机に慣れたでしょうか?

      さて、リビングダイニングに無印良品のステンレスユニットシェルフを設置されるということで、その転倒防止策を検討されているわけですね。

      実は私も子供部屋にスチールユニットシェルフの設置を予定しておりまして、その際はスーパータックフィットTF-Mを使用する予定です。
      ですが、TF-Mは正解とは言えない部分があります。

      どういうことかと言うと、ユニットシェルフのような構造のラックには、本来は同じスーパータックフィットシリーズの「パイプ家具用 TF-VCB-PK」を使うべきなのです。
      強力な揺れで外れる可能性がある棚板に接着するよりも、フレームを固定したほうが確実だからです。

      しかし、パイプ家具用はなかなか高価なんですよね^^;
      1ヶ所だけならともかく、これからたくさんの家具を固定しないといけない私にとっては負担感が大きいです。
      そのため、ベストではなくベターな選択肢としてTF-Mをチョイスした次第です。

      ちなみに、無印良品の純正「つっぱりパーツ」を使用しない理由のひとつもコストです。
      つっぱりパーツ大を使っても帆立は特大を組み合わせないと一般的な天井高240cmに突っ張れないため、割安感のあるユニットシェルフのセット品は使えず、すべてバラで購入する必要があります。

      また、一般的にマンションでも一戸建てでも吊り天井であることが多いですから、いくら突っ張っても天井を持ち上げるだけで転倒防止策としては不十分である可能性が高いからという理由もあります。

      ついでに言うと、特大+つっぱりパーツ大の組み合わせは、やっぱり圧迫感がハンパないです^^;
      横に並べる家具が壁面収納のようなものなら話は別でしょうけど…。

      私の場合はそんな感じです。
      ご参考になれば幸いです^^

  2. 2時パパ より:

    収納マン様

    早速のご回答ありがとうございました。

    娘はオルレアのガラス扉にお気に入りのぬいぐるみを入れるなどして自分のテリトリーをしっかりと作っています。

    収納マン様もTFーMを予定しているとお聞きして安心しました。

    確かにパイプ家具用は高価ですね(^^;
    我が家でもベターな選択の方向で考えたいと思います。

    お忙しい時に貴重なご意見ありがとうございました。

    • 収納マン より:

      2時パパさま

      お嬢様にとってオルレアは自分の居場所として定着しているのですね^^

      ユニットシェルフの転倒防止策も解決しそうで良かったです。

      またいつでも遊びに来てください♪