初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

収納マン

デスクライト

これぞ温故知新!山田照明の「Zライトカタログ2018-2019」発刊

山田照明の「Zライトカタログ2018-2019」が発刊されました。新商品のZ-00N、Z-208LED、Z-208PRO、Z-209PROを紹介するとともに、学習用にZライトを選ぶメリットについて改めて整理してみたいと思います。
浜本工芸

学習机評論家 収納マンが「理想の学習机」について早口で語る動画を公開!

学習机評論家 収納マンが「理想の学習机」について早口で語る動画をYouTubeに公開しました。是非ご覧ください。
イトーキ

学習机はやっぱり引出が重要!なぜなら文具その他の小物の収納に困るから

学習机はやっぱり引出しが重要です。なぜなら、文具その他の小物の収納に困るからです。イトーキの調査結果を見れば、小学校6年間で辞書などが増えることも明らかですが、文具の占める割合がずっと多いことに驚かされます。
スポンサーリンク
コイズミファニテック

ニトリの2019学習机はイトーキの「ウットフォークもどきもどき」が登場

ニトリの2019学習机はイトーキのウットフォークやスクリプトに似た「ロータイプデスクAPD-1」と「ユニットデスクAUT-1」が登場。コイズミファニテックのスタディアップデスク廉価版と言うべき「学習机ODL-536ANWT」もあります。
イトーキ

イトーキ製なのに激安すぎて死ぬ!「アンティークデスクJAQ-F9Q」

イトーキオンラインショップで販売されている学習机「アンティークデスクJAQ-F9Q」が激安すぎてヤバいです。2017年度にナフコで販売されていた型落ちアウトレット品とは言え、調色機能付きLEDデスクライト装備の天板はアルダー突板で、配送設置サービス付きで5万円を切るというのは反則でしょう。
コイズミファニテック

中高生にオススメの奥行65cm学習机!「ラトリオ」vs「フラックス」

オカムラの「ラトリオ」とコイズミファニテックの「フラックス」を比較してみました。いずれも中高生にオススメできる奥行65cmの学習机です。ラトリオはオーク突板で質感が良く、天板奥の配線カバーが便利。フラックスは奥行可変でリフティングワゴンが選べるところが良いと思います。
コイズミファニテック

2019年度は4モデルに!コイズミ「スタディアップデスク」考察してみた

コイズミファニテックの「スタディアップデスク」について考察してみました。最盛期の2017年度は7モデル、計18バリエーションあったのが、2019年度は4モデル、計計6バリエーションに激減しています。これは人気がなくなったというよりは、奥行55cmのデスクが他にも増えたうえ、10パターンものレイアウトは必要なかったということだと思います。
ヒカリサンデスク

ヒカリサンデスクの2019新型は奥行3変化の「Mコンパクト」!

ヒカリサンデスクの2019新型は奥行3変化の「Mコンパクト」。定番と言えるサンワークス3は良い感じに仕様変更しました。「SDW-リビスタ」は2色展開になり、意外と売れているのかもしれません。ほか、スカーレット3のラインナップなどが変わっています。
2019学習机

子育てママ&パパ必読!収納マン史上「最高に夢中になれる片づけ本」発売

アマゾン・キンドル版(電子書籍)で収納マンの新著『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』が発売されました!めちゃ面白いので是非ご一読ください!kindle unlimited対象なので契約者は無料で読めます。
浜本工芸

国産書棚徹底比較!小島工芸vsフナモコvs浜本工芸vsカリモクvs大洋

国産書棚を徹底比較!小島工芸「アコード」、フナモコ「ニューラチス」、浜本工芸「No.86書棚A」、カリモク家具「HU2415」、大洋「エースラック/カラーラック」。いずれも定番と言える本棚ばかりです。
コイズミファニテック

【2019年度版】イトーキ「リーモ」vsコイズミ「レイクウッド」ベーシックデスク徹底比較

2019年度版イトーキ「リーモ」vsコイズミファニテック「レイクウッド」ベーシックデスク徹底比較。ついでに組み替え式デスク(フリーワンタイプ、ステップアップデスク)の上棚ロータイプ、ハイタイプともに比較しています。
コイズミファニテック

【2019年度版】イトーキ「カモミール」vsコイズミ「オルレア」ベーシックデスク徹底比較

2019年度版イトーキ「カモミール」vsコイズミファニテック「オルレア」ベーシックデスク徹底比較。ついでに組み替え式デスク(フリーワンタイプ、ステップアップデスク)も比較しています。
IDC大塚家具

大塚家具ならCGじゃなくてガチで子供部屋をレイアウトしまっせ!?

IDC大塚家具の神戸ショールームに続き、大阪南港ショールームに取材に行って参りました。大塚家具なら実際に家具を動かして子供部屋の家具レイアウトをシミュレーションすることができます。マネキンがいないので、安心して正しい商品知識を得ることもできます。
IDC大塚家具

ぶっちゃけ、いま大塚家具で学習机を買っても大丈夫なんですか?

昨今、マスコミを賑わせているIDC大塚家具の神戸ショールームに行って取材してまいりました。今すぐにでも潰れそうな勢いで報道されていますが、本当に大塚家具で学習机などの家具を買って大丈夫なのか、聞いてみました。
飛騨産業

唯一変わったのは、ビギンの可動棚――キツツキノツクエ2019Max

2019年度のキツツキノツクエ(飛騨産業の学習机)で唯一変わったのはビギンの可動棚(MB609R)が廃番になったことくらいで価格など他に変更はありません。「カンブリア宮殿」放映効果もなく、極めてマイペースを維持しています。
コイズミファニテック

さラバー「RD」&「コルフィ」!コイズミファニテック2019学習机

コイズミファニテックの2019年度学習家具カタログを入手しました。RD、コルフィ,プレオ、デコプリのハイタイプが廃番。CDシリーズはカラバリが減少したり、ホワイト色とビーチ色が受注生産になっています。オルレアはデザイン変更とともにステップアップデスクが値上げ。
くろがね工作所

脱学習机→SOHO志向がより鮮明に!くろがね工作所の2019学習机

くろがね工作所の2019学習家具は脱学習机→SOHO志向がより鮮明になっています。回転チェアをセットしたイメージ写真を増やして中高生をターゲットにシフトしているようです。また天然木を使ったシンプルなデスクのウエイトが高まっています。
販売店

これぞ学習机の理想郷!名古屋の「ファニチャードーム本店」に行ってきた

名古屋市港区、レゴランドの前にある「ファニチャードーム本店」に学習机を見に行ってきました。お客さんの立場に立ってよく考えられたコーディネートで、オリジナル商品も充実しています。堀田木工所、カリモク家具、浜本工芸などの国産学習机が特に充実。
オカムラ

2019年度のオカムラは「脱ピエルナ」でホームインテリア路線が鮮明に

2019年度のオカムラは「脱ピエルナ」でホームインテリア路線が鮮明になりました。新作のヴィチーノもラトリオも価格的には手頃で、特にラトリオはコイズミファニテックのワイズ、リファルド、フラックスなどと良い競合になる可能性があります。
アクタス

アクタス2019キッズ家具の新顔は子供の秘密基地的な「テンポ」

アクタスの2019キッズ家具の新顔は子供の秘密基地的な「TEMPO(テンポ)」。ベッドを中心にパーツでデスクなどを拡張できるシリーズで、ラインナップはファズルと近い印象があります。
スポンサーリンク