初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ

ベネッセ

カリモク家具

ベネッセ2019学びデスクは広さ成長タイプ終了で「囲み可変タイプ」登場

ベネッセ×カリモク家具の2019年度の学習机は、学びデスク「広さ成長タイプ」が廃番となって代わりに「囲み可変タイプ」が登場しました。囲み可変タイプは可動式のパーテーションが付いた、奥行55cmのコンパクトな学習机です。
カリモク家具

ベネッセ×カリモクのランドセルラック「あしたの準備ステーション」

ベネッセ×カリモク家具のランドセルラック「あしたの準備ステーション」は、従来の「あしたの準備サポートワゴン」の発展形と言えます。しかしながら、一概に新商品のほうが良いとは言えないところがあります。
イトーキ

子供が落ち着いて座れる!足置きステップが大きな学習椅子まとめ

足置きステップが大きな学習椅子なら子供が落ち着いて座ることができます。今回は大型の足置きステップを備えたチェアを、カーペット上、フローリング上別に一覧にしてみました。
カリモク家具

コツコツと育み、羽ばたく。2018年度のベネッセ&カリモク家具「学びデスク」

以前は、ベネッセ&カリモク家具の「学びデスク」にするか、浜本工芸の天板昇降式デスクにするかというご相談をいただくことが多かったですが、最近はめっきり減りました。 2014年にベネッセが顧客情報漏洩事件を起こしたことで、消費者からの信頼...
カリモク家具

ラインナップはそのままに価格は2割アップ!ベネッセ&カリモク家具2017学びデスク

2014年に顧客情報漏洩事件を起こして以来、絶不調のベネッセ。先日発表された2016年4~6月期(第1四半期)の決算は、売上が前年同期比1.7%減、営業利益は7億円の赤字となり、ついに赤字転落してしまいました。介護事業や中国市場での教育事業...
カリモク家具

お、ねだん据え置き。2016年度のベネッセ&カリモク家具の学びデスク&成長チェア

2014年の個人情報流出事件で本業の通信教材だけでなく学習机の売上にも大打撃を受けたと思われるベネッセ。それでなくとも天板昇降式デスクのブームが過ぎ去って主力の「学びデスク 高さ調節タイプ」の売上が落ちていたところに、2015年度には「学び...
コイズミファニテック

シックハウスが心配?学習机のホルムアルデヒド対策

結論から先に述べると、近年は学習机に含まれるホルムアルデヒドやシックハウス症候群について心配する人は以前より減りました。そのため学習机メーカーもその点について広報する機会が減り、カタログにも簡単にだけ記載する傾向となっています。 そも...
浜本工芸

「学び」のプロが作った!ベネッセコーポレーションの学習机

ベネッセコーポレーションは「チャレンジ」でお馴染みの通信教育事業などを営む会社。旧社名は福武書店。 通信教材・進研ゼミの利用者の親にリサーチして「理想の学習机」として開発したのが2005年発売の「学びデスク」(高さ調節タイプ)。 ...
ランキング

学習机評論家が選んだ!学習机の人気ランキング2015年度版(価格帯10万円以上)

価格帯が10万円以上の学習机を購入される方の多くは、売れ筋ランキングなんてほとんど気にすることはないと思いますが、まあ一応、学習机評論家・収納マンの憶測で学習机の人気ランキングを作成してみました。ハッキリした数値は分からないのですが、これは...
スポンサーリンク