無印良品史上最強!中国製「木製デスク キャビネット 上置きセット」

無印良品のデスクは意外と注目度が高くて、当ブログでも人気記事のひとつとなっています。昨年末に発表された「2021年人気商品ランキング」でもインテリア部門の第3位に輝いており、無印良品の商品の中でも高い人気を誇っていることが分かります。

しかし、無印良品のデスクはずっと同じというわけではありません。さも昔からあるような顔をしていますが、たびたびラインナップや仕様を変えています。現在の「木製デスク オーク材」も昨年12月に実質的に仕様を変えたばかりです。

年が明けてからようやく私のほうでも現物を確認することができたので、今回はそのレビューをお送りしたいと思います。

※価格および仕様はすべて2022/01/15現在

 

ビバ中国!無印良品史上最高の出来栄え

NEW 木製デスク キャビネット 上置きセット

出典:無印良品(以下同)

結論から言いましょう。私が店頭で現物を確認した限り、ベトナム製から中国製に変わった現在の「木製デスク オーク材」(3点セットJAN:4550512031901)はこれまでの無印良品のデスクで市場最強の出来栄えだと思います。前回は4万円台のオススメ学習机を紹介しましたが、仮にこれが楽天市場で販売されていたとしたら確実にその中に入れていたことでしょう。つまり、他社製デスクと比較しても十分にオススメできる机ということです。

以下、ベトナム製から中国製に変わったことでどこがそんなに良くなったかということを中心に述べたいと思います。

キャビネット引出しの開閉がスムーズに

無印良品・木製デスクキ 商品番号:44873946ャビネット オーク材突板

中国製になってもっとも改善されたのはキャビネット(ワゴン、JAN:4550344873946)の引出しのスライドレールです。ベトナム製のときは上下段とも底付けのベアリング式スライドレールでしたが、開閉が固くてまるで一昔前のアクタスの机のようでした。

これが中国製では上段がローラー式のスライドレール、下段が底付けのフルスライドレールとなり、いずれもスムーズに開閉できます。特に下段はソフトクローズとなっており、むしろ快適に使用できるレベルに仕上がっています。

引出し内部材はポプラ積層合板に

無印良品・木製デスクキャビネット オーク材突板 44873946

一方で、引出し内部材はキャビネットもデスクも桐突板の積層合板からポプラ突板の積層合板にグレードダウンしています。桐突板のほうがきめ細やかな表面でしたが、ポプラ突板はシナ突板のようにザラッとした質感です。

ただ、個人的には気にするほどのことでもないと思います。

上置き棚の棚板と背板は突板に

無印良品・木製デスク用上置き棚 オーク材突板 44873953

また、上置き棚(JAN:4550344873953)の棚板と背板がオーク無垢からオーク突板に変更になりました。ただ、これもウルサイ人が見れば気付くと思いますが、普通は気付かないことが多いでしょう。

なお、上置き棚はベトナム製のときと同様に背面にクランプ式のデスクライトを取り付け可能です。

 

というわけで、大きく変わったと言えるのはキャビネットのスライドレールだけですが、この一点で以前の足元棚付きとどちらにするか悩む必要がなくなったわけですからとても大きな改善です。もっとも、足元棚付きのほうは事実上の廃番のようですが。

ちなみに、デスク天板の質感は良くも悪くも従来同様。半つや消しで色や木目も悪くないですが、展示品はややクサレ(腐れ)がありました。墨汁をこぼしたようなシミがあるということです。これについてはこの価格帯でこれ以上を求めるのは無理というものでしょう。

3点セットで税込49,790円。数量限定で44,900円となっており、天板がオーク無垢で4万円台で買える学習机というのは他にありません。5万円以下で天然木のシンプルなデザインの学習机やテレワーク用の机を探している人にとっては最適な選択肢となることは間違いないと思います。

2022/01/26追記:数量限定セットは完売になったのか、商品ページが削除されました。
2022/02/09追記:木製デスクとキャビネットのセットが税込41,800円のところ、同37,900円で販売開始されました(約9.3%引き)。2月中旬発売予定とのことです。数量限定。配送料は1セットにつき同3,500円。
2022/06/28追記:木製デスク オーク材の3点セット(デスク+キャビネット+上置き棚)が復活しました。税込49,790円でディスカウントはないものの、配送料は同3,500円で済みます(バラだと1点につき2,500円)。同時に、足元棚付きのほうの3点セットも復活していますが、こちらもディスカウントはありません(税込45,790円)。

2022/07/18追記:

足元棚付き、無しともに、3点セットがamazonで購入できるようになりました。しかも無印良品公式よりも安く、送料も無料です。

無印良品のオーク無垢デスク買うならamazonがお得!しかも配送無料
amazonで無印良品の「木製デスク オーク材」、「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」それぞれの3点セットの販売が開始されました。しかも、公式オンラインショップよりも1割以上安いです。さらに配送料も無料。

関連記事

発売間近?【オール中国製】の無印良品の「木製デスク3点セット」
無印良品の「木製デスク」はしばらくキャビネットだけがベトナム製でデスクと上置き棚は中国製という状態が続いていましたが、既に中国製のキャビネットの販売が準備されているようです。3点セットのほうもオール中国製で準備されています。
ややこしすぎる!無印良品「木製デスク オーク材」ベトナム製から中国製に
無印良品がベトナム製の「木製デスク・オーク材」と「木製デスク用上置き棚・オーク材」に代えて、中国製の「木製デスク オーク材」と「木製デスク用上置き棚 オーク材突板」を発売しました。違いは上置き棚の棚板がオーク集成材から突板に変わったことと値上げです。キャビネットはまだベトナム製のままなので中国製の登場を待ちたいところ。
無印良品の「木製デスク・オーク材」は足元棚がなくなって引出は積層合板に
2020年9月に無印良品のデスクがまたリニューアルされました。新しい「木製デスク・オーク材」は足元棚がなくなって引出内部材は桐から積層合板に変更。スライドレールは底付けタイプになりました。その根本にあるのは中国製からベトナム製に切り替わったことでしょう。
これは期待以上!無印良品「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」
無印良品の新しい「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」をグランフロント大阪に見に行ってきました。結論から言ってこれは期待以上でした。無垢と塗装の質感は従来型よりも良く、デスク本体引出しもスムーズに開閉できます。ついでに他社製デスクとの比較もしてみました。
無印良品販売店2022学習机
収納マンをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
学習机評論家のオススメ

【コメント】 皆様からご質問・ご意見など

  1. RS より:

    初めてコメントいたしますが、いつも参考にさせていただいており、いつもお世話になっております。

    小6の息子の誕生日プレゼントに学習机を考えております。設置場所は小学生中はリビング、中学生になったら自室を与える予定です。この先長く使える机を探しております。なるべく卓上収納が上置きできる(されている)ものが欲しいです。取り急ぎ、机のみの購入で良いと思っておりますが、ゆくゆくはリフティングワゴンを横付けしたいです(メーカーは違くても高さが合えばいいと思っています)。予算は全て込み(ワゴン以外)で四万円台で探しています。椅子はフィオーレを持っています。

    迷っているのは
    ●無印
    オーク材突板 木製デスク 上置きセット

    ●一生紀
    リフレ
    L-desk
    (卓上収納がないのが難点です)

    です。ビーノや堀田木工所のリッケなども迷っておりますが、予算オーバーとなりまして。

    無印の形は理想なのですが、品質や利便性やメンテナンスに若干不安を感じます。大丈夫でしょうか。長く使うことを考えたら、少し頑張ってビーノなどを買った方が良いでしょうか。他におすすめや少しでも良いのでアドバイス頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

    • 収納マン より:

      RSさま

      はじめまして^^

      息子さんのお誕生日に机をプレゼントされるご予定なのですね!
      これから勉強する時間が長くなると思うので、良いタイミングではないでしょうか。

      さて、今のところ無印良品の木製デスク、一生紀のリフレ、エルデスクを中心にご検討中ということですね。

      おっしゃる通り、無印良品だと上置きはあるけどリフティングワゴンがありません。
      一方で、リフレもエルデスクもリフティングワゴンはあるけど上置きがありません。
      なので、この3台の中で選ぶ場合は、リフティングワゴンと上置きのどちらかを取るしか方法がないということになります。

      個人的には、リフティングワゴンと上置きのどちらを優先するかと言うと、前者です。
      リフティングワゴンは確かにデスク天板と高さを揃えられるというメリットがありますが、意外と高さが揃わなくても問題がないと申しますか、教科書などを広げたり積み上げておくには十分です。
      また、リフティングさせないほうがデスクの下にすぐに戻せるというメリットもあります。

      一方で、上置きがなくても天板の上に教科書などを立てて並べることもできますが、その場合、机上の奥行が20cmほど実質的に狭くなってしまいます。
      上置きがあれば机上面から棚板まで10cmほど空間が生じますから、机上面を広く使うことができます。

      天板の材質は無印良品がオーク無垢。
      これはハズレの木目を引かなければ良いのですが、そうではない可能性もあります。
      リフレはオーク突板ということで、当たりはずれというのは基本的には少ないです。
      エルデスクはアルダー無垢のオイル塗装ということで、無垢ならではのボリューム感はあるものの、やや軟らかい材質にキズや汚れが付きやすい塗装ですから、お子さんが使うにはあまりオススメとは言えません。

      メンテナンス面でもオイル塗装は厄介です。
      一方で、デスク本体引出しに金属製スライドレールのない無印良品は、変形のリスクもグリスアップの必要もなくメンテナンスが楽と言えます。

      最近はリフティングワゴンを備えた学習机はかなり少なくなってきています。
      リフティング機能を省いたほうが価格を抑えることができるからです。

      また、5万円前後で上棚付きとなると、一般的には天然木は難しい価格帯です。
      なので、無印良品や一生紀は数少ない選択肢と言えます。

      以上を踏まえますと、上置き付き、メンテナンス性の2点で、無印良品の木製デスクがRSさんのニーズにより最適かと思います。
      ただし、木目のひどいものが届くのが不安な場合は、一生紀のリフレのほうが無難でしょう。
      ちなみに、天板の木目はデスクマットなどを敷けばほぼ隠せると思います。

      もちろん、奮発してビーノという選択肢もアリですが、2倍くらいになっちゃいますからねー。
      コイズミファニテックならアフターケアは安心と言えるものの、商品そのものの品質で言えばそれほど変わるわけではありません。
      そこまで無理をなさらなくても、お子さんご自身が気に入るものを買っていただくのが良いのではないでしょうか^^

      • RS より:

        収納マンさま

        お忙しい中早々のご返信を誠にありがとうございました。実は無印のデスクに傾いておりましたので、背中を押していただけて安心いたしました。おっしゃる通り、机の使用スペースを確保できる上置きはほしいと思っておりましたし、リフティングワゴンやビーノという選択肢も諦めがつきました。納得できる情報、アドバイスをありがとうございました。早速無印のデスクを購入しようと思います。

        フィオーレの椅子を購入した際もこちらのサイトを参考にさせていただきました。信頼できる情報とアドバイスを掲載してくださり、ありがとうございます。

        今後とも宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

        • 収納マン より:

          RSさま

          RSさんのお話をうかがうと無印良品のほうがニーズに適っていると思ったので、背中を押す格好になって良かったです^^

          どんな木目のものが届くか不安でもあり楽しみでもあると思いますが、素敵なものが届くことを陰ながら祈っています!