『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

クランプ式が無理な場合の、LEDスタンドライトのオススメ(2018年5月改定)

学習用に最適なLEDデスクライトは

  • シェードの幅が広い
  • 多灯式LED
  • 調色機能つき

この3つの条件を備えたものです。収納マンが何度も言っているうちに本当にその通りになってきました(というか、業界大手のコイズミファニテックやイトーキが市場をリードしているだけですが・笑)。

ただ、困ったことに、スタンドライト(机の上に置くタイプ)のデスクライトの取扱いが、学習机メーカーでは減ってきました。一般的に、シェードの幅を広くしようとするとスタンド式では不安定なため必然的にクランプ式になるからです。

しかし、上棚の形状によってはクランプ式が設置できない場合もあります。通常のデスクであればデスクの横の縁にクランプ式でも取り付けできるのでほぼ問題はないのですが、特に最初のうちはリビングダイニングでの学習を考えておられるお宅では、やっぱりクランプ式は難しいということもあるでしょう。

そんなわけで今回は、クランプ式が取り付けられない学習机やリビングダイニングで使うのに適したLEDスタンドライトのオススメをピックアップしたいと思います。

 

BenQ「WiT MindDuo」スタンドタイプ

パソコン用ディスプレイでお馴染みのBenQ(ベンキュー)が販売する「WiT MindDuo親子デスクライト」のスタンドタイプは、今もっともオススメできるスタンド式LEDデスクライトではないかと思います。

冒頭でも述べた通り、学習用LEDデスクライトはシェード幅が広いほうが望ましく、しかしながらスタンド式では幅が広くて重くなりがちなシェードを支えきれないというジレンマがあります。ところが、こちらのBenQのデスクライトはシェードを弓なり形状にすることで、コンパクトながらも広い面をムラなく照らすことに成功しています。

調色機能付きでシーンに合わせて色温度を変化させることができるだけでなく、アームの操作感も良くて、基本性能もシッカリとしています。ただし、お値段もそれなりです。

シェード幅が狭いのに広く照らせる!BenQ「WiT MindDuo親子デスクライト」
我が家では子供2人の学習机にそれぞれコイズミファニテックのECL-357とツインバードのLE-H635Wをセットしています。 もともとはどちらもLE-H635Wをセットしていたのですが、息子がアームを壊してしまったので代わりにECL-...

 

山田照明・Z-N1100+デスクベースZ-B16

Zライトでお馴染みの山田照明なら、クランプ金具に代えてデスクベース(台座)を使えばスタンド式デスクライトとして使うことができます。調色機能付きでコスパに優れた「Z-N1100」デスクベース「Z-B16」の組み合わせなら、機能、デザインの両面で、納得してもらえるのではないでしょうか。

山田照明にはZ-80Nなど、より上位のデスクライトもラインナップされていますし、デスクベースや壁面取り付け用の金具なども充実しています。

独占スクープ!?山田照明の新型調光調色機能付きLEDデスクライト「Z-N1100」
前々回、前回と、山田照明の東京ショールームで、Zライト営業部のNさんと開発設計部のKさんにお話をうかがって参りましたが、今回は新商品のZ-N1100について詳しくうかがって参りたいと思います。 【前々回】Zライト兄弟が勢揃い!...

 

コイズミファニテック・SCL-711

先ほどから何度か申し上げている通り、スタンド式デスクライトのシェード幅は狭いのが当たり前でした。しかし、コイズミファニテックの「SCL-711(PCL-711)」は、なんと幅59cmものシェードを備えています。

残念ながら調色機能はありませんが、価格は手頃です。おそらく家電販売ルートで流通している「SCL-711」なら、アマゾンで4千円を切る価格で販売されていることもあります。

スタンド式なのにシェードが広い!コイズミファニテック「PCL-711/712」
前回はコイズミファニテックの2018年度新作学習机の一部を紹介しましたが、コイズミファニテックと言えばやはりLEDデスクライトの動向も気になるところです。 【前回】おまちかね!コイズミファニテック2018年度新作学習机を見てきました ...

 

コスモテクノ・高演色性LEDデスクランプCDS-90α

これ以降は以前までスタンド式デスクライトのオススメとしてピックアップしていた商品です。決してオススメできないわけではありませんが、機能やコスパの高い商品が登場した今となっては、ちょっと微妙な位置づけと言えます。

ともあれ、 コスモテクノの「高演色性LEDデスクランプCDS-90α」の評判は概ね良好のようです。高演色であることが最大の特徴で、調色&調光機能が付いてこのくらいの値段だったら決して高くはありません。スペックを見るとシェード幅は、山田照明のZ-N1100とほぼ同じくらいと思われます。

ほか、USBポート付きでタブレット端末やスマホの充電に便利。操作部はバックライト付きタッチパネルなので暗がりでの操作もしやすく、オフタイマー機能も付いています。

 

コイズミファニテック・PCL-011ほか

コイズミファニテックの「PCL-011WH/012BK/013BR」は、上記コスモテクノのスタンドライトに形状や機能が似ています。学習家具カタログには掲載されていませんが、2015年度の新商品です。シェード幅は350mm。コスモテクノのスタンドライトよりもさらに手頃な価格ですが、USBポートは付きません。

 

カリモク家具・KS0170

カリモク家具の「KS0170」スワン電器のLEDIC EXARM DIVA [LUNA/Sol/ベースタイプ]と色以外は同じであると思われます。しかしカリモク家具のほうが安い。毎度のことながら、このへんはすごく良心的だなぁと思います。それぞれ5段階の調色&調光式で、シェード幅は約260mm。

 

コイズミファニテック・PCL-211/212/213/215/216

コイズミファニテックの「PCL-211/212/213/215/216」は、ホワイト(211)、ブラック(212)、ピンク(213)、オーク木目(215)、ウォルナット木目(216)の5色が揃っていて、お値段もかなり手頃です。もちろん調色機能付きで、シェード幅は240mm。

5,000円以下で調色機能付きのスタンド式デスクライトの選択肢が増えてきた昨今、あまり積極的にオススメする程度のものではありません。しかしながら、学習家具メーカーであり照明器具メーカーであるコイズミのブランド力で安心感があるというのも事実です。

 

ちょっと後半4つは蛇足でしたが、今は冒頭の3つがオススメと言えると思います。

デザイン性も機能性も妥協したくないならBenQの「WiT MindDuoスタンドタイプ」、もしくは山田照明のZライト各種。調色機能はともかくシェード幅の広いものをご希望でコスト重視ならコイズミファニテックのSCL-711をチョイスしていただければ良いでしょう。

コメント

  1. さいたまま より:

    こんにちは!いつも参考にさせていただいています。
    ライトに関してですが、Panasonicなどの電気メーカー?のものはどうお考えですか?スポンサーである両親が、名の知れたメーカーのがいいのでは、と、言ってくるので…。

    • 収納マン より:

      さいたままさま

      はじめまして^^

      家中なんでもナショナル、パナソニックのお膝元・大阪生まれの大阪育ちの私ですが、学習用デスクライトに関してはやはり学習机メーカーのものが優れていると思います。

      改めてパナソニックのデスクライトを見てみましたが、以下の点で学習机メーカーのデスクライトのほうが優れていると言えます。

      ・色温度
      ・明るさ・均斉度

      まず色温度について、パナソニックのLEDデスクスタンドSQ-LD521の場合、6200K(ケルビン)となっており、これは学習机最大手のコイズミファニテックのデスクライトの「計算モード」5600Kを上回る値です。
      確かに色温度が高いほうが文字はくっきり見えますが、ブルーライトが強いため緊張状態が高まり、長時間の学習では目や脳に負担が大きいと言えます。

      学習用としては調光よりも調色が求められる傾向にあり、より色温度が低いモードが選べるほうがむしろ優れていると言えます。
      色温度が高すぎるだけでなく調色機能がないデスクライトは学習向けとは言い難いですね。
      ちなみにカリモク家具のは色温度が高めですが、カリモク家具の扱うデスクライトは見た目重視で、学習環境のことを十分に考えているとは思えません。

      次に明るさと均斉度について。
      パナソニックのLEDデスクスタンドSQ-LD521の照度分布図を参照しましたが、パワー不足かつ均斉度が低い(光にムラが大きい)ように思います。
      公益社団法人日本PTA全国協議会が何を基準に推奨しているのか分からないのですが、これは私の認識では学習用ではなく読書用のコンパクトな仕様です。

      ちなみにコイズミファニテックはコイズミグループで、照明器具大手の小泉照明傘下の家具メーカーです。
      もちろんデスクライトには小泉照明のノウハウが詰まっています。
      他のメーカーもコイズミのデスクライトをベンチマークに開発していると思われますので、安心して使えるブランドだと思いますよ。

      なお上記はすべてスタンド式デスクライトの話であって、可能であればよりシェード幅が広いクランプ式のものをオススメします。

      • さいたまま より:

        早速のお返事感激です!ありがとうございます!

        なるほどー。ライトひとつとっても、やっぱりプロが見ると違うんですね。そう、PTAおすすめ、みたいのが書いてあると、ついついそれだけで納得してしまうというか。学習と読書は違いますもんね。

        大変参考に、また勉強になりました。両親にもこのホームページを見せたいと思います。
        これからも頑張ってください!

        • 収納マン より:

          さいたままさま

          実際のところ、スタンド式のLEDデスクライトの場合、それほど性能が変わらないと言える部分はあります。
          パナソニックのSQ-LD521もシェード幅はスタンド式にしては長いほうなので、一概に良くないということはできません。
          強いて言えば、色温度と、明るさや均斉度に、若干の疑問が生じるという程度のことです。
          ブランドで選ぶというのも決して悪い選択肢ではないと思います。

          以上、補足させていただきます。

  2. ケロンパ より:

    収納マン様

    初めまして。デスクライトの検索をしていてこちらにたどり着きました。
    クランプ式を使えないためスタンド式を探しているのですが、本当に少ないですね。
    その中でいいかも!と思ったのがジェントライトエリートです。均斉度1.85、演色性Ra95となっています。それぞれの指数に関する私の理解が正しければ、本当に?!と言いたくなるような素晴らしい数字に飛びつきたくなる半面、素晴らしすぎるデータを疑わしく思ってしまいます・・・
     もう一つ躊躇する点として調光、調色機能がないことです。太陽光に近く目に優しいので調色機能も必要ないということでしょうか?
    気軽に買い替えできる値段でもないので踏ん切りがつかずにおります。一人では決めきれないので何かご意見をいただければと思います。
    よろしくお願いします。

    • 収納マン より:

      ケロンパさま

      はじめまして^^

      ”NASAが開発した…”って、すごく説得力のあるフレーズですよね^^;

      こちらのジェントライトに使われているサンスペクトル・ランプというのは、いわゆる「バイタライト」というものです。

      で、ジェントライト・エリートは山田照明のZ-3500Wに、プロフェッショナルは同じくZ-208にバイタライトをセットしたものとなります。

      すべての蛍光管式デスクライトにバイタライトをセットして使用できる保証はありませんが、蛍光管式デスクライトさえあればバイタライトは試せると思います。

      三菱電機のアイメイトもそうなんですが、基本的に蛍光灯はLEDよりも演色性が高く、光の拡散性も高いのですね。
      また、蛍光灯ですから、調光・調色機能は実装できません。

      「演色性が高い=自然光に近い」ということはつまり、紫外線もブルーライトも一般的なLEDより強いと言えます。
      現在、学習机メーカーがほとんどLEDを採用しているのは、紫外線を避けるためと、割れない、熱を持ちにくいといった安全性や、コンパクト性などと考えられます。
      (紫外線が強いのはもはや論外という考えのようです)

      ただ、蛍光灯の演色性や光の拡散性については魅力的であることも間違いないため、選択の余地は十分にあると思いますよ^^

      • ケロンパ より:

        収納マンさま

        お返事ありがとうございます。
        ジェントライトは蛍光灯なんですね。LEDだと思い込んでいました・・・商品説明で出てくる「目に優しいデスクライトにたどり着いた。」というのは別商品のことだったんですね。
        家のライトがほとんど蛍光灯ですし、私が学習していた頃のデスクスタンドは蛍光灯だったと考えると、蛍光灯(紫外線)にあまり抵抗がないというのが正直なところです。均斉度、演色性に優れた蛍光灯で紫外線を我慢するか、紫外線は少ないけど均斉度の低いLEDにするか、なかなか決められそうにありません。

        デスクを買うときにクランプのことまで考えておらず今激しく後悔しています。鉛筆削りも設置できないんですよね~

        • 収納マン より:

          ケロンパさま

          ウチも家のシーリングライトはもともとすべて蛍光管でしたし、私自身も蛍光管デスクライトで育ちましたから、蛍光管に抵抗感がないのはむしろ普通だと思いますよ。
          逆に、先日購入したLEDシーリングライトはめちゃぐちゃ明るいし、子供たちが使っているLEDデスクライトは明るすぎたり眩しいと感じるほどです。

          演色性については、それほど気にする必要はないと思います。
          他のメーカーは表示がないことが多いので分かりかねますが、たとえばコイズミファニテックの場合はRa85となっています。
          演色性が高ければ高いほど良いという話であればそもそも電球色のLEDも必要ありませんから調色機能も無用です。
          また、細かな色彩感覚が問われるような職業の方でない限りは、Raの10くらいの違いは大きな問題にはならないと私は考えています。

          均斉度については、蛍光管もLEDも関係ありません。
          基本的には、シェード幅が広ければ広いほど均斉度が低く、机上を万遍なく照らせると言えます。
          もちろん蛍光灯のほうが光の拡散性が高いので、均斉度の低さを求めるとLEDのほうが大型化してしまいますが。

          クランプ式が無理な場合はどうしてもコンパクトなものになりますが、その中でもできるだけシェード幅が広いものが良いでしょう。
          ただ、鉛筆削りも設置できないということは、スペース的にも厳しいのでしょうか?
          シェード幅が広いものほどベース(土台)も大きいので、そうなってくるとちょっと難しいですねー^^;

  3. さくら より:

    大変わかりやすい解説でとても参考になりました。
    中学生2年生の娘の学習机に、クランプ式が無理な場合、コイズミファニテックのスタンド式のPCL-011WHと、PCL711では、どちらがおすすめでしょうか?
    また、コイズミクランプ式ライトでしたら、机の左横手前(前方)には取付けできそうな場所があります。
    ただ、やはりシェードが邪魔になりましでしょうか?
    娘の机のリンクを貼っておきます。
    https://www.low-ya.com/category/KIDS_DESK/F807_G1016.html
    ご教示いただけると幸いです。よろしくお願いします。

    • 収納マン より:

      さくらさま

      はじめまして^^

      お嬢さんの机を拝見させていただいて、ビックリしました!
      デスク側面が、私がデザインした「たなとつくえ」のミニマとソックリじゃないですか!

      いや、もちろん私はパクったわけではないですよ~^^;
      逆に、パクられたという気もありませんけど…。
      この価格でこの仕様というのは、なかなかナイスですね!

      それはさておき、このデスクに合うデスクライトをお探しということですね。
      候補はいずれもコイズミファニテックのPCL-011WHとPCL-711。

      いつもならスペックで比較するところですが、お嬢さんがお使いの上棚付きデスクの場合、どちらかと言うとPCL-011WHのほうが良いんじゃないかと思いますね。
      PCL-711を上棚に置いた場合、アームの可動範囲が狭いためデスク天板面から距離が遠すぎるうえ、見た目的にもバランスが悪いと感じるからです。

      一方、PCL-011WHならアームの可動範囲が広く、上棚の左右どちらかの端に置けば見た目のバランスも良いです。
      上棚の上ではなく天板に直接置いた場合も邪魔になりにくいですよね。
      片持ちアームにしては照射範囲も広いほうですし、調色機能もあります。

      > また、コイズミクランプ式ライトでしたら、机の左横手前(前方)には取付けできそうな場所があります。

      コイズミファニテックのECL-335の場合、クランプ取付け部の奥行が最低35mm必要になります。
      お嬢さんのデスク側面の天板縁の出っ張りが35mm以上あれば問題なく取り付け可能だと思いますし、可能なら私は良い選択肢だと思いますけどねー。

      ちなみに、山田照明のZ-N1100もクランプ下部が小さそうなので、お嬢さんのデスクならデスク側面に取り付けられるような気もします(これは実際に何mmかは問い合わせないと分かりません)。
      もしくは、Z-N1100に別売のベース(Z-B16Wなど)を取り付けるのもアリかなと思いますが、ちょっとお値段が高くなってしまいますよね^^;

      デスク天板端の出っ張りが35mm以上あれば、もっと選択肢があるかもしれないので、一度測ってみてください!

  4. さくら より:

    ご返信ありがとうございます。
    とても参考になります。
    机のデザインが一緒なのは、びっくりしました!!
    早速机を測ってみたところ、座る手前左手横から17cmまでは、天板に5cmの奥行がありましたので(それ以降は、2.5cmでした。)、クランプ式でも大丈夫かもしれません。
    その場合のオススメライトは、コイズミECL335と山田照明Z-N1100どちらでしょうか?
    また、他にもありましたら、ご教示いただけますでしょうか?
    よろしくお願いします!!

    (初めに質問した時の「名前」を
    「さくら」に大変お手数ですが変更いただけますでしょうか?)

    • 収納マン より:

      さくらさま

      天板の手前から17cmくらいまでの出っ張りが5cmくらいだと、そこにクランプ式のデスクライトを取り付けるのはちょっと難しいですねー。
      アームの形状によっては、支柱の下側を上棚側に倒したうえでシェードを適切な位置に持ってくることも無理ではないですけど、やはり支柱部分が邪魔に感じると思います。

      というわけで、取り付け面の奥行が35mm必要なコイズミファニテックのECL-335は難しいですね。
      山田照明のZ-N1100もさすがに25mm以内には収まらないと思いますが、ちょっと問い合わせてみたいと思います。

      また分かり次第、ご報告します!

  5. のこのこ より:

    実はさくらさんと同じ机を娘用に購入しました。学習机なんだからライトの取り付け場所くらいあるのだろうとあまり深く考えずに購入しましたが、いざ届いてみると、あれ?クランプ出来る場所がないのでは?と焦っている次第です。
    さくらさんが張っていただいたリンクの画像の位置に置けるライト、もしくは思い切ってその位置に穴を開け、収納マン先生おススメのクランプ式を取り付けようか思い悩んでいる次第です。
    収納マン先生、是非追加でアドバイス下さいませ。

    • 収納マン より:

      のこのこさま

      はじめまして^^

      例年、オフシーズンになると「クランプ式のデスクライトが取り付けられない!どうしよう!」というご相談が多くなるものですが、今年はやたらとロウヤのミニマ似デスクのご相談が多いですね^^;
      こちらのスレッドでも盛り上がっています。

      https://desk.shunoman.com/led_desk_light2018/#comment-2698

      こりゃあ一度、ロウヤに実物が見れないものかどうか問い合わせてみないといけないと思っていますが、それはともかく、本当にこのデスクに合うデスクライトを見つけるのは難しいですねー。

      上棚の棚板に穴を開けるというのは無理でしょうね。
      それだったら、上棚を数cm手前にズラして、天板奥にT字型のクランプ式デスクライトを取り付けることを考えたほうが良いと思います。

      もっとも、それもちょっと微妙な感じなので、これまで他の方とやり取りしたところでは、やはりスタンド式のデスクライトをチョイスするのがベターだと思います。

      ◆BenQ・親子デスクライト(スタンド式)
      ◆コイズミファニテック・PCL-711(SCL-711)
      ◆山田照明・Z-80N + デスクベースZ-B16
      ◆山田照明・Z-N1100+デスクベースZ-B16

      やはり、このあたりが無難なのではないかと思います。

  6. のこのこ より:

    収納マン先生、早速のご回答ありがとうございます!
    僕が眼精疲労が酷いので、娘には出来るだけ目に優しいデスクライトをっ!と思い、相談させていただきました。
    上棚に置ける大きさのスタンド式ライトをおススメのなかから探してみます。ありがとうございました。
    しかし、ミニマ似デスクで同じように悩んでる人がこんなにいるなんて、ちょっと笑ってしまいました(^ω^)

    • 収納マン より:

      のこのこさま

      私は「スマイル40」という目薬を使ってるんですけど、割りと最近になって「40」が「40歳」を表していることに気づいて愕然としました^^;
      本当に、目は大切にしたいものですねー。

      ロウヤのミニマ似デスクの実物を見れないものかと思ってロウヤに問い合わせてみましたが、残念ながら恵比寿のショールームには置いていないそうです。

      今のところ、他のミニマ似デスクご購入者様から結果どうなったかというご報告はいただいておらず、その方々の続報が気になるところです。

  7. タケタケ より:

    収納マンさま

    こんにちは。
    ミニマ似デスクの話の中、お邪魔します。

    我が家のWDスペシャル搭載のライトが長子に不評で困っております。
    格好いいと思うのですが、使うと眠くなると言う苦情で…。
    結局、今はECL-545(何年、現物展示していたのか…)を取り外して
    興和さんのEK-320を置いている有様です(しかも、一番光を弱めて使用)。
    デスクライトはコイズミさんと信じていたのに、現実は上手くいかないものです。(^^ゞ
    実は、以前購入したPCL-213も眠くなると言ったり言わなかったりで、自分に似たのか眼精疲労がたまりやすいようです(ーー;)

    収納マンさまお勧めの、BenQ「WiT MindDuo」を探しに行ってみたいのですが、こちらは家電量販店で扱っていますでしょうか?
    それとも、東京インテリアみたいな場所の方が探しやすいでしょうか?
    BenQと言われるとPC用品の印象しかないもので、探し場所に悩みます(^^ゞ

    • 収納マン より:

      タケタケさま

      こんにちは^^

      コイズミファニテックのSB-545(ECL-546)やPCL-213を使用していると眠くなる…これは困りましたねー。
      興和のEK-320の光量を落として使うと問題ないということは、光が強すぎてストレスが掛かり、疲れやすくなってしまうということが問題ではないかと考えられます。
      原因は定かではありませんが、そういうこともあるんですね…。

      もしその仮説が正しければ、調光機能も備えたBenQの「WiT MindDuo」は解決策となる可能性があります。
      ただ、こちらは家電量販店で扱っているという話は聞いたことがないですし、東京インテリア家具などの家具販売店はもちろん、ヨドバシカメラやビッグカメラでも見たことがありません(少なくとも大阪では)。
      また、仮に店頭にあったとしても、明るすぎる店内で短時間試しても、それが解決策となるか分からないでしょう。

      いま「WiT MindDuo」の商品ページを確認したところ、2018年6月29日まで「90日間お試し、返金保証」というキャンペーンを実施しているようです。
      https://www.benq.com/en/campaign/wit-jp/products.html
      「対象期間:2018年2月1日(月)~2018年3月31日(土)購入分」というのがちょっとよく分からないところですが、これで試してみるというのも一つの手でしょう。

      なお、WDスペシャルは上棚をセットした状態ではクランプ式は取り付けできないはずなので、その場合はスタンド式を選んでもらう必要があります。

      それにしても、SB-545やPCL-213を使用していると眠くなるという問題は看過できませんね。
      期待が大きかっただけに残念に思われていることでしょう。
      もちろん私もとても気になるところです。

      既にお試しのこととは思いますが、50%調光機能を使っても改善しないでしょうか。
      また、シェードをできるだけ下奥に向ける、後ろにスライドする、計算モードではなく勉強モードで使用するという方法で少しは改善される可能性があります。
      ひょっとすると、デスクマットなどの反射やお子様の姿勢が影響している可能性もあるかもしれません。

      もしそれらが改善に役立たず、「WiT MindDuo」の光量を落とすことで解決するようであれば、調光機能はやっぱり必要ということになりますね。
      今回の件はレアケースだとは思いますが、私としても考えを改める必要があるのかもしれません。

    • 収納マン より:

      タケタケさま

      別件でBenQに問い合わせたところ、残念ながら、「90日間お試し、返金保証」キャンペーンは終了したということです。

      ただ、アマゾンで購入した場合はアマゾンでの返品ポリシーに従い、”商品が到着後30日以内”であれば返品が可能です。
      その場合は返送料を負担することになり、さらに開封済みの場合は商品代金の50%しか返ってきませんが。

      なお、キャンペーンの再開については、営業サイドに相談してみる、というニュアンスでした。
      そうなったらありがたいんですけどねー^^

      • タケタケ より:

        収納マンさま

        お返事ありがとうございます。
        >「90日間お試し、返金保証」キャンペーンは終了
        うーん、残念。大阪の実店舗で見られたことがないということは、探すのが難しそうですね…。でも、確認しないのも勿体ないので、都会に出たときに探しに行ってみます(^^

        >50%調光機能
        PCL-213は、物理的に離して光があまり当たらなければそこまで言わないのですけど。
        SB-545は50%調光でも眠くなるとか言ってます。本当かは分かりませんが…。
        我が家に必要なのは、1.調光。2.調色のようです。
        ダイニングテーブルでやっていても似たようなことを言うので、根本的に光に弱いんでしょうね~。
        SB-546も店頭で見たとき、自分はちょっと目が痛いなと思ってはいたのですが、子供は若いから大丈夫かと思ってたんですけど…。

        最終的には、上棚を外すときにEK-263なりに変更を検討した方が良いかもしれません。
        長子も次子も似たようなことを言うので、もう体質だと思って、興和さんのルピナスの伝道師をすることにしようかと(^^ゞ
        あ、ちなみに。
        PCL-213は、時々眠くなると言ったりしますけど、ピンクライトとしてお気に入りで使ってます(^^

        • 収納マン より:

          タケタケさま

          なるほど、ダイニングテーブルの照度は一般的に200~400ルクス程度なので、もはやデスクライトは不要、間接照明だけで十分な感じですね。

          自然光は室内照明に比べると遥かに明るいので、外に出て眠くなるということがなければ、光の強さはあまり関係がないようにも思います。
          ひょっとすると、光以外の何かが影響しているのかもしれません。
          たとえばエアコンの風が直接あたるとか、外の景色がよく見えるとか。

          いま思い出したのですが、ウチの息子も机に向かうとちょっと目を離したすきに眠っている時期がありました。
          そのまま机の下で朝まで寝ていることもしばしばありました^^;

          最近でこそ、息子も学習机で勉強することが増えましたけど、それ以前はリビングテーブル、ローチェスト、ミドルチェスト(!)の上ですることも多く、彼はそのときそのときの居心地が良い場所で勉強する名人だったように思います。
          ひょっとすると、タケタケさんのお子さんも同じような感じかもしれませんね^^

          ちなみに、そのような環境で勉強していた息子ですが、娘に比べて視力は良いです。

  8. のこのこ より:

    収納マン先生、いつもお世話になっております。その後の途中経過をご報告させていきます。
    上棚の奥行きは16.3mm(ただし角にrかかっているため、実際15.8mm)にとりあえず昔使っていたPanasonic
    SQ892を横向きに置いてみました。
    ベースの幅が170mm の為、若干はみ出ますが、置けなくもない感じです。
    そこでご相談なのですが、おススメいただいた商品の、ベースサイズってお分かりになりませんでしょうか?(特にのPCL-711)
    量販店に行ってもカタログもなく、店員さんもネットで調べる始末、しかしながらネットにもベースサイズが見当たらずホトホト参っております。
    お忙しいところ恐縮ですが、先生の知識と人脈で是非ご教授くださいませm(__)m

    • 収納マン より:

      のこのこさま

      やっぱりスタンド式だと結構場所を取っちゃいますねー。
      それでもSQ892は蛍光灯なので、割りと光が拡散して、これはこれで悪くないですよね^^

      さて、先日オススメさせていただいたスタンド式デスクライトの台座の大きさは以下の通りです。

      ◆BenQ・親子デスクライト(スタンド式)→不明
      ◆コイズミファニテック・PCL-711(SCL-711)→180×180mm
      ◆山田照明・デスクベースZ-B16→直径204mm

      BenQの親子デスクライトは台座のサイズが公表されていないので、問い合わせてみないと分かりません。
      問い合わせてもすぐに回答があるかどうか分かりませんが、聞いてみますね^^

    • 収納マン より:

      のこのこさま

      早速、BenQから回答がありました!
      親子デスクライト(スタンド式)の台座のサイズは幅24cm(最大)×奥行16.5cmということです。
      丸みのある形なので、はみ出す部分は少なくて済みそうですね^^