初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ
『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

【保存版】KEYUCA(ケユカ)の学習机(最終更新2018年2月)

近所の家具屋に行って学習机を見てみたら、コレジャナイ感が。有名学習机メーカーのカタログを取り寄せてみても、アマゾンや楽天市場などで調べてみても、「ビビビッ!」と来るものが見つからず。

そんな中、ネットで「学習机評論家」という胡散臭い人のブログを見てみたら、そこでKEYUCA(ケユカ)の学習机を初めて知って買っちゃいました!…というようなコメントをよく頂戴します。

ぶっちゃけ、私がケユカの学習机をオススメしたところで一銭の得にもならないんですけど(苦笑)、自分が良いと思って紹介したもので喜んでいただけるというのはやはり学習机評論家冥利に尽きるというものです。

 

KEYUCA(ケユカ)とは

ケユカはパブリック家具や建築金物などを製造販売する河淳(かわじゅん)が運営するインテリアショップです。つまり、基本的にプロユース向けに販売しているB2Bメーカーがコンシューマー向けにB2Cで展開している直営店と言えます。なお、河淳の本社は東京都中央区で、ケユカは首都圏を中心に49店舗あります(2017/11/11現在、ケユカ・スイーツ含む)。

ケユカは木製家庭用家具と日用雑貨をメインに取り扱っており、業態としては無印良品に近いと言えるでしょう。一方でケユカはコントラクト家具を扱うメーカーの小売事業部ということで、私の目から見ても確かな品質のモノだけを扱っている印象です。

テイストも普通の家具屋とは違って「ケユカらしさ」があり、まとまりがある感じです。ただ、世間の目から見るとバリューゾーンであるニトリに比べて値段が高いと感じられるためか、私が期待したほどには店舗ネットワークが広がりません。その結果、近年は家具売場は縮小して雑貨の取り扱いを増やしたり、スイーツ業態を拡大しているという状態です。



ケユカの学習机の特徴

ケユカの家具はケユカが企画してメーカーに製造を委託しているものが多いのですが、ケユカの学習机も同様にそのプロセスを取っています。ニノス、アロン、ノーブルの3台はコイズミファニテックが製造、2018年2月に登場したヘンリーは光製作所が作っています。

ニノス、アロン、ノーブルについては、品質は基本的にコイズミファニテックの天然木の学習机と同等と言って差し支えないと思います。ニノスとアロンはオーク無垢が主材で中国製、ノーブルはブナ無垢が主材でインドネシア製です。

なお、コイズミファニテックの3モデルの中でもっともロングセラーとなっているニノスだけは、発売当時のコイズミファニテックの標準仕様でワゴン最下段引出し以外がフルスライドレールになっていないことに注意が必要です。

ヘンリーの品質は光製作所(ヒカリサンデスク)の学習机に準じます。天板と引出し前板はアルダー突板、脚部などはラバーウッド(ゴムの木)で、製造はベトナムです。

 

ケユカの学習机ラインナップ

ニノス

ケユカ×コイズミファニテック・ニノス出典:KEYUCA

ケユカの学習机でもっともロングセラーとなっているのはニノスです。発売開始は2012年(2013年度)で、現在もケユカの学習机の売れ筋No.1だと思います。

人気の秘訣はシンプルでありながら控えめに装飾性があるところだろうと思います。スタイルとしてはベーシックデスクなんですけど、学習机っぽさがないというところも支持されているのでしょう。

アロン

ケユカ・Aron(アロン)出典:KEYUCA

2014年度に登場した次男坊のアロンは奥行55cmで、リビングダイニングに置くことを想定したと思われます。今でこそ奥行55cmのデスクは各社から発売されていますが、当時としては画期的でした。また、4本脚チェアを用意したのも、リビングダイニングのフローリングの上で使うことを考慮したためでしょう。

アロンは新入学児童でも座りやすいKライン脚とシンプルながらボリューム感のあるデザインに人気がある一方、天板奥行と上棚がコンパクトであることが悩ましいという意見が多いです。

ノーブル

ケユカ・ノーブル出典:KEYUCA

2017年度登場の四男坊・ノーブルは幅90cmのコンパクトモデルで、シェルフハイと組み合わせることで組み替え式デスクのように使うこともできます。

ケユカは首都圏を中心に展開しているということもあり、幅がコンパクトで高さ空間を有効活用できるノーブルのようなモデルは必要だったと思います。ただ現状は、ニノスやアロンに比べると人気はマイナーなようですね。

ちなみに、ケユカでノーブルを探すと、ダイニングセットとリビングセットも見ることができます。もちろん作っているのはコイズミファニテックです。デスクと一緒にトータルコーディネートするというのもアリでしょうね。

なお、2014年度に登場した三男坊の天板昇降式デスク・フォセットは、天板昇降式デスクブームの終わりとともに廃番となりました。

ヘンリー

ケユカ×光製作所・ヘンリー

2018年2月登場のヘンリーは天板奥行拡張機能を備えたアルダー突板のデスクです。基本的に金属製スライドレールを備えたコイズミファニテック製デスク3兄弟と異なり、ヘンリーにはワゴン最下段引出し以外には金属製スライドレールは付いていません。

また、材質もニノスなどと比べると一段落ちる感じということもあり、価格は手頃です。

ヘンリーについての詳細は以下をご参照ください。

【関連】まさかの光製作所!KEYUCA(ケユカ)第4のデスク「ヘンリー」

 

ケユカはキャンペーン中の購入がオススメ!

ここ1~2年、ケユカはだいたい春・夏・冬にキャンペーンやフェアを実施しています。2017年は2/1~4/3、6/23~8/31、11/10~12/31でした。

このキャンペーンが結構スゴくて、家具全品10%オフに加えてチェアが実質的に無料となるなど、合計30%以上の値引きになります。あくまで期間限定のキャンペーンですので、次はいつか、次はどんな内容かなどは確実に言えませんが、基本的にはキャンペーン中の購入を狙うのが良いと言えるでしょう。

 

ケユカの学習机は、学習机メーカーとして実績のあるコイズミファニテックと光製作所が作っているということで、安心感があると思います。また、ケユカという穴場的なところで買え、しかもキャンペーン中だとかなり割安感もあるということで、満足度も高いことでしょう。

コイズミファニテックやヒカリサンデスクのカタログ商品と質感や価格帯も似ているので、チェアやLEDデスクライトなどの組み合わせが選びやすいというのもメリットです。最初は学習机っぽいものがイヤでケユカの学習机で検討していたけど、いろいろ考えたらやっぱり学習机というものは良くできていることが分かって、コイズミファニテックやヒカリサンデスクのカタログ商品に落ち着くということもあるかと思います。

首都圏以外では店舗が少ないことと、オンラインショップで学習机を欠品していることが多いのが難点ですが、ケユカの学習机は是非一度チェックしていただきたいですね。

 

【関連】「ケユカの学習机」最新記事一覧

コメント

  1. かなり読んでます より:

    初めまして。

    昨年末、セール中のケユカ新宿店にて学習机の実物を見に行った時の事。
    幅が…材質が…と店員さんと話していたら、
    「お急ぎでなければ…」と、1月末に第4の新作デスクが出る予定だと教えてくれました。
    社内用メールの画像まで見させて下さいました。

    もう既にご存知でしょうか。
    いつもサイレントリスナー?(笑)でしたが、
    これは報告せねば!と思い、コメントデビューです。
    が、既報ではないので、誤報になったら軽く受け流してください(-_-;)

    • 収納マン より:

      かなり読んでますさま

      はじめまして^^

      ケユカから”1月末に第4の新作デスクが出る予定”ですか!?
      これは聞き捨てなりません!
      エライこっちゃ!
      特ダネスクープをありがとうございます!!

      かなり読んでますさんが「幅が…材質が…」と悩んでいたところに店員さんがこっそり教えてくれたところを見ると、ズバリ、ニノスとアロンのすき間を埋めるようなデスクでしょうか。
      素材はオークよりも明るいバーチ(樺)、脚は4本脚で、先日発売された無印良品のブナ材デスクと競合しそうな商品の予感がします…!

      いや~本当に楽しみです!
      教えてくださり、本当にありがとうございます^^

  2. たけのこ より:

    収納マン様
    はじめまして

    半年ほどこのサイトを参考させていただき、学習机はケユカのノーブルを購入することでほぼ決めました。

    ご相談させていただきたいのは
    ケユカのノーブルの材質にあう椅子の探し方です。

    椅子の条件としては
    1.子供が座った際に少し沈み込んで動かなくなる
    2.椅子の下にランドセルを収納できる
    3.木材の材質ができる限りノーブルと同じ

    ナラ材といっても加工はいろいろあるのと
    木材サンプルでもあれば、そのサンプルをもって家具屋をめぐってみるのですが
    それもできないので困っています。

    コイズミが作っていると聞いているのでコイズミの椅子なら材質があうものが
    ありそうと探しているのですがよくわかりません。

    もし、おすすめの椅子、材質、加工の確認方法があれば教えていただけると嬉しいです。

    あと、今回我が家はできる限り棚と机が一体となる形のものを探していて
    堀田木工のEユニットで近いものがあったので情報提供いたします。(添付)

    棚はかなり希望に合っていて、椅子も希望の条件であったのですが、80cmの机の幅が短すぎると判断したのでやめています。
    ただ、希望の椅子が見つからなければこちらにするかもしれません。

    • 収納マン より:

      たけのこさま

      はじめまして^^

      ケユカのノーブルは良いですよね~♪
      ニノスやアロンの影に隠れてしまっているノーブルですが、個人的には大好きなデスクのひとつです^^

      ただ、チェアが大きすぎるし、アームが邪魔になるのが難点。
      4本脚チェアだとカーペットを敷く場合には使いにくいという問題もあります。

      一方で、ほかにブナ(ビーチ)のチェアの選択肢がほとんどありません。
      そもそもビーチのデスクというのがほとんどないですから。

      挙げられた3つの条件すべてを満たすものは存在しないと思われますが、その中でオススメするとしたら同じコイズミファニテックのビスク・ビーチタイプでしょうか。
      ランドセルを置くスペースはありませんが、沈み込むキャスター付きで、色ツヤも似ています。
      ビスクのNS色であれば、ノーブルとそれほど違って見えないのではないかと思います(NS色のほううが少し茶色いかも?)。

      次に挙げるとしたら、イトーキのKM67ですかねー。
      一応、同じビーチですし、沈み込むキャスターもランドセルを置くスペースもありますが、色が全然違います(苦笑)
      ただ、アクセントカラーとして使うのであればアリかなと思います。

      ちなみに、ノーブルの板見本を借りることはできないと思いますが、他の家具店で色合わせをする場合は、コイズミファニテックのアルフを参考にするのが良いでしょう。
      アルフのNS色では白すぎ、BN色では茶色すぎですけど、木目やツヤは同じと考えて問題ないと思います。

      ノーブルで検討されているなら、確かに堀田木工所のEユニットはアリですねー。
      ほか、イオン×堀田木工所のカスタマイズシリーズや、それに非常に良く似た堀田木工所のトリップ(カタログ外商品)もアリかもしれません。
      (添付していただいた写真のデスクは以前のEユニットのカタログには載っていないので、ひょっとしたらEユニット=トリップなのかもしれません。棚板の角が取れた感じは、まさしくトリップです。)

      【参考】ナチュラルウッドデスク推しはもう限界!?「イオン」の2018学習机を徹底解剖

      また、アクタスのリピアも候補に入る余地がありそうです。

      【参考】おしい!アクタスの「RIPIA(リピア)」は素敵なデザインなのに引出しが一つもない

      ただ、いずれもワゴンがないのが難点です。
      幅がコンパクトなのだから仕方がないし、人によっては必要ないと感じるかもしれませんが、ワゴンをご希望でしたらやはりノーブル1択でしょう^^

  3. たけのこ より:

    収納マン様
    返信ありがとうございました。

    すべてを満たすものはなさそうと言うことで理解しました。
    いただいたアドバイスをもとにもう一度家具巡りをしたいと思います。

    ちなみにイオンのカスタマイズシリーズは実物を確認したのですが、シェルフが値段の割に板の貼ってる感の部分が多いと感じました。

    同じ堀田木工が作ってるとしてもEユニットの方がきれいだと感じました。

    2月にKEYUCAのセールがあると信じてそれまでには決めたいと考えています。

    • 収納マン より:

      たけのこさま

      そうですよねー。学習机を選んでいると、なかなか「これだ!」というものには巡り会えないような気がしますね。
      私が欲張りすぎなのか、はたまた矛盾したことを考えてしまっているのかと思ってしまうほどです。
      長年、学習机を見ていてもそんな調子ですから、一般の方であればなおさらだと思います^^;

      堀田木工所の学習机は、確かにプリント紙の部分と無垢の部分の違いがハッキリし過ぎているように感じます。
      イオンのカスタマイズシリーズがそのように感じるのは当然のようにも思いますし、照明のせいであるようにも思います。
      (総合スーパーの照明は白が強くて安っぽく見えやすい⇔家具店の照明は電球色がかっているので誤魔化しやすい)

      家具の買い方をよく知っている人は、自然光が届く窓辺に移動して色を確認します。
      アパレルでも同様ですね。

      2月ならまだまだ全然遅くないタイミングですので(むしろピーク)、じっくりと選んでいただければと思います^^

  4. キュンちゃん より:

    このページを参考に、1月にケユカのアロンを購入した者です。
    昨日グランフロントのケユカに行ったところ、第4のデスクが展示されてました。
    名前は忘れましたが、天板の奥行きが拡張できるタイプでした。
    収納マンさま、ぜひレポートをお願いします。

    • 収納マン より:

      キュンちゃんさま

      はじめまして^^

      キュンちゃんさんはケユカのアロンを購入されたのですね!
      こちらのページが参考になったのでしたら、私としてもうれしく思います^^

      さて、貴重な情報ありがとうございます!
      いよいよケユカの「第4のデスク」が発売されたのですか!?

      しかも、天板奥行拡張機能付き!?
      これはちょっと驚きましたねー。

      まだネットでは見れないようなので、できるだけ早く見に行きたいと思います^^

  5. くー より:

    以前、イトーキの記事のところでコメントさせていただいた者です。
    ケユカのアロンにしようかなとほぼ決定してはいます。買うタイミング待ちです。
    ケユカの新しい机、ヘンリーと言うのですね!収納マンさんから聞いてめちゃめちゃ気になってました。うちはやっぱりアロンかなぁと思いました!(ちょっとニノスも捨てがたいのですが)
    16日から割引きセール始まるみたいですが、収納マンさんの記事によると、チェアが無料で付いたり、ライトが付いたり過去にはしていたようで、それを知ってしまうと、10パーセント割引きだけではなかなか手が出せないですね。待ってたらチェアとかも付いたらしたらいいのにと期待しちゃいます。四月に間に合わなくてもいいと考えてるので。

    • 収納マン より:

      くーさま

      決してヘンリーが良くないわけではありませんが、くーさんはアロンでほぼお決まりでしたから、私もそのほうが良いかなと思います♪
      奥行や上棚のことを考えると、もちろんニノスもアリかなと思いますけど、ヘンリーはないでしょうね。

      それと、2/16からまた(10%引き?)セールですか!
      でもチェア代無料となるかどうかは分からないのですね。

      そもそも10%引き+チェア代無料というキャンペーンは、ケユカはかなり無理をしていると感じますので、もしそれが今回はなかったとしても納得、次回以降「過去の話」となっても不思議なことではありません。
      つまり、チェア代無料キャンペーンが今後なくなる可能性があるわけですけれども、とりあえずは今回もお得なキャンペーンとなることを願うばかりですね^^

      • くー より:

        収納マン様
        返信ありがとうございます!
        チェア付き10パーセントオフはケユカさんがかなり無料したキャンペーンだったのですね。
        四月一日まで、そのキャンペーンが続くようなので、しばらく考えてみます。

        • 収納マン より:

          くーさま

          おっしゃっていたように、またケユカのキャンペーンが始まりましたね!
          しかも、10%オフキャンペーン+チェア代無料が再び!
          さらに、数量限定でデスクカーペットプレゼント!

          これは急ぐっきゃないでしょう^^

  6. くー より:

    収納マン様

    チェアも無料になるんですね♫
    本当にこれは急ぐしかないですね!
    ありがとうございます。

    • 収納マン より:

      くーさま

      昨日の記事でもお伝えしたように、10%オフにするには10万円以上購入する必要がありますので、ちょっと悩ましいですけどね^^;
      いったいどんなデスクカーペットがもらえるのかも気になるところです♪

  7. くー より:

    収納マン様
    10万以上となると、アロンの幅100のにして、ブックシェルフ付けるかなぁ。とか考えてます!
    ライトも家具に入るとはケユカの方はおっしゃってました!
    カーペットは前回、ピンクか青のが写真に載ってたので、今回もそれなんですかね?
    そして、なぜか、アロンの写真のブックシェルフだけが、白黒になってますね!はじめ、シルバーのブックシェルフが出たのかと思いました∑(゚Д゚)

    • 収納マン より:

      くーさま

      そうですね。ブックシェルフやLEDデスクライトをセットするのが妥当でしょうね。
      もしくは、ついでに他の家具を1つ買うとか。

      キャンペーン画像のアロンのブックシェルフが白黒になっているのは前回同様ですね^^;
      「これは3点セットとは関係ないですよー」という意味でしょう^^

  8. くー より:

    収納マン様
    そうなのですね!
    ケユカのホームページにプレゼントのカーペットはピンクとブルーが選べると写真載ってますね。
    オンラインショップではアロンはWN色の3点セットしか無いのが気になります。
    問合せしようと思いましたがお店は21時まででした(T ^ T)

    • 収納マン より:

      くーさま

      うわっ!ご指摘の通り、ホームページにピンクとブルーのデスクカーペットが掲載されていますね!
      いつも色々教えてくださいましてありがとうございます^^

      ケユカのオンラインショップでは学習机がしょっちゅう欠品してますよね。
      店頭で問い合わせれば出荷できるそうなのですが、どういう事情でそうなっているのか不思議ですね^^;

  9. Aika より:

    始めまして。
    学習机購入を検討しはじめてから収納マン様のページで勉強させていただいてます。
    もし既出の質問でしたら、大変申し訳ないのですが、過去記事でもあてはまる質問が見つけられなかったので、質問させてください。
    現在リビングに学習机をおこうと検討中なのです。予算的に、ケユカ、ニノスに決めかけていたのですが、ここにきて悩み始めました。
    将来的には二階の子供部屋に机を移動させるつもりなのですが、きょうだいの年齢が6歳も違うのでいろいろな迷いが生じています。
    上の子が来年二年生で、下に6歳下の子(現在1歳半)がいて、その子が続けてリビングで学習するまではその同じ机をリビングで使う予定です。
    そうすると、上の子が自室で学習する頃(中学生くらい)には新しいものを買うことになるような気もします。(既存のものを二階に移動させるよりは新しく購入したものを二階に置くほうが楽かもしれないので)
    かなり長いことリビングに置かれる机なので、やはり圧迫感がないアロンや、ノーブルのほうがよいのかと迷っています。
    しかし、高校、大学と進むにつれ、参考書や、辞書など広げると、やはり幅60は必要な気がします。
    大きな家具の購入がほぼ初めてなので、失敗したくないという気持ちが強すぎてなかなか決められません。
    リビングに続きで和室があるので、そちらに置くという手もありますが、そうすると、寝るスペースが少なくなってしまう…。

    収納マン様は確かリビングにコンパクトタイプをお子さま二人のために置かれてましたよね。
    高校生になられても、そのままの机で勉強されるのでしょうか?それとも拡張できるタイプですか??
    勉強しやすさでは、ニノス、リビングの見た目や圧迫感で選ぶならアロンや、ノーブル。
    やはり子どもが勉強しやすいことが第一ですよね…。
    なんだかまとまりのない質問で申し訳ありません。
    アドバイスをお願いします。

    • 収納マン より:

      Aikaさま

      はじめまして^^

      おっしゃる通り、二人のお子さんの年が6つ離れていると、上のお子さんがリビングダイニングで使ったデスクは下のお子さんのご入学と同時に下のお子さんに譲り、上のお子さんには新しいデスクを買って子供部屋に置いたほうが合理的だと思います。
      そのほうが移動の手間がないだけでなく、天板サイズや収納との組み合わせで悩むことがないですし、お子さんのニーズやデザインの好みの変化にも対応しやすいからです。

      一方で、下のお子さんからすると、上のお子さんが6年使ったデスクをさらに小中高生で12年以上使うのはちょっとイヤだと感じることもあるかもしれません。
      また、18年以上も使い続けることができるかどうかは、ちょっと何とも言えない感じもします。

      かなりスパンの長いことを考える必要があるため、それならば上のお子さんと下のお子さんがリビングダイニングで使ったデスクは、将来的にAikaさんが使うことを考えたほうが良いかもしれませんね。
      もちろん、下のお子さんさえ良ければ、引き続き自分のデスクとして使ってもらっても良いわけですが。

      そう考えると、リビングダイニングへの収まりの良さを第一に考えるとともに、小学校の間に必要な収納スペースを確保すれば良いということになります。

      デスクの幅や奥行については、最小限で良いでしょう。足りない場合はダイニングテーブルやリビングテーブルを使うこともできますから。
      幅80cm以上、奥行45cm以上であれば問題ないと思います。

      収納スペースについては、幅90×高さ90cm程度、もしくは幅60×高さ150cm程度が確保できていれば問題ないと思います。
      上のほうには親のモノを置いて、下のほうに子供のモノを置くという形であれば、もっと背が高くても構いません。

      以上を踏まえますと、アロン、ノーブル、どちらでもOKだと思います。
      コイズミファニテックのリファルドやレイクウッドの平机、ルトラ、イトーキのリーモの平机なども良いでしょう。

      大人にとっても子どもにとっても片づけにくいのは小物ですから、引出しが多いほうが片づけやすいと言えます。
      その点で言えばワゴンもあったほうが良いと言えますが、棚にポリプロピレン製のミニチェストをセットすることである程度、収納量を確保することもできます。
      もちろん、ポリプロピレン製のミニチェストよりはワゴンのほうが使いやすいわけですが。

      設置スペース、色合いや質感、メインの収納場所との兼ね合いがありますし、もちろん予算のこともあると思います。
      上のお子さんと下のお子さんで12年は使うことになるのでそれなりの耐久性が求められますが、逆に言えば12年も使えば十分元が取れると思いますので、あまり難しく考えず、リビングへの収まりを第一に考えてもらえばよろしいのではないでしょうか^^

      ちなみに我が家では、幅110×奥行60cmの学習机を2台、ガッツリと置いています。
      見た目など無視しちゃって、完全に学習机中心、子供中心の生活です(笑)

  10. Aika より:

    収納マン様!
    お返事ありがとうございます!!
    丁寧に答えてくださって感激です!
    まさに目からうろこのありがたいアドバイスです。
    確かに、リビングでの収まりを考えたほうがよいですね。あまり長いスパンで綿密に計画しても、子どもの気が変わったり、また様々な変化がないとも限りませんものね。
    あと、収納がたくさんあったほうがいいというのもなるほどと思いました。
    収納、重要です!
    ケユカは、珍しくびびっときた家具屋さんなので、アロン、ニノスどちらかに決めようと思います。

    あ、あと、ひとつ気になったのが、どなたかが質問されてたのですが、机といすを別のシリーズで購入するのって、アリなのでしょうか?
    実は、八重洲のケユカに下見しに行ったとき、ニノスに決めかけていて、でもニノスのいすが、なんだかがたがたしてて、安定感がないのが気になって…。
    他の例えばコイズミとかの椅子にしても違和感というか、座りこごちは大丈夫なものなのでしょうか…。
    家具屋さんは、机と椅子はセットじゃないとだめ、みたいなことを言われたことがあります…。

    重ねての質問ですみません。
    お時間、ありましたらよろしくお願い致します。

    • 収納マン より:

      Aikaさま

      ケユカにビビッと来ましたかー。
      私も本当にケユカは素敵な家具屋だと思っています^^
      もっと店舗が増えて然るべきなのに、そうなっていないのが残念でなりません。

      さてご質問の件ですが、アロンのデスクにニノスチェア、ニノスのデスクにアロンチェアをセットにしてもキャンペーンが適用されると聞き及んでいます。
      ケユカのオンラインショップでは無理だと思いますけど、店舗なら大丈夫のはずです。

      材質も色も同じ、天板の高さも同じ、座面の高さもほぼ同じなので、まったく問題ないですね。
      座り心地やデザインの好み、デスクカーペットを敷くか敷かないかで、チョイスしていただければと思います^^

  11. Aika より:

    収納マン様
    お返事ありがとうございます!
    ケユカ内だったら問題なさそうですね。
    安心しました(*^^*)
    ケユカ、キャンペーンまだやってるんですね!
    これは早く決めねば(^^)v

    • 収納マン より:

      Aikaさま

      ケユカのキッズデスクキャンペーンと新生活フェアはまだ1ヶ月近く続きますね。
      デスクカーペットプレゼントはまだ終了のアナウンスがないようですが、ご希望ならお急ぎください^^

  12. とらちゃん より:

    収納マン様 

    はじめまして。4月から小学生になる息子の机を探しており、こちらのサイトにたどり着きました。
    記事を読ませて頂き、いろいろと勉強させて頂いてます。
    悩みすぎて、分からなくなってきたので、ご相談させて下さい。(>_<)

    見た目の感じと予算で、コイズミのレイクウッド、イトーキのリーモ、ケユカのニノス、アロンのどれかかなーと絞り、南津守の島忠とケユカに見に行ってきたのですが、
    リーモの取っ手がなんとなく好みでなく(笑)、レイクウッドは、機能も見た目も気に入りました。
    ただ、奥行が77㎝(ステップアップ)…。
    狭いマンションで、リビング続きの5畳ほどのフローリング部屋に置くつもりなので、ちょっとボリュームがありすぎかもと。
    奥行を短く、幅を広げていくタイプのもの(スタディアップ)も置きづらいし…。
    そこで、ケユカのニノスか、アロンは?となりまして、
    サイズは部屋にちょうどよく、何より実物を見た時、一番テンションがあがりました(笑)
    ただ、ニノスは上棚の分、ライトが当たって、実際に使えるスペースは奥行40㎝ほどになってしまうのかな?というので、アロンに決まりかけているのですが、やはり収納の少なさと奥行がやや気になるところで…。
    今ケユカはキャンペーン中ですし、買うなら早い方がと思うのですが、レイクウッドのいろいろな機能やライトを見てしまったので踏ん切りがつかず…。
    やはり、機能もデザインもすべてクリア!とはいかないですよね(^_^;)
    長々と申し訳ないのですが、選ぶポイントやアドバイスを頂けると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    • 収納マン より:

      とらちゃんさま

      はじめまして^^

      コイズミファニテックのレイクウッド、イトーキのリーモ、ケユカのニノスとアロン…なかなか悩ましいところですね~^^;
      おそらく、形としてはリーモのベーシックタイプならほぼOKなのだけれども、取っ手のデザインが好みに合わないというのが難しいのでしょう。

      それならば、イトーキのコファーノなどいかがでしょうか?
      もしくは、まだ在庫があればコストコのアルタイルもアリだと思います。

      【参考】「カークランド」じゃないよ!コストコ・オリジナル?イトーキの学習机「アルタイル」

      いずれもデスクライトはイトーキのL-77が取り付けやすくてオススメですけど、コイズミファニテックのSCL-357なども取り付け可能です。

      あとは、アクタスのフォピッシュもアリでしょう。
      ご検討ください^^

      • とらちゃん より:

        収納マン様

        早速のお返事ありがとうございます!

        そうなんです、リーモのベーシックタイプは、幅100×奥行60で大きさもちょうどいいし、アルダー材の感じや形も好きなんですが、いかんせん取っ手が…そこだけなんですが笑
        レイクウッドにもセレクトタイプがあって必要なものだけ選べればよかったんですが、セットになったものしかなさそうですし…。

        フォピッシュはチェックしてたんですが、コファーノとアルタイルは見てなかったです!
        コファーノのサイズと上棚、いいですね!
        デスクライトまで詳細を教えて頂き、ありがとうございます!

        ちなみに、息子はそんなにこだわりがなく、ダークな色の机がいいとだけ言っており、主人は、息子が使わなくなったら自分が使いたい&コンパクトな机の方が移動が楽だからいいとの理由でアロン推しです。(5歳下の妹がいるので、いずれ部屋替えや配置替えをすることになるからとのことで)

        学習机って奥が深いのですね…本当に悩みます(笑)
        我が家にとってのベストを見つけるべく、もう少し考えてみます!
        お忙しいところ、アドバイスを頂き、本当にありがとうございます!(*^^*)

        • 収納マン より:

          とらちゃんさま

          そうですねー。
          以前はレイクウッドにもベーシックデスクがあったんですけど、今はないんですよねー。

          でも、コファーノとアルタイルなら条件が合いそうで良かったです♪
          コファーノは写真で見るとあまりパッとせず、売場でもあまり目立ちませんが、実物をよーく見るとボリューム感があってなかなか良いですよ^^
          アルタイルはさすがにもう完売となっている店舗が多いと思いますが、取っ手だけがネックであればオススメです。

          アルタイルは色が明るめであるものの、コファーノのカームナチュラル色、アロンの3台に絞り込めそうですね。
          組み合わせも含めて、じっくりご検討ください^^

  13. Aika より:

    収納マン様。
    以前ご相談させていただいたAikaと申します。
    本日ケユカのニノス、購入に至りました!
    いろいろ迷ってやはり、奥行き60は欲しいかなと思い、ニノスにしました!
    いろいろアドバイスいただきありがとうございました。
    キャンペーンで、デスク、デスクシェルフ、ワゴン、チェアで、約88000円でした!
    チェアは無料。あと、デスクマットもつきました!
    定価だと、135000円ほどのお品がこんなに安く…。
    キャンペーン恐るべし…。

    収納マン様のサイトで、いろいろな情報をいただけたお陰と、大変感謝しています。
    ありがとうございました。
    納品が楽しみです。

    • 収納マン より:

      Aikaさま

      ケユカのニノス、買っちゃいましたか!
      リビングでの収まりも気になるところですが、それよりもやっぱりお子さんが伸び伸び勉強されることを望まれたのですねー。
      私はそれで正解だと思います^^

      タイミング良く、とてもお得に買うことができて、本当に良かったですね♪
      下のお子さんに机を購入する頃には、どうなっていることでしょう。

      ともあれ、ニノスが届くのが本当に楽しみですね!^^