初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ
『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

一生紀「フィオーレ」に組立式が登場!組立は手間だけど完成品よりお得?

このところ立て続けに学習椅子に関するご質問をいただいております。また、その中で一生紀の「フィオーレ」デスクチェアを候補に挙げておられる方が多数いらっしゃいます。

たった数年前まではリビングダイニング学習用として市場の「イートコ」の人気が高かったのですが、事実上の改悪により人気の座を後発のフィオーレに奪われてしまったように思います。

市場の「E-Toko(イートコ)」子供チェアーがリニューアル!JUC-2170→ JUC-2877に
少し前から楽天市場などで市場の「E-Toko(イートコ)」子供チェアーが廃番予定と表示されているのを見かけるようになりました。イートコ子供チェアーはダイニングテーブルにセットしても違和感のない、座面高さ調整&足置き付きの椅子で、十分にヒット...

フィオーレが売れている理由はリビングダイニングに置いても違和感のないデザインはもちろん、1万円台からで買えるというコスパの良さでしょう。ところが、今年の春頃からさらにコスパの良い組立式が登場していたのですねー。

 

一生紀・フィオーレ(組立式)

組立式のフィオーレの登場はご質問に回答する際に調べていて気付きました。

国産以外の学習机メーカーが販売している木製学習椅子は組立式であることが一般的です。一方で、一生紀のフィオーレは完成品だということが魅力のひとつでもありました。

なので、組立式のフィオーレも学習机メーカーの木製学習椅子と同じと言えば確かにその通りです。また、組立式にすることで物流コストが抑えられて安くなるわけですから、消費者にとって魅力的です。しかしながら、従来の完成品との価格差を考えると、私はあまりオススメできないと考えています。



フィオーレのラインナップ

組立組立式完成品
材質ラバーウッド×アルダーオークウォルナット
カラー2色5色1色1色
税込価格12,000円14,000円18,000円20,000円

※価格は2018/12/08、DENZO楽天市場店の場合

2018/12/08現在、ちょうど楽天スーパーセール中のためショップによって価格に違いが生じており、価格差が分かりにくくなっています。そのため今回はDENZO楽天市場店での価格を比較しています。また、カバー付きバージョンなどもありますが、それらは除外しています。

フィオーレのラインナップは上表の通り、フレームがラバーウッドで背板がアルダーの組立品と完成品、それにオークとウォルナットの完成品の4つです。

塗装はウレタン、座面はPVC(塩ビレザー)のホワイト色、外寸は幅45×奥行46×高さ74cm、座面5段階&足置き4段階で3cmずつ高さ調整可能、生産国はベトナムというスペックは共通です。

つまり、価格の違いは組立品か完成品かのほか、材質のグレードによるものと言えます。

 

組立式はネジが見えるだけ?

組立品は言うまでもなく、購入者自身が組み立てる必要があります。また、背板の側面側と足元の貫桟(ぬきさん)の接合部にネジが見えます。

組み立ては面倒かもしれませんが、好きな人にとってはむしろ楽しい作業になるでしょう。また、ネジが見えると言っても、もともと座面や足置きの調節部分はネジ穴が多いですから、それほど目立つわけではありません。

おまけに、価格が完成品に比べて2,000円も安いというメリットがあります。上記のデメリットが気にならない方にはメリットしかないように思えることでしょう。

しかしながら、私はそうは思いません。それは、なぜカリモク家具や浜本工芸などの国産家具メーカーが完成品にこだわっているかを考えれば明らかです。もっと言えば、これまでなぜ一生紀が完成品のフィオーレしか用意していなかったか、ここはシッカリ意識する必要があると思います。

組立家具は家具を組み立て前の状態で出荷するのとは根本的に異なります。組立家具は素人でも組み立てられる構造で作られています。そのため、ネジが使われがちです。

ネジというのは便利ですが、建築用途で使われる特殊なものは除き、一般的に緩んでくるものです。緩むとガタつくので締め直せば良いわけですが、その前に雌ネジのほうが外れてしまうこともあります。

つまるところ、組立品よりも完成品のほうが丈夫と言えます。完成品を販売しているメーカーは物流コストが高くなることを覚悟したうえで、それよりも丈夫であることを良しとしているのです。組立品では完成品と同様の耐久性を持たせることは不可能なのです。

 

フィオーレの組立品と完成品の価格差はたった14%に過ぎません。おそらく、消費者が得られるメリットよりもメーカーが物流コストを削減できるメリットのほうが大きいと思います。言うまでもなく、組立品の販売は高騰している物流コストを抑えるための苦肉の策に他なりません。

もっと価格差が大きいなら組立品でも良いと思います。しかし、たった14%程度足すだけで耐久性の高い完成品が手に入ると考えれば、絶対にフィオーレは完成品のほうがオススメです。

関連記事

ダイニングテーブルにセットするのに最適な4本脚の子供用学習椅子まとめ
ダイニングテーブルにセットするのに最適な4本脚の子供用学習椅子をまとめてみました。ダイニングセットの下にはカーペットを敷かないことが一般的なので、4本脚のチェアの脚裏にフェルトを貼って使うのがオススメです。もちろん、カーペットを敷かない場合の学習机にセットするにもオススメのものばかりです。
学習椅子とダイニングチェアを兼用にするのはアリ?
リビングダイニングに学習机を置く場合、特にダイニングセットの近くに学習机を置くなら、「ダイニングチェアと学習椅子を兼用にしてしまっても良いのでは?」と考える人もいることでしょう。 結論から言うと、もちろんアリです。というかむしろ、イン...
子供が落ち着いて座れる!足置きステップが大きな学習椅子まとめ
足置きステップが大きな学習椅子なら子供が落ち着いて座ることができます。今回は大型の足置きステップを備えたチェアを、カーペット上、フローリング上別に一覧にしてみました。
ダイニング学習に最適な4本脚の学習椅子!たなとつくえ「ハロウ」チェア
私が「たなとつくえ」の学習家具をデザインするにあたり、もっとも苦労したのは「halow(ハロウ)」チェアでした。 その理由はいくつかあるのですが、一番大きかったのは学習椅子のデザインはほとんど出尽くしていると言える状況だからで...

コメント