あったか~いんだから!学習机の寒さ対策にデスクパネルヒーター&ミニホットカーペット

いやー、しばれますねー。寒さが苦手な夏男・収納マンにとっては、冬は本当に耐えがたいです。

受験生にとってもこの寒さは大敵でしょう。風邪でもひこうものなら試験当日に実力を発揮することができません。

今春小学校に入学されるお子様方も、早くて5年後、遅くとも8年後には受験生。既に幼稚園や小学校の受験を終えられた方もいらっしゃるとは思いますが、やはり学習机にかじりついて勉強するのは中学受験以降でしょう。

そんなわけで今回は、先日、読者のもいもいさんからいただいたご質問を基に、学習机の寒さ対策に有効なデスクパネルヒーターとミニホットカーペットを紹介したいと思います。



クレオ工業・バンガード3Hタイマー付きテーブルヒーターNH2471

まったく見慣れない方が多いかと思いますが、こちらは2013年度までヒカリサンデスク(光製作所)で「暖ったかSUNヒーターDX」として扱われていたNH2470Bの後継機で、クレオ工業の「バンガード3Hタイマー付きテーブルヒーターNH2471」という商品です。

のっけからイヤな感じの紹介になりますけど、実はクレオ工業のデスクヒーターは2013年に発火事故を起こしてリコールとなっています。ヒカリサンデスクが扱っていた商品はまったく問題がなかったのですが、その影響を懸念してか2014年度からはヒカリサンデスクで取り扱われることがなくなってしまいました。

コタツも扱う光製作所は以前からデスクヒーター推しで、学習机メーカーの中では異色というか独自性があったんですけど、近年は扱うことがなくなって、私としては非常に寂しく思っております。

ともあれこちらのデスクヒーターは良いです。太腿のあたりがじんわりと暖かくなります。

ちなみに私も同種の商品を使っています。ちょうど発火事故の影響を受けている間に購入したので他社(フジカ)製ですが、電気代の負担も少なく、場所もとりません。クレオ工業のNH2471なら木製デスクにも取り付けできるように金具が付属しているので、ヒカリサンデスクや浜本工芸の学習机のように本体引出しの底側に大底(地板)が付いていれば取り付け可能です。

【関連】デスクこたつ化計画☆遠赤外線デスクパネルヒーター「パルサーモ DPH-50A」を取り付けてみた

パナソニック・デスクヒーターDC-PKD3-C

デスク本体の引出しの下にヒーターを取り付けできない場合は、自立式のパネルヒーターを使うのも良いでしょう。パナソニックの「デスクヒーターDC-PKD3-C」はデスクの足元用に作られたヒーターです。

1時間の標準電気料金は約4.5円。使用時の幅は480mmですので、100cm幅以上の学習机であればだいたい収まるはずですが、ギリギリアウトの場合もありますのでご注意ください。

山善・ミニマット(40角)ホットカーペットYMM-K404

別に山善でもどこのメーカーでも良いんですけど、たまたまアマゾンの小型マット(電気暖房)のベストセラー1位だったこちらの商品をピックアップしてみました。

このサイズならちょうど学習机の下に置くことができます。もっとも、新入学児童の場合は足が椅子の足置きの上にあると思うので、直接カーペットには足が届きません。でもまあ学習机の足元の限られた空間ですから、直接触れずにじんわりと空気を暖める感じで良いのではないでしょうか。

ちなみに私自身は学生時代、電気スリッパを履いていました。重いし、行動半径が1mくらい(笑)しかも新入学児童は足が足置きの上なので、あまり向いているとは言えないでしょう。

なので個人的には電気代が安くて邪魔にならないデスクヒーターがオススメなのですが、学習机の本体引出下に大底(地板)が付いていないと取り付けできません。他に代用するとすれば、やっぱりブランケットでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク