回転チェアのキャスター【ナイロンvsウレタン】メリット&デメリット

テレワークの普及とともに、一般家庭でも回転チェアを使うことが増えたと思います。しかしながら、購入する際にキャスターの材質まで気を配ったという人は少ないのではないでしょうか。

回転チェアのキャスターには主にナイロン、ウレタン、ゴムの3種類がありますが、近年メジャーなのはナイロンとウレタンです。いずれかの材質を選べる椅子もあります。

ナイロンとウレタンのどちらが良いのかと思ってネットで調べてみると、ウレタンのほうが優れているという論調で書かれているものが散見されます。しかし、事はそんなに単純ではありません。いずれもメリットとデメリットが存在するのです。

今回は回転チェアのナイロンキャスターとウレタンキャスター、それぞれのメリットとデメリットについて簡単にまとめてみました。

 

ナイロンキャスター

ナイロンキャスター(イトーキ・サリダYL2)

  • 転がり抵抗が少ない
  • 劣化する心配が少ない
  • 滑りやすい(特にタイル)
  • フローリングを傷める可能性がある

まず、従来メジャーだったナイロンキャスターから。ナイロンキャスターは摩擦抵抗が少ないため、カーペットの上でも比較的軽い力でスムーズに転がります。また、ウレタンキャスターと比べて劣化する心配が少なく長く使えます。

一方で、特にタイルなど硬くて平滑な床面では滑りやすいと言えます。また、フローリングの上で使用した場合、床面に押しキズがつくことがあります。

ウレタンキャスター

ウレタンキャスター(イトーキ・トルテR)

  • 適度なグリップ力がある
  • フローリングを傷めにくい
  • カーペットの上では動きが悪い
  • 劣化して剥がれてくることがある

ウレタンキャスターは表面が軟らかいため、床面に対して適度なグリップ力があります。フローリングの上で滑りにくく、それでいて床面を傷める心配も少ないです。

一方で、カーペットの上ではナイロンキャスターに比べると動きが悪いと感じる場合があります。それよりも重大なデメリットはだいたい5年以上経つと劣化して剥がれてくることがあるということです。自動車のタイヤがバーストしたときのようにベローンと剥がれてきます。

 

学習用の回転チェアはほとんどがナイロンキャスターを使っています。その最大の理由は耐久性が高いからです。某学習机メーカーにウレタンキャスターを使わない理由を聞いたところ、やはり同様の理由が挙げられました。

しかしながら、近年はリビングダイニングでテレワークやリビング学習に取り組むご家庭も増えています。その際に、カーペットは敷かずに回転チェアを使いたいというニーズはこれからも増えてくるでしょう。たとえウレタンキャスターの寿命が短いと分かっていてもです。

ウレタンキャスターが劣化して剥がれてきたら新しいキャスターと交換できるものもあります。ただ、5年以上も使っていると、座面のウレタンがヘタってきたり、張地が汚損または摩耗したり、座面高さ調節用のガスシリンダーが馬鹿になってしまったりもするので、椅子全体を交換すべき時期になっているとも言えます。メーカー保証の期限もとっくに切れている頃合いの話なので、メーカーも敢えてそういったネガティブな要素には触れないのでしょう。

個人的には学習家具は耐久性が高くあって欲しいと思う一方で、椅子は途中で買い替えることも多いですから、ウレタンキャスターという選択肢があっても良いし、欲を言えば交換用のキャスターを用意してくれているとありがたいと思うところです。

関連記事

イトーキ「サリダチェアYL2」は程良いコンパクトさでテレワークに最適
妻のテレワーク用にイトーキの「サリダチェアYL2」を購入しました。ホワイト×ベージュ色なので、ミッケのデスクやナチュラル系のフローリングと家具によく合います。また、コンパクトなので小柄な女性には最適な座り心地です。
イトーキ「トルテR」はコンパクトでもデュアルモーションで座り心地最高
イトーキの「トルテR」はデュアルモーションロッキング機構採用で、特に中高生や女性など小柄な人が安心してロッキングできるコンパクトな椅子です。価格はちょっと高めですが、学習机やテレワークにピッタリではないでしょうか。
浜本工芸の移動袖のキャスターが破損したのでトーシンTGS40Pに交換
浜本工芸の「No.02デスク移動袖A」のキャスターが破損したのでトーシン(東信製作所)の「プレート式双輪キャスター 40径 自在ストッパー付 TGS40P」と交換しました。取付高が2mm違いますが、特に問題ありませんでした。
意外な盲点!?木製学習椅子のキャスターは一輪と双輪の2種類がある
木製学習椅子のキャスターには一輪と双輪の2種類があります。一輪キャスターのメリットは目立たないこと。一方で双輪キャスターは前後左右に自在に動かせる、床にキズが付きにくいといったメリットがあります。
学習椅子2023学習机
収納マンをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
学習机評論家のオススメ

【コメント】 皆様からご質問・ご意見など