【価格帯別おすすめ学習机2024】5万円台は天然木のデスクが勢揃い

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

【価格帯別おすすめ学習机2024】5万円台

今回の価格帯別オススメ学習机は5万円台を紹介したいと思います。

4万円台まではコンパクトなデスクが中心だったり、いくらコスパが良くても好みじゃないという感じのものが多かったと思います。一方で、5万円台あたりからは「これならアリかも?」と思えるものが増えてくるはずです。

今回も基本的に上棚もしくは書棚付きの学習机を中心に、楽天市場で取り扱っている5万円台の800アイテム弱からピックアップしています。

それでは早速、5万円台のオススメ学習机を紹介して参りましょう。

※この記事は2024年1月24日時点の情報に基づいています(2024年1月30日一部更新)

 

ニトリ・メルシーH

トップバッターはニトリの「スタンダードデスク・メルシーH」。税込59,990円で配送料を含めると6万円台になってしまいますが、そこはこのご時世ですからご容赦ください。

2024年度のメルシーはデスクライトとコンセントが標準装備され、おまけに中国製に戻りました。ワゴンはスリムと言うよりかなり小さくなった印象はありますが、ともあれよく頑張ったと思います。

天然木突板で3色から選ぶことができます。昨年度とは打って変わって、5万円台の大本命と言えるのではないでしょうか。なお、ニトリには同じ5万円台で「くみあわせデスク・GL23」もあります。

イトーキ・コファーノ

ワゴンが小さいのはイヤとおっしゃる方は、イトーキの「コファーノ」3点セットはいかがでしょう。こちらはデスクライトやコンセントは付きませんが、消費税&送料込みで59,800円。2018年度が最後となったモデルのカームナチュラル色のみで、最後の1台のようです。

ベトナム製ながら、鍵&使い分けフック&専用お片づけトレー付き、A3対応ロングワゴンで、引出し2段目が中深で使いやすいと思います。なお、イトーキには他にも5万円台で、同じくベトナム製の「APD-2LBRX」や、中国製で天然木を使った「スクリプト」2点セット「カモミール」2点セットもあります。

 

大商産業・XD

いくらお買い得でも廃番品はイヤよとおっしゃる方には、大商産業(金次郎デスク)の「XD」3点セット(税込55,050円)はいかがでしょうか。

XDはコイズミファニテックの「ビーノ」のように上棚や書棚の組み合わせが選べるセレクトタイプです。天板はナラ突板ではなくラバーウッド無垢にすることでコストを抑えています。

 

一生紀・リフレ

大商産業のXDがコイズミファニテックのビーノに似ていると言ってもコンセプトだけで、材質は違うし、リフティングワゴンもないじゃないか、と思われたかもしれません。そんな方にオススメしたいのが一生紀(いっせいき)の「リフレ」2点セット(税込52,980円)。天板はウレタン塗装のホワイトオーク突板で、リフティングワゴン付き、天板サイズもビーノ105デスクとほぼ同じ105×58cmです。

リフレにはビーノのようにオープンラックもあります。また、「レスコ」の上棚をセットすることも可能です。

 

エイゼントレィディング・ツリー

お次は、エイゼントレィディングの組み替え式デスク「ツリー」(税込51,490円)。天板はラバーウッド無垢で、写真を見る限り、クオリティーは大商産業と同程度に見えます。しかも、大商産業のデスクに多いタイ製です。それで5万円ちょっとという価格は激安ですね。

 

2024/01/30追記

イトーキ・ジュエルキュート

イトーキの「ジュエルキュート・ベーシックデスク」がリニューアルされ、税込59,900円というお手頃価格になりました。これまでは同69,900円でベトナム製だったのが中国製になって品質アップ。上棚の形状も変更されています。

しかも、同じ価格でユニットデスクも追加されています。ホワイト姫系デスクをお探しの方にとって大本命となるのではないでしょうか。

 

というわけで、5万円台のオススメを6台紹介しました。

ほかにも、コイズミファニテックの「ミニマル」やオカムラの「クオーレ」3点セットも候補に入れようか悩んだのですが、今回の5台に比べると決め手に欠けました。今回ピックアップしたのはジュエルキュートを除いて天然木、一方、ミニマルもクオーレも主材はMDF合板ですからね。

もちろん、MDF合板が悪いというわけではありません。ただ、それならもうちょっと安くないとお買い得感がないというだけのことです。

ともあれ、5万円台は充実していて、しかも天然木揃いで、ホッとしています。

6万円台のオススメ学習机

【価格帯別おすすめ学習机2024】今年も6万円台はイトーキが強い!
2024年度の価格帯別オススメ学習机、6万円台はイトーキ「ジョイカラー・ユニットデスク」、「AUT-2LBRX」、「ライティングデスクBT-3NA」、大商産業「MHS-520」、ニトリ「くみあわせデスクDL24」あたりがお買い得だと思います。

4万円台のオススメ学習机

【価格帯別おすすめ学習机2024】4万円台はリビング学習向けが勢揃い
2024年度の4万円台のオススメ学習机は、コイズミファニテック「ルーミン」、一生紀「フリンク」2点セット、マナベインテリアハーツ「ゲイル」、大商産業「SPR-550」の4台です。いずれも幅もしくは奥行がコンパクトなリビング学習向きと言えます。

関連記事

【2024最新】定番デスク徹底分析!ニトリ「メルシーH」
ニトリの定番デスク「メルシー」は天板に天然木突板を使いつつデスクライト付きのスタンダードデスクで5万円台という比較的お手頃な価格が魅力です。ホワイトウォッシュ、ライトブラウン、ミドルブラウンの3色展開で、男女ともに人気というのも大きいと思います。ライバルは無印良品やイトーキ、コイズミファニテックなど。
キュンです♡2024年度のニノキンデスクはビーノ似の「XD」が登場
2024年度の大商産業(金次郎デスク、ニノキンデスク)の学習机カタログを入手しました。注目はコイズミファニテック・ビーノに似た「XD」シリーズ、ステップアップデスクMライクな「スマートデスクND-950」、ニトリ「ロータイプデスクDK23」よりも廉価な「LD-960」でしょう。
知らなかった!一生紀にはプロパーとは違う双子の学習机がいっぱい
一生紀(いっせいき)にはプロパーとは異なる仕様のオリジナルデスクがいくつも存在します。「KOOLINA(コーリナ)」をワイドにした「QUADO(クアド)」、「ECRU(エクリュ)」の仕様を落として価格をアップした「ECTO(エクト)」など。基本的には競合対策で、消費者メリットは少ないです。

コメント 皆様からご質問・ご意見など