【価格帯別おすすめ学習机2024】8万円台はセットでお買い得なものばかり

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

【価格帯別おすすめ学習机2024】8万円台

価格帯別おすすめ学習机も今回で8万円台となりました。

これまで3万円台から順に紹介して参りましたが、各価格帯でオススメした机のことはいったん忘れてください。なぜかと言うと、今回の8万円台はかなりお得だからです。

予算を明確に決めて5万円台の学習机しか見ていなかったとしましょう。でも、デスクライトも要る、椅子も要る、書棚も要る…と考えて最終的に合算すると、9万円を超えちゃったりするわけですよ。今回ご紹介するものは一見すると予算オーバーに見えても、トータルで考えればコスパが良いのです。

というわけで、今回も基本的に上棚もしくは書棚付きの学習机を中心に、楽天市場で取り扱っている8万円台の400アイテム弱からピックアップしています。では早速、8万円台のオススメを紹介して参りましょう。

※この記事は2024年2月3日時点の情報に基づいています(2024年3月26日一部更新)

 

コイズミ・CDコンパクト

トップバッターはコイズミファニテックの基幹商品「CDコンパクト」です。カラーデスクで税込89,800円と聞くと、思わず「高い!」と思われるかもしれません。しかし、こちらは現在○○%引きクーポンが使えて、しかも取り替え用前板セットデスクマット付きです。それを考慮したら、ニトリの「くみあわせデスクDL24」より安いんですからクレイジーですよね(苦笑)

おまけに、こちらは送料無料。デスクライトは調色機能付きでワイド、引出しは全段フルスライドレール、ワゴンはDL24よりもずっと大きくて、しかもリフティング機能付き。デスク奥行拡張天板、ランドセルハンガーとスイングフックも付いています。

DL24と比較するとデスクの幅は5cm狭い、書棚は4分割ではなく上下2分割という点ではデメリットを感じるかもしれませんが、まあ普通に考えてこの事実を知りながらDL24を買う人はまずいないでしょう。なお、ブライト系カラーも同額です。

くろがね工作所・シンプルプラス

そうは言っても天然木の学習机が良いとおっしゃる方もいらっしゃることでしょう。くろがね工作所の2024年度新作「シンプルプラス」なら天板がアルダー無垢で税込85,300円です。いくらニトリの「くみあわせデスク・メルシーH」のコスパが改善されて、しかも現在セール中と言っても、メルシーはコストの安い突板です。一方で、シンプルプラスは調色式のワイドなデスクライト付きです。引出しは全段フルオープン、デスクサイドにはスイングフックが付いています。

デスクの幅は4cm狭いものの、送料も考慮すれば価格はたった5千円ほどの違いです(メルシー通常価格ならほぼ同額)。それでこれだけハイスペックになるのですから、ぐうの音も出ないでしょう。

 

イトーキ・JAQ-F31 4点セット

続きましては、イトーキの「JAQ-F31+椅子+デスクカーペット+ LEDデスクライト4点セット」、税込89,000円でございます。JAQ-F31は「リーモ・ベーシックデスク」の廉価版です。リーモの価格に5千円ほど足すだけで、デスクライトと木製椅子とデスクカーペットが手に入るのですから、なんと家計にやさしいお買い得品でしょう。

ちなみに、「リーモ4点セット」はこれより1.6万円も高価です。2月9日はイトーキがぶち上げた学習机の日。しかも、お買い物マラソン中。クーポンなどで安くなることを期待しましょう。

2024/02/04追記:「2月9日学習机の日セール対象品」が告知されています。かなこさん情報提供ありがとうございました!
ジョイカラー、ジュエルキュート、リーモとカモミールのユニットデスク20%オフも魅力的ですが、ポルクカジュアルの半値はヤバいですねー。5台くらいしか在庫がなさそうなのでご希望の方はお急ぎください。
2024/03/05追記:2月9日の学習机の日セールで完売したと思われた「ポルク・カジュアル」がまた50%OFFセールとのことです。販売期間は2024/03/06 12:00~同日12:59の超短期決戦!ささ様、情報提供ありがとうございました。

 

家具の里×堀田木工所・リッケ

最後は家具の里限定モデル、堀田木工所「リッケ3点セット」(税込86,700円)です。こちらはオールインワンでお得ということではありませんが、単品を組み合わせるよりも少しお買い得になっています。

リッケの天板はアルダー無垢。そして、紫外線、汚れ、熱に強いセラウッド塗装です。ベースはウレタンなのでもちろんキズの心配も少ないです(デスク天板以外はオイル塗装)。

拡張天板付きでデスク奥行を55cmから63cmにできるので、リビング学習対応もバッチリ。国産でこの価格はお値打ちでしょう。

2024年3月26日追記

コイズミ・コトア3点セット

コイズミファニテック「コトア」のデスクシェルフが在庫限りとなった影響で、上記3点セットが格安の税込81,000円となっています。クーポンやポイントも組み合わせると、もう少し安くなる店舗もあります。

トータルで40%以上の値引きとなりますから大きいです。ちなみに、コトアの55シェルフも約6割引きからとなっています。

2024年3月26日追記

コイズミ・ネスティス4点セット

コイズミファニテックの2024年度新商品「ネスティス」が期間限定特価となっています。上記4点セット(120メラミン天板+キャビネット+L脚右+コード棚)が税込155,650円のところ、約42%引きの同89,800円となっていまです。

左利きの方、テレワーク用でお探しの方には、特に良い組み合わせと言えるのではないでしょうか。

 

以上、8万円台のオススメ学習机を6台ご紹介しました。組み替え式デスクをお探しの方、ベーシックデスクをご検討中の方、いずれも魅力を感じていただけるセレクトになったと自負しております。

それにしても、今年はコイズミのディスカウントがヤバいですね。普通に売価だけ見ているとニトリのほうが安いと思ってしまいますが、クーポンやポイントやオマケをよく見てみると、ニトリがボッタくってるのかと思えるほどCDシリーズが激安です。

例年なら品質の割に価格が高いと感じられるくろがね工作所もかなり頑張っていると思います。コイズミに比べると品質にはやや不安があるものの、ニトリと比べると逆にアリかもしれないと思えるから不思議です。もっとも、ニトリならクレームが発生してもシッカリ対応してもらえるという安心感がありますが。

ちなみに、イトーキと家具の里はクーポンやセールでもっと安くなることがあります。いつになるやら分かりませんが、お急ぎでない方は気長にお待ちください。

2024年度の9万円台のオススメ学習机は該当する商品がないので見送ることにしました。

7万円台のオススメ学習机

【価格帯別おすすめ学習机2024】平均購入価格帯の7万円台は意外と充実
2024年度の7万円台のオススメ学習机はイトーキ「NUF-F5VB」とニトリ「くみあわせデスク メルシーH」。くろがね工作所「ラティック」とコイズミファニテック「デコプリ・ベーシックデスク」もピックアップしましたが、それよりも一生紀「リフレ3点セット」、イトーキ「ジュエルキュート・ベーシックデスク」のほうが良いでしょう。

関連記事

【2024最新】定番デスク徹底分析!コイズミファニテック「CD」シリーズ
コイズミファニテックのCDシリーズには本棚がハイタイプの「CDファースト」とミドルタイプの「CDコンパクト」があります。また、カラーバリエーションがそれぞれ7色用意されており、親子で選ぶ楽しさがあります。
2024年度のくろがね学習机はアルダー材の「シンプルプラス」が復活
2024年度のくろがね工作所の学習机カタログが発行されました。新型デスクは「シンプルプラス」(PTK-24MN、PDK-24MW)。コイズミ「レイクウッド」の競合となり得る商品です。ほか、「ヴィンテ3」、「TheDESK」、「スタンダード(SCA-24)」がワゴン別売になりました。
【2024最新】定番デスク徹底分析!イトーキ「リーモ」ベーシックタイプ
イトーキ「リーモ・ベーシックタイプ(NAG-F41)」はアルダー無垢の質感が良く、男女ともにOKなデザインが人気の学習机です。フリーワンタイプ(組み替え式デスク)などの関連商品も多く、必要な機能に応じて選ぶことができます。同じくイトーキの「JAQ-F31」やニトリの「メルシー」、無印良品の「木製デスク オーク材」などが比較対象となります。
国産!セラミックス塗装!天板奥行拡張!家具の里×堀田木工所「リッケ」
家具の里×堀田木工所の「LIKKE(リッケ)」はオイル塗装ではなくセラミックス塗装で汚れや熱、紫外線にも強いのが魅力です。おまけに天板奥行拡張機能付き。価格も国産なのに安いです。平机、ベーシックデスク、組み替え式デスクとしても使えます。
この記事を書いた人

家具メーカーを退職後、2002年に収納スタイルコーディネーターとして独立。多くのご家庭の片づけの悩みを解決してきました。TVチャンピオン「収納ダメ主婦しつけ王」選手権で優勝するなどメディア出演多数。
長女が小学校に入学するのを機に学習机を購入してブログで報告したところ、学習机について相談が殺到。以後、「学習机評論家」としてメーカーの展示会や販売店に足を運ぶなどして日々情報収集に努めています。詳しいプロフィールはこちら

収納マン(芝谷 浩)をフォローする
価格帯別おすすめ

コメント 皆様からご質問・ご意見など

  1. かなこ より:

    はじめまして。小学校1年生と3年生の姉妹へ学習机の購入を考えており、サイトをたくさん読ませていただきました。ありがとうございます。
    ギラギラした可愛い物を求める子どもと、落ち着いた物を与えたい親との意見でカモミールとオルレアのどちらかにしようと考えております。
    昨年イトーキが2/9のセールをしていたことをこちらで知り、今年の物を楽しみにしておりました。

    ○楽天のバナー?のところに3出ているのがそうでしょうか?今年はカモミールはユニットデスクのみのようでショックです。ベーシックか組み換えのカモミールの色違いがいいなと思っていました。
    ライトやコンセント付属を考えるとオルレアの方がお得なのかなと思っています。

    ○オルレアで考えるとイトーキの木製チェアは背中当てのところが低すぎると口コミでいくつか見ました。どうでしょうか?

    ○また、オルレアは背面がプリント紙で、子どもが貼ったシールを剥ぐとプリントが剥げたというのも口コミで見ました。プリントか木かの判断はどうやって見分けたらよいのでしょうか?

    • かなこさま

      はじめまして^^

      イトーキのカモミールかコイズミファニテックのオルレアでご検討中とのことですね。

      2月9日の学習机のセール対象品が告知されていたのは気付いておりませんでした!
      カモミールに関してはユニットデスクが20%オフになるものの、ベーシックデスクは1割弱の8000円オフクーポンに留まる感じのようですね。
      組み替え式デスク(フリーワンタイプ)もクーポンで6000円オフとなっています。

      カモミールのフリーワンタイプがクーポン適用で113,000円、オルレアが同じく120,142円(カナケン楽天市場店の場合)からだとすると、調色式デスクライト付きのオルレアのほうが良いでしょうね。
      コンセントやランドセルハンガーも付いていますし、脚のデザインも素敵です。

      【2024最新】イトーキ「カモミール」vsコイズミ「オルレア」徹底比較
      2024年度版イトーキ「カモミール」vsコイズミファニテック「オルレア」組み替え式デスク(フリーワンタイプ、ステップアップデスク)徹底比較。デスクライトおよびコンセント、さらにクーポンやポイントを考慮すると、カモミールとオルレアの価格はほとんど変わりません。品質もいずれも中国製ですから同程度と言えます。なので、現在は基本的にデザインや上棚の形状の好みで選べば問題ないと思います。

      カモミールの木製チェア(KM97-32GC)の高さは879mm、それに対して現行モデルのオルレアチェア(SDC-149WWNK)は765mmですから、むしろカモミールのほうが高さがあります。
      2017年度まで遡ってオルレアの4本脚チェアなども確認してみましたが、いずれも高さは現行モデルとほぼ同じです。
      ただ、カモミールのチェアは背もたれが高いうえに、直線的なデザインなので、背中が痛く感じられることはあるかもしれませんね。

      カモミールもオルレアも、デスク、書棚、ワゴンの背面は強化ではないプリント紙を使っていると思います。
      天板、引出前板、脚、上棚の一部、引出内部材(四方囲い部分)などといった無垢(集成材)部分を除いて、セロハンテープで剥がれるプリント紙のはずです。

      なまじカモミールのユニットデスクがお得なもので、悩ましくなってしまいましたね^^;
      またご不明の点がございましたら何なりとご相談ください♪

      • かなこ より:

        早速のお返事ありがとうございます。
        こちらの比較サイトも読ませていただき大変参考になりました。

        やはりこのバナーの分がセールになるのですね。。

        コイズミのサイトを見ていたら、側面、背面は化粧仕上げとありました。やはりそうなんですね。

        ○質問を書き間違えていました。
        コイズミの木製チェアについてでした。失礼しました。コイズミの木製チェアはいくつか種類があるようですが、背もたれが低すぎるとコメントで見ました。

        家具屋が近くになく、実際に見られないので、もし何か分かることがあれば教えてください。よろしくお願いいたします。

        ○カモミール、ユニットデスクは収納が使いにくいかなと思ったのですが、どうでしょうか?

        • かなこさま

          イトーキ学習机の日のセール特設ページは、クーポン対象品だけリストアップされているように見えます。
          今年度の新作デスクの販促と、目玉となるポルクカジュアルの告知という意味合いが強いでしょう。

          学習机の日はまだ昨年から始まったばかりなので何とも言えないところが多いのですが、昨年はセット品が安くなる傾向が強かったと思います。
          カモミールもチェアやデスクライトなどのセットが安くなる可能性はまだ捨てきれないんじゃないでしょうか。
          淡い期待かもしれませんが…^^;

          椅子の件、イトーキではなくコイズミのほうが背もたれが低すぎるんじゃないかということですね。
          基本的には、座り心地の好みは人それぞれなので、そういうご意見もあって然るべきだと思います。

          しかしながら、姿勢良く座っている状態をイメージしてもらえば分かりますが、姿勢良く座ると背もたれって必要ないんですよね。
          リラックスするときは背もたれがあったほうが良いとは言え、背もたれが高いほど重心も高くなり、後傾させたときに後ろに倒れやすくなって危険です。
          また、背もたれが低いほうが圧迫感が少ないというメリットもあります。

          ちなみに、私は座高が高いのですが(苦笑)、背もたれが低いほうが好みです。
          中途半端に背もたれの高さがあると、背骨の真ん中あたりに当たって痛く、逆に背もたれが低いほうが腰にフィットしやすいからです。

          逆に、背の低い妻のほうがハイバックを好みます。
          ダイニングチェアでもソファでも同様です。
          不思議なものですね^^;

          カモミールのユニットデスクの書棚が使いにくいかどうかは、置く場所の状況次第かと思います。

          たとえば幅160cmのスペースがあれば、デスクと書棚をいずれも正面向きに置くことができるので、本などを出し入れする際に不便を感じることはないと思います。

          幅130cmの場合は、書棚の正面をデスク側面に接するレイアウトとなり、書棚の下段は机の下に潜りこむようにしないと手が届きません。
          使いにくいですが、幅130cmのスペースに収まってありがたいと感じる方もいらっしゃることでしょう。

          フリーワンタイプも同様に幅130cmのスペースにL型スタイルやユニットスタイルでレイアウトすることができます。
          ユニットデスクと同様に書棚の下段の奥の方は手が届きにくいですが、手前のほうは手が届きやすいです。
          一方で、書棚の幅が100cmと大きいので、セパレートスタイルにした場合はレイアウトが難しくなる可能性はあります。
          (家具の幅は90cmを超えると、置くことができる場所が限られることが多いため)

          つまるところ、ユニットデスクが使いにくいかどうかは、お部屋の状況次第です。
          また、従来の組み替え式デスクでは価格を抑えにくいため、イトーキもコイズミも書棚を小型化したユニットデスクに力を入れざるを得ないという現実もあると思います。

          メーカーの思惑に惑わされることなく、お子様のニーズや、お部屋の状況に合わせて、最適なものを選んでいただければと思います^^

          • かなこ より:

            こちらのサイトのいつかのコメント欄で収納マン様が、実際に見に行った方がいいとのことだったので、今日コイズミ商品が展示してあるところ2ヵ所とニトリに行ってきました。
            私の住んでいる県はコイズミの展示してあるところが1ヶ所しかなく、2つの机しかありませんでした。2ヵ所目はアウトレットで片落ちやB品。。
            そこでの私の印象は、コイズミってちょっと安っぽいのかな。という感じです。引き出しの内側までコーティング?つるつるに貼られてあって、木の感じが全然しませんでした。。本当は今日ぽちろうかと思っていたのに、悩み始めました。

            残念ながらオルレアは無かったので見てみたら印象が変わるかもと思い、帰ってから隣県で行けそうなところにも電話して聞いてみたもののオルレアは展示していないとのことでした。

            ○背もたれ、姿勢のことなるほどです。今日試しにコイズミの木製チェアに座ってみたところ、低すぎるとは感じませんでした。本当は子どもが座るのが一番ですが、連れていくとまたキラキラに誘われそうで連れていってません。実際に見に行くのは大事ですね。椅子の印象は悪くは無かったです。

            ○設置の仕方も大変勉強になりました。具体的に教えてくださったので、イメージしやすかったです。
            部屋を図ってもう一度考えないといけませんね。

          • かなこさま

            家具店に行かれたのですね!

            ご覧になられたコイズミの机というのは、おそらくCDシリーズ(コンパクトまたはファースト)だったのではないでしょうか?

            こちらはぶっちゃけコイズミのラインナップの中で最廉価グレードとなっています。
            おっしゃる通り、引出内部材はパーティクルボードに樹脂フィルムを巻いたものですね。
            汚れにくいという面ではメリットがあるものの、いったん破けると引出しが開かなくなることもあります。
            また、天板はMDF合板に木目を印刷してクリア塗装したものです。
            なお、製造国はインドネシアとなっています。

            それに対し、オルレアの引出内部材は桐です。
            国産高級デスクと比べると質は落ちますが、黒ずんでいるようなことはなく、相対的に品質は割りと安定しています。
            天板はカバ無垢で、あえて節ありのものを使うことで木質感を出すとともに、ウレタン塗装ながらツヤツヤではなくサラッとした手触りです。
            オルレアは中国製です。
            一般的に海外で作られている学習机としては、中国産がもっとも品質が安定しています。

            ちなみに、カモミールも中国製で、引出内部材は桐、天板はバーチ(カバ)無垢です。
            質感はオルレアと甲乙つけがたいと言えます。

            ニトリではここまでハイグレードなものは扱っていませんが、強いて近いものを挙げるとすれば同じく中国製の「メルシーH」ですかね。
            もっとも、メルシーの天板は無垢ではなく突板ですが、引出内部材は桐です。
            また、スライドレールの開閉のスムーズさはオルレアに劣ります。

            コイズミの木製椅子は試すことができたということで良かったです。
            やっぱり実際に目で見て触れると安心できますよね^^

            残念ながら現状ではオルレアやカモミールは想像力を膨らませてご判断いただくより他なさそうですが、最近はグーグルの画像検索でディテールを知ることができることもあります。
            しっかりとご検討ください♪

  2. かなこ より:

    返事が遅くなりすみません。

    私が見てきたのはアウトレット店はおっしゃる通りcd シリーズでした。
    あと一つの家具店はビーノでしたが、ビーノも引き出しの中は貼られていたように感じました。どうでしょうか?

    中国産が安定していること、オルレアの素材のことまで教えていただきありがとうございました。

    こちらのお返事をいただく前に、購入予定の店へ素材の質問をしていたところ、コイズミに尋ねてくれたのか画像付きで返信がありました。
    参考になればと思い載せておきますね。

    イトーキのサイトの方にも2/9 のセール情報が出ていたので、先のと同じようです。なのでオルレアに決めようと思っています。

    • かなこさま

      やはりCDシリーズでしたね。

      ビーノは引出し内箱は桐材、底面は木目調のプリント紙だと思います。
      オルレアも同様ですね。
      底板まで天然木突板を使うのはカリモクや浜本工芸くらいですから、そこは標準的な仕様と言えます。

      ともあれ、オルレアにお決まりということで良かったです!
      実物をご覧になれないのは何かと不安かと思いますが、オルレアなら国産高級デスクに次ぐクオリティーです。
      楽しみにお届けをお待ちいただければと思います^^

  3. かなこ より:

    収納マン様

    この度は相談にのっていただきありがとうございました。
    昨日はもう一度家具店に行き、ビーノの引き出しの内側の確認をして参りました。杉工場や堀田木工もやっぱりいいなぁと惹かれましたが。でもこどもたちはオルレアのあの扉にとても惹かれており、こちらで品質のよさも伺ったので、オルレアに決めました。
    ちょうど、去年のモデルが更に値下げとの通知が昨日入ったこともあり、助かりました。

    これから組み立てが楽しみです。4.5畳の部屋なので、こちらの配置のページも参考にさせていただきます。

    本当にありがとうございました。

    • かなこさま

      おっ!オルレアの昨年度モデルをゲットですかー^^

      2024年度モデルは書棚下台が組立品なのですが、2023年度モデルは完成品なんですよね。
      もちろん、完成品のほうが丈夫です。

      家具レイアウトのことで悩むことがあれば、またいつでもご相談ください!

  4. コイズミ、君に決めた! より:

    中学の娘がいます。収納重視でさがしていました。

    本日、某K家具店にて、WDS-827NS(定価159,500円)を展示処分品の限定品でみつけまして、そのまま購入しました。春休みに届きます。楽しみです。
    ただ、同WDシリーズのネットでみた最新?版のWDS-839NS(210,100円)と、どこが違うのか、よくわかりません。

    ライト付き、デスクマット付き、椅子の下のカーペット付、で、配送料込み9万円でもおつりがくるお値打ち価格で、、すが。椅子は別で既にありますので、いい机が買えて満足なのです。

    製品の仕様が、どこか改良されているのでしょうか?
    それとも、物価高で定価が上がっているだけなのでしょうか?

    残り物には福が有る、で、良い出会いがあったと、このままホクホク喜んで、新しい机子さんをお迎えすればいいのですよ~と
    太鼓判を押していただけましたら幸いです。

    • コイズミ、君に決めた!さま

      はじめまして^^

      お嬢様にコイズミファニテックのWDスペシャルを購入されたのですね!
      数年前はWDスペシャルが税別99,800円で買えたものですが、デスクマットとカーペット、さらに配送料込みで9万円でお釣りがくるとはかなりお値打ちだと思いますよ♪

      WDS-872NSは2016年度から2023年度にかけて販売されており、そのうち税別157,000円(消費税10%込みで172,700円)で販売されていたのは2022年度までです。
      2023年度は品番変わらず値上げのみで税込210,100円に。
      2024年度は価格据え置きでWDS-839NSに品番を変えました。

      WDスペシャルは元々4色展開で、ハイタイプ(現行モデル)とロータイプがありました。
      諸々値上がりする中、8年間に渡って価格を維持できたのは、ラインナップを絞り込むことでコストを抑えたからです。

      しかし、コロナ禍以降は原料費と輸送費の高騰、円安のトリプルパンチで、値上げは避けられない状況に。
      もはやコストを抑えるのも限界に達して2023年度は8年ぶりの値上げとなりました。
      それでも、たった2割の値上げでは足りず、2024年度の仕様変更となったわけです。

      で、気になる仕様変更についてですが、書棚が完成品から組立品に変わりました。
      組立品にすることでコストを抑えたというわけです。

      WDS-872NSとWDS-839NSの写真を比較していただくと、WDS-872NSの書棚下台には背板があるのに、WDS-839NSは背板が一部しかないのがお分かりいただけると思います。
      WDスペシャルに先立って、コイズミファニテックの組み替え式デスクはすべてそのように仕様変更がなされています。

      ぶっちゃけ、完成品のほうが良いです。
      組立品は工場で組み立てるか自宅で組み立てるかが違うだけではありません。
      工場で接着剤を使って組み立てたほうが丈夫で仕上がりもキレイ(=ネジが見えない)だからです。
      コイズミファニテックもそれを承知で組立品に変更したのですから、まさに苦渋の決断だったと思います。

      ともあれ、書棚が組立品のWDS-872NSをその価格で購入された、コイズミ、君に決めた!さんは、買い物上手だったと思いますよ^^
      コイズミファニテックの最高級モデルです。
      デスクライトも含め、最強の学習環境を手に入れたのですから、お嬢様も鬼に金棒の気持ちで受験に臨んでいただけることでしょう♪

      • コイズミ、君に決めた! より:

        丁寧な解説ありがとうございます!!
        完成品か組立かの些細な違いとわかりました。
        おかげさまで晴れやかな心で、新しい机を迎えることが出来ます。

        スタンダードスタイルで、子どもが椅子に座ったままでも一番上の棚に手が届きましたし、一番辞書類が収納しやすそうで使いやすそうに思いましたので、お店に行って出会ったたその日に決まりました。
        家具屋に行くまでに、先にニトリも行き、無印も行き、とそれぞれ候補を写真におさめてはいましたが、もう即決で、それまでの候補たちは吹き飛びました♪

        学習机のプロの収納マンさまの返信を拝読して、最高級モデル、最強の学習環境、と絶賛される高品質の机をゲットすることができた♪ラッキー♪
        と、改めて嬉しく思いました。

        受験の激励もありがとうございます。

        • コイズミ、君に決めた!さま

          > 家具屋に行くまでに、先にニトリも行き、無印も行き、とそれぞれ候補を写真におさめてはいましたが、もう即決で、それまでの候補たちは吹き飛びました♪

          まさしく、一目惚れの様相だったのですね^^

          学習机に限らず、家具はご縁のものです。
          様々なタイミングが偶然に一致しないと巡り会えません。
          お嬢様がその机に出会えたことは本当にラッキーだったと思います。

          ともあれ、お届けが待ち遠しいですね!

  5. ささ より:

    芝谷さんの記事を1年以上拝見しており、先日こちらの加筆情報(かなこさんからのイトーキ机の日セール情報)を拝見し、思い切って姉妹に2台購入しました。
    それまではメルカリで中古でいいか、とかデザイン重視でLOWYAにしようか、とか迷ってましたがやはり芝谷さんの記事を拝読していたことが後押ししてくれ、思い切った購入もできました。
    色んなメーカーを事細かに解説してくれ本当にいつもありがとうございます。

    またこちらの情報提供の加筆がきっかけとなり買えたのでわたしも情報提供です。イトーキ楽天ショップで、なぜか、3月6日お昼からタイムセールでpolkuが半額で出るようです。僭越ながら情報提供させていただきます。https://item.rakuten.co.jp/soho-st/24088435s/

    • さささま

      はじめまして^^

      さささんはイトーキの「ポルク・カジュアル」を購入されたのですか?

      ポルクは本当にかわいいですよねー♪
      しかも、この値段で買えたなら、きっと大満足だと思います!

      それにしても、2月9日の学習机の日に完売したと思われたポルクがまた出てきたとは驚きました。
      しかも、たった1時間のフラッシュセール!

      情報をご提供くださりありがとうございます^^

      • ささ より:

        ご多忙にもかかわらずご返信ありがとうございますまたお早いご対応さすがですね~!

        はい!ポルクカジュアルを購入しました。購入した後に芝谷さんにそういったお声がけをいただくと天にも昇る心地です(←大袈裟)

        椅子は初代?イートコチェア(改悪前wのもの)の完成品がAmazonでこれまたなぜか12000円を切る価格で出ており、慌てて芝谷さん記事を読み直し、購入できました(こちらはその価格での出品はもうしてないようです)

        机も椅子も満足行くものがお値打ち価格で買えたので嬉しい限りです。
        納品され、きれいに片付けて写真が撮れましたら(片付くかな)報告させていただきますね〜!
        重ねて御礼申し上げます。

        • さささま

          そんな風におっしゃっていただくと、私もとてもうれしいです^^;

          ポルクにはイートコチェア(JUC-2170)をセットされたのですね。
          しかも、こちらも超お買い得価格でご購入とは、さささんは本当にお買い物上手ですねー^^

          また是非お写真のほうもお待ちしております!