『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

そんなバナナ!?「RONI」破産でコイズミの旧デコプリはどうなるの!?

先日、ガールズアパレルブランド「RONI(ロニィ)」と「BANANA CHIPS(バナナチップス)」を展開する「RONI WORLD」というアパレル会社が破産しました。こちらではちょうど小学生以下のお子さんをお持ちの読者が多いので、両ブランドに馴染みのある方も少なくなかったのではないでしょうか。

(株)RONI WORLD
(株)RONI WORLDの速報をご覧いただけます。

しかし、ショックを受けたのは両ブランドのファンやアパレル関係者だけではありません。コイズミファニテックは相当青ざめたんじゃないでしょうか。

 

デコプリがロニィ&バナナチップスで販売予定だった

これまで私はコイズミファニテックの「デコプリ」(上写真)がカタログから消えたことをお伝えする一方で、2020年度についてはお茶を濁してきました。

2020年度のコイズミは新型「ファリス」投入の一方「リファルド」廃番
2020年度のコイズミファニテックは新型リビングデスク「ファリス」、ブルックリンスタイルの「ブロスト」、ペグボードをあしらったベッド&デスク「ペグ」を投入。一方で「リファルド」、「フラックス」、「デコプリ」が廃番になりました。スタディアップデスクは「アルフ」のみとなります。

実はコイズミファニテックの展示会でデコプリがロニィとバナナチップスで販売されると聞いていて、そのオリジナル仕様も確と見届けてきました。しかし、相手先ブランドの兼ね合いもあるので、こちらでの公表は自主的に控えてきたのです。

そのうち店頭に並んでから、もしくはロニィのほうで公表されてからと考えていたところに、今回の破産決定ですからねー。本当に参りました(苦笑)

コイズミもニュースで知って驚いた?

しかし、私なんかより遥かに驚いたのはコイズミファニテックでしょう。主婦の友社が運営するwebメディア「Milly」にコイズミファニテックが取材協力した記事が掲載されているのですが、そのリリースは2019年9月3日です。少なくともその時点まではRONI WORLDとも確認を取りながら進めていたものと考えられます。

【2020年入学】コイズミ学習机が人気の理由&おすすめ商品を紹介!|Milly ミリー
コイズミ学習机は、子どもの健康と安全を第一に考えた学習机として、発売以来50年以上愛され続けている老舗メーカー。親子2代で愛用しているというファミリーも少なくないようです。最新の2020年型デスクからロングセラー&ベストセラー商品まで、コイズミ学習机の人気シリーズとおすすめの学習机をご紹介します。

記事中の写真をご覧になればお分かりいただける通り、デスク本体はデコプリのステップアップデスクと基本的に同じです。デコレーション用のシールがロニィとバナナチップスそれぞれのデザインに変更されているだけですね。

既に仕上がってしまったデスクに関しては、そのシールを抜いてしまえばそのまま売れると思います。ただ、関連品のランドセルラックやラグなどはちょっと厄介ですね。豊中市のデスクランドで扱う予定と聞いているので、またちょっと社長に聞いてみたいと思います。

 

実は2013年度にもロニィとコラボ

コイズミファニテック×ロニィ・デコプリ

出典:RONI

実はコイズミファニテックとロニィのコラボは今回が初めてではありません。2013年度にも同じくデコプリをオリジナル仕様にして展開しています。

このときはまだロニィもイケイケで要求が厳しく、完全オリジナル仕様。しかしながら、翌年度以降は販売が継続されず、発表から2年半後には当時の運営会社が民事再生を申請してしまいました。

コイズミファニテックとしては再チャレンジということだったんでしょうけど、まさかこんな展開になるとは思いもよらなかったでしょうねー。

 

しかし、こういうシビアな話は難しいですねー。コイズミファニテックに詳しく聞いてみたいところですが、聞いてしまうとここには書けなくなってしまいます。展示会で撮った写真を使いたいといったところで「ご遠慮ください」と言われるのがオチでしょうし(苦笑)

というわけで、憶測を含む飛ばし記事でゴメンナサイ。もし店頭で見つけた場合は安心してお買い求めいただくとともに、是非ご一報いただければ幸いです。

コメント