初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ
『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

デザインよりも座りやすさにこだわりたい!学習机の脚形状

学習机の脚形状には大きく分けると3パターンあることにお気づきでしょうか?あまり注目されていないことが多いように思いますが、意外と脚形状は重要です。

そんなわけで今回は、脚フェチ・収納マンが学習机の脚にスポットを当ててみたいと思います!

 

もっともオーソドックスなパネル脚

低価格帯の学習机に多いのがこういったパネル(板)状の脚です。なぜ低価格帯のものに多いかというと、パネル状なら合板が主体なのでコストが安く済むからです。ただ、このパネル脚にもいろいろあって、上写真のものはスキー板に乗ったようになった通称「スキー脚」ですが、さらに低級なものはこのようなスキー板状のものが付いていません。

スキー脚であれば進行方向にカーペットなどの上で滑らせて移動できますが、スキー脚でない場合はそのまま滑らせようとすると、脚の底面に取り付けた樹脂パーツが外れたり、ひどい場合には脚全体が壊れてしまいます。もっとも以前はスキー脚でないパネル脚の学習机が低価格帯の主流であった時期もありましたが、現在ではほとんど見なくなりました。

パネル脚は見た目に野暮ったく、機能的に見てもメリットはあまりないのですが、強いて言えば低コストでもっとも安定した脚と言うことができます。

 

新入学児童が座りやすいCライン脚

前述のパネル脚に比べて手前のほうが大きくえぐれた形状の脚はCライン脚などと呼ばれます。側方から見た場合にCの字のように見えるからですね。同様にカリモク家具のピュアナチュールの脚形状はKライン脚と呼びますが、Kライン脚も機能的に見た場合にはCライン脚の亜種と言って差し支えないと思います。

私自身はCライン脚を推奨しているのですが、座った状態で椅子を自分で引くことができない新入学児にとってCライン脚は横から座りやすいのでオススメです。たとえデスクの横が壁にピッタリ接していても、そもそも学習机にセットされている木製椅子は左右に2~3cm程度しか余裕がないことが多いため、脚の手前が干渉しないだけで随分と座りやすくなります。一方でデメリットとして、子供がデスクの上の手前側に乗った場合、デスクがきしむことがあります。もっともそれは使用上の禁止事項に該当しますが。

ちなみにCライン脚もKライン脚もカリモク家具が付けた名称です(ただしこういった機能を持つ脚形状自体はカリモク家具が命名する以前から存在する)。以前はCライン脚が座りやすいと積極的にPRしていたカリモク家具が現在ではあまりそのことを主張しないことは少し残念です。

 

インテリア性の高い4本脚

ここ数年で増えたのは4本脚や上写真のようなロの字型の脚です。前面がフラットかつ直線的なためシンプルで学習机らしくなく、近年のインテリアの傾向に沿った形状と言えます。

もともと4本脚はグラつきが生じやすく、メーカーが敬遠しがちでした。しかし脚を太くしたり、ロの字型にすることで、グラつきを抑えることができるようになったのです。

近年の学習机は以前よりデザイン性が重視される傾向となっており、これからも4本脚タイプまたはその亜種は増える可能性があると個人的には思っています。ただ、特にロの字型は安定感はありますが、あまり機能的だとは言えないので、今後の動向に注視していきたいと思っています。

コメント

  1. ごまたら2世 より:

    はじめまして。
    学習机について調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。

    学習机は何でもいいと思いつつ、学習机フェアに足を運んだところ、浜本さんのNo.55やNo.15などが気に入りました。
    何より木のぬくもり…そして作り上げられた完成度の高い机たち。お高いのは当然でしょうか ( ̄▽ ̄;) 実際に見てみないと分からないものですね。
    そしてそして、こちらのブログでNo.46のシマホオ限定モデルの情報をgetし、カタログを取り寄せては勝手に頭を悩ませてる母親です( ̄ω ̄;)
    まさに今どれを購入したらよいか完全に迷走しております。
    メーカーは浜本さんで決まり!
    あとはモデルを選ぶだけ、なのですが。

    使うのは自分ではなく、子どもなのですが
    (笑)
    ある程度の収納は必要だと考えますが、ごちゃごちゃさせたくないし…シンプルで長く使いたいとと思いつつ、可愛さも欲しいし…
    ちなみに子どもは女の子です。
    本人と父親は何でもいいと言う感じなんです。
    ぶっちゃけ、コスパでニトリの組み合わせデスクでも子どもは喜ぶと思うんですが。

    こんな母親ですが、なにかアドバイスいただけたら大変ありがたいです。

    夜分遅く失礼しました。

  2. 収納マン より:

    ごまたら2世さま

    はじめまして^^

    浜本工芸の学習机に一目惚れですかー。
    木のぬくもりと、完成度の高さ。本当にその通りだと思います。

    > ある程度の収納は必要だと考えますが、ごちゃごちゃさせたくないし…シンプルで長く使いたいとと思いつつ、可愛さも欲しいし…

    浜本工芸の中で選ぶなら、ズバリ、予算重視であればシマホオリジナルのSD46デスク、可愛さ重視であればNo.55デスク、シンプルさ重視の予算いとわずであればNo.07デスクあたりかなと思いますが、いかがでしょう?
    No.55デスクは丸みのあるデザインでカワイイですよね。また、No.07デスクに幅の大きいほうのバックパネルを付けるとお子さんが好きなものを色々と並べられます。お嬢さん的にはこの2台が喜ばれるんじゃないでしょうか?^^