学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

【保存版】KEYUCA(ケユカ)の学習机(最終更新2017年12月)

   

※この記事は「またまたケユカの学習机がお得に買えるチャンス!チェア無料&家具10%OFF」の記事から分割したものです。

 

近所の家具屋に行って学習机を見てみたら、コレジャナイ感が。有名学習机メーカーのカタログを取り寄せてみても、アマゾンや楽天市場などで調べてみても、「ビビビッ!」と来るものが見つからず。

そんな中、ネットで「学習机評論家」という胡散臭い人のブログを見てみたら、そこでKEYUCA(ケユカ)の学習机を初めて知って買っちゃいました!…というようなコメントをよく頂戴します。

ぶっちゃけ、私がケユカの学習机をオススメしたところで一銭の得にもならないんですけど(苦笑)、自分が良いと思って紹介したもので喜んでいただけるというのはやはり学習机評論家冥利に尽きるというものです。

 

KEYUCA(ケユカ)とは

ケユカはパブリック家具や建築金物などを製造販売する河淳(かわじゅん)が運営するインテリアショップです。つまり、基本的にプロユース向けに販売しているB2Bメーカーがコンシューマー向けにB2Cで展開している直営店と言えます。なお、河淳の本社は東京都中央区で、ケユカは首都圏を中心に49店舗あります(2017/11/11現在、ケユカ・スイーツ含む)。

ケユカは木製家庭用家具と日用雑貨をメインに取り扱っており、業態としては無印良品に近いと言えるでしょう。一方でケユカはコントラクト家具を扱うメーカーの小売事業部ということで、私の目から見ても確かな品質のモノだけを扱っている印象です。

テイストも普通の家具屋とは違って「ケユカらしさ」があり、まとまりがある感じです。ただ、世間の目から見るとバリューゾーンであるニトリに比べると値段が高いと感じられるためか、私が期待した以上には店舗ネットワークが広がりません。その結果、近年は家具売場は縮小して雑貨の取り扱いを増やしたり、スイーツ業態を拡大しているという状態です。



ケユカの学習机の特徴

ケユカの家具はケユカが企画してメーカーに製造を委託しているものが多いのですが、ケユカの学習机も同様にそのプロセスを取っており、コイズミファニテックが製造しています。現在ケユカが取り扱っている学習家具はすべてコイズミファニテックの製造によるものです。

品質は基本的にコイズミファニテックの天然木の学習机と同等と言って差し支えないと思います。現在ケユカで取り扱っている3モデル中、ニノスとアロンはオーク無垢が主材で中国製、ノーブルはブナ無垢が主材でインドネシア製です。

なお、3モデルの中でもっともロングセラーとなっているニノスだけは、発売当時のコイズミファニテックの標準仕様でワゴン最下段引出し以外がフルスライドレールになっていないことに注意が必要です。

 

ケユカの学習机ラインナップ

ニノス

ケユカ×コイズミファニテック・ニノス出典:KEYUCA

ケユカの学習机でもっともロングセラーとなっているのはニノスです。発売開始は2012年(2013年度)で、現在もケユカの学習机の売れ筋No.1だと思います。

人気の秘訣はシンプルでありながら控えめに装飾性があるところだろうと思います。スタイルとしてはベーシックデスクなんですけど、学習机っぽさがないというところも支持されているのでしょう。

アロン

ケユカ・Aron(アロン)出典:KEYUCA

2014年度に登場した次男坊のアロンは奥行55cmで、リビングダイニングに置くことを想定したと思われます。今でこそ奥行55cmのデスクは各社から発売されていますが、当時としては画期的でした。また、4本脚チェアを用意したのも、リビングダイニングのフローリングの上で使うことを考慮したためでしょう。

アロンは新入学児童でも座りやすいKライン脚とシンプルながらボリューム感のあるデザインに人気がある一方、天板奥行と上棚がコンパクトであることが悩ましいという意見が多いです。

ノーブル

ケユカ・ノーブル出典:KEYUCA

2017年度登場の四男坊・ノーブルは幅90cmのコンパクトモデルで、シェルフハイと組み合わせることで組み替え式デスクのように使うこともできます。

ケユカは首都圏を中心に展開しているということもあり、幅がコンパクトで高さ空間を有効活用できるノーブルのようなモデルは必要だったと思います。ただ現状は、ニノスやアロンに比べると人気はマイナーなようですね。

ちなみに、ケユカでノーブルを探すと、ダイニングセットとリビングセットも見ることができます。もちろん作っているのはコイズミファニテックです。デスクと一緒にトータルコーディネートするというのもアリでしょうね。

なお、2014年度に登場した三男坊の天板昇降式デスク・フォセットは、天板昇降式デスクブームの終わりとともに廃番となりました。

 

ケユカはキャンペーン中の購入がオススメ!

ここ1~2年、ケユカはだいたい春・夏・冬にキャンペーンやフェアを実施しています。2017年は2/1~4/3、6/23~8/31、そして現在実施中の11/10~12/31です。

このキャンペーンが結構スゴくて、家具全品10%オフに加えてチェアが実質的に無料となるなど、合計30%以上の値引きになります。あくまで期間限定のキャンペーンですので、次はいつか、次はどんな内容かなどは確実に言えませんが、基本的にはキャンペーン中の購入を狙うのが良いと言えるでしょう。

 

ケユカの学習机はコイズミファニテックが作っているということで安心感があると思います。また、ケユカという穴場的なところで買え、しかもキャンペーン中だとかなり割安感もあるということで、満足度も高いことでしょう。

コイズミファニテックのカタログ商品と質感や価格帯も似ているので、チェアやLEDデスクライトなどの組み合わせが選びやすいというのもメリットです。最初は学習机っぽいものがイヤでケユカの学習机で検討していたけど、いろいろ考えたらやっぱり学習机というものはよくできていることが分かって、コイズミファニテックのカタログ商品に落ち着くということもあります。

首都圏以外では店舗が少ないことと、オンラインショップで学習机を欠品していることが多いのが難点ですが、ケユカの学習机は是非一度チェックしていただきたいですね。

 

【関連】「ケユカの学習机」最新記事一覧

 - コイズミファニテック, ケユカ, メーカー, 販売店, 2018学習机 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

BenQ・WiT MindDuo親子デスクライト
シェード幅が狭いのに広く照らせる!BenQ「WiT MindDuo親子デスクライト」

我が家では子供2人の学習机にそれぞれコイズミファニテックのECL-357とツイン …

LEDデスクライトの照度分布図
LEDデスクライトは明るいほうが良い!?直下照度が明るいライトにはご注意

いきなりですが質問です。 ここに2つのLEDデスクライトがあります。ひとつは直下 …

コイズミファニテック・オルレア・ベーシックデスク
【価格帯別オススメ学習机】2017年度は平均購入価格帯の7万円台がアツい!

4万円台、5万円台、6万円台と来まして、いよいよ平均購入価格帯の7万円台の学習机 …

コイズミファニテック・ODB-932TN TOKKU Mシェルフ
学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2017

早いもので、今年も「ベスト・オブ・学習机2017」を発表する時期となりました。 …

浜本工芸・No.46デスク
激安すぎ!浜本工芸・No.46デスク島忠ホームズオリジナルモデル

ただでさえ高級な浜本工芸の学習机が、ここ2年ほどは原料高による値上げでますます庶 …

イトーキ・集中デスク
小学一年生×イトーキのコラボ!集中デスクはもうすぐ完売?

コラボネタでまたひとつ思い出しました。小学館の「小学一年生」とイトーキのコラボで …

ケユカ・キッズ家具 早得キャンペーン
またまたケユカの学習机がお得に買えるチャンス!チェア無料&家具10%OFF

※この記事は「【保存版】KEYUCA(ケユカ)の学習机(最終更新2017年12月 …

オカムラ・sorano2(ソラノ2)
天板がMDF(中質繊維板)の学習机は良くないの?

一般的に、学習机の天板でもっともグレードが低い材質は、MDF(中質繊維板/中密度 …

コイズミファニテック・arf(アルフ)
コイズミファニテックの2016年度大型シリーズ「スタディアップデスク」メリットとデメリット

学習机には以下の通り、様々なスタイルがあります。 ベーシックデスク ユニットデス …

コイズミファニテック・CDコンパクト
学習机の売れ筋は3万円台!?リビンズはニトリのライバルになる得るかも

本日、ちらっとボランタリーチェーンのリビンズ系の家具店を覗いてきましたら、その店 …