学習机の選び方

学習机の脚形状はインテリア性だけでなく座り降りのしやすさに注目しよう

学習机の脚形状は様々なものがあります。パネル脚、スキー脚、コの字脚、Cライン脚、テーパード脚、Kライン脚、4本脚、ロの字脚、ボックス脚などです。インテリア性だけでなくお子さんの座り降りのしやすさに注目しましょう。
2
学習机の選び方

正しく理解したい、自然塗装(オイル仕上げ)の学習机のメリットとデメリット

自然塗装(オイル仕上げ、オイルフィニッシュ)のメリットとデメリットについて説明しています。自然塗装は厚い塗膜を形成しないので木に直接触れられる、有害物質(ホルムアルデヒド)を含まない、なんちゃって自然塗装ならコストが安いなどのメリットがあります。一方で、キズや汚れが付きやすい、メンテナンスが面倒というデメリットもあります。
2
学習机の選び方

シックハウスが心配?学習机メーカー各社のホルムアルデヒド対策について

学習机のせいでシックハウスになった、ホルムアルデヒドの臭いがするというクレームが時々あります。実際のところは木材やプリント紙の臭いであることが多いとは思いますが、メーカー各社の表示をまとめてみました。
0
学習机の選び方

学習机によく使われる材質の硬さを一覧にしてみました!

学習机によく使われる材質の硬さを一覧にしてみました。オークやナラは固くて木目がキレイなため重宝されます。反対にパインなどは軟らかくてキズが付きやすいので避けたほうが無難でしょう。ただし、樹種よりもウレタン塗装を施していることを重視したほうが良いと思います。
0
コイズミファニテック

浜本工芸キラー!コイズミ「BEENO(ビーノ)」がロングセラーになった理由

コイズミファニテックの「BEENO(ビーノ)」がロングセラーになった理由について。私が「浜本工芸キラー」と呼ぶほどナラ突板の質感が良く、自由にサイズや組み合わせが選べるセレクトタイプであり、それでいて低価格を実現したところがヒットの秘密だと思います。
19
学習机の選び方

Made in?学習机メーカー各社および各モデルの製造国を調べてみた

学習机メーカー各社の製造国とそれぞれの引出し内部材の違いについて簡単にまとめてみました。一般的に国産の品質が高いのは当然として、タイ、マレーシア、中国も決して侮れません。ベトナムやインドネシアは残念ながらそれらには劣ります。
0
堀田木工所

【2024最新】堀田木工所の学習机は天板サイズオーダー対応のものも

堀田木工所(hotta woody)の学習机は国産であるにもかかわらず浜本工芸やカリモク家具に比べて価格が安いことが魅力です。一方で、オイル塗装でキスや汚れがつきやすい、モデルによってスライドレールの仕様が異なる、中国製とそれほど変わらない品質といったデメリットもあります。
0
杉工場

【2024最新】杉工場の学習机は無印良品的なデザインがGood!

杉工場の学習机はオイル塗装のアルダー材を主材としています。まるで国産の無印良品という感じで、堀田木工所よりもデザインが洗練されている一方、価格はちょっと割高です。また、引出内部材はヒノキでできており遊びも多いためちょっと独特の引き心地です。
2
学習机お得情報

家具のプロが教える!学習机をアウトレット価格で購入する3つの方法

学習机をアウトレット価格で購入する3つの方法を紹介します。関西在住なら豊中市のデスクランドに行くのがオススメ。関東なら大正堂やかねたやなどの催事を狙いましょう。東海なら服部家具センターなどの催事。それ以外はネットでイトーキなどの直営オンラインショップがお得です。
0
アクタス

【2024最新】現代に生きるコクヨ学習机!「ACTUS(アクタス)」の学習机

AKTUS(アクタス)の学習机はブランドイメージが高いだけでなくデザインが素敵です。中国やベトナムで生産されたオリジナル商品が中心で、フォピッシュ、サークル、リピアなどが人気となっています。
4