『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ

トレンドを反映してるかも?ベルメゾンの学習デスク人気ランキングBest5

一昔前まではネットで学習机を買うなんてほとんどありませんでした。しかし、最近はインスタグラムで見た商品をそのままポンと購入するという流れも増えているのでしょう。あまり抵抗感なくネットで学習机を購入する方も少なくないようです。

一方で、配送コストの負担が大きくなっていることから、ネットショップでの学習机の売上は大きな打撃を受けているとも聞きます。かと思えば、ロウヤを運営するベガコーポレーションなどは好調だとも聞きますし、案外、状況はマチマチなのかなと思ったりもします。

カタログ通販系のベルメゾンは最近売上が芳しくないようですが、ここはなかなか品揃えが悪くないんですよ。というわけで今回は、ベルメゾンの学習デスク人気ランキングBest5をご紹介したいと思います。

※ランキングは2019/03/19現在

 

No.1 収納にこだわったラック付き学習机

iconicon

売れ筋No.1から順番に紹介してまいりましょう。「収納にこだわったラック付き学習机」はシェルフ+デスクの2点セットで、雰囲気で言うとファニチャードーム×コイズミファニテックの「トックー」みたいな感じです。もっとも、こちらのほうが以前からあったように思いますが。

天板はオーク突板のウレタン塗装。引出し内部材は写真を見る限りパイン材のようで、ベトナム製。デスク側面の樹脂製フック、ペントレー、引出しの仕切り板の感じを見ると、どうもヒカリサンデスクが作っているような気もします。

ベルメゾンではヒカリサンデスクの学習机をかなり扱っているので、オリジナルモデルを作らせていたとしても不思議ではありませんね。なお、こちらは幅80cmと100cmの2サイズ展開となっています。



No.2 高さが変えられるデスク付きウッドラック

iconicon

売れ筋No.2の「高さが変えられるデスク付きウッドラック」は、かなり以前からある定番デスクです。幅は60cmと90cmの2サイズ、高さは154.5cmと183.5cmの2サイズ、計4タイプです。ちょっと不安定に感じますけど、転倒防止金具を使えば大丈夫なんでしょうか。

天板はパイン無垢のウレタン塗装。収納力があり、幅がコンパクトでリビングに収まりやすいのが人気の秘訣なのでしょう。

 

No.3 北欧調デスク

iconicon

売れ筋No.3の「北欧調デスク」は、くろがね工作所の「ラティック」のようなスノコ状のバックパネルが付いたデスクです。同じデザインで奥行45cmと60cmの2サイズから選べるというのも珍しいですね。幅は80cmと110cmの2サイズです。

天板はタモ突板のウレタン塗装で、これもどことなくヒカリサンデスクっぽい雰囲気がしますね。写真の雰囲気がそう感じさせるのでしょうか(苦笑)

 

No.4 コンセント付きシンプルデスク

iconicon

売れ筋No.4の「コンセント付きシンプルデスク」は商品名の通り、天板にコンセントが付いた、奥行35cmのコンパクトなデスクです。幅は120cm、145cm、170cmの3サイズで、いずれも大きめです。

天板は強化プリント紙の割りに1.5~2万円程度というのは決して安くありませんが、日本製だからやむなしということでしょうか。また、幅がちょっと大きすぎて置きにくいように思うんですけど、リビングダイニングに置いてツインデスクとして使うんでしょうかね?

 

No.5 国産学習デスクメーカーと考えた学習机

iconicon

最後、売れ筋No.5は以前にもご紹介した「国産学習デスクメーカーと考えた学習机」です。杉工場製で、「レグシー」の引出しに仕切り板を付けたような感じですね。

幅は90cmと110cmの2サイズしかありませんが、奥行は43cm、53cm、63cmの3サイズあるので、レグシーよりも奥行がコンパクトなものや逆に奥行が広いものが欲しいなら良いと思います。価格も仕切り板付きであることを考えれば決して高いと言うほどのこともありません。

 

以上、ベルメゾンでの売れ筋デスクBest5を見てみると、天然木で、収納力がある、もしくは奥行がコンパクトなものが選ばれるという傾向があると言えそうです。リビングダイニングに置くとなると、やはりそういう感じでしょうか。

私としては、リビングダイニングで宿題をする程度なら奥行がコンパクトでも問題ないと思います。むしろ、変に将来的な拡張性を考えるよりも、とりあえずコンパクトで手頃な価格のものを置いて、将来的に買い替えるほうが合理的と言えるでしょう。

ただ、いずれも引出しが軽視されているのがちょっと残念に思います。もちろん、ベルメゾンに限った話ではありませんが、片づけに苦労しないことを願うばかりですねー。

関連記事

ナニこれマジ最高!コイズミファニテックの「TOKKU」@ファニチャードーム(安井家具)
2017年度のコイズミファニテックの学習机で新しいデザインと言えば「Colfee(コルフィ)」くらいで、あとはKEYUCA(ケユカ)の「Foset(フォセット)」の後釜を楽しみに待つばかりだと思っていました。 ところがどっこい。まるで...
ベルメゾンDAYS×杉工場オリジナルデスク「国産学習デスクメーカーと考えた学習机[日本製]」
「まいにちをかさねよう」がテーマの「ベルメゾンDAYS(デイズ)」。最近、テレビCMもよく見ますね。てっきりアパレルや雑貨が対象かと思ってましたが、学習机もアイテムに含まれていました。それが「なんと!」と言うべきか、「やっぱり?」と言うべき...
ボリューム感があって素敵!ベルメゾン「組み替えて長く使えるオープンラック」
ベルメゾンデイズの「組み替えて長く使えるオープンラック」はボリューム感があって素敵なデザインです。木目調の強化プリント紙で質感も良く、大人になっても使える実用性があります。一方で、奥行が深い割りにグリッドシェルフのように1段あたりの幅が短いのがちょっと使いにくいと感じるところです。
学習机はやっぱり引出が重要!なぜなら文具その他の小物の収納に困るから
学習机はやっぱり引出しが重要です。なぜなら、文具その他の小物の収納に困るからです。イトーキの調査結果を見れば、小学校6年間で辞書などが増えることも明らかですが、文具の占める割合がずっと多いことに驚かされます。

コメント