学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

コイズミ・CDファースト/コンパクトよりお買い得!?「OD1-WOODY」ODS-59/ODF-59

      2017/11/14

コイズミファニテックの2017年度の学習机で、既に購入された、もしくは「これってどうなの?」とチラホラお問合せをいただいている学習机があります。それは「OD1-WOODY」という商品名で、上棚ハイタイプのODS-591/592、同ミドルタイプのODF-593/594という品番の商品です。

 

コイズミファニテック・OD1-WOODY・ODS-591/592

以前から「お、これは?」と思っていたものの、ネットで調べても情報がなく、そのままになっておりました。コイズミファニテックの「OD」から始まるデスクは「Original Desk」の頭文字を取っているものと思われ、ちょっとイジりにくいんですよね。下手に触ると、どこから横槍が入るか分かりませんから(苦笑)

でも、天下のルームズ大正堂がネットショップで扱っているんだったら大丈夫でしょう。島忠ホームズ、ルームデコかねたや、東京インテリアでも同じもの(もしくは若干仕様の異なるもの)を扱っていますから、「ルームズ大正堂オリジナル」とはなっていますが、事実上「(ただの)カタログ外商品」であると思われます。

ちなみに上の商品写真の隅にはODS-519BRと表示されておりますが、それはまた別の商品で、正しくはODS-591BR(ブラウン)です。592WWがホワイトウォッシュ色、ODF-593BR、594WWが上棚ミドルタイプとなっています。



CDファーストとOD1-WOODYの比較

コイズミファニテックのカタログ外商品である「OD1-WOODY」が人気となっている理由を説明するには、同じくハイタイプのカタログ掲載品であるCDファーストと比較するのが分かりやすいと思います。

OD1-WOODY CDファースト
1000mm 950mm
天板 ラバーウッド MDF
引出内部材 ファルカタ 樹脂フィルム貼り
本体引出し 仕切板なし 仕切板あり
デスクライト SB-655 SB-545
ロの字脚 パネル脚

 

そのほか、OD1-WOODYは引出し前板の持ち手部分がレイクウッドのように、カラーパネルを裏返してコーディネートを楽しむことができるようになっています(ブラウン色はスクエア、ホワイトウォッシュ色はハート)。他方でCDファーストには別売の前板セットがありますが、OD1-WOODYにはありません。

以上の通り比較しますと、CDファーストは幅95cmでコンパクト、本体引出しに樹脂製の仕切り板があり、LEDデスクライトが最上位モデルとなっていることが分かります。一方のOD1-WOODYは幅100cmでゆったり、天然木でボリュームのあるデザイン、引出し内部材もファルカタ(洋桐)で高級感があって耐久性もあると言えます。

それぞれにメリットがあって一概にどちらが良いとは言えない部分もあるんですけど、気になるのはやはり価格です。楽天市場では当然、コストが安いと思われるCDファーストのほうがお安くなっていますが、リアルな家具店では逆転現象が起こっています。つまり、OD1-WOODYのほうがCDファーストよりも安い。「オリジナル」のほうが「カタログ掲載品」よりも安いわけです。

そうすると、「ね?だから当店は安いんですよ!」というセールストークが炸裂するわけです。お客さんがカタログ掲載品のネットでの最安値を持ち出しても、「でも”オリジナル”は天然木で幅もゆったりですから!」と押し切ることが可能です。

 

これだから従来の家具店はダメだ…などとはもちろん申し上げません。むしろリアルな家具店はこういう競争をするべきだと思います。

私は最近は何でもネットで買い物をしますけど、ネットで最安値のCDファーストを選ぶか、大正堂や島忠やかねたやや東京インテリアでOD1-WOODYを選ぶかと聞かれたら、間違いなく後者を選びます。こちらのほうが満足感が高く、デザインも良く、それでいて子供も喜びそうだからです。

こういう、消費者にとってメリットと感じられる「オリジナル商品」なら良いのです。たとえそれが粗利が大きいなどという下心があったとしてでもです。それが、やれランドセルフックが2つになってるだの、仕切板が1枚多いだのといった、消費者にとってのメリットが見えにくいオリジナル商品に走るから、消費者が嫌気をさすのです。

ともあれ、OD1-WOODYは一見すると地味ですけど、なかなか消費者のツボを心得た良い学習机だと思います。大ヒットとまではいかなくとも、こうやって比較してみると、売れる理由は分かりますね。

 

あ、ちなみにこの記事、もし削除されたらどこぞから圧力が掛かったと思ってください。もしそうなったら今年は4本目でございます(苦笑)

別にヤバい記事を書いているつもりはないんですけどねー。それでもユーザーファースト、「やっちゃえSHUNOMAN」(by永ちゃん)で頑張りますので、そこんところヨロシク!

2017/01/10追記:

ナフコ21スタイルで扱われているNODF-801BR/802WWもOD1-WOODYのミドルタイプとほぼ同じ仕様ながら、デスクライトはSB-545で、価格もそれを考慮しても高い税込79,800円となっています(苦笑)

 - 学習机ピックアップ, 2017学習机 ,

Comment

  1. りりんこりー より:

    収納マン様

    OD-1Woodyシリーズの記事、待っていました!ありがとうございました。うちの小3の長女に最近、このハイタイプを購入したところです。人気もお得感もありそうとのこと、太鼓判を押してもらったようでホッとします。

    CDファーストとの比較もされていて、パパママの気持ちがわかってるなあとびっくりしました!というのも、私と夫が、実際に机選びで「CDファースト程度の仕様で十分だと思うんだけど、幅95じゃ小さいし、MDFよりも天然木が良さそうだし…」というプロセスを踏んでのOD-1だったんです。もうちょっと予算が許せば、WDスペシャルも私は気に入りましたが、夫は「仕様はCDファースト程度で十分、見た目の良さを求めて予算を上げる必要はない、目のためにコイズミ限定」は譲りませんでした。(^^;

    私はこのブログを読み(尽くして!?)、イトーキの「一般のお客さんには気づかれにくい良さ」を熟知(?)していたので、はじめはイトーキびいきだったんですけれど。11月に訪れた2件の家具屋さんでカタログもだいぶ品薄で、イトーキはまだあるけれど、コイズミのカタログはもうなくなったと聞いて、「ああ、コイズミの方が一般的には人気があるんだなあ」と、そこで気付きました。(ちなみに、9月にコイズミを含め、各社カタログはもらってあります!)

    で、うちの場合はライトはコイズミ製が欲しかったので、机もコイズミ限定で選んでいきました。机とライトを別メーカーという手もあるのでしょうが、調べたりするのは大変そうでしたので、もう机もライトもセットになってるもので選びました…

    ハイタイプ机に決めて満足ですが、本当はベーシックデスクでハイタイプだったらとも思っています。ステップアップデスクは奥行きが大きすぎて… ブログにもあったように、「奥行き拡張のギミック」だとか「中途半端な本棚」だとかは私も本当はなんだかモヤモヤ。。奥行き拡張した時の溝、私も気になってしまいます~。

    無印良品のラックも欲しいのですが、やはりブログにあるように「別に無印のステンレスラックのあのデザインが好き♪」という訳では、私もないんです。本当にああいうかたちの素敵な背の高い木製棚が学習机メーカーから出たらいいと思います。

    OD-1を買った後でナンですが、最近、ケユカに寄ってみたら、やっぱりアロンなどの木の質感は素敵だなー、いいなーと思いました☆

    また、長男、次男の机を選ぶ日も遠くないので、それまではこちらのブログ、ちょくちょく読みにまいります!!

    • 収納マン より:

      りりんこりーさま

      イトーキにも惹かれたけど、デスクライト重視でコイズミ…というチョイスは良いですね♪
      各社それぞれに強みがあり、あれも良い、これも良い…になってしまうと絞り切れませんから。
      決してイトーキのデスクライトが劣るということはないのですけれども、そういう骨太の方針があったからこそスムーズに学習机を決めることができたんだと思います^^

      組み替え式デスクの「奥行き拡張のギミック」や「中途半端な本棚」はやっぱりちょっと気になるところではありますよね^^;
      それでもりりんこりーさんがこれを選ばれたのは、そのデメリットよりもメリットに気づかれたんだと思います。

      私は学習机評論家として、いつかオリジナルの学習机を作りたいと考えて、いろいろ設計してみたりするんですけど、行き着くところは、ほぼ組み替え式デスクになってしまうんですよね^^;
      いくらでもコストが掛けられるならともかく、現実的なところを考えると、OD-1Woodyなどは特に非常に良くできていると感心します。

      お二人の息子さんが学習机を購入される頃には、収納マンオリジナルの学習机が店頭に並んでいるでしょうか!?
      それはなくとも、また数年後が楽しみですね^^

  2. りりんこりー より:

    収納マンさまのオリジナルデスク!!うわー、それは楽しみです☆
    浜本工芸とのコラボ?それともコイズミやイトーキとのコラボでしょうか!?やっぱりベーシックデスク型ですか?高級過ぎず、手が届く価格だと良いのですが。
    根掘り葉掘り聞きたい衝動が抑えられませんっ!
    近い将来、本当に家具屋さんに並んだらいいなあと思います。それまで想像を膨らませつつ、楽しみに待っています。

    • 収納マン より:

      りりんこりーさま

      オリジナルのデスクというのはもちろん私の勝手な妄想です^^;
      特定のメーカーと話が進んでいるとか、そんなことも一切ございません。
      少なくとも今の時点で何の話もないので、2018年度中はないでしょう。

      でもいつかきっと…とは願っております^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ルームズ大正堂本店
ランランセールcoming soon!ルームズ大正堂本店に学習机を見に行ってきました

さーて、首都圏家具屋巡りもいよいよハイライト。前回の村内FA相模原店から国道16 …

「学習机って本当にいるの!?」座談会@コイズミファニテック20161204
満員御礼!12/4「学習机って本当にいるの?!」座談会@大阪のご報告

先日の12月4日(日)にコイズミファニテックのショールームで開催しました「学習机 …

白井産業・オーダーメイドデスク セパレア SPR-7591_129A
激安サイズオーダー組立式デスク?白井産業・セパレア オーダーデスクSPR-75__

サイズオーダーできるデスクと言えば堀田木工所のゲートデスクや同じく堀田木工所のス …

消費者は何も知らないと思ってらして?ナフコの2017学習机は廉価版が勢揃い

一昔前のまだタブレットやスマホが普及していない時代、家電量販店では各系列オリジナ …

ニトリ×イトーキ・くみあわせですく(NY-F02PP)
イトーキ・ジョイカラーネオ「HU型」vs廉価版「HY型」vsニトリ版「NY型」比較

2017年度は一旦カタログから消滅し、2018年度に再登場したイトーキの定番カラ …

浜本工芸・No.17デスク
学習机の色は何に合わせれば良い?学習机を選ぶ際のカラーコーディネート術

少し前に読者のマサヒロさんから「学習机の色はどうやって決めたら良いの?」とご質問 …

イケア・STUVA ロフトベッドフレーム デスク&収納付き
【スタイル別】ベッド付きデスクと子供部屋に置く二段ベッド&シングルベッドのオススメ

学習机のスタイル別の人気第4位はベッド付きデスクです。しかし私はどうにもベッド付 …

amazon×学習机評論家オリジナル学習机
【謹告】「amazon×学習机評論家オリジナル学習机」発売のお知らせ

かねてより、オリジナルの学習机を発売したいと考えておりました収納マンの夢が、よう …

イトーキ・Leamo(リーモ)
学習机の歴史を塗り替えた一台!イトーキ・Leamo(リーモ)

近年の学習机の歴史を大きく塗り替えた一台として、私はイトーキのLeamo(リーモ …

パモウナ・壁面収納YAシリーズ
モデルルームのリビングのワークスペースみたい!パモウナの壁面収納YAシリーズ

今回は学習机として適しているというよりも、リビングに置いても違和感を感じさせない …