子供の性格が分かれば育児が楽に!ウーマンエキサイト「おやこ診断」

子育てって大変ですけど、楽しいですよね。まだ幼い頃は「なんでそうなった!?」と全力でツッコミたくなるようなことをしでかしたり、もうちょっと大きくなってくると意外な言動に感心させられたりすることもしばしばです。

しかし、悩ましいのはやはり何かしら問題を起こしたときです。子供が周囲に迷惑をかけてしまったとき、子供のことをちゃんと理解してあげることができないと、子供を孤立させてしまいかねません。子供にとって親は最良の理解者であるべきなのに、その役目が果たせないことはお互いにとって不幸です。

そんな不幸を未然に防ぎ、育児を楽にしてくれるツールがこのたびリリースされました。iOS版アプリ「ウーマンエキサイト」内に新設された「おやこ診断」という機能です。

ウーマンエキサイト「おやこ診断」

おやこ診断@ウーマンエキサイト出典:PR TIMES

スマホ用アプリの「ウーマンエキサイト」自体は以前からあるものですが、新機能の「おやこ診断」は2018年3月13日からiOS版が提供開始されました(Android版は3月22日提供開始予定)。

iOS版「ウーマンエキサイト」

アプリ名が「ウーマン」となっているものの、男性でもインストール&利用が可能です。また、基本無料で利用できます。



ベースは「動物占い」

親子診断のベースは動物占い※おやこ診断スクリーンショット(以下同)

この「おやこ診断」のリリース発表を見たとき、私はすぐにピンと来ました。子供の性格を知り、親子の相性を診断できるということは、きっと「動物占い」がベースに違いないと思ったのです。

話せば長くなりますが、私はNLD性格アドバイザーという資格を持っていまして、その源流は動物占いと同じく「個性学」という学問です。動物占いって言うとどうしても子供だましの占いというイメージを持たれがちですけど、人事や営業などでも幅広く使われている統計学なのです。

私がもともと専門としている「片づけ」で最も重要なファクターは、「モノ」でも「収納スペース」でもなく「人」です。「片づけられない性格」などというものは存在しませんが、その人の性格によってライフスタイルや片づけ方に違いが生じることは、私の経験から明らかです。

また、片づけで難しいところのひとつが対人関係です。「子供や旦那が片づけてくれない」というのが典型で、これは各々の考え方や行動に違いがあることから生じる摩擦と言えます。類型化された性格を理解すればその人の考え方などがすべて理解できるわけではありませんが、かなりの部分を理解しやすくさせてくれることは事実です。

家族の生年月日を入力

生年月日を入力

小難しい話はさておき、実際に「おやこ診断」を試してみましょう。使い方は簡単で、自分と配偶者、子供の生年月日を入力するだけでOKです。

なお、登録できる子供の人数は3人までとなっています。また、「診断の対象は10歳のお子さんまで」となっていますが、ウチの13歳の娘でも登録&診断できました。

ちなみに、このアプリでは一切触れられていませんが、私が修得したNLD性格学をはじめ個性学では、基本的に23時以降の生まれの場合は翌日の日付で診断します。より正確に言うと、生まれたのが北海道なら22時半以降、沖縄なら23時半以降は翌日の日付です。海外で生まれた場合は日本の標準時間で診断する必要があります。

ウチの娘は0時前の生まれなので、実際の誕生日の翌日で診断しないと、まったく違う診断結果が出てしまうんですよねー。

ピタリと当たる診断結果

性格診断結果@おやこ診断

表現の仕方には若干違いがあるものの、ベースは個性学なので、なるほど納得の診断結果が出ます。「ぜんぜん当たっていない」ということは、ほぼないのではないでしょうか。

ちなみに、私が片づけに役立てていただけるように提供している「収納なび」との表現の違いは下表の通りです。照らし合わせてチェックしていただくと、より理解してもらいやすいでしょう。

おやこ診断 収納なび
グループ キャラ なかま キャラ
新月 こじか そら ヒヨコ
たぬき フクロウ
満月 くろひょう ツバメ
ひつじ ハト
地球 りく イリオモテヤマネコ
ウサギ
クマ
子守熊 バク
太陽 ペガサス うみ デンキクラゲ
チータ イルカ
ライオン クジラ
ゾウ ラッコ

なお、おやこ診断では「すくすく組」なとという10種類の組も表示されますが、これは「生き方10分類」を表しています。NLD性格学でも同様の診断はありますけど、収納なびでは表示されません。

また、収納なびでは内面と外面それぞれの性格が診断できる一方、おやこ診断では内外面の性格がゴチャ混ぜにして出力されています。そのため、おやこ診断の「かぞくの本質」では、お子さんの「行動パターン」や「思春期の行動と対処法」、「得意分野・才能」などで、ちょっと首をかしげるところがあると思います。「基本性格」などで書かれていることとは全く逆のことが書かれていることがあるのです。

これはお子さんが家の中で見せている姿(内面の性格)ではなく、外での振る舞い(外面の性格)を含めた表現であるためです。ここの説明がないため、「全然当たってないじゃないか!」と思ってしまうかもしれませんが、内と外で二面性を持っていることを理解しておくと納得してもらいやすいでしょう。

2018年6月27日まで無料で使える!

おやこ診断は2018年6月27日まで無料で使える

診断結果を下にスクロールすると、後半はボカシが入っています。しかし、2018年6月27日まではリリース記念となっており、「購入して結果を見る」を押すと無料で結果を見ることができます。

前述の「生き方10分類」をはじめ、パートナーや子供との相性などまで見ることができる無料のアプリというのは、私の知る限り存在しません。このあたりは動物占いやキャラナビの本にも書かれていない、一般的に個性学では秘伝とされている部分なのです。

ちなみにNLD性格学では、同様の診断結果を出すと5,000円以上の費用が掛かります。2018年6月27日までという期間限定とはいえ、同じようなものが無料で公開されているというのはスゴイことです!騙されたつもりでインストール&診断していただければと思います。

そのほか、おやこ診断では「今日の運勢」や「今日の関係性(相性)」なども見ることができます。NLD性格学でもそういう診断はありますけど、私は正直言ってあまり当たっているとは思えません。

それでも私は、「もしNLD性格学を学んでいなければどうなっていただろう…?」と思うことがしばしばあります。仕事でも存分にNLD性格学を活用してクライアントに喜んでもらっていますが、それ以上に家族関係で役立っていると強く感じます。

私はNLD性格アドバイザーの資格を取るために相当の時間と費用を投じました。なのに、こんなに有益なツールが無料で使えるなんてズルイです!

というわけで、マジで一度「おやこ診断」をお試しください。良好な親子関係の構築に役立つこと請け合いです。

【関連記事】

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク