学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

激安なだけじゃない!まるで学習机のテーマパーク!大阪府豊中市の「デスクランド」

      2017/11/14

大阪府豊中市の学習机専門店「デスクランド」

以前に紹介記事を書いた大阪府豊中市の学習机専門店「デスクランド」。しばらく足を運んでいなかったのですが、あるメーカーさんから「収納マンのブログのおかげで売れているらしい」という話を聞き、久しぶりに訪問してみました。

 

アウェー感一転、温かく迎え入れられた(笑)

3年近く前に訪れたときは、「ウチはネット販売してないのでブログで紹介されてもねー」と困惑した様子で、かなりアウェー感が漂っていました。

【以前に訪問した際の記事】学習机専門店!?大阪府豊中市の「デスクランド」がヤバイ!(゚∀゚)

そんなわけで久しく足を運んでいなかったんですけど、店先にいた社員さんらしき人に恐る恐る声を掛けてみました。

「あのー、学習机評論家の芝谷と申しますが、ちょっと見せていただいてよろしいでしょうか…」

すると、「え!収納マンさんですか!」と満面の笑みで迎え入れられて驚きました(笑)

某メーカーさんから聞いた話はやっぱり本当だったようで、私がブログで紹介して以来、遠方からもお客さんがたくさん来るようになってうれしい悲鳴を上げているんだとか。あとで別の店員さんから聞いた話では、もともと平日は2階のマンガ喫茶も営業していたんだけど、平日でもお客さんがたくさん来るようになって、やむなくマンガ喫茶の営業を休止してしまったそうな。年末年始以外は年中無休だったのを金曜日のみ定休としたのも、このまま働き続けたら死んでしまうということでさすがに休みを取ることにしたそうです。

「(大阪近郊では学習机が)デスクランド以外は売れていない」なんて聞いてましたが、まさかそこまでとは正直思っていませんでした…。



社長登場!やっぱり満面の笑み(笑)

店先でしばらく話したあと、店内を見て回っていると、社長が配達から帰って来られました。以前にお話をうかがったときは困惑した表情でしたが、その日は満面の笑み(笑)やっぱり本当に売れているんだーと改めて思いました。

ただ、社長が満面の笑みだったのは、決して儲かっているからというというわけではありませんでした。頼んだわけでもないのに店内を案内してくれて、実にうれしそうに説明してくれるんです。

「ちょっとコレ見てください。こんな展示の仕方をしているのはウチくらいでしょう。」そう言って見せてくれたのは、グリーン、ピンク(廃番)、ホワイトと3台並んだイトーキのカモミール・フリーワンタイプ。

3台並んだイトーキのカモミール・フリーワンタイプ

カモミールが3色揃っている家具屋なんてあり得ないことはもちろん、リビングスタイル、L型スタイル、フロントスタイルと、3つの組み替えパターンで展示されているのです。普通ならフロントスタイルで展示されていて、カタログ写真で組み替えパターンを見せられるのがオチですが、デスクランドでは実際に組み替えパターンを目の前で見ることができるわけです。

コイズミファニテックのCDファーストなども同じようにレイアウトを違えて展示してありますし、レイクウッドのステップアップデスクとユニットLデスクのすぐ近くにスタディアップデスクが並んでいたりします。これも普通だったらどれか1タイプだけ並んでいて、「こういう形もありますよー」と言ってカタログ写真を見せられるのがオチです。

そういう話を延々と、デスクランドの社長は実に楽しそうに話すのです。その笑顔は商売人のそれではなく、手作りのオモチャを我が子に見せるお父さんのようでした。

つまるところ社長が喜んでいるのは、儲かってるからじゃなくて、たくさんの子供が喜ぶ顔が見れるからなんだろうなと思いました。学習机の配達を配送業者に任せずに自らの手で運ぶのも、子供をガッカリさせたくないから、と以前におっしゃってました。学習机をこんな風にお客さんが実際に見て触って分かりやすく展示するのも、お客さんを喜ばせたいからなんだと思います。

デスクランドはまるで学習机のテーマパークのようだと思いました!社長はさしずめ、学習机を運ぶサンタクロースですね!

 

デスクランド名物!?デコプリ通り(笑)

デスクランド名物!?デコプリ通り

もう1枚、面白い写真をご覧に入れましょう。コレ、なんだか分かります?コイズミファニテックのデコプリが、ズラーッと15台以上も並んでいるのです(笑)これぞまさしくデスクランド名物、デスクランドならではですね!

「え?デコプリって、そんなにいろんなタイプがあったっけ?」だなんて真面目に考えないでください。デスクランドには正真正銘のアウトレット品(展示現品限り)がたくさん並んでおり、これだけ豊富な一品モノの中からお気に入りの1台を選ぶことができるわけです。

これを見せられてもマネできる店は他にないでしょう。私はもう、デスクランドのこういうところが好きで好きでたまりません(笑)

 

学習机が売れなくなったという声をあちこちで聞きますけど、そりゃあそうだろうと私は思うわけです。だって、メーカーも販売店も、多くがデスクランドほど学習机を愛していないし、子供や学習机を買う人のことを考えていないわけですから。

私は初めてデスクランドにお邪魔して社長にお話をうかがったとき、こんなに真面目にやっている店が馬鹿を見るような世の中であってはいけないと強く思いました。だから私ができる方法で応援したいと思い、半ば強引にブログで紹介しました。

結果的に、社長がこれまでやってきたことや想いが多くの人に伝わったんだと思います。私としてはこれだけでも学習机評論家になって良かった、もう死んでも良いくらいだと思いました(笑)やっぱり、真面目にやっている人が報われる世の中であるべきですよ。

 

大阪府は豊中市、吹田市、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、大阪市北部、兵庫県は伊丹市、尼崎市、宝塚市、川西市、西宮市、芦屋市にお住まいの方は、本当に幸せ者です。だって学習机を買うという一生に一度しかないイベントに、デスクランドからサンタクロースがやってきてくれるんですから。

値段は激安、売場は見て楽しい、配達は親切丁寧と、三拍子揃ったデスクランド。デスクランドの社長ほか社員の皆様には、お体を大切に気遣ってもらいつつ、これからもたくさんのご家庭に笑顔を届けてもらいたいと願っております。

 - 販売店, 2017学習机

Comment

  1. タケタケ より:

    収納マンさま こんにちは

    筋の通ったお店って、良いですね。自分も大好きです。
    関東近郊住まいの自分としては、大阪近郊の方がうらやましいです。
    車で2時間圏内にあれば、見に行けたのに…。

    そして、関係の無い愚痴を。
    コイズミさん、イトーキさんの紙カタログが見当たらない!?
    収納マンさまの記事で是非とも見たいのに…残念!!

    • 収納マン より:

      タケタケさま

      こんにちはー^^

      いやー、デスクランドは大阪人にとってまさに至宝ですよ。
      関西でもさすがにこういうお店は少ないです。

      学習机のカタログはまだあまり出回っていないと思います。
      どうしてもあとで修正が見つかることが多いそうで、修正を済ませてから本格的に配布を始めるそうです。

      そもそもカタログを持ってあちこちの店を回ることを嫌う家具店も多く、意外と小さな店のほうがカタログを手に入れやすいように思います。

    • ミケリテ より:

      タケタケさま
      コイズミ2017紙カタログはHPで入手できますよ♪スマホモードだと「webカタログを見る」ボタンになっているのですが、ひるまずポチってください!2017カタログ請求ページに飛びますので。
      横レスご無礼いたしました。

  2. タケタケ より:

    ミケリテさま

    初めまして(^^
    カタログの件ありがとうございます。
    コイズミさん、確かに紙カタログ請求できますね。
    メーカーさんに請求って、なんだか勇気が要るものでして(^^ゞ
    ランドセルはあちこち取り寄せしたのですが…。
    勇気を持ってポチッと取り寄せるも良し。
    カタログを貰いに行くという名目で、定期的に店舗巡りをしてウハウハするのも良しかな~と。(^^ゞ
    カタログの初版版は修正があちらこちらに入るという収納マンさんのお話もありますし、近場の店舗で商品が出そろうという来月末ぐらいまで、イトーキさんの「ウットフォーク」見たいぞ~ってやるかもしれません。
    その前に「Sラック」…見たいです。

    >収納マンさま
    カタログ持ち歩いて探すの嫌がられるのですか…。
    電化製品だと結構普通なことでやられているんですけどね~。
    カタログを持っている人に声をかけ、さらに高性能(高価)な方向に誘導する販売形式が(^^
    ネットの普及で、決め打ちして買いに来るお客さん結構いるでしょうに。

    • ミケリテ より:

      タケタケさま
      出過ぎたことを申し上げました、お許しを(^∧^)
      今や関東の片田舎在住なものでなんでもネットでポチポチしてしまいますが(笑)、長年カタログ制作に携わってたので初版がどうしても正誤表のお世話になる…というのはとってもよく分かりますしf(^_^;

      ウットフォーク、男前で素敵ですよね~♪とても学習机とは思えない格好よさ!ナチュラルモダン系の我が家に置くには手強い感じですが、私もぜひ実物を見てみたいですo(^o^)o

      そしてデスクランドさん、行けるものなら行ってみたい…(ToT)

    • 収納マン より:

      タケタケさん、ミケリテさん、ありがとうございます^^

      家具業界は前世代的かつあまり消費者のことを考えていないですからねー。
      未だにカタログを隠しておいたり、品番を誤魔化したり、メーカー名を伏せたりということはザラですよ。
      だから私がメーカー名や、オリジナルとプロパーの仕様の違いを暴いたり、価格について書いたりすることに生き甲斐を感じてしまっているのです(笑)

      家具業界はもっと自由競争を促進して寡占化しないといけません。
      カタログを持参して見比べるお客さんがいたら、それを手玉に取るくらいの提案力と商品知識を持ち合わせなくてはなりません。
      現状では「あー、値段のこと言うだけの客が来た」って感じですからね。

      もちろん、家具店も全部が全部そういうわけではなく、しっかりと接客技術を学び、ネットショップとも十分やりあっているところもあります。
      ですから、なおさらいろんな店舗を見て回って、相性の良いお店を見つけていただければと思います^^

      • タケタケ より:

        収納マンさま、ミケリテさま 返信ありがとうございます。

        同じ関東在住でしたか。自分も田舎在住です。
        よろしくお願いします(^^

        真面目な努力をしているお店が報われるよう、客側も勉強していかないと逆に良心的なお店を潰しかねないですね。
        カタログを口実に、新しいお店を散策したくなりました。

        • 収納マン より:

          タケタケさま

          そうなんですよ!
          消費者も正しい情報を得て良いお店を見つけなければ、選択肢がどんどん狭まっていってしまうのです。

          お時間の許す限り、カタログを口実にあちこち足を運んでみてください^^

  3. ベガ より:

    収納マンさま

    こんにちは。

    来春小学校入学の子供の学習机をどうしようか調べていて、収納マンさんのサイトに辿り着きました。

    学習机のメーカー名すらほとんど知らなかったので、とても勉強になりました。

    収納マンさんの記事を拝見し、車で20分程度の距離なので、豊中のデスクランドに行ってきました。

    デスクランドは知らなかったら店内に入るのに少し勇気がいる感じで、収納マンさんのサイトを見ていなければ恐らく入店しなかったと思います。(というか、立地的にもデスクランドを知らないままだったと思います。)

    デスクランドのベテランの店員さん達はとても親切で、とても分かりやすく説明して下さいました。

    娘はデコプリなどの可愛い色のデスクがいっぱい置いてあるコーナーに興味を示していたみたいでしたが、私も妻も浜本工芸のNo.09が良さそうに思いました。

    No.89も良さそうに思えたのですが、デスクランドの店員さんは天板と脚のすき間にホコリや消しゴムのカスがたまりやすいと言われ、09にすることにしました。

    1度目は時間があまりなかったので色々見てカタログをもらって帰り、先日、再度デスクランドに行って浜本工芸のNo.09の110cmの幅のもの(バックパネル幅60 昇降袖A)を注文して来ました。

    当初は椅子は今までダイニング学習で使っていたE-tokoの椅子を使えばよいかなと思っていたのですが、キャスターがついている方が子供は使いやすいのかなと思い、浜本工芸の椅子(DSC-2504)も一緒に注文しました。

    デスクライトは浜本工芸のC3763と迷ったのですが、収納マンさんの記事を見てコイズミのECL-357にしました。

    届くのが楽しみです。
    今、学習机を置くための模様替えで家の中がごった返していますが・・・^^;

    当初は机と一緒に本棚の購入を考えていたのですが、収納マンさんのブログを見て、無印良品のステンレスユニットシェルフ(棚板オーク材、ワイド大)も購入してみました。まだ机の方は届いていませんが、棚板オーク材のステンレスユニットシェルフは浜本工芸のNo.09と並べても違和感がなさそうだなと思っています。

    デスクランドは学習机の実物をゆっくり、いっぱい見れますし、店員さん達もプロフェッショナルな感じで、しかもお安くてとても良かったです。

    収納マンさんのブログを見ていなければ、デスクランドを知らないままだったと思います。
    ステキなお店をご紹介してくださり、ありがとうございました。

    • 収納マン より:

      ベガさま

      はじめまして!?

      デスクランドで浜本工芸のNo.09デスクにコイズミファニテックのECL-357、無印良品でステンレスユニットシェルフをご購入とは、最高のチョイスですね^^

      デスクランドは確かに、普通はちょっと気軽には入れない雰囲気ですよね^^;
      私も初めて訪れたときは勇気がいりました。

      でもあのお店は本当に最高です!
      すべてお任せすれば大丈夫という安心感があります。

      あとは無事に届くのが待ち遠しいですね♪
      お嬢様もさぞ心待ちにされていることでしょう。

      私としてもご報告をいただいてうれしいです^^
      こちらこそありがとうございました!

  4. 山内 より:

    収納マン様
    初めてコメントさせていただきます。
    来年4月に小学1年生になる娘の母です。
    先月までは学習机を購入せず、ランドセルラックの購入を検討していました。
    小学生の子を持つ先輩達に相談したところ、「一人っ子だし、机を購入しては?細々した荷物があって机があると何かと便利だし、子供の個人スペースが出来て自立心が生まれるよ」とアドバイスを頂き、ネットで色々検索しました。
    その際、こちらのブログを見つけ、愛読させていただいております。
    また、実際に展示を見たいと思い大阪市内または大阪近郊でネット検索したところデスクランドを見つけた上に収納マン様のブログでも高評価を受けていたので早速、昨日訪ねて参りました。
    ブログでもありましたように店員さんの親切なこと!商品の説明も分かりやすく、展示も種類が多く実際に部屋に置くイメージも掴めました。
    候補にあがったものが、①イトーキのリーモのハイタイプ、②コイズミのWDハイタイプです。
    私はリーモの天板のツルッとした感じ、主人はWDの木の高級感が気に入りました。子供は白系であれば何でも良いという興味のなさ…
    ハイタイプを選んだ理由は中学、高校と学年が上がるにつれ収納が沢山ある方が使い勝手が良いのではないか?です。
    コイズミの書棚は全ての棚がA4サイズが収まるのに、イトーキは上段はA4は少しはみ出すが下段は収まる点、ランドセルハンガーがコイズミの方がしっかりしており、ランドセルを肩掛けで収められる点ではコイズミかな?と思いますが、コイズミのデスク天板が木目が綺麗に見える反面ガタガタした感じでマットをひかないと紙に穴が開くのでは?と思いました。(これは気のせいでしょうか⁇)
    また、コイズミのデスク手前が少し傾斜しているのは使い勝手的に良いのでしょうか?
    そもそも、ハイタイプは不要でしょうか?
    また、椅子は食卓で使用しているストッケを使う予定にしていましたが、学習椅子は専用の物が必要でしょうか?
    色んな商品を見たので親が求める商品のイメージが掴めた反面、どれが良いのか判断できなくなってしまいました。
    長文のコメントと質問だらけで申し訳ございません。
    大阪市内中部でも配達していただけるとのことで、購入はデスクランドさんでお願いする予定です。

    • 収納マン より:

      山内さま

      はじめまして^^

      いや~、良い先輩ママに恵まれましたね!
      学習机はやっぱりあったほうがベターですね。
      「子供の個人スペースが出来て自立心が生まれる」というのはまさにその通りだと思います。

      そしてデスクランドに行かれたのですね!
      あそこは本当に、大阪のお好み焼き屋のオッチャンおばちゃんのようなお店です^^
      メニューは豊富で、配送には頑固親父のこだわりがあります。
      きっと、学習机を買うという行為そのものがとても大切な思い出になることでしょう♪

      さて、候補に挙がっているのは、イトーキのリーモのハイタイプとコイズミファニテックのWDスペシャルということですね。
      お嬢様は白系とおっしゃっているようですが、リーモならラテナチュラル、WDならWW色というところでしょうか。

      まず天板の表面の件ですが、WDは天板にナラ材の突板を使用しており、木目を浮かせるようにすることで高級感を出していると言えます。
      そのため、木目が多少凸凹と感じることもあるかもしれません。
      気になる場合はデスクマットを敷いたほうが無難でしょう。

      一方で、リーモは木目の少ないビーチ材の無垢なので凸凹はありません。
      決して軟らかい木ではありませんが、ランドセルの金具が「ガン!」と当たった場合は凹むこともあるので、やはりデスクマットを敷かれたほうが無難です。
      ちなみに、デスクマットを選ばせてあげたほうが、子供が興味を持ってくれやすいということもあります^^

      WDの手前の縁が傾斜しているのは、デザイン的なこともありますが、キズを防ぐためと考えられます。
      学習机で一番キズが付きやすいのはこの部分なのですね。
      そこを少しカットしてやることで、キズになる可能性を防ぐことができます。
      実際にノートなどに書くときには手前の縁から数cmノートの端を離すくらいがちょうど良いので、ここが傾斜していることで不便を感じることはないと思います。

      「そもそもハイタイプが必要か?」という点については難しいところです。
      ハイタイプであれば限られたスペースにたくさん収納することができます。
      一方で、イトーキで言うところのフロントスタイル、コイズミファニテックで言うところのスタンダードスタイルにする場合は圧迫感があると言えます。

      その他のレイアウトにする場合、ユニットスタイルでは奥の角の部分が使いにくいと言えます。
      セパレートスタイルの場合は、デスクの幅100cmに加えて本棚も100cm幅というのはかなりスペースを取ります。
      ただし、リビングダイニングにデスクとワゴン、子供部屋に本棚、という使い方をする場合は便利かもしれません。

      つまるところ、「いろんなスタイルにできるし、まあ何とかなるかなー?」と思っていると、ちょっと厳しい場合があります。
      また、本棚は小学生には十分な高さですが、中高生になればもう1段欲しいくらいの中途半端な高さです。
      逆に、このレイアウトというのが決まっていれば、非常に合理的なものでもあります。

      たとえばリーモのベーシックタイプの横に市販の書棚やオープンラックを置いたほうが収まりが良く使い勝手も良いという場合もありますので、いろんな組み合わせを検討していただければと思います。

      椅子はとりあえずストッケのトリップトラップを使って様子を見るのも良いと思いますよ。
      座面から足置きに掛けて傾斜した形状なので、むしろ机にセットした状態で座りやすいと思います。

      ただ、座布団を敷いていないと座面が硬くてずっと座るのはキツイということもあるかもしれません。
      その場合は買い替えるというかたちでもよろしいのではないでしょうか。

      その他ご質問がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください^^

      ※誤って実名でコメントをいただいたと思われましたので、勝手ながら修正させていただきました。ご容赦ください。

      • 山内 より:

        収納マン様
        早々に丁寧なご回答ありがとうございます‼︎
        大変参加になりました(^-^)
        学習机の配置について主人と相談し、色々案が出てきました。
        主人はイトーキのリーモのハイタイプが気に入っているようですが、最終的にはリーモとWDのどちらか気に入ったものを娘に決めてもらおう!となりました。
        ストッケには座布団が必要ですね(^◇^;)そこは抜けておりました。

        色々な質問にご回答頂け、提案もありがとうございます‼︎
        また、私が間違って実名を載せてしまい、ご配慮ありがとうございます。
        まだ購入まで時間があるのでもう少し学習机を検討し、配置なども考えてみます。

        • 収納マン より:

          山内さま

          そうですね、設置スペース、設置場所、またお子さんの成長とともにどのように変化させていくか、いろいろな考え方ができると思います。
          また、すべての成長ステージで最適な状態を実現させるのは難しいので、お子さんがいくつくらいの時期にベストな状態になれば良いかをイメージすることも大切でしょう。

          予算のことや、子供には分かりかねることを親が判断して候補を絞ったうえで、最終判断をお子さんに委ねるというのも良い方法だと思います^^

          まだ時間にゆとりがあるということですので、9月に入って各社の2018年度の新作デスクをご覧になってから決断されるのも良いのではないでしょうか。
          一生に一度のお買い物ですからね、楽しみましょう!^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ミキハウス×カリモク家具・学習デスク&チェア(ユーティリティプラス+クレシェ)
ミキハウスのブランド力ってスゴイ!カリモク家具「ユーテリティプラス」オリジナル仕様

もっと早くにチェックしていながら、ご紹介が遅くなりました。子供服のハイブランドで …

ケユカ・ninos(ニノス)※オークVer.
ケユカの学習机「ニノス」にアルダー材セットが登場!オーク材とどっちがお得?

年明け以降、読者の熊ゴローさんとビス子さんから教えていただいておりましたKEYU …

無印良品・インテリアシミュレーター
無印良品&カリモク&大塚家具で!子供部屋のシミュレーションをしてみよう

「ウチのリビングの床に近い色の学習机を置いたらやっぱり変かなー?」 「子供部屋に …

PIENIKOTI(ピエニコティ)2016キッズ家具カタログ
脇木工ってホントに木工家具メーカー?モモナチュラル/ピエニコティの2016学習机

確認してみたら、Momo Natural(モモナチュラル)とPIENIKOTI( …

2015年6月1日から2016年5月31日の当ブログのアクセス数の推移(PV)
いよいよ学習机商戦が火蓋を切った!?2017年度は値引き合戦がスゴイかも

上のグラフは当ブログの2015年6月1日から2016年5月31日までのアクセス数 …

ウオチ・デスクマット(ヨーロッパ歴史地図 世界遺産74選 城46選 著名人219名)
机の上で世界遺産と名城めぐり!歴史ブームに便乗したウオチのデスクマットがアツイ

わたくし収納マンは大阪の河内長野市というところに住んでいます。大阪府と言えば日本 …

杉工場・SD 3点セット
杉工場の2017学習机は仕様アップ&ダウンで価格はアップ、ラインナップは実質不変

杉工場の2017年度版の学習机デジタルカタログは9月14日には公開されていたんで …

2017新年のご挨拶
おかげさまで開設2周年!月間UU4万人&PV18万ページ達成で今年もヨロです

謹賀新年、あけましておめでとうございます。 旧年中はたくさんの方に当ブログをご覧 …

有明本社ショールームにて「学習机評論家 芝谷浩 氏による座談会」を開催(IDC大塚家具)
なんと2回開催!IDC大塚家具有明SR「学習机評論家による座談会」申込受付開始

出典:IDC大塚家具 先日ご案内しました、10/8(日)開催の「学習机評論家オフ …

飛騨産業・ソフィオSUGI
飛騨産業の2017学習机はキビシー!?2モデル減&仕様ダウン&値上げの3重苦

飛騨産業(キツツキマーク)の学習机は、早くも6月22日に「DESK COLLEC …