家具のプロが教える!学習机をアウトレット価格で購入する3つの方法

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

家具のプロが教える!学習机をアウトレット価格で購入する3つの方法

一時期は「アウトレット家具」とか「B級家具」という看板を掲げた家具店が増えました。しかし、そういう店の大半は大ウソだったので、次第に消費者から見放されるようになり、現在ではほとんど見られません。

アウトレット家具のカラクリはこうです。たとえば「一流メーカー品」の「定価12万円」のものが「赤字覚悟の60%引き!」で「なんと4万8千円!!」なんていう感じで売られていたりします。しかし、私が見れば「は?どこのメーカー?」な品質の悪い海外製の商品が、「大手国産メーカー並みの定価表示」を添えて、「その商品に見合った価格」で販売されているにすぎません。つまり、完全な二重価格なのです。

B級家具に関しても同様で、インドネシアやマレーシアなど東南アジアなどで製造された安物家具は、そもそも雑な作りである上に、船便で運ぶ際は梱包も扱いも雑ですから荷ズレするのが前提で、店頭に並ぶ際には「キズ物=B級」になっているというわけですね。たまたまキズ物になったから安いのではなく、製造・輸入する前からキズ物になることをあらかじめ予想して売価を決め、驚くような値引率を打ち出せるような定価をつけるというわけです。

では、本当にアウトレット家具やB級家具の学習机が存在しないかというと、そうでもありません。幸か不幸か大手メーカー品でも必ずアウトレット品やB級品は発生します。今回はそんな本物のアウトレットやB級の学習机はどこで買えるのかということをこっそり(?)お教えしましょう。

 

関東&関西なら島忠ホームズ

島忠ホームズ南津守店

以前は学習机のアウトレットと言えば大阪府豊中市の「デスクランド」をおすすめしていたのですが、近年はアウトレット品の取り扱いをやめてしまいました。そこで他におすすめできるお店となると、関東と関西で展開している「島忠ホームズ」かなと思います。

特に島忠ホームズがニトリ傘下になってからは展示現品の値引率が大きくて、カリモク家具や浜本工芸などの高級国産デスクも含めてビックリするような価格で販売されていることがあります。ただし、あくまで展示品の処分が必要になった場合のみです。アウトレット品をわざわざ仕入れているわけではないので、時々売場を覗いてみる必要があります。

なお、島忠ホームズではシマホネットでも一部の展示現品処分品やセール品を見ることができます。

ネットでもアウトレット学習机は買える!

ほかにもネットでアウトレットの学習机を購入することは可能です。ただし、かなり怪しげなショップで特価品を見つけて「これどうですか?」とご質問いただくケースが後を絶ちません。フィッシング詐欺の可能性が高いので、以下にご紹介する確実な方法でご購入いただくことをオススメします。

イトーキオンラインショップ

イトーキオンラインショップ楽天市場店

※イトーキオンラインショップ楽天市場店・スクリーンショット

ネットショップで買う場合にもっともオススメできるのは、イトーキ公式オンラインショップ楽天市場店を利用する方法です。イトーキの直営なので基本的にはイトーキの学習机だけですが、メーカー直営の安心感があります。しかも、廃番品を中心に、メーカー直営にあるまじき破壊的な価格の特価品が販売されることがあります。

楽天市場店ならクーポンが使えることもありますし、買い回りセール対象でかなりお得に買うこともできます。また、イトーキオンラインでは良心的な価格で組立設置まで引き受けてくれるので安心&便利です(通常は玄関届けが多数=重いうえに梱包材の処分が大変)。

ちなみに、楽天市場内には他に、コイズミファニテックくろがね工作所オカムラ大商産業堀田木工所などの直営ショップもあります。いずれも店頭には並ばないweb限定モデルなども揃っています。

アウトレットひょうたん島

アウトレットひょうたん島

※アウトレットひょうたん島・スクリーンショット

デスクランドで扱わなくなったアウトレット品がどこに流れたかが謎でしたが、ひょっとしたら「アウトレットひょうたん島」に流れているのかもしれません。こちらではコイズミファニテックのハンパ物やキズ物の学習机を多数扱っています。

ほかにも楽天市場で「アウトレット 学習机」と検索してみると色々出てきますが、十中八九、冒頭で紹介したニセのアウトレット家具やB級家具の部類です(苦笑)楽天市場も100%安心というわけではなく、絶対に取引がないはずのメーカーの学習机を扱っている「何でも屋」みたいなところが紛れています。必ず出店者情報を確認して、リアルに家具販売店を営んでいるショップから買うようにしてください。基本的に大手学習机メーカーは実店舗がないショップとは取引しません。

ニトリネットのアウトレット

ニトリネットのアウトレット・スクリーンショット

※ニトリネット・スクリーンショット

ほか、ニトリ直営のニトリネットでもキズ物やハンパ物の学習机を買うことができます。店頭で現品特価になっているものを見つけたほうが早いような気もしますが、地域を統括している物流センターに在庫されているので、店頭とはまた違う商品が見つかるかもしれません。地域別に販売可能な商品が異なるのでご注意ください。

 

家具店の大型催事やセールも狙い目

地域 販売店名 場所
関東 かねたやルームデコ 幕張メッセなど
ルームズ大正堂 横浜大さん橋ホールなど
村内ファニチャーアクセス パシフィコ横浜など
多慶屋 池袋サンシャインシティなど
東海 服部家具センター 吹上ホール、あいおいホール
大善家具 インテリアハウスDEPO
関西 近新 京都パルスプラザ

以前は地域密着の中堅家具販売店が特価品の学習机をメーカーから直接仕入れて販売するケースがありました。しかし、最近は在庫を持つゆとりがなくなってきたためか、そういう中堅家具販売店はほぼなくなってしまいました。

逆に注目できるのが大型家具販売店です。セール時にメーカーから特価品を数量限定で仕入れるケースが稀に見られます。また、上表のような大型催事の際には特価品が並んだり、一律値引きがあったり、高額品を金利負担ゼロで分割払いできるチャンスがあったりします。メーカーの営業マンが来ることも多いので、詳しく話を聞けることもメリットのひとつです。

 

【おまけ】メーカーによるアウトレット店

最後はメーカーが運営するアウトレット店へ足を運ぶという方法があります。たとえばカリモク家具の場合は、全国に3ヶ所(横浜市鶴見区、愛知県知多郡東浦町大字緒川、大阪府茨木市)のアウトレットがあります。飛騨産業は岐阜県高山市に1ヶ所、アクタスは兵庫県の神戸三田プレミアム・アウトレットに1ヶ所あります。

ただ、いずれの場合も学習机に巡り合う可能性は低いと思います。なぜならブランドもののアウトレットの学習机は置けばすぐに売れるので、わざわざ数少ないアウトレット店に運ぶ必要性が生じないからです。

 

あとはまあ、アウトレットやB級ではないですが、百貨店であれば特招会や社販を利用するのが妥当でしょう。家具を扱っている百貨店が少なくなっており、カリモク家具など一部メーカーに限られますが。

ほか、アウトレットというよりはとにかく安く買う方法として、大阪周辺なら堺市東区の藤光家具や、大阪市中央区の萬栄などの現金問屋を狙う方法もあります。やっぱり現金払いは強いですね。

いずれにしても、アウトレットやB級品で、思うような商品が、思うような価格で手に入るのは極めて稀だと思います。見つけたらめちゃぐちゃラッキー!私はアウトレットやB級の学習机を並べているうちから飛ぶように売れていくのを何度も経験していますから。

やはり地道に家具屋さんに足を運び、小まめに情報収集することが一番なんじゃないかなと思います。人気商品を買うなら早期割引を利用したほうがお得で確実なことも多いので、早めに情報を集めるのが得策です。

関連記事

【2024最新】いつが買い時?学習机の年間販売スケジュールと購入時期
学習机の年間販売スケジュールと購入時期についてまとめてみました。新作発表会は5~6月、カタログの配布は8月以降で、早いところではお盆に店頭に商品が並び始めます。もっとも、多くは9月以降で、西日本では1月以降というところも少なくありません。ピークは1~2月ですが、それを過ぎても近年はあまりディスカウントされることはありません。
2月9日は「学習机の日」!言い出しっぺのイトーキが激安価格で大盤振る舞い
2月9日は「学習机の日」ということで、イトーキが直営ECショップで出血大セールを開催します。目玉はカモミールとリーモのベーシックデスクが台数限定で半額。ほか、平机が29,000円均一とか、「NUF-S4VB」などが29%引きで販売されます。
幕張メッセ等の店外催事やショールームでのセールで学習机は安く買える?
「幕張メッセ等の店外催事で学習机は安く買えますか?」というご質問を多くいただきます。結論から言うと、学習机だけを見に行く場合はあまり値引きは期待できないでしょう。メーカーのショールームでのセールは販売店が主催していることが多いので、値引きはその販売店次第ということになります。
学習机はどこで買えば良い?家具販売店の最新記事

学習机を販売している代表的な販売店や、オリジナル学習机を製造販売しているインテリアショップに関する最新記事です。東京インテリア家具、ナフコ21スタイル、島忠ホームズ、IDC大塚家具、マナベインテリアハーツ、デスクランド、ニトリ、無印良品、IKEA、アクタス、ケユカなど。

この記事を書いた人

家具メーカーを退職後、2002年に収納スタイルコーディネーターとして独立。多くのご家庭の片づけの悩みを解決してきました。TVチャンピオン「収納ダメ主婦しつけ王」選手権で優勝するなどメディア出演多数。
長女が小学校に入学するのを機に学習机を購入してブログで報告したところ、学習机について相談が殺到。以後、「学習机評論家」としてメーカーの展示会や販売店に足を運ぶなどして日々情報収集に努めています。詳しいプロフィールはこちら

収納マン(芝谷 浩)をフォローする
学習机お得情報

コメント 皆様からご質問・ご意見など