学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

無垢板(巾ハギ・集成材)vs突板、学習机はどっちが良いの?

      2017/10/22

以前は材質のランクで学習机を選ぶのが一般的でしたが、近年はデザインで学習机を選ぶことが一般的になりました。そのため、学習机の材質のことで思案することは少なくなったと思います。

とは言え、材質によって値段が変わることは今も変わらない事実ですから、材質のことを理解しておいて損はありません。そんなわけで今回は、無垢板(むくいた)と突板(つきいた)の違いについて、それらを比較しながら説明したいと思います。

 

無垢板とは?

無垢板(ムク/巾ハギ/集成材)

私が家具メーカーに勤めていた頃、学習机の天板を「無垢」と言ったら、和家具メーカーの人に笑われたものです。なぜなら無垢とは本来、つなぎ目がない本当の一枚板のことだからです。一方で学習机の天板などに使われる無垢板は、正確には巾ハギ材または集成材と呼ぶのが正しいと言えます。

巾ハギ材は集成材の一種と言えるもので、学習机の天板の場合は天板の幅と同じ長さの角材を繋ぎ合わせたもののことです。集成材と言う場合には天板の幅よりも短い角材を繋ぎ合わせて、フローリング(床)のような感じになっているもののことを指すのが現在では一般的です。しかし巾ハギも集成材なので、巾ハギのもののことを集成材と呼ぶこともあります。ちなみに集成材でも小さな角材(30×150mm程度)を繋ぎ合わせたものの場合はフィンガージョイントと呼ぶこともありますが、近年は学習机で使われることはほとんどありません。

どんな木を使っていても一枚板が高価で、フィンガージョイントが安価です。それは割れや節などがない大きな板ほど貴重だからです。また、継ぎ目が少ないほど木目が美しく見えます。そして、大きな板を使うほど高度な製材技術やハギ合わせ技術が必要になります。一方でできるだけ小さな板を使えば割れや反りを防ぎやすいと言うこともできます。

 

突板とは?

突板

突板とは、木を薄くスライスしたもののことです。学習机などの天板の場合は、合板に突板を貼ったものを「突板」と呼ぶのが一般的です。なお学習机の突板天板に使われる合板は一般的にフラッシュ合板(※)であると思われます。

印刷した木目ではなく、薄くても天然木そのもののため、パッと見た目には一般の方には無垢との違いが分からないこともあると思います。特に近年は技術が向上し、天板の縁部分に丸みをつけた角材を貼り付けることで、無垢と遜色ないデザイン性を持つものもあります。ただ、天板の横の縁を見ると木目が直角に交わっていることが多いので(上写真)、だいたいはそこを見れば分かると思います。

※フラッシュ合板:学習机の天板の場合は、MDF合板(中質繊維合板)などの上にパーティクルボード(木材のチップを接着剤で固めたもの)を「日」の字型に配置して、さらにその上にMDF合板などを乗せて接着した、中空構造(中央に空洞部分がある構造)の合板。天板に使われる合板としてはほかに、中空ではないMDF合板そのものやハニカムコア合板(蜂の巣状の紙製芯材を用いた中空構造の合板)などがある。

 

無垢板のメリット・デメリット

メリット

  • 木のぬくもりが伝わる(感じがする)
  • 端部を加工することでボリューム感や高級感のあるデザインが可能

デメリット

  • コストが高くなる
  • 製材が良くないと割れたり反ったり波打ったりする場合がある

 

突板のメリット・デメリット

メリット

  • コストを安くできる
  • 無垢板のように割れたり反ったり波打ったりする心配がない

デメリット

  • 角ばったデザインになることが多い
  • 高級感という点では無垢板に及ばない



実用性ではほとんど違いはない

「突板の場合は中空構造の合板が使われている」と説明すると、「穴が開くんじゃないの?」と心配されることがありますが、その心配はありません。物理的には確かにそうですけど、普通に使っていて天板に穴が開くことはちょっと考えられません。ダンベルでも落とせば穴が開くかもしれませんが、無垢板に同程度の衝撃を与えれば修復不可能な程度の打痕(だこん=打ちキズ)になるでしょう。つまり、相当の衝撃に対してはどちらも同じような結果です。

また、「突板は剥がれるんじゃないの?」と心配される方もいますが、少なくとも私はそういう状態になったものを見たことがありません。ただし彫刻刀のようなもので削ると中の合板が見えることはあると思います。

あと、ダイニングテーブルほどの大きさになると突板の場合は、フラッシュ合板の芯材が浮き上がって見えることがありますが、学習机程度の大きさではそのようなことは生じません。

「無垢板はキズがついても塗り直しができる」と説明を受けることがあります。確かにそれは事実ですが、学習机の天板を塗り直す場合には本体の価格の0.5~1台分相当の費用が掛かりますので、あまり現実的とは言えません。

つまるところ、無垢板でも突板でも実用性ではほとんど違いはないと言えます。

 

高級感重視なら無垢、コスト重視なら突板

前述したように、近年は突板でも木材を細部に使用することで無垢板と遜色ないデザインを実現しているものも増えています。そのため、商品にもよりますが、突板でも十分な満足感を得ることが可能です。

一方で、これはちょっと矛盾するかもしれませんが、無垢板のほうがやっぱり高級感という点では一枚上です。突板でもデザインが良くなってきている現状、コストに見合ったデザインのものでなければ消費者は買ってくれませんから、やっぱりメーカーとしては高級感のあるデザインになるように工夫しています。

ですからもし、2台の学習机が選択肢として挙がっていて、片方が無垢板、片方が突板であれば、高級感重視なら無垢板、コスト重視なら突板ということになるでしょう。また、候補に挙がっている2台の学習机の価格が同じで、片方が無垢板、片方が突板であれば、一般論としては無垢板のほうがお得と言えるかと思います。

 

【関連】

 - 学習机の選び方, 2015学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

自然塗装・補修キット
正しく理解したい、自然塗装(オイル仕上げ)の学習机のメリットとデメリット

現在、学習机でもっともメジャーなのはウレタン塗装です。学習机に限らず、家具全般で …

学習机の上棚は「ブリッジ型」だから天板が広く使える
学習机ってやっぱりよくできてる!上棚は「ブリッジ型」だからこそ天板が広く使える

これまであまり説明するまでもないかなと思って端折っていたんですが、今回は学習机の …

イトーキ・リーモ・リビングデスク
学習机に対する消費者の関心は「幅→高さ→奥行」という具合に移り変わっている?

前回レポートした通り、2017年度はオカムラが広さ調節デスクのラインナップを拡充 …

岡村製作所・865BLAプレール
LEDデスクライトにはブルーライト対策が必要?学習用LEDデスクライトの選び方

学習机にはデスクライトがセットになっているものも多いですが、デスクライトの性能を …

コイズミファニテック・Liten(リトゥン)
リビング学習→ママデスクとしてオススメ!コイズミファニテック・Liten(リトゥン)

近年、低学年時はリビングダイニングに学習机を置いて、子供の成長を見計らって机を子 …

コイズミファニテック・エコレディ LEDモードコントロールツインライト ECL-546
【保存版】子供の目に良い学習用「LEDデスクライト」の選び方

1966年にコイズミが業界初の蛍光灯付学習机「蛍雪」を発売して以来、学習机とデス …

コイズミファニテック・CDコンパクト
学習机の売れ筋は3万円台!?リビンズはニトリのライバルになる得るかも

本日、ちらっとボランタリーチェーンのリビンズ系の家具店を覗いてきましたら、その店 …

カリモク家具・Coordi(コーディ)
「ベーシックデスク難民」急増中!?リビング学習にシンプルな学習机をオススメする3つの理由

我が家では9畳のダイニングキッチンに学習机を2台置いています。新婚で入居する当時 …

オカムラ・sorano2(ソラノ2)
天板がMDF(中質繊維板)の学習机は良くないの?

一般的に、学習机の天板でもっともグレードが低い材質は、MDF(中質繊維板/中密度 …

小学校入学・イメージ
2017年度総まとめ&学習机の購入に役立つ記事30選

早いものでもう4月です。ご入学を控えているお子さんは、さぞワクワクしていることで …