学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

子供の姿勢が良くなる!?バランスチェアのメリットとデメリット

      2017/10/22

今回は我が家でも使っているバランスチェアのメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

HAG社・バランススタディとバランススタディジュニア

上写真は学習机一式を購入した4年ほど前の写真で、左がHAGのバランススタディ、右がバランススタディジュニアです。お姉ちゃんが3年生くらいになってからは交換して使っています。詳しくは後述しますが、まあだいたいこんな感じに座ることが多いのではないでしょうか(苦笑)

ちなみにバランスチェアには他にサカモトハウスのバランスイージーがありますが、それ以外は耐久性などの面でイマイチな感じです。

 

 バランスチェアのメリット

  • 姿勢が良くなる(?)
  • 背もたれがないので圧迫感がない
  • 安定感があって倒す心配がない
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 椅子を引かなくても座りやすい

姿勢が良くなる(?)

バランスチェアはちゃんと座れば姿勢が良くなると思います。ただ、現実的には姿勢良く座り続けることは難しいと思います。私自身も使ってみましたが、良い姿勢を維持するのは結構疲れるので、しばらく座っているとどうしても変な姿勢で座ってしまうのです。(※2016/02/12訂正)もちろんこのあたりには個人差があると思いますし、娘は慣れたのか、そういう性格なのか、割りとちゃんと座っていることが多いです。

背もたれがないので圧迫感がない

我が家はダイニングに学習机を2台置いているので、椅子に背もたれがないことは見た目に圧迫感がなくて良いです。また現在はレイアウトを変えて背中側にオープンラックを置いているのですが、背もたれがないのでオープンラックの中のモノを取り出しやすいというメリットもあります。

安定感があって倒す心配がない

椅子を倒す音はすごく響くので、集合住宅に住んでいると椅子を倒さないように気を遣わないといけません。バランスチェアは重心が低いので倒すことがなく、子供が椅子をウィリーさせることもないので、その点で気を遣う必要がないのは助かります。

軽くて持ち運びしやすい

バランススタディジュニアの重量は5.3kg、バランススタディは7.8kgと軽いので、持ち運びが楽です。キャスターは付いていませんが、その必要はまったく感じません。ちなみにバランスイージーの重量は不明ですが、軽いほうだと思います。

椅子を引かなくても座りやすい

座った状態で椅子を引くことができない新入学児童にとって、椅子を引かなくても座れるということは大きなメリットです。また我が家のような狭い家では椅子を引かなくても座れるというのはとても助かります。

 

バランスチェアのデメリット

  • 長時間は座れない
  • 高さ調整が難しい

長時間は座れない

個人差はもちろんあると思いますが、私の場合はオフィスで使ってみたところ8~10時間ほどの連続使用は無理だと感じました。3時間程度おきに立たないと体がキツイですね。そもそもそういう風に休憩を取りながら使うのが正しい使い方なのかもしれませんが、受験勉強では軽く10時間以上座り続けると思うので、受験勉強の頃には買い替えないといけないかなと思っています。宿題程度、2~3時間程度ならまったく問題ないと思います。(※2016/02/12訂正

高さ調整が難しい

HAGのバランススタディシリーズの場合、バランススタディジュニアが適応身長100~135cm、バランススタディが同130cmからとなっています。そのため一般的には小学生の間に買い替える必要があります。我が家の場合は就学前の息子に大人用を使わせて、息子が小学校に入る前にお姉ちゃんに大人用を使わせるようにして対応しました。息子が身長130cm以上になったらジュニア用を手放して大人用を買うことを検討しています。

その点、バランスイージーは適応身長が110~180cmとなっており買い替える必要がなく合理的です。ただ、ひざ置きの高さ調整だけで子供から大人まで対応するというのは難しいように感じます。

なお、バランススタディジュニアの座面は前後に3段階、ひざ置きは同2段階調整可能。バランススタディは座面の高さ70mm、座面・ひざ置きとも前後に3段階調整可能です。ちなみに我が家では座面の高さ調節がうまくできなくなってしまったため保証期間内に部品を交換してもらいました

私自身はガス圧式で高さ調整できるバランスチェアを試してみましたが、合理的なようで全然ダメでしたね。結局、買い替えの必要が生じますが、HAGのバランススタディ(およびジュニア)の設計が一番良くできているんじゃないかと個人的には思います



以上、バランスチェアのメリットとデメリットについてまとめてみました。私自身は総じて満足していますし、子供たちもたまに変な座り方をしていますが、気に入って使ってくれているように思います。また、バランススタディ(およびジュニア)はモールドウレタンを使用しており、張地も良いので、毎日使っているにもかかわらずまったく傷んでいません。耐久性およびコストパフォーマンスという点でも非常に優れていると言えるのではないかと思います。

最後に1点、注意事項。バランススタディ(およびジュニア)は幅が480mmあるため、一部の100cm幅の学習机ではギリギリ収まらない場合があります。また、バランスイージーは幅が530mmあるので、100cm幅の学習机では収まらないことが多くなります。その点はご注意ください。

 - 学習椅子, 2015学習机

Comment

  1. 鈴木 より:

    机は杉工場の物を購入することにしたのですが、どうしても椅子がきまりません。バランスチェアもすごく気になるのですが、長時間座るのは厳しいようですね。。。。姿勢はとても大切だと思っています。他にオススメの椅子はありますでしょうか??

    • 収納マン より:

      鈴木さま

      杉工場の椅子ではダメなんですか?杉工場の机には杉工場の椅子がやっぱり木目や色が合いますし、デザインも悪くないと思うんですけどねー。

      バランススタディやバランスイージー以外で姿勢に特化したチェアと言えばアーユルチェアーというのがありますけど、残念ながら私は座ったことがないので感想を述べることができないのです。また、アーユルチェア―のレビューを見てみても結局長時間座ることは難しいようで、私としては「姿勢に良い椅子=長時間は座れない」という風に理解しています。

      姿勢良く長時間座れれば理想的なんですが、姿勢が良い状態というのは基本的に緊張状態で、それを長時間続けるというのはやはり難しいんじゃないでしょうか。

  2. 鈴木 より:

    有難うございました。
    杉工場の椅子ですが、座らせた事がないのでお店へ行って子供を座らせてみようと思います。
    そして、アーユルチェアもきになるので、ショールームへ行ってみます。

    姿勢にいい椅子=長時間座れない

    なるほどです。
    パーフェクトな物はなかなか無いのですね。

    今回頂いたアドバイスを元に選びたいと思います。

    有難うございました!!

    • 収納マン より:

      鈴木さま

      そうですね、やっぱり座ってみないと分からないものです。
      鈴木さんがなぜ杉工場の机を選ばれたか、そこにもヒントがあるようにも思います。

      良い椅子に巡り会われることをお祈りしております^^

  3. マイク より:

    少しバランスチェアについて、質問させて下さい。
    子供に1年生から使わせたいと考えているのですが、アクタスで取り扱いされているvarierのmultiについて、バランススタディやバランスイージーと比較してどう思われますでしょうか。

    multiは角度や高さを調整出来、アタッチメントを付ければ110cmの身長から対応するとのようなので、良いのかなぁとも思うのですが、スチール製がOKなら収納マン様おすすめのバランススタディが良いと思いますし、木製にこだわるなら定番のバランスイージーも良いだろうし、、、悩んでおります。

    御意見をお聞かせいただけると幸いです。

    • 収納マン より:

      マイクさま

      varierのmultiについて、椅子は人によって座り心地が違うので、以下はあくまで私の主観に基づくものですが、こういうX字型で高さ調節ができるバランスチェアは私は懐疑的に見ています。
      子供の座高に合わせて座面を高くすると座面に角度がつきすぎて、座面と膝置きの距離も適切でなくなってしまうと思うのです。

      【参考】HAG社バランスチェアの類似品・バックボーンチェアーなるものを買ってみました

      また、バランススタディはモールドウレタンを使用しており、生地も丈夫ですが、varierのmultiはたぶん板ウレタンで、生地も悪いとまでは言えないけれども耐久性はどうなのかなと感じました。
      バランスイージーについても同様の不満があります。

      私の場合は以上のように考えてバランススタディを選んだ次第ですが、前述の通り座り心地というのは人ぞれぞれですし、デザイン性その他の要求も様々です。
      あくまで参考意見として捉えていただければ幸いです^^

  4. ぱぴこまま より:

    はじめまして。
    今春小学1年生になる息子の学習椅子をバランスチェアで検討しています。
    収納マンさんのお子様が実際にバランススタディをお使いとのことなので教えて下さい。

    バランススタディは身長130cm〜と記載がありますが、116cmの子が高さ68cmの机(引出しあり)でも使えそうですか?
    ちなみに、学習椅子は浜本工芸の高さが調節できるタイプの前バージョンです。身長が高くなれば机を72cmに上げる予定です。

    また、バランススタディの座部高さは70mm調節可とありますが、41cm〜48cmの間で調節できるのでしょうか?

    実際に試したいのですが、国新産業ホームページ上に記載の取扱店舗には実際置いてないとのことで困っております。。
    バランススタディジュニアも検討しましたが、机の高さや今後すぐ背が伸びることも考えると通常バージョンが良いのかなと思いました。

    また、サカモトハウスの「バランスイージー ショートフレームバージョン」(通常より5cm低く作られている)も候補に入れていますが、クッション性や収納マンさんのブログではバランススタディをおすすめされていたので、迷っているところです。

    お忙しいところ恐縮ですが、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

  5. ぱぴこまま より:

    追伸
    学習机は浜本工芸の高さが調節できるタイプです。
    ✳︎ 「椅子」と「机」を誤入力していました。
    申し訳ありません。

    • 収納マン より:

      ぱぴこままさま

      はじめまして^^

      浜本工芸の天板昇降式デスクの天板高さを68cmにした状態でバランススタディをセットして使うことができるかどうか…これはなかなか難しいお題ですねー^^;

      この組み合わせを実際に試したことがないのと、お子様の身長等が分からないので何とも言えないのですが、理屈上は可能だと思います。

      通常、浜本工芸の学習机の天板高さは73cm、標準仕様の木製椅子の座面高は43~52cm程度、バランスチェアは同じく48cmです。
      天板高さ68cmに合わせる場合は、それに合わせて座面を下げつつ、息子さんの身長を考えると逆に座面を上げるように考える必要があります。

      一般的な学習机の天板高73cm-同じく座面高43~52cm=30~21cm

      天板昇降式デスクの天板高68cm-バランススタディの座面高48cm=20cm

      通常の木製椅子の座面高を52cmにする場合は、小学校入学時を基準としている可能性が高いと言え、それで言えば上の式の解である21cmと20cmは近似値と言えます。
      バランススタディは座面が傾斜しているため、一般的な木製チェアと単純に座面高を比較してもあまり意味がなく、またその姿勢からどうしても一般的な木製チェアに座った時よりも高めに感じることが多いのですが、これらの数字の関係性だけで言えばやや天板が低く感じられる可能性はあるものの、問題ないと言えるでしょう。

      以上の通り、理屈上はバランススタディに小学校1年生男子が座った場合は天板高68cmは低く感じられるくらいですので、あまり低く感じる場合は天板高を高くすることで対応が可能と思われます。

      ちなみに、ウチの息子は3歳から6歳くらいまでバランススタディに座って通常の天板高のデスクでお絵描きをしていましたが、特に問題はありませんでした。

      なお、バランススタディの座面高は48~55cmの範囲での調整となります。
      (ただし、上の数値は傾斜した座面の最も高い位置ですので、手前側はそれよりも数cm低くなります)
      座高の高い私としては、正直、48cmでも高いと感じます^^;

      • ぱぴこまま より:

        収納マンさま

        お返事ありがとうございました!

        理論上は可能のようですね^ ^
        ちなみに息子の身長は116cmです。ひとつ気に掛かったのが、太腿の長さが足りずに、ずり落ちた感じで座ることにはなりませんか?座面と膝当ての位置が少し遠いように見えたので^ ^

        何度も申し訳ありません。

        • 収納マン より:

          ぱぴこままさま

          小学1年生男子の平均身長が116.5cm(2014年)ですので、息子さんの身長はまさに平均的ですね!

          ”太腿の長さが足りずに、ずり落ちた感じで座ることにはなりませんか?”…結論から言うと、これはあり得ますね。
          というか、太腿の長さに関わらず、そうなることはあります。
          ウチの息子はそんな状態になっていることが多く、膝置きに座っていることすらあります(苦笑)

          もっともウチの息子の場合は、太腿の長さが問題ではありません。
          ぱぴこままさんの息子さんの場合も、太腿の長さが問題になることはないと思います。

          どういうことかと言うと、バランスチェアはまず膝置きに膝を置き、その状態で自然にお尻を座面に乗せて座れば良いからです。
          つまり、実際に座る位置は、身長が低いときは座面の前のほうに座ることになり、身長が伸びるとお尻が座面から後ろにハミ出すようになっていきます。

          バランスチェアは文字通り、バランスを取りながら座るものです。
          もちろん、バランスボールのようなバランスの取り方ではありません。
          体の各部の長さに応じて、重心のバランスを取りながら座るものなのです。

          言葉で説明すると難しく聞こえると思いますが、正座をするときの動作とまったく同じです。
          まず膝を床につき、かかとの上にお尻を乗せるか、座面にお尻を乗せるかの違いです。

          慣れるまでは少し時間が掛かるかもしれませんが、姿勢の他にもメリットが多いので、バランススタディは本当にオススメですよ^^

          • ぱぴこまま より:

            収納マンさま

            お返事ありがとうございました!

            椅子に座った感じがイメージできました(^ ^)
            バランスチェアの特徴も分かりやすく、とても参考になるアドバイスをいただき、感謝しています。

            収納マンさまのブログ、学習机選びを始めた時からよく読ませていただいていました。机、ライト、そして今回の椅子選び、収納マンさまのブログなしでは考えられませんでした。おかげで、大変な中でも楽しみながらすすめることができました! 本当にありがとうございました。

            今後は家中の収納にハマりそうです!ブログも楽しみに読ませていただきます(^ ^) 収納マンさま

            お返事ありがとうございました!

            椅子に座った感じがイメージできました(^ ^)
            バランスチェアの特徴も分かりやすく、とても参考になるアドバイスをいただき、感謝しています。

            収納マンさまのブログ、学習机選びを始めた時からよく読ませていただいていました。机、ライト、そして今回の椅子選び、収納マンさまのブログなしでは考えられませんでした。おかげで、大変な中でも楽しみながらすすめることができました! 本当にありがとうございました。

            今後は家中の収納にもハマりそうです!ブログも楽しみに読ませていただきます(^ ^)

  6. ぱぴこまま より:

    追伸
    2回同じ文章が入ってしまいました。。大変失礼いたしましたm(_ _)m

    • 収納マン より:

      ぱぴこままさま

      そんな風におっしゃっていただけると、私としてもとてもうれしいです^^

      私もぱぴこままさんほか皆さんからご質問をいただくことで、色々な気付きがあり、また新しい記事を書くネタと気持ちをいただいております。

      また、収納のことやお子さんの成長に伴う困りごとなどございましたら、いつでもお気軽にご相談ください♪

  7. とも より:

    いつも参考にさせていただいています。
    急遽、教えてください。学習椅子について知りたいです。
    今年、入学の次女のために、浜本のNo.09を購入しました。姉も浜本の当時のNo.07です。
    姉はバランススタディジュニアで過ごしてきたので、それを妹に、姉はバランススタディを購入しようとしましたが、机が二人とも幅100センチで、幅48センチの椅子は厳しそうです。ジュニアは型番31999、5064バランススタディレッド。測ってみたら48センチくらいあるけど、ネットで見たら45センチと記載されています。
    ここで、姉用に新たに椅子を購入するには、何がベストでしょうか。
    かなり悩んでいて、アドバイスいただけたら嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    • 収納マン より:

      ともさま

      はじめまして^^

      浜本工芸のNo.9(No.07)デスクにバランススタディジュニアの組み合わせ、良いですね♪

      No.9(No.07)デスク100cm幅にワゴンをセットした場合の脚間寸法…489mm
      バランススタディジュニアの幅…450mm
      バランススタディの幅…480mm

      ※すべてカタログ値

      となっていますので、数字的にはバランススタディをセットしても問題なさそうです。
      しかし、幅450mmであるはずのバランススタディジュニアの実寸法を確認してみると480mmだった、じゃあバランススタディも実寸法が大きくて収まらない可能性がある!?ということですね?

      念のため、我が家にあるバランススタディの寸法を確認してみました。

      前脚の幅…475mm
      後脚の幅…480mm
      座面・膝置きの幅…420mm

      6年前に購入したものと1年前のもの、いずれも同じ寸法でした。
      我が家はNo.09デスクではない浜本工芸の110cm幅のデスクですが、120mm以上の余裕がありました。

      実際、カタログ値上、10~20mmしか余裕がないというケースはよくある話ですし、No.09デスクは座るときに邪魔にならない脚形状ですので、バランススタディならまったく問題なく置けると私は思います。

      ただ、それでもやっぱり不安ということもあるでしょう。
      そうすると、木製チェアのDSC-53XX(幅445mm)などに替えるというのも一つの選択肢です。

      同じバランスチェア系となると、同じ国新産業のフィントスツールも幅480mmですし、サカモトハウスのバランスイージーは幅530mmですのでダメ。
      ヴァリエールのマルチも幅470mmですから、それほど変わりません。

      というわけで個人的にはやはりバランススタディがベストではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

      • とも より:

        お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
        アドバイスの通り、バランススタディに決めたいと思います。
        木製チェアも考えたのですが、学習机をリビングに置いており、これ以上圧迫感を出したくなかったのと、お勧めの通り、後ろから座れるという手軽さ、倒れないなど、メリットをうんと感じていました。
        悩んでいましたが、バランススタディでいきます。

        姉のジュニアの椅子、時々ガクンと落ちることがあったのですが、キチンと対応してもらえる企業なんですね。その都度、私が触って収めてたのですが、次回からは(保証期間内か確認が必要ですが)企業に相談してみようと思います。

        椅子のご回答より、収納マン様の迅速で熱心な対応に感動し、涙が出そうです。
        私も仕事を持っていますが、このような感動する仕事っぷりを拝見すると、椅子の回答以上に得られたものがありました。しっかり勉強し、いい仕事をしたいと思いました。

        貴ブログを参考に、ランドセルラックは、無印を検討しようと思います。姉の時は、高知のなかよしライブラリーで、(愛子様のおもちゃもここらしい?皇室御用達に弱いです)であいちゃんラックという用途を限定しないものをネット購入しました。これはこれで満足していますが、今回はあまり凝らずに、じわじわ環境を作っていきたいです。

        チェアを購入し、姉のお下がりを得たら妹も空気椅子(立ったままお絵描きしてる)から卒業です。

        私のよく分からない文章の意図をすぐに解してくださり、すぐに動いてくださり、本当に感動です。
        ありがとうございました。

        • 収納マン より:

          ともさま

          いや~、私の場合、すぐに回答しないと忘れてしまいますし、シーズン中は片っ端からこなしていかないとすぐに順番待ちの状態になってしまうので、対応を迅速にしているだけです^^;

          ウチのバランススタディの座面が落ちることがあったのはジュニアではなく大人用のほうですが、私自身、問い合わせてみてその対応の良さに驚きました。
          「やっぱり国産だから」ということもあるかと思いますが、国産でも対応の拙いところはありますし、やはりこのへんは会社の姿勢だなーと思います。
          なお、バランススタディジュニアの保証期間は3年です。

          無印良品のユニットシェルフは横揺れがあるものの、使い勝手が良いのでオススメです。
          必要に応じて組み替えができ、子供が使わなくなれば他の用途に転用しやすいからです。
          価格的にも手頃で、デザインもシンプルです。

          その子の性格にもよりますが、高校生くらいまでは子供は親に与えられるがままの環境で暮らすことになります。
          言い換えると、子供の環境を作ってあげることは親の義務であり、また喜びでもあります。

          親がベターだと考えて作ってあげた環境が子供の価値観を作り上げていくと私は思います。
          ともさんも是非そうしていただければ幸いです^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ファルカタの引出
学習机の引出の素材(内部材)の比較~やっぱり値段の高いほうが上質!

以前に学習机の産地と引出内部材の関係の一覧を作りましたが、今回は引出の素材(内部 …

コイズミファニテック・Liten(リトゥン)
リビング学習→ママデスクとしてオススメ!コイズミファニテック・Liten(リトゥン)

近年、低学年時はリビングダイニングに学習机を置いて、子供の成長を見計らって机を子 …

妖怪ウォッチ キッズ 回転チェア ジバニャン イトーキ 2016年モデル KS14-8JN
スクープ!?イトーキが妖怪ウォッチ「ジバニャン」の回転チェアを準備中

イトーキが妖怪ウォッチ「ジバニャン」の回転チェアを準備中であることが分かりました …

イトーキ・オカムラ・くろがね工作所
天板昇降式学習机ピエルナで一世を風靡したオカムラ(岡村製作所)の学習机

オカムラ(岡村製作所)は横浜市に本社を置くオフィス家具製造販売大手。 かつては同 …

大塚家具製造販売様のご意向により写真を掲載することができません
大塚家具製造販売のショールームに2015年度新作学習机を見に行ってきました!

大塚家具製造販売の本社ショールームは大阪府箕面市にあるのですが、なかなか足を運ぶ …

ヒカリサンデスク・PATINA(パティナ)
学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2015

例年通りであれば先の週末で学習机商戦のピークも過ぎたであろうということで、学習机 …

イトーキ・カモミールラグジュアリー
学習机は現品限りの展示品を買うのがお得!?展示現品を買うメリット

もうすぐ3月も終わりです。さすがに今頃になると学習机商戦も完全に終戦ムードとなり …

ヒカリサンデスク2015カタログ
ヒットの予感!ヒカリサンデスク(光製作所)の学習机

ヒカリサンデスクは光製作所の学習机のブランド名。 光製作所は東京都荒川区に本社を …

イトーキ・集中デスク
小学一年生×イトーキのコラボ!集中デスクはもうすぐ完売?

コラボネタでまたひとつ思い出しました。小学館の「小学一年生」とイトーキのコラボで …

浜本工芸・No.46デスク
激安すぎ!浜本工芸・No.46デスク島忠ホームズオリジナルモデル

ただでさえ高級な浜本工芸の学習机が、ここ2年ほどは原料高による値上げでますます庶 …