学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

子供の姿勢が良くなる椅子?アーユルチェアーとHAGバランススタディを比べてみた

      2017/02/08

以前にこちらで質問いただいたこともあるアーユルチェアーに座る機会がありましたので、その感想をHAG社のバランススタディおよびバランススタディジュニアとの比較と合わせてお伝えしたいと思います。

発売後10周年を迎える「カラダを整えるイス」

アーユルチェア―はトレインという日本の会社が、欧米人と日本人の身体特性の違いに着目し、3年の歳月をかけ開発した椅子です。2005年10月に発売されたので2015年10月でちょうど10周年を迎える、「カラダを整えるイス」です。

実は2005年の発売直後に、コイズミファニテック、イトーキ、それにFrancfranc(フランフラン)を運営するバルスの3社とのコラボモデルが発売されたのですが、現在ではいずれも取り扱いを中止してしまっているようです。というわけで現在はトレインが扱う本家・アーユルチェアーだけとなっています。

 

座った直後の感想→「なんだ、普通じゃん」

アーユルチェアの価格は税込49,680円(上写真の商品の場合)。子供に使わせる学習椅子と考えるとちょっと手が出にくい価格です。

どれどれ…と早速座ってみたところ、座り心地は存外普通でした。しばらく座ってみても感想はあまり変わりませんでした。

アーユルチェアには「正しい座り方」というのがあります。

こんな風に、2つに割れた硬めの小さな座面の上に坐骨で座るようにお尻を置き、両脚を開いて座ります

わたくし、両親のしつけが厳しく、お上品に育ちましたものですから、こんな風に両脚を開いて座るのに抵抗があるのですが(←ツッコむところです・笑)、確かに坐骨が当たるように椅子に座って両脚を広げれば姿勢良く座ることができます。

でもこれ、実はアーユルチェアーでなくてもそういう座り方さえすればどんな椅子でも姿勢良く座ることができるのです。普通のオフィスチェアでもダイニングチェアでも、座面に坐骨が当たることを意識しながら椅子に深く掛けて、両脚を開いて、背骨を伸ばして座ってみてください。ね?普通に姿勢良く座れるでしょ?

「じゃあアーユルチェアーって意味ないじゃん!」と思うことなかれ。普通の椅子は座面が広いから、ついつい坐骨で座ることをやめて太腿に体重を乗せるようにして座ってしまうのです。でもアーユルチェアーは座面が小さいから割りと坐骨で座ることを意識して座りやすいんですね。でも良くも悪くも、必ずしもそうとは言い切れないのです。

 

強制的に姿勢を良くするバランススタディ

アーユルチェアーの効果について説明するにはバランスチェアを引き合いに出したほうが分かりやすいかもしれません。バランスチェアは上写真のように座ることで、自然と姿勢良く座ることができます。お尻に体重を掛けるのではなく、膝から下で体を支えるのです(※コメント欄参照)。実際に座ってもらうのが一番よく分かると思いますが、この座り方であれば強制的に、でも自然に姿勢良く座ることができるのです。

価格も手頃で、軽くて、圧迫感もなく、学習椅子としては最高だと私は思うのですが、ただ1点、問題があります。それはバランスチェアは長時間座り続けることは難しいということです。(※2016/02/12訂正

姿勢良く座るということはとても理想的なことです。しかし、元々姿勢が良い人には問題ないのかもしれませんが、姿勢が悪い人間にとっては、姿勢が良い状態を保つというのは一種の緊張状態であり、長時間は続けられないのです。実際、私がオフィスでバランスチェアを試してみたところ、一日中ずっとは座り続けることはできませんでした。3時間くらいが適切かなという感じです。

バランスチェアは小中学生が宿題をするくらいの時間であれば、強制的に姿勢を正してくれて良いと思います。ですが、1日に10時間以上勉強する大学受験のときや仕事用としては不向きなんじゃないかなというのが私の考えです。もちろん個人差はあると思いますが。

【関連】子供の姿勢が良くなる!?バランスチェアのメリットとデメリット

 

一方、話を戻してアーユルチェアーですが、これは強制的に姿勢を正すような椅子ではありません。姿勢を崩してリラックスして座ることも可能です。でも座面が小さいうえにちょっと硬いので、割りと自然に姿勢を意識して坐骨で座ることができます。そんなわけで、アーユルチェアーはバランスチェアと違って大学受験やオフィスでの長時間の使用に適しているのではないかと思います

ちなみに我が家では今、小学校2年生の息子がHAGのバランススタディジュニア、5年生の娘は3年生のときから大人用のバランススタディを使っています。たまに姿勢を崩して変な座り方をしていますけど、思った以上にちゃんと座っていて、しかも普通の椅子のほうが良いなどと文句を言うこともありません。たまたま友達も同じものを使っていたということも良い影響を及ぼしているようです。今後もし、長時間座ることが苦痛になるようであれば買い替えを検討しますが、受験の頃まではやっぱりバランススタディが最強なんじゃないかなと思っています。

以上はあくまでも私の感想です。アーユルチェアがちょっと気になるという方は、1週間無料お試しの制度もあるので試してみるのも良いのではないでしょうか?(要送料負担)ちなみに私は東急ハンズで試してきました。

 - 学習椅子, 2016学習机

Comment

  1. 板津 より:

    こんにちは、
    バランスチェアは、「お尻に体重を掛けるのではなく、膝から下で体を支える」
    のではなく、お尻でほとんどの体重を支えます。
    ひざ当ては前にずれてこないように保持する役目です。
    普通のイスに浅く腰かけて、足を後ろに引いて、ひざを下に下げて下さい。
    自然と体が伸びます。
    バランスチェアの座り方と同じです。

    • 収納マン より:

      板津さま

      はじめまして^^
      ご指摘ありがとうございます。

      言われてみれば確かに、語弊がある表現ですね。
      お尻でほとんどの体重を支えるとまでは言えませんが、膝から下で体を支えるという表現は適切ではありません。

      バランスチェアが考案された経緯を考えると、正座に近い座り方がベースとなっていますので、脚とお尻でバランスを取りながら支えるという表現が適切でしょうか。

      ただその表現では分かりにくいので、本文中に脚注を付けておきたいと思います。

  2. ita2 より:

    ヴァリエール(旧ストッケ)には、Actulum(アクチュラム)というひざ当ての無い製品もあります。
    基本はお尻で座り背骨を弓なりに、という事ですね。

    • 収納マン より:

      ita2さま

      ストッケがヴァリエールに名前を変えていたなんて全然知りませんでした!
      IDC大塚家具にヴァリエールのヴァリアブルやアクチュラムが並んでいましたが、まさかそれが旧ストッケだなんて。

      それはともかく、バランスチェアの座り方の説明は難しいですね。
      私自身は、ロードバイクに乗るようになってから、バランスチェアに長時間座っても問題なくなりました。

      これはロードバイクに乗るようになって姿勢が良くなったということもありますが、座面に体重を乗せなくなったからとも言えます。
      ロードバイクに乗るときはほとんどサドルに座っておらず、体全体でバランスを取りながら進みます。
      脚で漕ぐのではなく、体重移動で前に進むのです。

      ですから私の感覚で言うとやはりバランスチェアは座面よりも膝置きに体重を掛ける感覚という表現が合っており、しかしながら人によっては膝置きに体重を預けるわけではないという表現が適切なのであろうと思います。

  3. ita2 より:

    これで最後にしますが、おっしゃられているように正座が基本です。
    本を読むにも字を書くにも手を伸ばして姿勢をピンと正して行います。
    決して机に肘を付いたりして前傾しません。
    バランスチェアも同じです、上の写真がまさにそうですね。
    もっと極端にいうと、イナバウアーをイメージして座ると良いですね。
    前のめりでバランスチェアを使いたい場合は、バリアブルが良いと思います。
    バリアブルでしたら前傾しても上体と大腿の開き角を120度に保てます。
    http://royal-furniture.co.jp/varier/varier/variable/

    • 収納マン より:

      ita2さま

      いろいろご教授いただきましてありがとうございます^^

      私がロードバイクを引き合いに出したから誤解があったかもしれませんが、おっしゃる通りバランスチェアは正座が基本で前傾姿勢で座るものではありません。
      ロードバイクは前屈みで乗るものと思っておられる方も多く、私も以前はそうだったのですが、今は背筋を伸ばして「おじぎ乗り」という乗り方をしています。
      ちょうど、背筋をピンと伸ばしておじぎをするのと同じ上体で乗る方法です。

      私の場合は背筋を伸ばしてロードバイクに乗る習慣が身に付いたので、バランスチェアに座っても背筋を伸ばすことが苦痛でなくなった…ということでご理解をいただければと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ケユカ・Aron(アロン)
こんな学習家具が欲しいんですが!学習机メーカーへの4つの提言

今回はちょっと趣向を変えまして、学習机を購入する消費者向けではなく、学習机を作る …

オカムラ・ラポール
オカムラ渾身の新作デスク「rapport(ラポール)」は4月以降発売!

オカムラ(岡村製作所)が2015年末に発売する予定と告知していた「rapport …

カリモク家具・ユーティリティ
デスクにシンプルさを求める一方で収納不足に悩んでる~大人のデスク事情

カリモク家具の「デスクに関するアンケート結果」がなかなか興味深かったのでシェアし …

Cライン脚
椅子を引けない新入学児童も座りやすい!「Cライン脚」の学習机を集めてみた

ベーシックデスク好きの収納マンは、学習机の脚形状は「Cライン脚」が一番良いと考え …

不覚にも新型デスクRIPIA(リピア)に一目惚れ♡アクタスの2016学習机

8月8日から9月30日までACTUS(アクタス)のキッズ家具がモニターキャンペー …

ヒノキクラフト・Siデスク[M]
XYL(キシル)にソックリ!?ヒノキクラフトの学習机

前回紹介しましたXYL(キシル)からの流れで、今回はキシルにそっくりなヒノキクラ …

オカムラ・Tenuto(テヌート)
【速報版】脱ピエルナ!?オカムラの2016学習机はリビング対応&天然木路線に

9月28日にオカムラ(岡村製作所)の2016学習机カタログ(デジタル版)が公開さ …

バランススタディ・新柄ホワイトベア
バランススタディに柄物が新登場!しかも今だけ楽天スーパーDEALでお買い得!

収納マンも我が子に使わせている「バランススタディ」。姿勢良く座れる、椅子を引かな …

コジット・高さが変わるお食事クッション (ハウス)
ダイニングチェアに厚手のクッションを置けばダイニング学習もOK?

「ダイニングチェアに厚手のクッションを置けばダイニング学習でも問題ないですか?」 …

IDC大塚家具大阪南港ショールーム
今週末、学習机市場が大きく動く!?IDC大塚家具・大阪南港店など見て回った結果をご報告

年明け以降、当ブログのページビュー数、ユーザー数ともに倍近くまで急増しています。 …