学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

入学準備→モノが増えた→ランドセルラックを買おう…という流れが危険な理由

      2017/11/15

入学準備・イメージ

2月も後半に入り、ご入学を控えたお子様がいらっしゃるご家庭では、何かと準備に追われているところも多いことでしょう。

ランドセルは夏に買ったものの、とりあえず押入れやクローゼットに置いたまま。でもこれを4月から使おうと思ったらどこに置けば良いかしら?他にも学用品があるし、やっぱりランドセルラックが必要じゃないかしら?…そんな風に思われている方も多いのではないでしょうか。

 

ランドセルラックや学習机はモノが増えてから買う傾向

入学準備品の購入時期(あんふぁんWeb)出典:あんふぁんWeb

サンケイリビング新聞社運営の「あんふぁんWeb」に掲載されている「ランドセルや学習机などの入学準備品の購入時期」のデータを見ると、諸々の学用品の準備を進めてから、「あー、収納する場所がない」という具合にランドセルラックや学習机を購入する傾向が見て取れます。

だからと言って、「そうならないように、早くから学習机を買いましょう!」なんて野暮なことは申しません(笑)むしろ、状況を見て、必要に応じて収納スペースを考えていくということは、収納のプロとしても理想的なことだと思います。

それこそ、入学式を終えてすぐの時点は、お道具箱やら何やかんやとモノが増えて「ヒャーッ」となります。でも、学校で必要なモノはほとんど学校に置くことになりますし、教科書やノートも低学年の間はランドセルの中に入ったままです。絵の具セット、書道セット、裁縫セットなども中学年以降になってから購入するのが一般的です。

一方で、家で置き場所を考えなくてはならないのは、ランドセル、制服、予備の文房具、あとは通信教材や、塾や習い物で必要なバッグなどくらいでしょう。それくらいのモノを収納するならランドセルラックがちょうど良いのかなというところだと思いますが、その選択肢はナシじゃないかと収納のプロとしては思うのです。



ランドセルラックがNGな理由

先ほど、”状況を見て、必要に応じて収納スペースを考えていくということは、収納のプロとしても理想的なこと”と申し上げました。下手に先読みしたり、よそ様がそうしているからと言って、本当に要るのか要らないのか分からないモノを買い揃える必要はありません。

しかしこれは、場当たり的に対処すれば良いと言っているわけではありません。収納を考える際は、5~10年先を見据えるとともに、全体を見渡さなくてはならないのです。

いま小学校入学を控えているお子さんも、6年後には中学生です。中学生になるとランドセルは使いません。そうするとランドセルラックは不要になってしまします。

6年後にランドセルラックを捨てるつもりなら良いのですが、ほとんどの方がそうしません。何となくモノを積み上げて使ってしまっていることが一般的です。ハッキリ言って使いにくいのですが、結局、捨てるのが億劫になってしまうのです。

中学生以降、ランドセルラックが使いにくくなってしまうのは、小学生がランドセルを置くことを第一に考えたものだからです。ランドセルを置くように最適化されたラックは、置くモノが変わってしまうと使いにくくなるのは当然です。また、子供の身長が伸びれば、もっと高さがあったほうが使いやすいですし、成長とともにモノが増えますから、背が低くて収納力が少ないランドセルラックはむしろ邪魔になってしまうのです。

さらに、ランドセルラックは使い捨てにするには高価です。決してお金の問題だけではないのですが、手放しにくいのは事実ですから、もっと長い目で見て使えるものを用意することが望ましいと言えます。

 

背の高いオープンラックが理想的

ランドセルラックの代わりにどんなものを用意すれば良いかというと、私は無印良品のユニットシェルフのような背の高いオープンラックをオススメしています。

無印良品のユニットシェルフは決して安いとは言えず、しかも値段の割りにはグラつきもあります。しかし、背の高いオープンラックには以下のようなメリットがあります。

  • リビングダイニングに置く場合は、子供のモノを下段に、親のモノを上段に置くことで、収納の高層化を図れる(=床面を広くキープできる)
  • 汎用性が高いため、子供部屋や他の部屋に移して使うことができる

倒れてくる心配があるので背の高い家具は置きたくないという方もおられるとは思いますが、つっぱりパーツ転倒防止補助フックを併用することで、その心配も軽減できます。

 

以上、申し上げました通り、入学準備で学用品が増えてから収納を考えるということはまったく問題ありません。ただ、近視眼的にならず、木を見て森を見ずの状態にならず、子供が中学生になる頃や、家全体という広い視野で計画を立てることをオススメします。

また、無印良品のパイン材/スチール/ステンレス/オーク材のユニットシェルフは万全とは言えないものの、長期的視野に立ち、家全体で捉えた場合に、比較的使いやすいものと言えるでしょう。少なくとも現在のところ、私はこれに代わるものをまだ見つけていません。

 

【関連記事】

 - ランドセルラックほか, 2017学習机

Comment

  1. マサタカ より:

    収納マン様

    この春入学する子供の学習机を検討するにあたり、収納マン様のブログが大変参考になりました。ありがとうございました。

    リビング学習が前提でシンプルかつコンパクトな学習机を探していましたが、収納マン様のブログでケユカの存在を知り、興味を持ちました。幸いにも実物を確認できる地域に住んでおりますので、実店舗で品質を確認し、アロンのオーク材の机とワゴン、ニノスの椅子を購入いたしました。椅子が無料になるキャンペーンも適応していただき、かなりお得に購入できたと思います。

    我が家は食器棚やテレビ台などオーク材の家具が多く、元々おもちゃ置き場として無印良品のオーク天板のユニットシェルフを使用していたこともあり、その隣に学習机を設置することでインテリア的にもしっくりくる感じで子供の学習スペースを作ることができました。子供も喜んで毎日机に向かっております。

    ナチュラル系の家具を扱うお店などで幾つか学習机を見ましたが、実際子供に使用させてみた結果、学習机にはウレタン塗装が適しているなと実感しております。

    収納マン様のブログを参考にさせていただいたおかげで親も子も満足いく買い物ができました。学習机を購入することはもうないと思いますが、今後もグログを拝見させていただきます。ありがとうございました。

    • 収納マン より:

      マサタカさま

      はじめまして^^

      こちらのブログがきっかけでケユカを知ってもらえたなんてうれしいですねー♪
      オーク系で統一されたリビングダイニングにケユカのアロンは本当にお似合いだろうなと思います。

      それにしても、アロンのデスクにニノスの椅子でもチェア代無料キャンペーンが適用されるんですね!
      それはきっと他の方にも役立つ情報だと思います^^

      学習机は子供が使うものですからね、やっぱりウレタン塗装が一番安心だと思います。
      昨日もちょっとあるメーカーの工場見学に行ってきたんですが、およそ一般の方が抱く天然木に対する理想と現実には大きなギャップがあります。
      「ありのままが一番」だと思っても、ありのままの木なんて使えないし、最初は美しくてもだんだんと薄汚れてきてしまいます^^;

      ともあれ、ご家族皆様に喜んでいただけて、私としてもとてもうれしいです^^
      わざわざご報告いただきましてありがとうございました♪

マサタカ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

PRISM「LEDデスクランプTLC-4300」
高性能なのに激安!コストコで販売中のPRISM「LEDデスクランプTLC-4300」

学習机はもちろん、デスクライトにも人ぞれぞれニーズがあります。いくら私がコイズミ …

イトーキ・UTTO FOAK(ウットフォーク)
安心してください!イトーキのプレスリリースから2017学習机の情報をお届けしますよ

お待たせしました!諸般の事情で遅れましたが、イトーキの2017年度新作学習机の情 …

ヤザワ・充電式LEDデスクスタンドY07SDL04W04WH
リビングダイニング学習にピッタリ!?持ち運びできる充電式LEDデスクライト3選

最近流行のリビングダイニング学習。親の目が行き届きやすく、子供も安心して学習でき …

LEDデスクライトの照度分布図
LEDデスクライトは明るいほうが良い!?直下照度が明るいライトにはご注意

いきなりですが質問です。 ここに2つのLEDデスクライトがあります。ひとつは直下 …

浜本工芸2017デスクコレクション・スクリーンショット
マツダ、カープの快進撃に続け!?浜本工芸の2017年度学習机はここが変わった

浜本工芸の2017デスクカタログ(webカタログ)が7月29日に公開されました。 …

コイズミファニテック・ショールーム大阪
「学習机評論家とコイズミの学習机開発者を囲んでオフ会@大阪」開催のお知らせ

先日、いつも取材にご協力くださっているコイズミファニテックのYさんから、イベント …

イトーキ・COfanO(コファーノ)
【速報版】2016イトーキは「収納性」を本気で考えたコファーノで勝負!

先日、ちょっと調べ物をしていて知ったんですが、イトーキの由来は1890年に伊藤喜 …

オカムラ・ノベル・広さ調節タイプ
ベネッセ「学びデスク」と同じ流れ!?オカムラの2017学習机に「広さ調節タイプ」登場

オカムラ(オカムラ製作所)と言えば、天板昇降式デスクの「pierna(ピエルナ) …

アクタス・リピア
アクタスさん出番ですよ!「リピア」にクリソツなシギヤマ家具工業の「結」

先日、オープンしたばかりの東京インテリア家具大阪本店に足を運んだついでに、島忠ホ …

飛騨産業・ソフィオSUGI
飛騨産業の2017学習机はキビシー!?2モデル減&仕様ダウン&値上げの3重苦

飛騨産業(キツツキマーク)の学習机は、早くも6月22日に「DESK COLLEC …