デスク上にコンセントがない!?そんなときにオススメの電源タップ5選

「学習机のデスク上にコンセントがない場合はどうしたら良いか?」というご質問をときどきいただきます。大塚家具製造販売の学習机のように天板上にコンセントが付いているか、ブックスタンドにコンセントがあれば良いのですが、ブックスタンドを置かないこともあるでしょうし、デスクの天板より下側にコンセントが付いているメーカーもあります。デスクの足元棚などにコンセントを付けるなんて、浜本工芸やカリモク家具は馬鹿だなーと思うんですが、まあコンセントが付いていれば良い程度にしか考えていないんでしょう。

そんなわけで今回は、デスク上に置くのに良い感じの電源タップを5つ紹介したいと思います。

 W-I-C・ナチュラルウッドタップ

最近はチラホラとブラウン系や木目調の電源タップが発売されていますが、個人的にはW-I-Cの「ナチュラルウッドタップ」がもっとも自然な見栄えかなと思います。もちろん本物の木ではなくて木目調プリントに過ぎませんが、いかにも印刷したようなつややかな感じではなく、ザラッとした印象です。コードもダークブラウンで目立ちにくくて良いですね。



ELECOM・flecc barra電源タップ

ELECOM(エレコム)の「flecc barra(フレック・バッラ)電源タップ・ホコリ防止シャッター付」はシンプルなデザインが素敵です。スクウェアな外観とシンプルな差込口で、生活感を感じさせません。カラーはピンクのほかに、ホワイトとブラックがあります。

私は店頭で実物を見ても問題は感じなかったのですが、アマゾンでのレビューを見るとキズが見られることが多いそうです。

ELECOM・flecc orbe電源タップ

こちらの製品もELECOM(エレコム)で、「flecc orbe(フレック・オルベ)電源タップ・ホコリ防止シャッター付」。基本的には前述のフレック・バッラの丸型バージョンと言って差し支えないでしょう。

どうしても長方形の電源タップは「いかにも」という感じがしますが、丸型だと「こだわり感」や「流されない感」があります。また、ACアダプタでも干渉しにくいというメリットも生み出します。カラーはホワイトとブラックの2色です。

Panasonic・ザ・タップZ

個人的にはもっとも品質面で信頼できるのがPanasonic(パナソニック)の「ザ・タップZ」です。節電タップってデスク上で使用すると、結構ランプがギラギラして目障りなんですよねー。しかも「節電と言いながら、ランプの消費電力って無駄じゃない!?」と思ったりするわけです。

その点、ザ・タップZは、スイッチのオンオフがアナログで白または赤で表示されますから、光が目障りになることも電気を無駄遣いすることもありません。カラーはオレンジ、ピンク、グリーン、ホワイトがあります。

PowerCube・USB急速充電付電源タップ

PowerCube(パワーキューブ)の「USB急速充電付電源タップ」はサイコロ状のカワイイ電源タップです。しかもこちらはUSB給電が可能。シリーズの直付けタイプを連結させることもできます。

ヨーロッパテイストのデザインが素敵ではありますが、惜しむらくはコードが太くて取り回しがしにくい、コンセントの抜き差しが固いといった品質上の問題があることです。しかも無駄に価格が高い。じゃあオススメにピックアップするなという話ですが(苦笑)

以上、デスク上に置くのに良い感じの電源タップを5つ紹介しました。デザインを優先すれば品質に問題があったりで、なかなか難しいところではありますが、少なくとも以前よりは選択肢が増えていることはうれしい限りです。

今や小学生でもスマホやタブレットは当たり前の時代。実際のところ、小学5年生の娘に聞く限りは、スマホを持っている友達はまだまだ少数派のようですが、リビングダイニングに学習机を置いていると、お母さんが自分のスマホの充電をするときにコンセントがあると便利なようです。学習机本体とは違って電源タップはいつでも気軽に交換や設置ができますから、必要に応じて選びたいものです。

【関連】クランプ式のコンセント!サンワサプライ「机上に設置可能便利タップTAP-B25」

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク