新作ホワイトデスク「カリーシル」登場!カリモク家具2019学習机

カリモク家具の2019年度学習机カタログが届きました。カントリーに代わる新作ホワイトデスク「カリーシル」、一枚板風の「レグノッタ」が新登場。また、レグノッタとユーティリティプラスに新色シアーブラックが登場。その他ラインナップは大きく変わることなく、値上げもありません。

やっぱり出た!イトーキがサイズオーダーできる国産デスク「ヴァルコ」発売

イトーキが国産でサイズオーダー可能な木製デスク「Valko(ヴァルコ)」を発売。広島県福山市の宏栄産業が製造。北海道産のイタヤカエデ無垢を使用。天板は高圧メラミン。幅70~180cmオーダー可能、奥行2サイズ。天板拡張にも使える上棚のギミックが面白く、コスパも良いデスクだと言えます。

2019年度の学習机購入率は45.3%、平均価格は69,550円の予測

2019年度の新入学児童による学習机購入率は45.3%の予想で、いよいよ50%を下回りました。平均購入価格は69,550円の予測。スタイル別構成比の順位は例年と変わりないですが、組み替え式デスクのシェアが下がり、平机とユニットデスクの人気が高くなってきています。

リビングダイニング学習にちょっと良いかも!?壁掛けデスク「棚プラス」

「Sense of Fun(SOF)」の「棚プラス」は、石膏ボード壁に引っ掛ける額のような形状の、折り畳み式の棚またはデスクです。リビングダイニング学習で子供が使うにはちょっと危険ですが、「デスクを“置く”から“掛ける”で空間に有効スペースをつくり出す」という発想自体は良いと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク