山田照明の新商品「棚下灯ZM-015」試してみた!ベッド下デスクには良いかも

前回チラッとご紹介しました山田照明の新商品「ZM-015」。ZライトのシリーズなのにZアームが付いていないという、シリーズの中で異端児的な存在と言えるLEDデスクライトです。

【前回】山田照明2017-2018カタログ発行記念!ZライトのオススメBEST3を聞いてみた

しかも、どこのメーカーの棚に取り付けるということが決められていないというから驚きです。そこで山田照明のNさんから「ちょっとどんな使い方ができるか試してもらえませんか?」ということでサンプルをお借りしてきました。

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」のパッケージです。ホワイト色を示す「W」のシールが貼られているのは、今後カラーバリエーションを増やすかもしれないからとのこと。

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」

こちらが「ZM-015」の本体です。ほかに同梱されているのは、木製棚に取り付けるための木ネジ2本と取扱説明書のみ。

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」スイッチ

操作するのは電源ON/OFFのためのスイッチのみ。微妙に丸みがあってかわいいです。

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」

こちらは裏面。放熱性を高めるためか、裏面は細かく溝を掘ってあります。両端部以外はアルミ製で、シンプルなのに質感は高いです。

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」点灯時

プラグをコンセントに挿し込み、電源を入れて点灯してみました。めちゃ明るいです!デスクライトの光源なんてモロに見るもんじゃありません(苦笑)

山田照明の新商品・棚下灯「ZM-015」をルミナスラックに取り付けてみた

とりあえず、「ZM-015」をドウシシャのルミナスラックに取り付けてみました。マグネット式なので簡単に取り付けできます。

ただ、ルミナスラックにも専用のスリムバーLED照明がありますし、飾り棚として使うには「ZM-015」はオーバースペックです。

IKEA「IVAR」に取り付けてみた

IKEAのIVALに「ZM-015」を取り付けてみた

自宅からオフィスに移動し、物置として使っているIKEAのパイン材ユニットシェルフ「IVAR(イーヴァル)」(奥行50cmタイプ)に「ZM-015」を取り付けてみることにしました。付属の木ネジ2本で棚板下面に取り付けます。

IKEAのIVALに「ZM-015」を取り付けて点灯

そして点灯。これはなかなか良い感じやおまへんか!光量は十分、物置の片隅ということもあって、なんだか妙に落ち着く空間になりました。

ここで仕事するのも悪くないな…(笑)

83×50cmのIVAR棚板全面がムラなく明るい

83×50cmのIVARの棚板全面がムラなく明るいです。作業面から60cmの位置に「ZM-015」を取り付けましたが、直下照度はカタログスペックと大差ない1150ルクス前後となりました。

このくらいのスペースならリビングダイニング学習用に最適なサイズです。IKEAのIVARの奥行50cmタイプをリビングダイニング学習用に使うのも悪くないなーと思いました。

ただ、デスク天板高を70cm程度として、その上60cmのところに「ZM-015」を取り付けると、その時点で床から130cm以上の高さになります。つまり、その上にはA4ファイル+α程度のスペースしか残りません。

クローゼットの骨組みのようなIVARの奥行50cmタイプをリビングダイニングに置いてもその上1段しか活用できないなら、ただ圧迫感が強いだけです。おまけに奥行50cmのところに本を収めるのはあまりにも非効率ですし、ただでさえ不安定なIVARの上のほうだけに本などの重量物を収納することは、子供を生命の危機に晒すことになります(苦笑)

しかしながらこの空間、めちゃ落ち着くんですよねー(笑)デスク自体はDIY&使い捨てでも、デスクライトにこだわるというのはアリだと感じました。

ベッド下デスクには良いかも

ほかにもいろんな場所で試してみました。クローゼットや押入れでも使ってみましたが、作業スペースとして使わない限りはオーバースペックだと感じました。

意外なところでは、洗濯機の上の棚に付けてみたら良い感じでした。ここで洗濯物を干すなど家事スペースとして活用するなら理想的な照明だと思います。

あと、キッチンの吊り戸棚下の手元灯と比較してみたところ、蛍光灯と比べてすごく明るくなりました。蛍光灯だと直下200ルクス程度だったのが「ZM-015」だと1000ルクスくらいになるのですから、そりゃあ明るいわけです。

相対的にコンロ側が暗く感じるような気もしましたが、何度か比較してみるとやはり「ZM-015」のほうがコンロ側も明るいことが分かりました。もっとも、「ZM-015」は防水処理されていないのでキッチンで使うのはオススメできないということです。

それならばということで二段ベッドへの取り付けも試みましたが、これもやはりオーバースペックでした。これじゃ明るすぎて寝れません(苦笑)

しかし、ベッド下デスクには良いんじゃないかと思いました。ベッド下デスクは天井照明のあかりが届きませんが、これなら十分な光量が確保できますし、取り付けも容易です。

以上、色々と試してみたわけですが、「ZM-015」は基本的にこれの使用を前提としたデスクを設計してDIYで作るなどしないと難しいと感じました。カリモク家具のボナシェルタの書棚に付けようと思っても、棚板の高さが合わないですからね。

しかし、学習用LEDデスクライトとして使えるスペックを持ったこのような棚下灯はほかにあまりないと思います。安いだけのものを探せば色々ありますけど、学習用や作業用に棚下灯を買い求める場合は検討の余地ありかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

コメント

  1. 入学準備中ママ より:

    収納マン様

    ためになる記事の数々、ありがとうございます。学習机に関わる情報が少なく、ブログを見つけた時は嬉しかったです!

    我が家では、子どもが自分で机を選んだ結果、イケアのミッケに決まりました。
    ライトも合わせてイケアで購入しようかと思いましたが、明るさが足りないように思い、別途探しているうちに、こちらにたどり着きました。

    ミッケにワークステーションも付けたので、棚下にこの「ZM-015」がつけられたらいいな、と思っておりますが、可能でしょうか?
    もしくは、他にオススメがありましたら、教えていただけるとありがたいです。

    • 収納マン より:

      入学準備中ママさま

      はじめまして^^

      なるほど、ミッケのワークステーションに山田照明の「ZM-015」…これはアリですねー。
      ワークステーション天板下のスペースの正確な寸法が手元で分からないのですが、幅525mmの「ZM-015」をネジで固定することは問題ないと思います。

      ほかの選択肢としては、エルパの「LED多目的灯(ALT-1060IR)」などもあります。
      しかしながら、山田照明が直下照度1018ルクス(測定高:60cm)に対してエルパが185ルクス(測定高:100cm) と貧弱だったり、その割りにはギラギラと目に刺さる感じがします。
      その点はやはり、値段相応というところでしょう。

      • 入学準備中ママ より:

        収納マン様

        早速の返信、ありがとうございます。
        的確なアドバイスに感謝しています。
        検討した結果、エルパより山田照明に軍配が上がりました。
        机と電気が同じような値段というのもアンバランスな感じがしますが(笑
        やはり照明は大事だと思うので、ここは親の独断で山田照明に決めることにします。

        ありがとうございました。

        • 収納マン より:

          入学準備中ママさま

          そうですね、ミッケのワークステーションがかなり低価格なので、デスクライトをオマケ程度に考えると、山田照明の「ZM-015」は相対的に割高に感じられます。
          ただ、いくら安くても光量が足りなかったり眩しく感じられるデスクライトを使って目に負担が掛かるようでは、かえって高くつくことになりかねません。

          この状況で「ZM-015」をチョイスされたのは賢明なご判断だと思います^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク