Oh!さいたま!大川家具大宮店と島忠大宮本店に学習机を見に行ってきました

先日、IDC大塚家具有明本社ショールームで開催されました「学習机評論家による座談会」は、無事に務めさせていただくことができました。

これについてはまた後日あらためてご報告させていただくとして、今回はベストコンディションでイベントに臨むために前泊したさいたま市内で2軒の家具店に行って参りましたので、そのレポートをさせていただきたいと思います。

大川家具大宮店

大川家具大宮店

まず最初に向かったのは、さいたま市北区にある大川家具大宮店です。

JR大宮駅から東武アーバンパークラインに乗り換えて北大宮駅に向かう景色は、大阪で言うと近鉄沿線のような雰囲気ですごく安心感があって良い感じです。大川家具大宮店は北大宮駅から住宅地を抜けて歩くこと5分ほどのところにあります。

建物自体はちょっと古い感じですけど、店内は清潔に保たれています。品揃えは若者向きとは言い難いですが、逆に昔から地域密着で生真面目に商いをされてきた様子がうかがえます。

肝心の学習机は約50台ほどが並んでいました。取扱いメーカーは、浜本工芸、カリモク家具、コイズミファニテック、イトーキ、ヒカリサンデスク、堀田木工所、大商産業、ウィドゥスタイル(旧・大塚家具製造販売)など。この規模の店舗であれば十分と言えるラインナップが揃っていると言えます。

たまたまかもしれませんが私が足を運んだときは店内にお客さんがほとんどいなくて、じっくり見るには最適な状況だったとも言えるのですが、逆に落ち着きませんでした(苦笑)

島忠大宮本店

島忠大宮本店

天気も良かったので、大川家具大宮店から西へ約40分歩いて島忠大宮本店を目指しました。しかし、さいたまは良いところですねー。都会すぎず、田舎すぎず、住むには最高の場所ではないでしょうか。

島忠大宮本店は「本店」と名が付く通り、島忠の本社がある店です。つまり、全国で60店舗ほどもある島忠のトップに君臨する店舗というわけです。

そう期待してワクワクしながら店内を回ったのですが、ハッキリ言って狭い!ホームセンターは園芸売場などが別にあるものの1フロアのみで、最近では小型と言って良いくらいの売場面積。家具売場はその上に2フロアありますが、島忠ホームズの大型店に比べると2/3程度という印象です。

それでも学習机は展示台数が60〜70台程度で、この売場面積にしてはむしろ頑張っているほうだと思います。取扱いメーカーはコイズミファニテック、イトーキ、カリモク家具、浜本工芸、ヒカリサンデスク、オカムラなどで、ほかの島忠の店舗と変わらない感じです。



正直、島忠大宮本店の売場を見るまでは、大川家具大宮店が存続できていることが不思議なくらいでした。あの島忠の本部と目と鼻の先の距離にあってどうして潰れないんだろうかと思ったのです。

でも、本部とは言えこのくらいの売場面積であれば、むしろ大川家具大宮店のほうが家具専門店として魅力的だと感じました。感覚がちょっと年寄臭い感じもしますが、ベテラン販売員が豊富な知識でアドバイスをしてくれると考えると、安心感もあるというものです。

もっとも、旧さいたま赤十字病院の跡地(さいたま市中央区上落合8-3-33)を島忠が40年間借りる契約を結んだそうなので、ひょっとしたらここに新店舗ができて、またこの地域のパワーバランスが変わるのかもしれませんね。

個人的にはどちらにも頑張ってもらいたいのですが、現実的にはなかなか厳しいでしょうねー。それでもお互いに切磋琢磨して、この地域に住む人たちにこれからも良い家具を届けて欲しいものです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. hide より:

    学習机評論家様、はじめまして。いつも、ブログ拝見させていただいてます。
    私も一週間ほど前、学習机の下見のため、大川家具大宮店に行きました。浜本工芸のNo.9デスクとNo.89 デスクで迷ってましたが、現物見て、No.9に決め、この前の日曜日、七里の大川家具配送センターでの浜本工芸デスクフェアで予約いたしました。納品は2ヶ月先とのことですが、その他にNo.89の110幅ブックスタンド、ハート型の昇降袖引出し2個タイプ、ラック二種、書棚、デスクライトC3763を色違いで2つなど購入しました。ペントレーなどもサービスしてくれました。
    今までも浜本工芸製品たくさん購入し、浜本工芸の社内報にも掲載されたことなど伝え、値引きも頑張ってもらいました。
    浜本工芸の品質の良さは、一目瞭然で、値段はそこそこしますが、造りの良さを考えれば、むしろ安い位です。
    学習机評論家様のブログも参考にさせていただきありがとうございました。

    • 収納マン より:

      hideさま

      はじめまして^^

      hideさんは大川家具大宮店のお近くにお住まいなのですね。
      記事にも書きましたが、あのあたりは本当に住みやすそうな良いところですねー♪
      なんだか初めて来た感じがしない、非常に居心地の良いところでした^^

      それにしても浜本工芸のNo.09デスク一式に書棚までフルセットでお買い上げとは圧巻です!
      浜本工芸の社内報に紹介されるなんて、自他ともに認める浜本工芸フリークというわけですね^^

      > 浜本工芸の品質の良さは、一目瞭然で、値段はそこそこしますが、造りの良さを考えれば、むしろ安い位です。

      いやこれは本当におっしゃる通りだと思います!
      「コスパで選べば浜本工芸」なんて言っても同意してくれる人があまりいないんですけど、hideさんとは意見がピッタリ合いますね^^
      浜本工芸はあの品質であの価格だからこそ売れるんだと思いますが、もっと高くても良いくらいじゃないかというのが本音です。

      実際に大川家具大宮店で学習机を購入された方のご意見をうかがえて良かったです^^

      2か月後のお届けが待ち遠しいですね!

  2. hide より:

    収納マン様
    お返事ありがとうございました。
    若干の後日談…
    書棚は、ガラス扉つき、幅85×高さ180、デスクカタログ記載のものを購入したのですが、棚5段で内寸と棚の厚さから、割り返すと一段当たりの高さが30センチ近くあることが判明。ほんの高さは20センチ前後のものが多く、空間の有効活用できないため、棚一枚追加発注しました。当日の割引率を適用してもらいました。さすがフリークの大川家具と浜本工芸だけのことはあります。
    なかなか、購入時そこまでは、気がまわりませんね。

    机はNo.9とNo.89で悩みましたが、足元収納の充実、大人用の肘掛けつきのイスも購入したので、脚形状から肘掛けと干渉しにくい、カフェオーク色がより似合うなどの理由でNo.9に決定しました。天板に脚の継ぎ目がないところも良かったですね。ただ、本体引出しの深さが8ミリ浅いのは気になりましたが。No.89は、ユニット書棚と組み合わせてこその感じだったので、より大きな書棚も購入したし、No.9を購入した方がいいかなと思いました。袖の選択も迷いましたが、昇降式の方が天板の下の空間にも何か置いたりもできるので、引出しの多さよりもメリットあるのではと思いました。
    本体に浅い引出しがあるので、引出し2つタイプを選択、浜本の方もそれを勧めていました。
    家具の選択は難しい座標軸の選択がいくつもあり、こっちを立てればこっちがたたずみたいな…
    使い勝手も現在か未来か?部屋を移動するとき、階段を通せるか、ドアを、はずさなくてもはいるかなど、いろいろな座標軸がありますね。

    浜本は物はいいので、物を見る目に長けた大人には訴求力がありますが、仕切りトレーがないこと。キャラクターシートがいまひとつ、ディズニー系がないこと。などから、子供や若いお母さんへの訴求力は今ひとつと思います。

    収納、家具は奥が深いので、収納マンさんも、今後とも、様々な情報を発信していただければと思います。

    • 収納マン より:

      hideさま

      さすが浜本工芸フリークですねー^^

      浜本工芸の書棚の棚板の件は確かに、あらかじめもう1枚棚板が欲しいくらいですよね。
      でも、ベタ芯&エンボスシート張りで棚板1枚と言っても高価なので、余らせてしまうよりは良いのかもしれませんね^^;

      No.09デスクの本体引出しがNo.89デスクよりも8mm浅いとか、そこまで注目されているとは驚きましたー。
      浜本工芸の社員ですら知っている人は少ないんじゃないでしょうか^^;

      > 家具の選択は難しい座標軸の選択がいくつもあり、こっちを立てればこっちがたたずみたいな…

      本当におっしゃる通りだと思います。
      仮にオーダーメイドだったとしても、意外と細かいディテールは実現できませんし、予算も青天井になってしまいますものね。

      でも、hideさんのように家具にこだわってくれる人がいれば、日本の家具業界も少し未来が明るく感じられるかもしれません^^

  3. ダディローリングストーン より:

    収納マン様

    初めてのコメント失礼します。
    大宮近郊在住、年長の娘の父親です。

    娘の学習机が気になり出してから、収納マン様のブログを愛読しておよそ2年。この夏以降、本格的に購入を意識してからは、家ではカタログとブログを眺め、お店では引き出しを開ける日々を過ごしました。

    収納マン様が行かれた大川家具大宮店、そして徒歩15分ほどにある島忠ホームズ宮原店(大宮本店よりも至近の大型店)などで店員さんとお話しながら検討を重ね、ついに昨日、島忠でカモミールのベーシックデスクを購入しました!!

    妻と私は、始めはカリモクに憧れたり、大人が好むシンプルなデザインを求めたりしていましたが、価格の高さや引き出し&収納の少なさ、そしてなにより「学習机=子どもの居場所」という収納マン様やイトーキの言葉に共感し、家族3人が納得の上で決めました。

    ちょうどフェアも重なり、配送料無料に7年保証、デスクマット&カーペットのサービス、チェア同時購入で3千円引きという恩恵に預かり、コイズミのハイブリッドチェアも購入しました。

    配送は、大掃除を経た年明けにしたので、しばらくお預けですが、狭い賃貸の部屋を整理し、娘の居場所を作る準備をします。

    収納マン様のブログがなければ、きっとここまで深く検討せず、お値段以上…に走っていたかも知れません(カモミールカジュアルとも迷いましたが、収納マン様の記事を読み、1万円以上の差があると判断)。

    収納マン様に感謝しつつ、大宮へ来られたことに勝手ながら運命を感じ、長文のコメントをしましたこと、お許しください。

    今後も愛読します&また何かあればコメントさせてください!!

    • 収納マン より:

      ダディローリングストーンさま

      はじめまして^^

      2年もじっくりと検討されて学習机を購入されたのですね!

      そうして最終的に選ばれたのがイトーキのカモミール・ベーシックタイプ。
      収納へのこだわりがあり、しかも使いやすく、デザイン的にもきっとお嬢さま好みで満足されていることでしょう^^

      年明けに届くのが楽しみですねー♪
      クリスマス、お正月、卒園、そして入学と、春までは嵐のように過ぎ去っていくことでしょう。

      それにしても、大宮いいところですね^^
      こんなに良い環境で、ダディローリングストーンご夫妻に育てられて、お嬢様は本当に幸せだと思います♪

      うれしいご報告をくださいましてありがとうございました!

  4. ダディローリングストーン より:

    収納マン様

    早速のあたたかいコメント、ありがとうございます。

    学習机の世界がこんなに奥深いことに驚き、上を見れば果てしなく、下を見ればきりがないことを痛感しました。
    予算も考慮し、私はカモミールのベーシックかコファーノ、妻はコーディも気になりつつもカモミールのベーシックかフリーワンで悩みました。
    最後は娘の「ハートがいい!!」の一言、そして収納マン様のベーシック押し?のおかげで、家族3人にとっての最適解を導くことができたと確信しております。

    学習机だけでなく収納全般に造詣が深い収納マン様のブログを今後も参考にしながら、片付けが下手な私も頑張ろうと思います。

    ちなみに私は東北の片田舎育ちですが、埼玉は海がない&夏暑いこと以外は、とても良いところだと思います。
    転勤してはや10年、住めば都ですね。

    とにかく、カモミールが娘にとって大切な居場所になることを願いながら、整理整頓します!!

    今後も愛読するとともに、また気になることがあった際に、コメントさせていただきます。

    • 収納マン より:

      ダディローリングストーンさま

      いえいえ、こちらこそあたたかいエピソードをありがとうございます^^

      洋服やバッグと違って、学習机はちょっと気に入らなかったからといって、もしくは「こっちのほうが良かったかな?」と思っても、買い替えることはできません。
      大きいですし、高価ですし、それでいて10年以上も使うものですから、まさに死ぬほど悩むに値するでしょう。

      最終的に選ばれたカモミールのベーシックタイプは、ひょっとするとそこまで悩まなくても、たまたま行った島忠ホームズで買えたのかもしれません。
      でも、それまでの2年間で熟慮して間違いないと確信されたと思いますし、きっとそのことは良い思い出になっていると思います。

      イトーキの学習机はお片付け専用トレーが付いているので文房具が整頓しやすく、ワゴンもロングで収納量が多いです。
      お嬢さんが楽しんで片付けてくれると良いですね^^

      またご質問やご報告もお待ちしております!