『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

大塚家具に加えヤマダ電機の大型店にも!「たなとつくえ」展示店舗一覧

ヤマダ電機LABI1なんば

昨年12月に大塚家具がヤマダ電機と資本提携契約を締結し、事実上ヤマダ電機の子会社となって以来、ヤマダ電機の店頭に家具が、大塚家具の売場に家電が並び始めています。当初はその効果を疑問視する声も多かったですが、フタを開けてみればいずれも順調に推移しているようです。

先日、2月から家具を並べている「LABI1(ラビワン)なんば」に行ってみたところ、思いのほか盛況で複数のお客さんが商談中でした。大塚家具ならすぐ近くのパークスにもあるんですけどね。これが相乗効果というものでしょうか。

ともあれ、実は私も他人事のように言っている場合ではないのです。わたくし学習机評論家と浜本工芸がコラボしたブランド「たなとつくえ」のミニマデスクが、実はヤマダ電機の一部店舗にも並んでいるんですね!

というわけで2月以降、ミニマデスクをご覧いただけるお店がグッと増えました。以前にも展示店舗一覧を作成しましたが、ヤマダ電機を含めたかたちで改めてご案内したいと思います。

 

たなとつくえ 展示確認済み店舗一覧

地域店舗名
関東大塚家具有明本社ショールーム
大塚家具新宿ショールーム
大塚家具横浜みなとみらいショールーム
LABI1日本総本店池袋
LABI品川大井町
インテリアリフォームYAMADA前橋店
LABI1 LIFE SELECT 高崎
東海大塚家具名古屋栄ショールーム
関西大塚家具大阪南港ショールーム
LABI1なんば
LABI LIFE SELECT 千里
九州大塚家具福岡ショールーム

※2020/09/13確認時点

ご注意!ヤマダはミニマデスクのみです

浜本工芸×学習机評論家「たなとつくえ」@IDC大塚家具

ミニマデスクをご覧いただける店舗が増えたことはとても結構なことです。先日、浜本工芸の大阪ショールームに取材に伺ったときも、たまたまLABIでミニマを見たと思しき方が学習机を見に来られてましたが、浜本工芸にとっては認知度のアップに繋がっていると思います。

ただ、いかんせん売場が限られているため、ヤマダ電機の店舗ではたなとつくえシリーズの全部を並べることはできません。基本的にデスク本体とワゴンの2点のみで、上棚と椅子、フレムオープンシェルフは展示されていないのですね。

また、浜本工芸の書棚とソファが一部並んでいますが、浜本工芸やほかのメーカーの学習机は並んでいません。じっくり学習机をご覧いただくなら、やはり大塚家具のショールームに足を運んでいただくのがよろしいかと思います。

 

それにしても、自分がデザインした机がヤマダ電機の店頭に並んでいるのを見ると、なんだか照れちゃいますね。同時に、販売員から声を掛けられたらと考えるとドキドキしちゃいます(苦笑)

ともあれ、限られたアイテム数の中でミニマデスクが選ばれたことは私にとって本当にラッキーでした。池袋、大井町、高崎、なんば、千里中央の各駅にお越しの際は是非お立ち寄りいただいて、ミニマデスクをご覧いただければ幸いです。

関連記事

【2020最新】「たなとつくえ」は浜本工芸×学習机評論家コラボの学習家具
たなとつくえは学習机評論家と浜本工芸がコラボした学習家具シリーズです。IDC大塚家具の大型店を中心に販売中。ミニマデスク、ハロウチェア、フレムオープンシェルフの3アイテムで構成されています。
ステイホームでプチバブル!浜本工芸「大阪ショールーム」に行ってきました
浜本工芸の大阪ショールームに2021年度新作のNo.71デスクなどを見に行ってきました。新型コロナウイルスの影響で不況どころか、昨年の増税前並みにプチバブル状態なのだとか。DSA-3000などの回転チェア、学習机ではNo.6000デスクユニットが好調に売れているそうです。

【コメント】 皆様からご質問・ご意見など