『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

激安サイズオーダー組立式デスク?白井産業・セパレア オーダーデスクSPR-75__

サイズオーダーできるデスクと言えば堀田木工所のゲートデスクや同じく堀田木工所のスキップが定番です。マイナーなところでは以前にも紹介しましたパモウナのYAシリーズがあります。

【関連】モデルルームのリビングのワークスペースみたい!パモウナの壁面収納YAシリーズ

しかしながらいずれもそこそこのお値段です。それらに比べると、組立家具で有名な白井産業のSEPAREA(セパレア)はサイズオーダー可能なデスクとしてはまあま手頃な価格です。

 

幅60~210cmまで1cm刻みでオーダー可能な組立デスク

白井産業のセパレアは、幅60~210cmまで1cm刻みでオーダー可能な組立式デスクです。奥行も45.8cmと54.8cmの2サイズから選べ、カラーも3色から選ぶことができます。しかも組立式ながら国産品。奥行54.8cmタイプには背面に配線収納スペースも設けられています。同じシリーズで各種本棚が用意されているのもコーディネートがしやすくて良いですね。

価格もサイズオーダーにしてはお手頃な感じで、仮に幅100cm×奥行45.8cmのデスクをオーダーしてワゴンをセットしても4万円でお釣りがくる計算。

ただ、残念ながら良い話はここまでです。



今どきホルムアルデヒド対策F☆☆など品質には不安大

以下、白井産業のセパレアのネガティブな評価をお送りします。

  • ホルムアルデヒド放散区分=F☆☆(国内最低ランク)
  • デスク天板はプリント化粧合板
  • 値段相当とは言え耐久性に不安があるワゴン(チェスト)引出し
  • ワゴン(チェスト)は奥行42.8cmしか用意されていない

まあ、サイズオーダーの組立家具ですから、値段相当の仕様と言えないこともないのですが、パッと見た目はともかく、スペック的には相当低いと言えます。

基本的に私は家具のホルムアルデヒド発散量なんて微々たるものですからそれほど気にすることではないと考えています。ですが国内メーカーでF☆☆ランクというのは本当にやめて欲しいですね。これだから白井産業の組立家具は敬遠してしまいます。

デスク天板にはデスクマットを敷けばそんなに痛まないと思いますが、素のままですとプリント合板はキズや摩耗にはすこぶる弱いです。ここで紹介することがそもそもの間違いですが、学習机としてはまったく適しません。

あとオプションのワゴンやチェストについて。イケアの収納家具の引出しに比べれば遥かに頑丈ですが、やっぱり組立家具ですから一般的な学習机と比べると引出しは頑丈とは言えません。大人が丁寧に扱う分には問題ないと思いますけど、子供に扱わせるには不安があります。まあ、1万円くらいですから、壊れてもどうってことはない価格ですが。

それと奥行42.8cmタイプのデスクをチョイスするなら問題ないんですけど、奥行54.8cmのデスクをチョイスしてもワゴンまたはチェストの奥行は42.8cmとなり、スペースに無駄を感じます。もっとも、それを誤魔化すために配線収納スペースを設けているのだと思いますが。

 

以上のように、総じて白井産業のセパレアは学習机としては不向きと言えます。それでも、リビングダイニングの空いたスペースにピッタリに収めたい、リビング学習は一時的なものと考えるのであれば、低価格なのでアリだと思います。ただまあ欲を言えば、せめて天板はもうちょっと頑丈な表面材を使うか塗装を工夫して欲しかったと思います。

コメント