『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

リビンズ2021年度「キヅク」はカモミール風のベーシックデスクが復活

リビンズ・キヅク

出典:kiduku

今年は新型コロナウイルスの影響で学習机の展開が遅くなると思っていました。ところがフタを開けてみれば決してそんなことはなく、今のところは各社各様といった感じで、思ったほど遅れは見られません。

それどころか、家具ボランタリーチェーン・リビンズの「キヅク」シリーズは例年よりも前倒しでデジタルカタログを公開しました。早速、中身をチェックしてみたいと思います。

 

「ロッソ3」ベーシックタイプが復活

リビンズ・キヅク「ロッソ3」ベーシックタイプ

出典:kiduku

2021年度のキヅクのラインナップは基本的に前年度と比べて変わり映えしません。もっとも大きな変化と言えるのは、イトーキのカモミール風のベーシックデスクが復活したということでしょうか。

シリーズ名は2019年度の「ロッソ2」から「ロッソ3」にバージョンアップしていますが、基本的にはデスクライトが変わっただけではないかと思います。もっとも、その論理でいけばロッソ3ユニットタイプは前年度から何も変わっていないのに商品名だけバージョンアップしたということになります。商品写真を見る限り、デスクライトの部分だけ画像加工しているので、他の部分はいじってないと思うんですけどねー。表には見えないマイナーチェンジが施されているのかもしれません。

それはさておき、ロッソ3にベーシックデスクが復活した背景が重要です。2019年度まで存在したベーシックデスクを2020年度に廃番にしたのと同時に、イトーキが家具販売店から撤退して「カモミール・ベーシックタイプ」が扱えなくなってしまった。これが大きかったのではないでしょうか。

コイズミファニテックの「オルレア・ベーシックデスク」も取り扱えるとは言え、特別価格で販売できていたカモミールとは価格訴求力が違います。やっぱり手頃な価格のカモミール風ベーシックデスクは必要だということで、再投入に踏み切ったのではないかと思います。

ランドセルラック「トライ」

リビンズ・キヅク・ランドセルラックク「トライ」Aアルダー

出典:kiduku

ランドセルラックは前年度までの「クッカ」から「トライ」にチェンジしました。トライはキヅクの看板商品となっているシリーズで、アルダー、パイン、ラバーウッドの3種類が用意されており、こちらのランドセルラックもそれに合わせたのでしょう。

決して杉工場から商品名のことでクレームが入ったからではない…と思います(笑)

 

というわけで、リビンズのキヅクは昨年度と大きく変わりません。価格も据え置きです。企業努力を続けるとともに、これまでの方向性に間違いがなかったことを確認した格好と言えるでしょう。

カタログのページ数も倍増し、なんだかやる気が感じられます。ぜひ来年度はオリジナリティーのある新作デスクも期待したいものです。

【コメント】 皆様からご質問・ご意見など