『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

2020年度版のコイズミ「デコプリ」が東京インテリア家具にありました

コイズミファニテックの「デコプリ」と言えばキラキラ姫系デスクの代表的デスクです。しかし、あろうことか2020年度はコイズミファニテックのカタログから消滅してしまいました。

学習机市場が縮小する中、この手のデザインを好む層はもっと低価格のものに流れてしまったということもあるでしょう。ただ、デコプリは単に市場から姿を消したわけではありません。女子に人気のアパレルブランド「RONi(ロニィ)」と「BABNANA CHIPS(バナナチップス)」とのコラボモデルとして華々しく再登場する予定だったのです。

しかし、シーズン前にロニィの運営元が破産…。

そんなバナナ!?「RONI」破産でコイズミの旧デコプリはどうなるの!?
先日ガールズアパレルブランド「RONI(ロニィ)」と「BANANA CHIPS(バナナチップス)」を展開するアパレル会社「RONI WORLD」が破産しました。コイズミファニテックがデコプリを両ブランドで販売する予定だったのですが、どうなってしまうのでしょう?

出荷を待っていたデコプリはどうなるのかと思っていたら、東京インテリア家具にありました(笑)

 

2020年度版「デコプリ」@東京インテリア家具

コイズミファニテック・デコプリ2020年度モデル

先日、東京インテリア家具大阪本店に足を運んだら、当のデコプリがそこにありました。大手の東京インテリア家具に並んだというのはちょっと意外でしたけど、以前にカリフォルニア工務店コラボのデスクが並んだことを考えると、もともとロニィ版デコプリも扱う予定だったのでしょう。

ロニィまたはバナナチップスのシールは従来のデコプリのものに差し替えられ、品番は2019年度モデルと同じ「SDF-244PWPM」(ホワイト×ピンクメタリック)と「SDF-246BKRM」(ブラック×パープルメタリック)に戻されています。それだけ見ると2019年度モデルの売れ残りじゃないかと思われそうですが、マルチラックとポールハンガーは今回のコラボのために特別に用意されたアイテムです。これらはそれぞれロニィやバナナチップスのロゴを外して販売されています。

また、木製チェアもキャスターの色が変わったので、ロニィおよびバナナチップスのために作られた2020年度仕様です。2019年度からの継続モデルとは異なります。

実は楽天市場でもデコプリが買える

改めて調べてみると、楽天市場でも2020年度仕様のデコプリが買えることが分かりました。現在のところ、以前に取材させていただいたことのあるアイルインテリアエクセル(宮崎ながの)だけのようですが、ひょっとしたら今後も取扱店が広がるかもしれません。

ちなみにアイルインテリアエクセルではデコプリのチェアやマルチラックは単品では販売しておらず、デスクとセットもしくはオプションという設定のようです。

 

なお、ロニィとバナナチップスのロゴをあしらったデスクマットやデスクカーペットは扱われていません。これらは商標権の問題から廃棄処分されたのではないでしょうか。冒頭のペラカタログではブランドロゴを画像処理で消しているようです。いやはや、コイズミファニテックは今回、大変な思いをしましたね(苦笑)

ともあれ、カタログ外商品でどこにでも並ぶというわけではないものの、デコプリが2020年度も買えるというのは消費者としてはありがたい限りです。2021年度もなんとか継続してもらいたいものですねー。

 

「デコプリ」@アイルインテリアエクセル楽天市場店

関連記事

創業は大正13年!「アイルインテリアエクセル」を運営する老舗家具店「宮崎ながの」
先日、ひょんなことから楽天市場の家具店「アイルインテリアエクセル」の方とご縁があり、メール取材をお願いさせていただいたところ、快く引き受けてくださいました。 メール取材なので、正直、あまり面白い話は聞けないだろうなーと思ってたんですけ...
ギャルvsお嬢?コイズミファニテック・デコプリとオルレアの違いはそれだけじゃない!
コイズミファニテックのDecoPri(デコプリ)とOrlea(オルレア)。かたやギャルっぽい(もしくは姫っぽい)デザイン、かたやお嬢様っぽいデザインですが、実はデザインだけが違うわけではありません。 趣向が全然違うデザインですが、どち...

コメント