【値引率の大きい激安学習机】コイズミファニテックは天板昇降式デスクが不人気でお買い得?

前回のイトーキに引き続き、今回はコイズミファニテックの学習机で値引率が大きいものを順番に紹介してまいりたいと思います。

【前回】【値引率の大きい激安学習机】イトーキのお買い得No.1は「ポルク棚付デスク」

なお前回同様、対象としたのは楽天市場での価格で、ベッド付きデスクやライティングデスクを除いた、ベーシックデスク、組み替え式デスク、ユニットデスク、平机の、2016年度カタログ掲載モデルです。

また、コイズミファニテックの各モデルの最安値の平均値引率は40%前後となっております(2016年1月18日現在)。



【値引率44%】レイクウッド昇降デスク

楽天市場での価格を見る限り、コイズミファニテックの学習机は概ね適正な価格が維持されています。それでも天板昇降式デスクは不人気なのか、「LakeWood(レイクウッド)昇降デスクSDF-374」は値引率が少しだけ大きくなっています。

サイズ的にも幅96cmと微妙なことも影響しているでしょうか。また、コイズミファニテックには「ビーノ昇降デスク」のほか、学研とのコラボの「毎日のデスク」、ケユカの「フォセット」もある一方で、天板昇降式デスクは不人気傾向なので、需要を食い合ってしまっているのでしょう。2017年度は消えるかもしれないですね。

【値引率43%】ビーノ・デスク105cm

完全に誤差の範囲内かとは思いますが、「BEENO(ビーノ)デスク105cm・BDD-072/172」は値引率が43%となっています。しかしながらワゴンは安くありません。だいたい37%引きくらいで価格が安定しています。

ただし「サイドチェストBDB-067/167」のみ46%オフ。デスク105cmにサイドチェストを組み合わせると合計147cmとかなりゆったりですが、なかなかお買い得な組み合わせとなっております。

【値引率41%】ビーノ昇降デスク

「BEENO(ビーノ)昇降デスクBDD-083/183」もそんなに安いわけでもありません。ワゴンも42%オフからです。

ビーノはコイズミファニテックの人気No.2ですが、2016年度はスタディアップデスクも追加され、生産計画が非常に難しかったと思います。それでもそんなに安くならないというのは、むしろあっぱれですね。一方で天板昇降式デスクは、さすがのコイズミファニテックも予想しなかったほどに、急速に人気が落ちているということでしょうか。

それにしてもコイズミファニテック強し。価格維持のために日頃から並々ならぬ努力をしているんだと思いますが、シェアが非常に大きいのに、しかも2016年度は新商品を大量投入したのに、まったく値崩れしないとは。

だいたいの家具メーカーや販売店はネットで安売りされると、安売りする競合店や安いものを求める消費者が悪いと言い出すんですよ。でもそれは違いますよね。自分のところの無能さを棚に上げて文句を言ってるだけなんですよね。

近年の家具不況と言われる中、コイズミファニテックは順調に売上を伸ばして家具製造業ベスト10入りを果たしました。本当に立派なことだと思いますし、消費者も安心して買い求められると思います。

【関連】【値引率の大きい激安学習机】くろがね工作所はネットでは安売りされないブランド学習机!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク