工場見学も!松坂屋名古屋店×カリモク「世界にひとつだけの学習机プロジェクト」

カリモク家具ホームページ・スクリーンショットカリモク家具HP・スクリーンショット

最近、カリモク家具の学習机に関するご質問が少ないです。2016年度に値上げする直前は「またカリモクかよー!」とうんざりするくらいに質問が多かったんですけど、最近はとんとご無沙汰です。

決してカリモク家具の学習机の売れ行きが悪いというわけではないと思うんですけどね。2018年度はラインナップの大きな変更がなかったということもあって、こちらで取り上げる機会が多くないことも影響しているのかもしれません。

もしくは、カリモク家具は完全にオンリーワンの座を固めているのかもしれません。ネットで「カリモク 学習机」と検索してもほとんどカリモク家具のホームページで埋め尽くされていますし、定期的に座談会を開催したり、ブログで情報を発信するなど、相当な手間とコストをかけて消費者を囲い込んでいます。

そんな学習机メーカーの中でも完全に一馬身以上差をつけている感のあるカリモク家具ですが、今回の取り組みには「そこまでやるか!」と思わず唸ってしまいました。



世界にひとつだけの学習机プロジェクト

今回ご紹介するのは、松坂屋名古屋店とカリモク家具がタッグを組んで立ち上げた「世界にひとつだけの学習机プロジェクト」です。

孫のために最高の学習机を贈りたいと考えるおじいちゃんとおばあちゃんにターゲットを定め、その名の通り”世界にひとつだけの学習机”を買ってもらいましょうというプロジェクトとなっています。

  • 販売期間:2017年11月17日(金)まで 家具売場にて受付 15台限り
  • 商品:カリモク製 机+引き出し+ワゴン 3点セット
  • 特別仕様:
    1. 机とワゴンの天板を、実物の木目など見て選んでいただけます。
    2. 引き出しにお子さまの手形を印刷します。
    3. 机のペーパーがけと、お子さまのネーム刻印、組み立てを、お父さんやおじいちゃんに心をこめて作業していただきます。
    4. その他、工場見学、記念撮影、記念品プレゼントなどもございます。

出典:PR TIMES

「”世界にひとつだけの学習机”を孫のために買ってあげたい!」と考えるおじいちゃんおばあちゃんは決して少なくないと思います。日本中でたった15台、しかも松坂屋名古屋店にとってもカリモク家具にとっても初めての試みですから、実質的に日本初のプロジェクトとも言えます。「そんな貴重な学習机をかわいい孫のために贈れるなら死んでもいい!」とすら思うかもしれませんよね(笑)

しかも、「特別仕様」としているポイントがまたスゴイです。孫と一緒に木目を吟味して、引出しに孫の手形を印刷することで”世界にひとつだけの学習机”を確たるものに仕立て上げます。

さらに、ペーパーがけ、孫のネーム刻印、組み立てを、おじいちゃん、お父さん、孫と三世代で一緒にやるわけです。工場見学、記念撮影、記念品プレゼントもあり、最高の思い出づくりができることは間違いないでしょう。

今回は愛知県知多郡東浦町にあるカリモク家具本社ショールームから近い松坂屋名古屋店だけの取り組みですが、「都内でも是非!」という声が殺到しそうな、おじいちゃんおばあちゃんにとっては魅力たっぷりのプロジェクトだと思います。

こういう取り組みは是非ほかの学習机メーカーでもやってもらいたいと思いますけど、実際問題としてこれはなかなか難しいですよー。費用対効果という概念がまったくない百貨店はホイホイ乗ってくれるでしょうけど、メーカーとしてはたった15台のためにいったい何人の社員を使わないといけないのかと考えたらとてもマネできません。

現時点では継続的に同じようなことをできるかどうかまったく分からないものの、まずはやってみたカリモク家具は本当にスゴイと思います。やっぱりカリモク家具はオンリーワンですねー。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク